現在地

望山 洋(モチヤマ ヒロミ; Mochiyama, Hiromi)

face
所属
システム情報系
職名
准教授
URL
研究分野
知能機械学・機械システム
研究キーワード
柔軟ロボット学
触覚テクノロジー
技能
研究課題
こどもの遊び心にコミットする小動物型俊敏ロボット2017 -- 2018望山 洋日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)11,570,000円
連続体ロボティクスに基づく動物に匹敵する俊敏性の機械実現2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(B)18,720,000円
柔軟物の力学的機能の活用によるロボットモーション革命              2008 -- 2009日本学術振興会/若手研究(B)4,290,000円
職歴
1998-04 -- 1999-03北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助手
1999-04 -- 2000-09防衛大学校 機械工学教室 助手
2000-10 -- 2003-03防衛大学校 機械システム工学科 講師
2003-04 -- 2007-03名古屋工業大学 工学部機械工学科トヨタ自動車株式会社寄附講座「技と感性の力学的触覚テクノロジー講座」 助教授
2007-04 -- (現在)筑波大学 大学院システム情報工学研究科知能機能システム専攻 准教授
2007-06 -- 2008-03名古屋工業大学 大学院工学研究科 研究員(非常勤)
2007-12 -- 2008-02Department of Automatic Control and Systems Engineering University of Sheffield Visiting Scholar
2008-05 -- (現在)名古屋工業大学 大学院工学研究科 プロジェクト研究員(非常勤)・プロジェクト准教授(2008.6.1より)
2010-01 -- 2011-12内閣府 政策統括官(科学技術政策・イノベーション担当)付 参事官(横断的事項担当)付 政策調査員(併任)
学歴
1989-04 -- 1993-03早稲田大学 理工学部 電気工学科卒業
1993-04 -- 1995-03早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻修了
1995-04 -- 1998-03北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 情報システム学専攻修了
取得学位
1998-03博士(情報科学)北陸先端科学技術大学院大学
所属学協会
1995 -- (現在)計測自動制御学会
2011 -- (現在)日本バーチャルリアリティ学会
1995 -- (現在)日本ロボット学会
1999 -- (現在)日本機械学会
1996 -- (現在)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
受賞
2013-05-23日本機械学会第91期ロボティクス・メカトロニクス部門一般表彰ベストプレゼンテーション表彰
2010-11-10Best Poster Award in 2010 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2010)
2008-09-10Best Paper Award in the category of “Support Technologies for Mobile Machines”, The 11th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Supporting Technologies for Mobile Machines (CLAWAR2008)
2007-03-07第6回計測自動制御学会制御部門大会賞
2005-06-10日本機械学会第82期ロボティクス・メカトロニクス部門一般表彰ROBOMEC表彰
2004-11-19Best Technical Exhibition Award, 2004 The 1st IEEE Technical Exhibition Based Conference on Robotics and Automation (TExCRA2004)
2004-10-262004年度グッドデザイン賞・新領域デザイン部門
2001-09-19日本ロボット学会第16回研究奨励賞
1998-02-271997年度計測自動制御学会学術奨励賞
1997-07-25The Shimemura Young Author Prize, The 2nd Asian Control Conference
論文
  • TouchLens Amplifies the Strain inside a Rubber Artificial Skin Layer
    安藤 潤人; 竹囲 年延; 望山 洋
    第23回ロボティクスシンポジア講演論文集/pp.296-297, 2018-03
  • Human Joint Impedance Estimation With a New Wearable Device Utilizing Snap-Through Buckling of Closed-Elastica
    Yagi Keisuke; Suzuki Kenji; Mochiyama Hiromi
    IEEE ROBOTICS AND AUTOMATION LETTERS/pp.1506-1513, 2018-01
  • 弾性体の飛び移り座屈機構によるヒト手首関節インピーダンス推定のための摂動入力
    矢木 啓介; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 弾性体の飛び移り座屈を利用した装着型ヒト関節インピーダンス推定装置
    水島 洋哉; 矢木 啓介; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 帯状弾性体の飛び移り座屈を利用した小型移動ロボット用跳躍機構
    翠 健仁; 吉井 彰; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • ヒトの動きに合わせてジャンプする小型移動ロボット
    吉井 彰; 翠 健仁; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • ヒトの指骨格を有するワイヤ駆動型連続体マニピュレータ
    蕭 凱文; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 弾性体の飛び移り座屈を利用したロボット機構の動特性設計
    菅原 直樹; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 摩擦的特性を用いたロボット関節のための磁気粘性流体デバイスの開発と評価
    江尻 啓太; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • ROBO-DIP: ロボット化ゴムディッピングによる触覚デバイスの作製法
