現在地

重田 育照(シゲタ ヤステル; Shigeta, Yasuteru)

face
所属
計算科学研究センター
職名
教授
ORCID
0000-0002-3219-6007
性別
男性
生年月
1972-12
科研費番号
80376483
URL
eメール
 
研究室
生命物理
電話
029-853-6496
研究分野
物理化学
生物物理・化学物理・ソフトマターの物理
研究キーワード
第一原理計算
分子動力学
研究課題
チトクロム C オキシダーゼを標的としたミトコンドリア病の新規治療薬開発2021-04 -- 2024-03新谷泰範日本医療研究開発機構 (AMED)/難治性疾患実用化研究事業1,950,000円
量子生命技術の創製と医学・生命科学の革新2020-09 -- 2030-03馬場嘉信文部科学省/光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)6,500,000円
3D ドメインスワッピングを利用したタンパク質の自在配列と機能化2020-12 -- 2026-03廣田俊国立研究開発法人 科学技術振興機構/戦略的創造研究推進事業65,000,000円
生命金属動体解明のための量子生体エネルギー論2020-04 -- 2022-03重田育照独立行政法人日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)5,720,000円
生体ハイドロジェノミクスの理論解析2019-04 -- 2021-03重田育照日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)3,770,000円
立体構造を基盤とする中分子創薬の合理的設計2018-06 -- 2021-03前仲勝実国立研究開発法人日本医療研究開発機構/次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業:革新的中分子創薬技術の開発56,000,000円
ポスト「京」重点課題 (7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料 の創成」サブ課題A 「高機能半導体デバイス」2016-04 -- 2019-03押山淳文部科学省/15,340,000円
高次複合光応答分子システムの開拓と学理の構築2014-06 -- 2019-03宮坂博日本学術振興会/科研費新学術領域研究(研究領域提案型)1,300,000円
メゾスケール空間内移動速度論創成のための挑戦的研究2015-04 -- 2017-03岡野 泰則日本学術振興会/科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究780,000円
理論と実験の協奏的アプローチによる多重スピン励起子変換制御2014-06 -- 2019-03重田育照日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)63,600,000円
職歴
2019-04 -- (現在)量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所 客員研究員
2018-04 -- 2020-03宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 学際科学研究系 客員教授
2016-04 -- 2018-03分子科学研究所 客員教授
2014-05 -- (現在)大阪大学 大学院基礎工学研究科 招聘教授
2014-03 -- (現在)筑波大学 大学院数理物質科学研究科物理学系 教授
2011-08 -- 2013-07文部科学省 研究振興局学術助成課 学術調査官(兼任)
2010-08 -- 2014-03大阪大学 大学院基礎工学研究科物質創成専攻 准教授
2008-05 -- 2010-07兵庫県立大学 大学院生命理学研究科ピコバイオロジー研究所 特任准教授
2007-02 -- 2008-05筑波大学 大学院数理物質科学研究科物理学専攻 講師
2003-12 -- 2007-01東京大学 大学院工学系研究科応用化学専攻 助手
学歴
1997-04 -- 2000-03大阪大学 大学院理学研究科 化学専攻修了
1995-04 -- 1997-03金沢大学 大学院理学研究科 化学専攻修了
1991-04 -- 1995-03金沢大学 理学部 化学科卒業
取得学位
2000-03博士(理学)大阪大学
所属学協会
-- (現在)量子生命科学会
-- (現在)日本蛋白質科学会
-- (現在)理論化学会
-- (現在)日本生物物理学会
-- (現在)分子科学会
-- (現在)日本化学会
受賞
2006-03第86回日本化学会年会優秀講演賞研究業績
2007-03PCCP Prize for the Outstanding Achievement of Young Scientists in Physical Chemistry and Chemical PhysicsResearch Award
2009-03第58回日本化学会進歩賞研究業績
2010-04平成23年文部科学大臣表彰若手科学者賞研究業績
2012-09第5回分子科学会奨励賞研究業績
2013-05第2回大阪大学総長奨励賞・研究部門研究業績
2017-03Outstanding Reviewers for Physical Chemistry Chemical Physics in 2016論文査読
2017-1022nd QSCP Promising Scientist Award of CMOAResearch Award
2019-02ベストファカルティーアワード2018業績による評価
査読付き学術雑誌・国際会議論文
著書
  • Liner Combination of Molecular Orbitals of Fragments (FMO-LCMO) Method: Its Application to Charge Transfer Studies
    Shigeta Yasuteru
    Recent advances of the fragment molecular orbital method Subtitle: Enhanced performance and applicability, Springer, pp.391-405, 2021-01
  • AnalysisFMO toolkit: PyMOL plugin module to 3D-visualize interaction energies in protein (3D-VIEP) generated by fragment molecular orbital calculation
    Shigeta Yasuteru
    Recent advances of the fragment molecular orbital method Subtitle: Enhanced performance and applicability, Springer, pp.357-370, 2021-01
