現在地

八畑 謙介(ヤハタ ケンスケ; Yahata, Kensuke)

face
所属
生命環境系
職名
講師
生年月
1968-01
URL
eメール
 
研究室
2D415, 2D320
電話
029-853-6651
Fax
029-853-6651
研究分野
生物多様性・分類
進化生物学
研究キーワード
形態学
分類学
系統
進化
生物地理学
系統地理学
研究課題
節足動物の卵巣形態および卵形成様式の多様性と進化に関する研究2001 -- 2001/国内共同研究
アカハライモリの資源化とモデル動物化を支える情報・技術基盤の研究2009-04 -- 2012-03千葉親文/国内共同研究
節足動物の卵巣構造と卵形成に関する研究1989 -- (現在)/
多足類の分類学的研究1993 -- (現在)/
アカハライモリの資源化とモデル動物化を支える情報・技術基盤の研究2009-04 -- 2011-03/
職歴
1997-10 -- (現在)筑波大学 講師
学歴
-- 1990筑波大学 第二学群 生物学類卒業
-- 1995筑波大学 生物科学研究科 生物学修了
取得学位
博士(理学)筑波大学
免許資格等
1990-03中学校教諭一種免許状理科
1990-03高等学校教諭一種免許状理科
所属学協会
1990 -- (現在)日本節足動物発生学会
1990 -- (現在)日本土壌動物学会
1990 -- (現在)日本動物学会
受賞
2016-11Zoological Science Award優れた動物学研究論文を発表した
論文
  • Signs of the plastid: Enzymes involved in plastid-localized metabolic pathways in a eugregarine species
    Yazaki Euki; Miyata Ryosuke; Chikami Yasuhiko; Harada Ryo...
    Parasitology International/83/p.102364, 2021-08
  • 多足類に見出された濾胞上皮と卵母細胞との接触構造
    千頭 康彦; 八畑 謙介
    Proceedings of Arthropodan Embryological Society of Japan/52/pp.33-33, 2019-05
  • Histological study of ovarian follicle epithelium in Hyleoglomeris (Diplopoda, Glomerida, Glomeridae): Two subpopulations in the follicle epithelial cells.
    Chikami Yasuhiko; Yahata Kensuke
    Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan/52/pp.15-18, 2019-05
  • Comparative morphology of ovarian follicle in two polydesmid millipedes: evolutionary implication on folded structure of follicle epithelium in Polydesmida (Myriapoda: Diplopoda).
    Chikami Yasuhiko; Yahata Kensuke
    Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan/52/pp.1-9, 2019-05
  • コムカデ類卵巣の形態学的研究 ―多足類の卵巣のグラウンドプランを探る―
    八畑 謙介; 梅谷絵梨香; 千頭康彦
    Proceedings of Arthropodan Embryological Society of Japan/51/pp.17-17, 2017
  • ヤマトタマヤスデ Hyleoglomeris japonica 卵巣における上皮組織の構造と機能の分化について
    千頭康彦; 八畑 謙介
    Proceedings of Arthropodan Embryological Society of Japan/51/pp.19-19, 2017
  • Morphological study of the ovary in Hanseniella caldaria (Myriapoda; Symphyla): The position of oocyte-growth and evolution of ovarian structure in Arthropoda
    Yahata Kensuke; Chikami Yasuhiko; Umetani Erika
    Arthropod structure & development/47(6)/pp.655-661, 2018-10
  • Novel erythrocyte clumps revealed by an orphan gene Newtic1 in circulating blood and regenerating limbs of the adult newt
    Casco-Robles Roman M; Watanabe Akihiko; Eto Ko; Takeshima...
    Scientific reports/8(1)/p.7455, 2018-05
  • Phylogeographic Study of Whip Scorpions (Chelicerata: Arachnida: Thelyphonida) in Japan and Taiwan.
    Karasawa Shigenori; Nagata Satomi; Aoki Jun-ichi; Yahata ...