    安藤 潤人; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 重力下にあるKirchhoff 弾性ロッドモデルに関する一考察
    中川 尚大; 望山 洋
    第18回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017), 2017-12
  • 弾性体の共振を利用した小型水中ロボットの開発(シリコーンゴム製尾柄部の寸法と共振周波数の関係)
    稲葉 亜佑美; 小林 優美; 望山 洋; 武居 直行
    自動制御連合講演会講演論文集/60/pp.880-881, 2017-11
  • 三次元スピン可能な小型遊泳ロボット
    酒井 悠亮; 武居 直行; 望山 洋
    自動制御連合講演会講演論文集/60/pp.886-889, 2017-11
  • On the determination of mapping rule and sampling interval for human joint impedance estimation
    Yagi Keisuke; Mochiyama Hiromi
    2017 56th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan (SICE)/pp.1357-1362, 2017-09
  • 摩擦特性に起因するダイナミクスの不連続性を利用したパワーフロー制御
    矢木 啓介; 相山康道; 鈴木健嗣; 望山 洋
    第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2017-09
  • Tarsusmeter: 装着型デバイスによるヒトの足関節のインピーダンス推定
    ハサン モダル; 矢木 啓介; 望山 洋; 鈴木健嗣
    第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2017-09
  • Robo-Dip: ロボット化ゴムディッピングによる薄型柔軟構造体の作製法
    安藤潤人; 望山 洋
    第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2017-09
  • Robot Tailのためのコンパクトなワイヤ駆動機構
    蕭 凱文; 望山 洋
    第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2017-09
  • 剛性と柔軟性を融合させるスマートメカニクス
    望山 洋; 矢木 啓介; ハサン モダル; 蕭 凱文; 安藤潤人; 相...
    第35回日本ロボット学会学術講演会講演論文集, 2017-09
  • ソフトロボットの設計論を目指して
    望山 洋
    年次大会/2017/p.F112001, 2017-09
  • A Wire-driven Continuum Manipulator Model without assuming Shape Curvature Constancy
    Hsiao Kaiwen; Mochiyama Hiromi
    2017 IEEE/RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2017)/pp.436-443, 2017-09
  • Tarsusmeter: Development of a wearable device for ankle joint impedance estimation
    Hassan Modar; Yagi Keisuke; Hsiao Kaiwen; Mochiyama Hirom...
    Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC), 2017 39th Annual International Conference of the IEEE/pp.3293-3296, 2017-07
  • ゴム皮膚層にワイヤ駆動機構を内蔵する連続体マニピュレータ
    蕭 凱文; 望山 洋; 竹囲 年延; 篠塚英; 小川清
    日本ロボット学会誌/35(3)/pp.221-229, 2017-05
  • 摩擦的特性を利用したロボット関節のための磁気粘性流体デバイスの開発
    江尻 啓太; 望山 洋
    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集/2017/pp.1A1-H07, 2017-05
  • Real-time Shape Estimation of Kirchhoff Elastic Rod Based on Force/Torque Sensor
    Takano Ryo; Mochiyama Hiromi; Takesue Naoyuki
    Proc. of the 2017 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON Robotics and Automation (ICRA 2017)/pp.2508-2515, 2017-05
著書
  • 第5 章触覚ではかる
    望山 洋; 藤本英雄
    -触覚センサ・触覚ディスプレイ-感覚重視型 技術の最前線-心地良さと意外性を生み出す技術-(監修:秋山庸子), シーエムシー出版, pp.46-57, 2018-03
  • 第2章 触の錯覚 第1節 触の錯覚(基礎編)
    望山洋
    触覚認識メカニズムと応用技術-触覚セン サ・触覚ディスプレイ-【増補版】(下条誠, 前野隆司, 篠田裕之, 佐野明人編), S&T出版, pp.171-180, 2014-03
  • 誰も知らない好触感をつくる(第2 章第8 節)
    望山 洋
    狙いどおりの触覚・触感をつく る技術, サイエンス&テクノロジー, pp.101-114, 2017-11
  • マスタ・スレーブ型マイクロマニピュレーション(第5章)
    望山 洋; 白土 勇輝; 小林 尚登; 樹野 淳也; 河合 宏之
    リアルタイム計測による生命現象の解析(監修:村田静昭), シーエムシー出版, pp.43-58, 2011-03
  • 第2章 触の錯覚 第1節 触の錯覚(基礎編)
    望山洋
    触覚認識メカニズムと応用技術 -触覚センサ・触覚ディスプレイ-(下条誠、前野隆司、篠田裕之、佐野明人編), サイエンス&テクノロジー, pp.105-114, 2010-09
  • Emerging Trends in Mobile Robotics (Proc. of the 13th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines)
    Editors: Hideo Fujimoto; Mohammad O. Tokhi; Hiromi Mochiy...
