Okada Yukihiko

Affiliation
Institute of Systems and Information Engineering
Official title
Professor
ORCID
0000-0003-4903-4191
Sex
Male
Birth date
1978-08
KAKEN ID
80432053
Email
I&"v0,:IE*"C+*,",wvCvxC!'
Office
3F1031
Phone
5090
Research fields
Accounting
Web informatics, Service informatics
Social systems engineering/ Safety system
Management
Commerce
Research keywords
Accounting Informatics
Service Engineering
Policy and Planning Sciences
Research projects
アカウンティング・インフォマティクス(会計情報科学)の基盤研究2022-04 -- 2026-03岡田幸彦Japan Society of for the Promotion of Science/Grant in Aid for Scientific Research (B)16,640,000Yen
データコラボレーション解析による生産性向上を目指した次世代人工知能技術の研究開発2022-04 -- 2023-03櫻井鉄也NEDO/出資金による一般受託研究8,000,000Yen
健幸都市づくりのための政策パッケージの開発~健幸都市見附スタディ~2021-07 -- 2023-03久野譜也厚生労働省/業務委託研究4,300,000Yen
デジタル・ガバメント/スマートシティ連携のフレームワークと教育プログラムの研究2021-06 -- 2024-03大澤義明PwCコンサルティング/共同研究・受託研究29,880,000Yen
特定健診・保健指導の効果的な実施方法に関する調査研究一式2021-04 -- 2023-03久野譜也厚生労働省/業務委託研究
KPI工学教育研究の推進2021-04 -- 2022-03岡田幸彦日本経営/企業からの奨学寄附金1,200,000Yen
データコラボレーション解析による生産性向上を目指した次世代人工知能技術の研究開発2021-04 -- 2022-03櫻井鉄也新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)/出資金による一般受託研究8,000,000Yen
KPI工学教育研究の推進2020-04 -- 2021-03岡田幸彦日本経営/企業からの奨学寄附金1,200,000Yen
データコラボレーション解析による生産性向上を目指した次世代人工知能技術の研究開発2020-04 -- 2021-03櫻井鉄也国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構/出資金による一般受託研究8,000,000Yen
自治体における保健指導の施策力に応じた最適な保健指導モデルを提示できるAIの開発研究2019-04 -- 2020-03久野譜也国立研究開発法人日本医療研究開発機構/出資金による受託研究22,000,000Yen
more...
Career history
2006-04 -- 2006-10Hitotsubashi University大学院商学研究科Junior Fellow (periodical Assistant Professor)
2006-11 -- 2010-10University of Tsukubagraduate school of systems, information and engineeringAssistant Professor
2010-05 -- (current)The Institute of Statistical MathematicsVisiting Associate Professor
2010-11 -- 2011-09University of Tsukubagraduate school of systems, information and engineeringAssociate Professor
2011-10 -- (current)University of TsukubaFaculty of Engineering, Information and SystemsAssociate Professor
2015-01 -- (current)筑波大学サービス工学ビッグデータCoEコーディネーター
2015-04 -- (current)公益財団法人 清国奨学会(2016年4月より公益認定)非常勤理事
2016-06 -- (current)水戸信用金庫非常勤理事
2017-04 -- (current)University of TsukubaCenter for Artificial Intelligence ResearchChief Scientist of Service Engineering Dep.
2017-07 -- 2020-06茨城県常総市財務アドバイザー
more...