    Zoological Science/32(4)/pp.352-363, 2015-08
  • Phylogeography of Semiterrestrial Isopod, Tylos granuliferus, on East Asian Coasts
    Niikura Miyuki; Honda Masanao; Yahata Kensuke
    ZOOLOGICAL SCIENCE/32(1)/pp.105-113, 2015-01
  • 日本産イナズマハエトリグモ属およびトサハエトリグモ属(クモ目:ハエトリグモ科)に関する分類学的覚書
    Suguro Tatsumi; Yahata Kensuke
    Acta Arachnologica/63(2)/pp.87-97, 2014
  • Molecular phylogeny of Myriapoda provides insights into evolutionary patterns of the mode in post-embryonic development
    Hideyuki Miyazawa; Chiaki Ueda; Yahata Kensuke; Zhi-Hui Su
    Scientific Reports/4/pp.1-9, 2014-02
  • 文系学生を対象とした新しい系統進化学実験
    三本 博之; 八畑 謙介; 長谷川 由利子
    慶應義塾大学日吉紀要・自然科学/(54)/pp.57-70, 2013-09
  • ワレカラ亜目(甲殻類)の形態進化―付属肢・体節の退化と再獲得のメカニズム―
    伊藤 敦; 青木 優和; 八畑 謙介; 和田 洋
    タクサ/(35)/pp.16-23, 2013-08
  • Comparative study on ovarian structure of polydesmid diplopods (Diplopoda: Polydesmida)
    Yahata Kensuke
    Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan/47/pp.5-10, 2012-12
  • Study of autotomic structure in centipedes (Arthropoda: Chilopoda)
    Matsui Akihiro; Yahata Kensuke
    Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan/47/pp.11-19, 2012-12
  • Morphological study of ovarian structures in scolopendromorph centipedes (Myriapoda: Chilopoda) with special reference to the position of oocyte growth
    Miyachi Yui; Yahata Kensuke
    Proceedings of the Arthropodan Embryological Society of Japan/47/pp.21-28, 2012-12
  • 日本産マミジロハエトリグモ属(クモ目 : ハエトリグモ科)の1新種
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    Acta arachnologica : organ of the Arachnological Society of Eastern Asia/61(1)/pp.1-4, 2012-09
  • A new species of the Genus Evarcha (Araneae: Salticidae) from Japan
    Suguro Tatsumi; Kensuke Yahata
    Acta Arachnologica/61(1)/pp.1-4, 2012-01
  • Phylogeographic study of whip scorpions (Chelicerata: Arachnida: Thelyphonida) in Japan and Taiwan
    Karasawa S.; Nagata S.; Aoki J.; Yahata K.; Honda M.
    Zoological Science/32(4)/pp.352-363, 2015-08
  • Embryonic Development and Expression Analysis of Distal-less in Caprella scaura (Crustacea, Amphipoda, Caprellidea)
    Ito Atsushi; Aoki Masakazu N.; Yahata Kensuke; Wada Hiroshi
    BIOLOGICAL BULLETIN/221(2)/pp.206-214, 2011-10
  • Complicated evolution of the caprellid (Crustacea: Malacostraca: Peracarida: Amphipoda) body plan, reacquisition or multiple losses of the thoracic limbs and pleons
    Ito Atsushi; Aoki Masakazu N.; Yahata Kensuke; Wada Hiroshi
    DEVELOPMENT GENES AND EVOLUTION/221(3)/pp.133-140, 2011-08
  • Complicated evolution of the Caprellid (Crustacea: Malacostraca: Peracarida: Amphipoda) bodyplan, reacquisition or multiple losses of the thoracic limbs and pleons.
    Atsushi Ito; Masakazu N. Aoki; Kensuke Yahata; Hiroshi Wada
    Development, Genes and Evolution/221(3)/pp.133-140, 2011-01
  • 沖縄島および奄美大島産イボイモリ(両生綱:有尾目)の胃内容について
    本多正尚; 八畑 謙介; 富永篤; 太田英利
    Akamata/22/p.5-8, 2011-01
  • Genetic diversity of the semi-terrestrial isopod Tylos granuliferus in Japan.
    Miyuki Niikura; Kensuke Yahata
    Proceedings of the 8th International Symposium of Terrestrial Isopod Biology/p.115-116, 2011-01
著書
  • 節足動物の上陸 —いつなのか? 何回なのか?