    World Scientific, 2010-08
  • Shape Control of Manipulators with Hyper Degrees of Freedom
    望山 洋
    1998-03
会議発表等
  • Smart Mechanics: Fusion of Softness and Rigidity in Robot Mechanism (Opening & Special Talk)
    Mochiyama Hiromi; Suzuki Kenji; Aiyama Yasumichi
    IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2017)Workshop on Smart Mechanics - Fusion of Softness and Rigidity in Robot Mechanism/2017-09-29--2017-09-29
  • Soft Artificial Skin Layer for detecting Skin Deformation
    Mochiyama Hiromi
    IEEE/RSJ International Conference on Robots and Systems (IROS 2017)Workshop on Soft Morphological Design for Haptic Sensation, Interaction and Display/2017-09-24--2017-09-24
  • ソフトロボティクスのシステム理論
    望山洋
    日本機械学会北陸信越支部信州ロボット研 究会特別講演会/2018-03-05--2018-03-05
  • ソフトロボティクスとシステム制御
    望山洋
    計測自動制御学会北陸支部講演会/2017-11-21--2017-11-21
  • ソフトロボットの力学と制御
    望山洋
    日本ロボット学会ソフトロボティクス研究専門委員会第1回研究会/2017-06-24--2017-06-24
  • Real-time Shape Estimation of Kirchhoff Elastic Rod Based on Force/Torque Sensor
    Takano Ryo; Mochiyama Hiromi; Takesue Naoyuki
    The 2017 IEEE International Conference on Robotics and Automation (ICRA2017)/2017-05-27--2017-06-02
  • ソフトロボットの設計論を目指して
    望山 洋
    日本機械学会2017 年度年次大会, 先端技術フォーラム, ロボット・産業機械における最新の機構設計/2017-09-05--2017-09-05
  • 重力下にあるKirchhoff 弾性ロッドモデルに関する一考察
    中川 尚大; 望山 洋
    第18 回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2017)/2017-12-20--2017-12-22
  • 剛性と柔軟性を融合させるスマートメカニクス
    望山 洋; 矢木 啓介; ハサン モダル; 蕭 凱文; 安藤 潤人; 相...
    第35回日本ロボット学会学術講演会/2017-09-11--2017-09-14
  • 剛性と柔軟性を融合させるスマートメカニクス
    望山 洋; 矢木 啓介; ハサン モダル; 蕭 凱文; 安藤 潤人; 江...
    日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門講演会(ROBOMECH2017)/2017--2017
  • Palm-top Jumping and Crawling Robot using Snap-through Buckling ofArched Elastica supported by Ω-shaped Frame
    Mochiyama Hiromi
    2015 IEEE International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2015)/2015-07-07
  • Cooperative String Looping by Dual Shooting Manipulation
    Mochiyama Hiromi
    2015 IEEE International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM2015)/2015-07-07
  • 触覚テクノロジーとバイオフィードバック
    望山 洋
    第43回日本バイオフィードバック学会学術総会講習会/2015-07-04
  • Chameleon-like Shooting Manipulator for Accurate 10-meter Reaching
    Mochiyama Hiromi; Nakajima Hiroto; Hatakeyama Tomofumi
    Proc. of 2015 10th Asian Control Conference (ASCC2015)/2015-05-31--2015-06-03
  • Basic performance of flat kick-swimming robot powered by impulse
    Mochiyama Hiromi
    The 15th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines (CLAWAR 2012)/2012
  • 急旋回能力を有する瞬発力発生機構を用いた薄型キック遊泳ロボット
    今井翔大; 望山洋
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2011, 京都)____0237-0240/2011-12
  • 小惑星探査ローバーMINERVA-IIの移動機構 ‐飛び移り座屈現象の利用‐
    大須賀公一; 大方圭介; 望山洋; 坂東麻衣; 藤本英雄
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2011, 京都)____0894-0895/2011-12
  • V字型閉ループ弾性体を用いた魚型遊泳ロボット
    長澤三喜樹; 武居直行; 関谷達彦; 笠原卓也; 望山洋
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2011, 京都)____0241-0243/2011-12