  • Open-Architecture Program of Fragment Molecular Orbital Method for Massive Parallel Computing (OpenFMO) with GPU Acceleration
    Shigeta Yasuteru
    Recent advances of the fragment molecular orbital method Subtitle: Enhanced performance and applicability, Springer, pp.77-90, 2021-01
  • Open-Architecture Program of Fragment Molecular Orbital Method for Massive Parallel Computing (OpenFMO) with GPU Acceleration
    Shigeta Yasuteru
    Recent advances of the fragment molecular orbital method Subtitle: Enhanced performance and applicability, Springer, pp.77-90, 2021-01
  • Protein Folding and Evolution
    Harada Ryuhei; Inagaki Yuji; Shigeta Yasuteru
    Reference modules in Materials Science and Engineering 2016, 2016-06
  • Integrated Computational Studies on Mutational Effects of A Nylon-degrading Enzyme
    Baba Takeshi; Kamiya Katsumasa; Shigeta Yasuteru
    Quantum Systems in Physics, Chemistry, and Biology: Advances in Concepts and Applications, pp.317-330, 2017-06
  • Parallel Cascade Selection Molecular Dynamics Simulations for Transition Pathway Sampling of Biomolecules
    Shigeta Yasuteru; Harada Ryuhei
    Advances in Quantum Chemistry, pp.129-147, 2019-01
  • Quantal cumulant dynamics for dissipative systems
    Shigeta Yasuteru
    COMPUTATION IN MODERN SCIENCE AND ENGINEERING VOL 2, PTS A AND B, AMER INST PHYSICS, pp.1371-1374, 2007-01
  • Quantal Cumulant Dynamics for Dissipative Systems
    Shigeta Yasuteru
    SELECTED PAPERS FROM ICNAAM 2007 AND ICCMSE 2007, AMER INST PHYSICS, pp.48-51, 2008-01
  • 第4-1章 錯体の伝導性
    重田 育照; 北河康隆
    金属錯体の量子・計算化学, 2014-10
  • 第13、14章
    重田 育照
    物性量子化学入門, 講談社, 2004-09
  • Single-Reference Methods for Excited States in Molecules and Polymers
    Shigeta Yasuteru
    Challenges and Advances in Computational Chemistry and Physics, Chap. 2, Springer, pp.15-64, 2008-10
  • Quantum Theory in Terms of Cumulant Variables
    Shigeta Yasuteru
    Advances in the Theory of Atomic and Molecular Systems, Conceptual and Computational Advances in Quantum Chemistry, Chap. 21, Springer, pp.3-34, 2009-10
  • Theoretical Studies on Metal-Containing Artificial DNA Bases”, Advances in the Theory of Atomic and Molecular Systems
    Shigeta Yasuteru
    Conceptual and Computational Advances in Quantum Chemistry, Chap. 25, Springer, pp.433-460, 2012-10
  • Quantal Cumulant Mechanics as Extended Ehrenfest Theorem
    Shigeta Yasuteru
    Quantum mechanics Chap. 17, InTech open, 2013-04
  • Quantum Theory in Terms of Cumulant Variables
    Shigeta Yasuteru; Miyachi Hideaki; Matsui Toru; Yokoyama ...
    ADVANCES IN THE THEORY OF ATOMIC AND MOLECULAR SYSTEMS: DYNAMICS, SPECTROSCOPY, CLUSTERS, AND NANOSTRUCTURES, SPRINGER, pp.3-34, 2009-01
会議発表等
  • Local structures and molecular dynamics in the anhydrous proton-conducting PVPA-Im composite
    Hori Yuta; Suetake Toshiya; Ida Tomonori; Mizuno Motohiro...
    The Material Research Meeting 2021 (MRM2021)/2021-12-13--2021-12-17
  • Structural Transition Involving Molecular Dynamics and Anhydrous Proton Conductivity in ImidazoliumHydrogen Dicarboxylates
    Shun Dekura; Yoshiya Sunairi; Kei Okamoto; Fumitaka Takei...
