現在地

二瓶 雅之(ニヘイ マサユキ; Nihei, Masayuki)

face
所属
数理物質系
職名
教授
性別
男性
生年月
1974-12
科研費番号
00359572
URL
eメール
 
研究室
総合研究棟B棟622室
電話
029-853-4426
Fax
029-853-4426
研究分野
無機化学
研究キーワード
金属錯体
電気化学
磁性
光化学
研究課題
ヘテロ金属多核錯体のレドックスエントロピー制御と革新的熱電変換システムの創出2020 -- 2022二瓶 雅之日本学術振興会/挑戦的研究(萌芽)6,500,000円
有機ナノケージ分子をもちいた未知の金属酸化物の創出2018 -- 2020二瓶 雅之日本学術振興会/基盤研究(B)17,550,000円
非対称電子移動ユニットの集積による異方性電子機能の創出2016 -- 2020二瓶 雅之日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)61,620,000円
有機ケージナノ空間の精密制御による超微小金属酸化物粒子の創製と革新的機能開拓2014-09 -- 2019-03二瓶雅之科学技術振興機構(JST)/JSTさきがけ
指向性情報・エネルギー伝達システムの構築2014 -- 2016二瓶 雅之日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
錯体化学的手法によるフォトクロミック分子の厳密直交化と多重分子メモリー素子の開発2012 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,080,000円
外場応答性ナノ空間の創出と物性変換2008-04 -- 2009-03二瓶雅之徳山科学技術振興財団/その他2,000,000円
外場誘起多電子移動系における物性・物質変換2008-04 -- 2009-03二瓶雅之池谷科学振興財団/その他1,500,000円
シアン化物イオン架橋多核錯体における多電子移動制御と物性変換          2008 -- 2009文部科学省/特定領域研究3,800,000円
シアン化物イオン架橋多核錯体における多段階電子移動と物性変換          2007 -- 2007文部科学省/特定領域研究2,500,000円
職歴
2002 -- 2005筑波大学 化学系 助手
2005 -- 2010筑波大学 数理物質科学研究科化学専攻 講師
2010-05 -- (現在)筑波大学 数理物質科学研究科化学専攻 准教授
学歴
-- 1997慶應義塾大学 理工学部 化学科卒業
-- 2002東京大学 理学系研究科 化学専攻修了
取得学位
2002-03博士(理学)東京大学
1999-03修士(理学)東京大学
免許資格等
2004-01-28普通第一種圧力容器取扱作業主任者
2004-02-09有機溶剤作業主任者
所属学協会
1997-05 -- (現在)錯体化学会
2009 -- (現在)電気化学会
2001-12 -- (現在)日本化学会
受賞
2019-3平成30年度報奨金表彰筑波大学の研究活動に大きく貢献したことによる表彰
2018-3-8平成29年度報奨金表彰筑波大学の研究活動に大きく貢献したことによる表彰
2016-11-10平成28年度報奨金表彰筑波大学の研究活動に大きく貢献したことによる表彰
2015-11-20平成27年度報奨金表彰
2013-6-20筑波大学 学長表彰若手研究者の顕彰に係る表彰
2013-4-16文部科学大臣表彰若手科学者賞多重外場応答性金属多核錯体の創出と機能発現に関する研究
2011-09-18錯体化学会 研究奨励賞
2007-05日本化学会第87春季年会 優秀講演賞
論文
著書
  • 分子内電子移動を伴う多段階相転移
    二瓶 雅之
    第二次先端ウォッチング調査:融合領域の創成「単結晶金属錯体の構造と電子状態の転移ダイナミクス」, 日本化学会, pp.36-39, 2018-3
  • 多重双安定性物質のスピン化学
    Nihei Masayuki
    CSJカレントレビュー16「スピン化学が拓く分子磁性の新展開―設計から機能化まで」, 化学同人, 2014-8
  • 金属多核錯体の電子状態制御に基づく多重安定性・多重応答性の発現
    二瓶雅之
    Bulletin of Japan Society of Coordination Chemistry, 2012-05