  • 閉ループ弾性体を用いた瞬発力発生機構の形状遷移モデリング
    高須亮輔; 望山洋
    第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2011, 京都)____0233-0236/2011-12
  • ゴムを含む閉リンク機構を用いた瞬発力発生機構
    石田祐太; 望山洋
    第29回日本ロボット学会学術講演会講演論文集(RSJ2011, 東京)____RSJ2011AC1P2-5(1-4)/2011-09
  • 有翅跳躍ロボット
    井上誠; 津田剛志; 望山洋
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集(ROBOMEC2011, 岡山)____1A1-K03(1-4)/2011-05
  • 閉ループ弾性体による瞬発力発生機構を用いた薄型キック遊泳ロボット
    今井翔大; 望山洋
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集(ROBOMEC2011, 岡山)____1A1-K02(1-4)/2011-05
  • 高いリーチング精度を有するシューティングマニピュレーションシステム
    畠山友史; 望山洋
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2011講演論文集(ROBOMEC2011, 岡山)____1A1-K01(1-4)/2011-05
  • 触感デザインのための印刷物転写法とSticky-band Illusion
    堂田丈行; 望山洋
    第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2010, 仙台)____174-177/2010-12
  • 一方向回転駆動による繰返し片方向瞬発力発生機構
    津田剛志; 望山洋; 藤本英雄
    第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2010, 仙台)____1463-1466/2010-12
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02知能機能システム特別演習I筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システム特別演習II筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習Ia筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IIb筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習III筑波大学
2018-10 -- 2019-02知能機能システムコラボラトリー演習IV筑波大学
2018-04 -- 2018-08知能機能システム特別演習I筑波大学
2018-04 -- 2018-08知能機能システム特別演習II筑波大学
一般講演
  • 触の錯覚から触感デザインを考える
    望山洋
    サイエンス&テクノロジー株式会社触感デザイン講座/2012-01-23
  • ~世界のだれも気付いていない好触感をつくるために~ 未知の“ 好触感”の 探索法
    望山洋
    サイエンス&テクノロジー株式会社サイエンス&テクノロジーセミナー/2017-06-23--2017-06-23
  • 閉ループ弾性体の飛び移り座屈を利用した瞬発力発生機構の設計
    木下文; 望山洋
    第17回ロボティクス・シンポジア/2012-03-14
  • 触覚イリュージョンとインタラクションデザイン
    望山洋
    日本機械学会講習会「触覚技術の基礎と応用」-- ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで --/2011-10-28
  • 柔軟ロボット学によるロボットモーション革命
    望山洋
    筑波大学新技術説明会(JST主催)/2011-07-19
  • 柔軟ロボット学の構築
    望山洋
    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門東北地区特別講演会「VRとロボティクス」/2011-08-30
  • ストロー操作型バイオマニピュレーションシステム
    白土勇輝; 望山洋; 小林尚登; 樹野淳也; 河合宏之
    文部科学省科学研究費補助金「特定領域研究」マルチスケール操作によるシステム細胞工学(バイオ操作)最終報告会/2010-12-13
  • Bio-manipulation with a Robotic Straw
    Hiromi Mochiyama; Yuki Shirato; Hisato Kobayashi; Junya T...
    The 2010 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2010)/2010-11-09
  • 柔軟ロボット学の構築
    望山洋
    システム制御情報学会UFA研究分科会第13回例会「材料の変形特性を活かしたものづくり」/2010-10-05
  • A Rubber-Rainforced Serial Chain of Torsion Springs for an Impulse Force Generator based on Snap-through Buckling of Closed Elastica
    Yasuhisa Ichikawa; Hiromi Mochiyama; Hideo Fujimoto
    The 5th International Conference on the Advanced Mechatronics (ICAM2010)/2010-10-06
  • 触覚イリュージョンとインタラクションデザイン
    望山洋
    日本機械学会講習会「触覚技術の基礎と応用」-- ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで --/2010-07-23
  • Macro-micro Tele-manipulation System based on Body Image Embedding with Contact Feel, Spatial Motion and Stereo Vision
    Hiromi Mochiyama; Takeyuki Dohda; Hisato Kobayashi; Junya...