    The 2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2021)/2021-12-16--2021-12-21
  • Local structures and molecular dynamics in the proton-conducting imidazolium hydrogen succinate
    Hori Yuta; Dekura Shun; Ida Tomonori; Mizuno Motohiro; Mo...
    The 2021 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2021)/2021-12-16--2021-12-21
  • 酸化型[NiFe]ヒドロゲナーゼ活性中心の電子状態計算
    堀 優太; 石川 航平; 庄司 光男; 重田 育照
    量子生命科学会第3回大会/2021-09-16--2021-09-16
  • 隕石中でのアミノ酸キラル増幅機構についての理論的研究
    渡辺 七都稀; 庄司 光男; 堀 優太; 重田 育照
    第15回分子科学討論会/2021-09-18--2021-09-21
  • コハク酸イミダゾリウム結晶中のプロトン伝導機構の理論的解析
    堀 優太; 出倉 駿; 井田 朋智; 水野 元博; 森 初果; 重田 育照
    第15回分子科学討論会/2021-09-18--2021-09-21
  • ヘモグロビンM IwateとM Bostonにおけるヘム-チロシン結合の振動分光,結晶構造,理論計算による解析
    長友重紀; 寺田拓人; 庄司光男; 重田育照; 中谷清治; 廣田俊;...
    第47回生体分子科学討論会(オンライン)/2021-06-04--2021-06-05
  • Comprehensive Analysis of Intrinsically Disordered Regions to Elucidate Their Physical Properties using a Modified Parameter
    Aida Hayato; Harada Ryuhei; Yasuteru Shigeta; Tomii Kentaro
    The 64th Anneal Meeting of the Biophysical Society/2021-02
  • マルチウォーカーの再配置に基づく効率的なタンパク質構造サンプリング法の開発
    保田 拓範; 重田 育照; 原田 隆平
    第34回 分子シミュレーション討論会/2020-12
  • ld-PaCS-MD : PaCS-MDに基づくタンパク質−リガンド結合経路探索
    會田 勇斗; 重田 育照; 原田 隆平
    第34回 分子シミュレーション討論会/2020-12
  • モーフィングを利用してタンパク質の構造遷移を効率よく評価する
    森田 陸離; 重田 育照; 原田 隆平
    第34回 分子シミュレーション討論会/2020-12
  • PaCS-MDと異常検知を援用したレアイベントサンプリング法の開発
    原田 隆平; 山口 孝太; 重田 育照
    第34回 分子シミュレーション討論会/2020-12
  • A Development of Ligand Docking Parallel Cascade Selection Molecular Dynamics (ld-PaCS MD) and its Applications
    Aida Hayato; Shigeta Yasuteru; Harada Ryuhei
    第58回日本生物物理学会年会/2020-09
  • Theoretical Analyses on Dynamic Properties of DNA methyltransferase 1 and its Cofactors Based on All-atom Molecular Dynamics Simulations
    Yasuda Takunori; Shigeta Yasuteru; Harada Ryuhei
    第58回日本生物物理学会年会/2020-09
  • Development of de novo Method for Searching Protein-Ligands Binding Pathway: Ligand-Docking Parallel Cascade Selection Molecular Dynamics (ld-PaCS-MD)
    Aida Hayato; Shigeta Yasuteru; Harada Ryuhei
    2020 World Conference on Protein Science/2020-07
  • The Analyses of Dynamic Properties of Dnmt1 and Cofactors Based on All-atom Molecular Dynamics Simulations
    Yasuda Takunori; Shigeta Yasuteru; Harada Ryuhei
    2020 World Conference on Protein Science/2020-07
  • Covid-19関連タンパク質に対する統合的インシリコリポジショニング
    重田 育照
    新学術領域「高速分子動画」Web セミナー 「構造生物学・化学・計算科学を融合させたウイルス・パンデミックに対する取り組み」/2021-04-02--2021-04-02
  • Covid-19関連タンパク質に対する統合的インシリコリポジショニング
    重田 育照
    HPCIオープンセミナー「スーパーコンピュータとCOVID-19」/2021-01-19--2021-01-19
  • Covid-19関連タンパク質に対する統合的インシリコリポジショニング
    重田 育照