  • 支部発話題欄「バルクから分子を切り出す -金属イオンの配列制御と分子機能の発現-」
    二瓶雅之
    化学と工業, 2011-03
  • 最新トピックス「進化しつつある分子ワイヤー」
    二瓶雅之; 大塩寛紀
    月刊化学, 月刊化学, p.68-69, 2010-05
  • 注目の論文「電気で七色に変わる結晶!」
    二瓶雅之
    月刊「化学」, 2009-05
  • 支部発話題欄「単分子磁石」
    二瓶 雅之
    化学と工業, pp.878-879, 2007-9
  • チャンピオンレコードをもつ金属錯体最前線
    山下正廣; 北川進 他; +二瓶 雅之
    化学同人, 2006-06
  • 第五版実験化学講座 金属錯体・遷移金属クラスター
    福田 豊 他; +二瓶 雅之
    丸善株式会社, 2004-07
会議発表等
  • Novel Mn(III, IV) Oxo-clusters Encapsulated in Coordination Space
    H. Oshio; M. Nihei; K. Hasumi; S. Yamashita; T. Shiga
    International chemical congress of pacific basin societies (PACIFICHEM 2005)/2005-12-15--2005-12-20
  • Homo- and hetero-metal single molecule mangets
    H. Oshio; M. Nihei; S. Koizumi; T. Shiga
    International chemical congress of pacific basin societies (PACIFICHEM 2005)/2005-12-15--2005-12-20
  • ポリピリジル三座配位子をもちいた[3x3]グリッド型ヘテロメタル9核錯体の合成
    大貫達也; 野口真央; 志賀拓也; 二瓶雅之; 大塩寛紀
    第59回錯体化学討論会/2009-09-25--2009-09-27
  • 配位環境の制御によるピラゾール架橋ヘテロメタル多核金属錯体の合理的合成
    松本卓士; 野口真央; 志賀拓也; 二瓶雅之; 大塩寛紀
    第59回錯体化学討論会/2009-09-25--2009-09-27
  • Antiferromagnetic Ring and Grid Single-Molecule Magnet: Facile Synthetic Routes to Homo- and Hetero-Metal Complexes
    T. Onuki; M. Noguchi; T. Shiga; M. Nihei; H. Oshio
    The 3rd Japanese-Russian Workshop on Open Shell Compounds and Molecular Spin Devices/2009-11-15--2009-11-18
  • 平面性の高い複素環多座配位子を用いた環状多核錯体の合成
    松本卓士; 志賀拓也; Graham Neil Newton; 二瓶雅之; 大塩寛紀
    日本化学会 第4回 関東支部大会/2010-08-30--2010-08-31
  • キラル配位子を有するシアン化物イオン架橋鉄-コバルトかご状10核錯体の合成と物性
    手塚瑶貴; 志賀拓也; 関根良博; Graham Neil Newton; 二瓶雅...
    日本化学会 第4回 関東支部大会/2010-08-30--2010-08-31
  • キラルなシアン化物イオン架橋鉄-コバルト一次元錯体における一次元鎖内電子移動と磁気的・電気的性質
    飯島史周; 星野哲久; 吉田典史; 志賀拓也; 二瓶雅之; 中尾朗...
    錯体化学会 第61回討論会/2011-09-17--2011-09-19
  • Studies on Multinuclear Complexes with Grid, Ring, and Helical structures
    Takuya Shiga; Mao Noguchi; Graham N. Newton; Tatsuya Onuk...