    18th IEEE International Symposium on Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2009)/2009-09-29
  • Robots based on Closed Elastica
    Hiromi Mochiyama
    The 12th Japanese-German Seminar/2009-10-04
  • 吸込み/吹出しマスタ・スレーブによる機械接触式マイクロマニピュレーションシステム
    望山洋; 白土勇輝; 小林尚登; 樹野淳也; 河合宏之
    文部科学省科学研究費補助金「特定領域研究」マルチスケール操作によるシステム細胞工学(バイオ操作)第8回公開シンポジウム/2010-03-11
  • 閉ループ弾性体のロボット理論:変分法からのアプローチ
    望山洋
    第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会論文集 (SI2009, 東京)/2009-12-24
  • Suck-and-Blow Master-Slave System for Micro-manipulation based on Body Image Embedding
    Hiromi Mochiyama; Yuki Shirato; Hisato Kobayashi; Junya T...
    The 2009 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2009)/2009-11-09
  • 触覚イリュージョンから脳内力学を理解する
    望山洋
    日本機械学会講習会「触覚技術の基礎と応用」-- ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで --/2009-07-31
  • 触覚イリュージョンから脳内力学を理解する
    望山洋
    日本機械学会講習会「触覚技術の基礎と応用」-- ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで --/2009-07-24
  • 顕微鏡下微細操作のための身体像の埋め込みに基づくマクロ・マイクロテレオペレーションシステム
    望山洋; 堂田丈行; 小林尚登; 樹野淳也; 河合宏之
    文部科学省科学研究費補助金「特定領域研究」マルチスケール操作によるシステム細胞工学(バイオ操作)第7回公開シンポジウム/2009-03-06
  • 私が考える日本のロボティクスの理論化
    望山洋
    第14回ロボティクスシンポジア特別企画:プレシンポジア「提言 日本のロボティクス研究について」/2009-03-16
  • 脳科学が拓く感性の触覚テクノロジー
    望山洋
    計測自動制御学会中部支部講習会「脳科学の工学応用」/2008-12-03
  • 触覚イリュージョンから脳内力学を理解する
    望山洋
    日本機械学会講習会「触覚技術の基礎と応用」-- ヒトの触覚理解からヒューマンマシンインタフェースやロボットへの応用まで --/2008-07-18
  • Macro-micro Tele-operation System based on Body Image Embedding for Bio-manipulation under Microscope
    Mochiyama; Hiromi; Hisato Kobayashi; Junya Tatsuno; Hiroy...
    The 2008 International Symposium on Micro-NanoMechatronics and Human Science (MHS2008)/2008-11-08
  • Quasi-static Energy Analysis of The Robotic Catapult Based on the Closed Elastica
    Mochiyama; H.; A. Yamada; H. Fujimoto; +望山 洋
    The 11th International Conference on Climbing and Walking Robots and the Support Technologies for Mobile Machines (CLAWAR2008)/2008-09-08
学協会等委員
2016-09 -- (現在)日本ロボット学会日本ロボット学会学術講演会/セッションオーガナイザ
2017-09 -- (現在)IEEEThe 2020 IEEE Workshop on Advanced Robotics and its Social Impacts (ARSO2020)/ Program Co-Chair
2017-07 -- (現在)IFACIFAC World Congress 2023 / Finance Chair
2016-04 -- 2017-03計測自動制御学会会誌編集委員
2017-06 -- (現在)日本ロボット学会ソフトロボティクス研究専門委員会/幹事
2017-05 -- (現在)日本ロボット学会遊びとロボット研究専門委員会/幹事兼会計
2017-05 -- (現在)日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門講演会(ROBOMECH)/オーガナイザ
2017-09 -- 2017-09IEEE/RSJIEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS2017)Workshop on Smart Mechanics / Organizer
2016-01 -- 2017-12日本ロボット学会理事(欧文誌担当)
2015-01 -- (現在)日本ロボット学会Advanced Robotics / Senior Editor
学内管理運営業績
2018-04 -- 2019-03学類企業見学・インターンシップ委員会
2014-04 -- 2016-03学長補佐室室員
2018-04 -- (現在)研究科倫理委員会委員
2017-04 -- 2018-03研究科広報委員
2015-04 -- (現在)学類クラス担任
2014-04 -- 2016-03学類カリキュラム委員
2014-04 -- 2017-03専攻学務・カリキュラム委員
2011-04 -- (現在)専攻広報委員専攻公開の実施など.

(最終更新日: 2018-08-31)