Academic background
1994-04 -- 1997-03山口県立徳山高等学校 理数科
1997-04 -- 2001-03Yokohama National University Faculty of Management Accounting & Information (adviced by Hiroyuki Nakamura)
2001-04 -- 2003-03Yokohama National University International Graduate School of Social Sciences Accounting & Management System (adviced by Hiroyuki Nakamura)
2003-04 -- 2006-03Hitotsubashi University Graduate School of Commerce and Management Management & Accounting (adviced by Hiroshi Obata)
Degree
2006-03Ph.D. in Commerce and ManagementHitotsubashi University
Academic societies
2019-08 -- (current)日本簿記学会
2012-12 -- (current)Society for Serviceology
2006-09 -- (current)JAPAN ACCOUNTING ASSOCIATION
2006-09 -- (current)THE JAPAN COST ACCOUNTING ASSOCIATION
2015-10 -- (current)JAPAN INDUSTRIAL MANAGEMENT ASSOCIATION
2015-05 -- (current)インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ
Honors & Awards
2022-08日本簿記学会奨励賞「Momentum Accounting研究の史的展開と将来の発展方向」(共著者 小池由美香氏)に対して
2021-05サービス学会大会優秀賞「小売店舗における熟練販売員の音声模倣スキルの効果」に対して
2021-04筑波大学大学院システム情報工学研究科教育貢献賞
2021-03工学教育賞(業績部門)革新的な工学教育「サービス工学学位プログラム」の創設と運営
2020-06サービス学会ベストポスター賞「地方自治体におけるフレイル予防政策立案のためのデータ活用支援」に対して
2019-08Highly Commended AwardEffects of Customer’s Actorship in the Service System: Evidence from Home Delivery Service in Japanに対して
2016-09余暇ツーリズム学会賞伊藤嘉博(編著)(2016)『サービス・リエンジニアリング』に対して
2016-02筑波大学SS評価教員、Best Faculty Member
2013-05メルコ学術振興財団出版助成日本会計研究学会スタディグループ『管理会計の変革』に対して
2011-01-12Best Fuculty Award in Graduate School of Systems and Information Engineering
2010-09-08Japan Accounting Association Award岡田幸彦(2010)「サービス原価企画への役割期待」『會計』に対して
2009-09-03Competitive Publishing Fund by The Japan Industrial Management & Accounting Institute日本会計研究学会第3回課題研究委員会『原価計算の導入と発展』に対して
2008-04-09Best Education Award in Graduate School of Systems and Information Engineering
Articles
Books
  • サービスサイエンス
    岡田 幸彦; 原辰徳; 原良憲; 竹中毅
    放送大学教育振興会, 2023-03
  • 第2章 サービス・リエンジニアリングの位置づけと手法に関する一考察
    岡田 幸彦
    サービス・リエンジニアリング―顧客の感動を呼ぶホスピタリティを低コストで実現する/中央経済社, 2016-01
  • 起業家教育実践報告書2014スポーツ産業市場を活性化する起業家的人材育成プログラムの開発と実践
    松田裕雄; 武田丈太郎; 折笠愛; 濱崎正直; 相原正道; 岡田幸彦; 高橋義雄; 渡 和由
    筑波大学リサーチユニット科学研究費補助金成果報告書, 2015-03
  • スポーツ産業を活性化する起業家的人材育成プログラムの開発と実践
    松田裕雄; 武田丈太郎; 濱崎元直; 折笠愛; 小俣よしのぶ; 渡和由; 高橋義雄; 相原正道; 岡田幸彦
    2015-03
  • 第10章 成功するサービス経営のアート
    岡田 幸彦; 倉田 久; 生稲史彦
    サービスサイエンスことはじめ―数理モデルとデータ分析によるイノベーション/筑波大学出版会, 2014-08
  • 業績管理会計およびABC的原価計算実務
    中村博之(編著)・高橋賢(編著)・望月信幸・堺昌彦・君島美葵子・諸藤裕美・小川哲彦・金藤正直・木村麻子; 岡田 幸彦
    管理会計の変革―情報ニーズの拡張による理論と実務の発展/中央経済社, 2013-09
  • Implementation and Development of Cost Accounting in Japan
    山本浩二・岡田幸彦・小沢浩・片岡洋人・窪田祐一・中村博之・西居豪・籏本智之・挽文子・藤野雅史; +岡田 幸彦
    Moriyama-shoten, 2010-06
  • サービス組織の原価管理論
    岡田 幸彦
    2006-03
Conference, etc.
  • Rapport building by voice mimicry on customer service in Virtual Environments
    Okano Hiiro; Wakatsuki Naoto; Okada Yukihiko; Zempo Keiichi
    8th International Conference on Serviceology (ICServ2023)/2023-09-14--2023-09-16
  • Evaluation of speaker stress caused by fluctuating transmission delay in online conversations
    Kawamura Homura; Okada Yukihiko; Zempo Keiichi
    8th International Conference on Serviceology (ICServ2023)/2023-09-14--2023-09-16
  • Whispering Salesperson: Perceptual Illusion of Interpersonal Distance and Ventriloquism Effect in Service of Virtual Environment by Use of Whisper Voice
    Yabutani Mizuki; Yamazaki Azusa; Wakatsuki Naoto; Okad...
    29th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST ’23)/2023-10-09--2023-10-11
  • Effects of Symmetrical Avatar Arm Movements on the Sense of Ownership of Both Hands Inverted in a Mirror
    Fujita Toko; Horii Moeki; Mailleux Luis David Torres; ...
    29th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST ’23)/2023-10-09--2023-10-11
  • Effect of Voice Imitation Using Voice Conversion by Avatar on Customer Service in Virtual Environments
    Okano Hiiro; Okada Yukihiko; Wakatsuki Naoto; Zempo K...
    29th ACM Symposium on Virtual Reality Software and Technology (VRST ’23)/2023-10-09--2023-10-11
  • A two-phase mathematical model of collective memory decay
    Sano Yukie; Igarashi Naoki; Yukihiko Okada; Sayama Hiroki
    Statphys28 (28th International Conference on Statistical Physics)/2023-08-07--2023-08-11
  • FL と DC 解析における通信コストと精度の比較: 筑波大学附属病院とつくば市役所の統合データ解析を想定して
    豊田明広; 内立元豪; 小島真之; 香川璃奈; 大山孝; 今倉暁; 櫻井鉄也; 岡田幸彦
    第37回人工知能学会全国大会/2023-06-06--2023-06-09
  • Predictive model of frailty onset using Bayesian network.