    The third European Conference on Molecular Magnetism (ECMM)/2011-11-22--2011-12-25
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    12th China-Japan Joint Symposium on Metal Cluster Compounds/2019-10-26--2019-10-28
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    5th Japan-Taiwan-Singapore-Hong Kong Quadrilateral Symposium on Coordination Chemistry (QSCC2019)/2019-09-19--2019-09-20
  • シアン化物イオン架橋鉄ーコバルト四核錯体からなる水素結合集積体の構築
    二瓶 雅之; Ryo Takayama; Marina Kato; Hiroki Oshio
    第四回TIA光・量子計測シンポジウム/2019-2--2019-2
  • Control of electron transition in a cyanide-bridged [Co2Fe2] square complex by a bifunctional hydrogen donor
    Nihei Masayuki; Natke Dominik; Hiroki Oshio; Renz Franz
    the 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-8--2018-8
  • Hydrogen bond networks constructed by a cyanide-bridged tetranuclear complex
    Nihei Masayuki; Ryo Takayama; Marina Kato; Hiroki Oshio
    the 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-8--2018-8
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    The 9th TOYOTA RIKEN International Workshop on New developments and Prospects for Future Mössbauer Spectroscopy (IWMS2018)/2018-11-17--2018-11-17
  • 多核クラスター分子の創出:固体から分子機能を切り出す
    二瓶 雅之
    錯体化学若手の会夏の学校/2018-9-21--2018-9-21
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    the 43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018)/2018-8-3
  • 多核クラスター分子の創出:固体からアシンメトリー分子機能を切り出す
    二瓶 雅之
    第7回CSJ化学フェスタ2017/2017-10-18
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    4th Japan-Canada Joint Symposium on Coordination Chemistry/2017-11-29
  • Multi-nuclear Cluster as a Functional Unit of Bulk Materials
    Nihei Masayuki
    11th Japan-China Joint Symposium on Metal Cluster Compounds/2017-10-07--2017-10-10
  • 有機ナノケージをもちいた金属酸化物クラスター合成
    荒木 聡輔; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • 有機ケージ分子をもちいた無機ナノ粒子の合成
    武田 祐子; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    「第3回TIA光・量子計測シンポジウム」光・量子が繋ぐTIA計測連携 ~新しい科学と産業の創成をめざして~/2018-02-07--2018-02-07
  • 外部刺激応答性多核錯体の水素結合による集積化
    加藤 万里奈; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ケージ分子をもちいた無機ナノ粒子の合成
    武田 祐子; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
  • 有機ナノケージをもちいた金属酸化物クラスター合成
    荒木 聡輔; 仁部 孝行; 二瓶 雅之; 大塩 寛紀
    錯体化学会第67回討論会/2017-09-16--2017-09-18
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02無機化学特別研究IIIA筑波大学
2020-04 -- 2020-08Seminar in Nano Chemistry IB筑波大学
2020-04 -- 2020-08Seminar in Nano Chemistry IIB筑波大学
2020-10 -- 2021-02無機化学特別研究IIA筑波大学
2020-04 -- 2020-08無機・分析化学セミナーIIB筑波大学
2020-10 -- 2021-02無機化学特別研究VA筑波大学
2020-10 -- 2021-02無機・分析化学特別研究VB筑波大学
2020-04 -- 2020-08無機・分析化学特別研究IVB筑波大学
2020-10 -- 2021-02無機・分析化学特別研究IVB筑波大学
2020-10 -- 2021-02無機化学特別研究IVA筑波大学
授業以外の教育活動
2019-10 -- 2019-10高崎高校SSH事業 科学リテラシー講座群馬県立高崎高校
2018-08 -- 2018-08筑波大学説明会模擬授業筑波大学
学協会等委員
2017-09 -- (現在)錯体化学会錯体化学討論会運営委員
2019-09 -- 2021-09錯体化学会理事
2017-05 -- 2017-09錯体化学討論会シンポジウム 開催責任者
2016-08 -- 2017-08日本化学会化学グランプリ小委員会委員
学内管理運営業績
2018-04 -- (現在)総合研究棟B棟ドラフト委員会委員長
2018-04 -- 2020-04研究基盤総合センター 工作部門運営委員会運営委員
2018-04 -- 2020-04研究基盤総合センター 分析部門運営委員会運営委員
2016-08 -- 2017-08化学グランプリ二次選考実行委員会副委員長

(最終更新日: 2020-01-23)