    第9回 JCAHPC セミナー(第4回OFP 利用活用報告会)「人類と地球を守るスーパーコンピューティング」/2020-10-15--2020-10-15
  • 計算化学による生命機能の解析: 医薬分野との協働に向けて
    重田 育照
    日本生化学会大会、シンポジウム「学際研究で切り拓く脂質とアミノ酸のメタボダイナミズム」/2020-09-14--2020-09-16
  • 分子動力学計算によるプロトン伝導性PVPA-xIm複合体の局所構造と分子ダイナミクス
    堀 優太; 末武 鋭也; 井田 朋智; 水野 元博; 重田 育照
    日本化学会 第101春季年会/2021-03-19--2021-03-22
  • 酸化型[NiFe]ヒドロゲナーゼの活性中心についての理論的研究
    堀 優太; 石川 航平; 庄司 光男; 重田 育照
    量子生命科学会 第二回大会/2020-12-23--2020-12-24
  • プロトン伝導性PVPA-xIm複合体の分子ダイナミクス
    堀 優太; 末武 鋭也; 井田 朋智; 水野 元博; 重田 育照
    日本コンピュータ化学会2020年秋季年会/2020-11-06--2020-11-07
  • 拘束条件付きDFTB-MD計算に対するエネルギー保存の検証
    西澤 宏晃; 重田 育照
    第22回理論化学討論会/2019-05-27--2019-05-29
  • 量子化学計算に基づく分子動力学シミュレーションの 拘束手法とエネルギー保存の検証
    西澤 宏晃; 重田 育照
    第46回生体分子科学討論会/2019-06-21--2019-06-22
知的財産権
  • Information Processing Apparatus and Simulation Method
    重田 育照
  • Information Processing Apparatus and Simulation Method
    重田 育照
  • 情報処理装置、指標次元抽出方法、および指標次元抽出プログラム
    重田 育照
  • 情報処理装置、シミュレーション方法、およびシミュレーションプログ 2. ラム
    重田 育照
  • 情報処理、シミュレーションプログラムおよびシミュレーション方法
    重田 育照
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究VB筑波大学
2021-10 -- 2022-02ヒューマンバイオロジー実験実習II筑波大学
2021-04 -- 2021-08共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02物性理論セミナーD筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究IVA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理学実習II筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理学実習II筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論セミナーA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究VA筑波大学
授業以外の教育活動
2021-01 -- 2021-01集中講義東京大学大学院総合文化研究科
2020-10 -- 2021-03講義(非常勤)早稲田大学 先進理工学部 化学・生命化学科
2020-09 -- 2020-09集中講義秋田大学大学院工学研究科
2019-09 -- 2019-09集中講義秋田大学大学院工学研究科
2018-12 -- 2018-12集中講義首都大学東京大学院理学研究科
2018-11 -- 2018-11集中講義日本女子大学大学院理学研究科
2018-08 -- 2018-08集中講義秋田大学大学院工学研究科
2017-06 -- 2017-06集中講義千葉大学理学研究科物理学専攻
2017-08 -- 2017-08集中講義広島市立大学大学院情報科学研究科
2017-09 -- 2017-09集中講義秋田大学大学院工学研究科
学協会等委員
2019-04 -- (現在)日本化学会 理論化学・情報化学・計算化学ディビジョンレポート幹事(プログラム担当)
2019-06 -- (現在)理論化学会幹事
2019-04 -- 2021-03日本生物物理学会代議員
2018-04 -- 2020-03理化学研究所ポスト京 プロジェクト 課題7コデザインWG主査
2016-04 -- 2018-03分子科学会第6期運営委員会委員
2019-03 -- 2019-06第46回生体分子科学討論会実行委員会委員長
2018-06 -- 2019-05理論化学研究会第5期世話人
2015-04 -- 2018-03理化学研究所ポスト京 プロジェクト 課題7コデザインWG副査
2017-03 -- 2017-03分子科学研究所第77回岡崎コンファレンス「Ultrafast dynamics in Molecular Science and Material Science」実行委員長
2015-10 -- 2016-09分子科学会速報配信担当
学内管理運営業績
2021-04 -- (現在)教育戦略室会議オブザーバー
2021-04 -- (現在)学群教育会議オブザーバー
2021-04 -- (現在)全学教育課程委員会委員
2021-04 -- (現在)総合智教育推進委員会委員
2021-04 -- (現在)学群共通科目部会部会長
2020-04 -- (現在)大学経営改革室室員
2020-04 -- (現在)教学デザイン室室員
2018-04 -- (現在)筑波大学計算科学科研究センター広報戦略室室長
2018-04 -- 2020-03理工学群運営委員会委員
2018-04 -- 2020-03数理物質系運営委員会委員

(最終更新日: 2021-05-28)