    Kawai Yujiro; Sakurai Eiichi; Sugawara Yuki; Okada Yukih...
    IEEE International Conference on Big Data/2022-12-17--2022-12-20
  • Effect of exercise programs on physical frailty in local government.
    Nishiyama Emina; Tanabe Kai; Okada Yukihiko; Tsukao Akik...
    International Conference on Frailty and Sarcopenia Research/2023-3-22
  • Differences in the impact on physical frailty between urban and rural areas within a municipality.
    Shirakawa Atsushi; Imaeda Shujirou; Sasaki Nanako; Okada ...
    International Conference on Frailty and Sarcopenia Research/2022-3-22
  • 海外における簿記研究のレビュー
    中村 亮介; 罇 涼稀; 松下 真也; 岡田 幸彦
    日本簿記学会第7回簿記研究コンファレンス/2023-03-05--2023-03-05
  • Effect of a Salesperson Avatar Automatically Mimicking Head Nodding on Customer Enjoyment of Conversation in a Virtual Environment
    Wakabayashi Takumi; Okada Yukihiko; Zempo Keiichi
    Augmented Humans 2023/2023-03-12--2023-03-14
  • Rapport Building via a Digital Avatar with a "Voice" Entering into a Customer's Personal Space
    Yamazaki Azusa; Wakatsuki Naoto; Mizutani Koichi; Okada ...
    Augmented Humans 2023/2023-03-12--2023-03-14
  • Impact on the quality of interpersonal relationships by proximity using the ventriloquism effect in a virtual environment
    Yamazaki Azusa; Wakatsuki Naoto; Mizutani Koichi; Okada ...
    Companion Proceedings of the 2022 Conference on Interactive Surfaces and Spaces (ISS '22)/2022-10-20--2022-10-23
  • Cost-Efficient Integrated Analysis of Distributed Data in Secure Environments
    Sakurai Tetsuya; Imakura Akira; Ye Xiucai; Bogdanova Ann...
    SIAM Conference on Computational Science and Engineering (CSE23)/2023-02-26--2023-03-03
  • Empirical Analysis of Collective Memory Decay with Switching Point
    Sano Yukie; Naoki Igarashi; Yukihiko Okada; Sayama Hiroki
    Econophysics Colloquium 2022/2022-08-24--2022-08-26
  • Collective memory decay with a dynamical switching point
    Sano Yukie; Naoki Igarashi; Yukihiko Okada; Sayama Hiroki
    Socioeconomic Network Workshops and Network Science Workshop 2022/2022-08-01--2022-08-02
  • A mathematical model of collective memory decay with a dynamical switching point
    佐野 幸恵; 五十嵐 直輝; 岡田 幸彦; 佐山 弘樹
    滋賀大学経済経営研究所 先端研究セミナー/2022-06-23--2022-06-23
  • 指数関数とべき関数を組み合わせた集合的記憶の減衰モデル
    五十嵐 直輝; 岡田 幸彦; 佐山 弘樹; 佐野 幸恵
    MIMS 現象数理学研究拠点 共同研究集会「社会物理学とその周辺」/2022-03-26--2022-03-26
  • 生活活動の遷移と健康状態との間の関係性分析.
    久野 譜也; 河合祐次郎; 櫻井瑛一; 本村陽一; 管原侑希; 岡田幸彦; 塚尾晶子
    サービス学会 第10回国内大会/2022-03-07--2022-03-09
  • ヘルスリテラシーの違いが要介護状態区分に与える影響の研究(A study of the impact of differences in health literacy on the classification of long term nursing care).
    久野 譜也; 櫻井瑛一; 本村陽一; 河合祐次郎; 岡田幸彦; 塚尾晶子; 管原侑希
    サービス学会 第10回国内大会/2022-03-07--2022-03-09
  • 転換点を内在した集合的記憶の2フェーズ減衰モデル
    五十嵐 直輝; 岡田 幸彦; 佐山 弘樹; 佐野 幸恵
    第1回計算社会科学会大会/2022-02-28--2022-03-01
  • Collective Memory with Endogenous Recall Effects in Wikipedia
    Igarashi Naoki; Okada Yukihiko; Sano Yukie
    Conference on Complex Systems (CCS2021)/2021-10-25--2021-10-29
  • A BAYESIAN NETWORK ANALYSIS OF FRAILTY STATE TRANSITIONS AMONG COMMUNITY-DWELLING ELDERLY JAPANESE
    Tsukagoshi Kohei; Yonenoh Hiroto; Kuno Shinya; Okada Yuk...
    ICFSR 2021/2021-09-29--2021-10-02
  • The Effects of Audio-Visual Information on Interpersonal Distance in Real and Virtual Environments
    Yamazaki Azusa; Wakatsuki Naoto; Mizutani Koichi; Okada ...
    Human-Computer Interaction – INTERACT 2021/2021-08-30--2021-09-03
  • more...
Intellectural property rights
  • 端末、データ処理装置、端末制御プログラム、データ処理プログラム、端末制御方法及びデータ処理方法
    今倉暁; 櫻井鉄也; 岡田 幸彦; 藤井智也; 坂元哲平
  • 分散データ処理装置、端末、分散データ処理プログラム、端末制御プロ グラム、分散データ処理方法及び端末制御方法
    今倉暁; 櫻井 鉄也; 稲葉弘明; 岡田幸彦
Teaching
2023-10 -- 2024-02Internship (Master's Program in Service Engineering)University of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Internship (Master's Program in Service Engineering)University of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Workshop on Management ScienceUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Seminar in Social Systems and Management IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Seminar in Social Systems and Management IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Facilitation Training Pre-Program in Policy and Planning Sciences IVUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Facilitation Training Pre-Program in Policy and Planning Sciences IVUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-06First Year SeminarUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Internship in Policy and Planning SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Internship in Policy and Planning SciencesUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2017-04 -- (current)非常勤講師(京都大学EMBA)京都大学
2010-12 -- (current)非常勤講師(京都大学経営管理大学院)京都大学
2010-07 -- (current)非常勤講師(TWRウェルネスマネジメント研修)つくばウエルネスリサーチ
2009-06 -- (current)非常勤講師(産業経理協会原価会計講座)財団法人産業経理協会
2014-04 -- 2018-03土浦一高スーパーグローバルハイスクール 高校1年生全員向け入門セミナー/高校2年生40人向け社会工学セミナー土浦第一高等学校
2015-04 -- 2016-03ファシリテーター(サービス・フロンティア・ジャパン経営者フォーラム)サービス・フロンティア・ジャパン
2009-12 -- 2013-07非常勤講師(筑波大学サービスカイゼン研修コース)University of Tsukuba.
2011-10 -- 2012-03非常勤講師(八洲学園大学)学外
2011-09 -- 2012-03非常勤講師(法政大学デザイン工学部)学外
2011-05 -- 2011-05非常勤講師(日本赤十字社幹部看護師研修)学外
more...
Professional activities
2020-04 -- 2021-06Japan Sport Councilスポーツ団体のガバナンス・モニタリング指標開発会議/委員
2019-04 -- 2021-03サービス産業生産性協議会第3回サービス大賞選考専門委員会/委員
2020-04 -- 2021-03経済産業省「サービス産業×生産性」研究会/委員
2017-05 -- (current)スマートウエルネスコミュニティ協議会幹事/AI・データ戦略分科会座長
2017-03 -- 2020-03文部科学省科学技術・学術政策研究所科学技術予測センター/専門調査員
2017-02 -- 2018-03Japan Sport Councilアンチ・ドーピングに係るインテリジェンス活動推進会議 委員
2015-04 -- 2017-03インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ発起人、学術会員、地方ネットワーク委員
2015-04 -- 2017-03茨城県常総市常総市まち・ひと・しごと創生総合戦略会議 事務局
2016-01 -- 2016-03茨城県常総市常総市復興計画策定委員会 事務局
2015-10 -- 2015-12茨城県常総市常総市復興ビジョン懇話会 事務局
more...
University Management
2020-04 -- 2022-03教学デザイン室室員
2020-04 -- 2024-03教学マネジメント室室員
2017-04 -- (current)人工知能科学センター 人工知能基盤研究部門サービス工学分野長
2018-04 -- 2020-03筑波大学教育イニシアティブ機構会議及び教育企画室構成員及び室員
2017-04 -- (current)筑波大学人工知能科学センター運営委員会運営委員
2017-01 -- 2017-03人工知能科学センター運営準備委員会委員
2016-04 -- (current)社会工学類広報委員会委員長、理工学群広報委員
2013-04 -- (current)大学院広報・新入生オリエンテーション委員会委員長
2007-10 -- 2010-03サービス・イノベーション人材育成推進プログラム「顧客志向ビジネス・イノベーションのためのサービス科学に基づく高度専門職業人育成プログラムの開発」2008年度からデータベース構築責任者
2008-10 -- 2010-03平成20年度プレ戦略イニシアティブ「文理融合型サービス・イノベーション研究教育拠点形成のための研究ネットワーク基盤構築」中核教員
more...
Message
A new program of "master of engineering in service science" in University of Tsukuba is based on my Service Target Costing Theory.

(Last updated: 2023-08-31)