    八畑 謙介
    動物学の百科事典, 日本動物学会, 2018-09
  • 生物学オリンピック問題集 [実験編](部分)
    八畑 謙介
    生物学オリンピック問題集 [実験編], 2015-09
  • 生物学オリンピック問題集
    八畑 謙介
    生物学オリンピック問題集, 羊土社, 2008-05
会議発表等
  • オビヤスデ目における濾胞上皮の折畳み構造の 2 タイプ
    千頭康彦; 八畑 謙介
    日本動物学会第88回大会/2017-09
  • 多足類に見出された濾胞上皮と卵母細胞との接触構造
    千頭康彦; 八畑 謙介
    日本節足動物発生学会第53回大会/2017-05
  • Structure of the follicle epithelium of myriapods and its evolutionary implication
    Yasuhiko Chikami; Yahata Kensuke
    日本動物学会第87回大会/2016-11
  • コムカデ類卵巣の形態学的研究 ―多足類の卵巣のグラウンドプランを探る―
    八畑 謙介; 梅谷絵梨香; 千頭康彦
    日本節足動物発生学会第52回大会/2016-06
  • ヤマトタマヤスデ Hyleoglomeris japonica 卵巣における上皮組織の構造と機能の分化について
    千頭康彦; 八畑 謙介
    日本節足動物発生学会第52回大会/2016-06
  • Transgenic analysis of the Masc gene in the silkworm, Bombyx mori
    Sakai Hiroki; Sumitani Megumi; Chikami Yasuhiko; 八畑 謙...
    日本応用動物昆虫学会第60回大会/2016-03
  • 多足類で見出された濾胞上皮の構造分化
    千頭康彦; 八畑 謙介
    日本動物学会第86回大会/2015-09
  • 進化しないことを選んだ多足類の進化?
    八畑 謙介
    第21回創発システム・シンポジウム/2015-08
  • コウライハエトリ Pseudicius koreanus (クモ目: ハエトリグモ科) および関連する種についての分類学的再検討
    須黒達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会第46回大会/2014-08
  • Taxonomic revision of Pseudicius koreanus (Araneae: Salticidae) and its related species
    Suguro Tatsumi; Yahata Kensuke
    2nd meeting of Asian Society of Arachnology/2014-06
  • Evarcha sp. (C)とは何か −分子系統解析による検討−
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会第44回大会/2012-08-25--2012-08-26
  • Evarcha sp. (C)とは何か −核 DNA からの検討−
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会第45回大会/2013-08-24--2013-08-25
  • Geohistorical population dynamics within a marginal sea in East Asia: effects of Pleistocene glacial activities on the genetic divergence and demog- raphy of semi-terrestrial arthropods
    Niikura Miyuki; Yahata Kensuke
    International Biogeography Society 6th Biennial Meeting/2013-01-09--2013-01-13
  • アカムカデ類における卵巣の形態学的研究 — 多足類の卵巣の基本構造とは —
    宮地 結; 八畑 謙介
    日本動物学会 第83回大会/2012-09-13--2012-09-15
  • 日本沿岸におけるイソカニムシ Garypus japonicus の遺伝的集団構造
    新倉弥幸; 八畑 謙介
    日本動物学会 第83回大会/2012-09-13--2012-09-15
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08系統分類・進化学セミナーDI筑波大学
2021-10 -- 2022-02理科教育論筑波大学
2021-04 -- 2021-08理科教育論筑波大学
2021-10 -- 2022-02系統分類・進化学セミナーVF筑波大学
2021-10 -- 2022-02系統分類・進化学研究法AII筑波大学
2021-07 -- 2021-09生物学特別実習筑波大学
2021-10 -- 2022-03生物学特別実習筑波大学
2021-10 -- 2022-02山岳科学特別研究I筑波大学
2021-04 -- 2021-08山岳科学特別研究I筑波大学
2021-04 -- 2021-08系統分類・進化学セミナーCI筑波大学
授業以外の教育活動
2015-09 -- 2015-09全国受講生研究発表会 国立研究開発法人科学技術振興機構
2015-06 -- 2015-09県民大学講座茨城県
2015-08 -- (現在)教員免許状更新講習「茨城県の動物ガイド」筑波大学
2015-06 -- 2015-06科学オリンピック参加者強化トレーニング茨城県教育委員会
2014-12 -- 2014-12国際生物学オリンピック代表候補者冬期セミナー国際生物学オリンピック日本委員会
2014-08 -- 2014-08日本生物学オリンピック2014筑波大学 国際生物学オリンピック日本委員会
2014-02 -- 2014-02附属駒場中学校筑波大学研究室訪問筑波大学
2014-01 -- 2014-01つくば市立大曽根小学校 つくばスタイル科 出張講義つくば市立大曽根小学校
2013-11 -- 2013-11つくば市立茎崎第一小学校 つくばスタイル科 出張講義つくば市立茎崎第一小学
2013-08 -- 2013-08JSTプログラム「ラボ実験合宿型、リケジョ育成プログラム」筑波大学
一般講演
  • コムカデ類卵巣の形態学的研究 ―多足類の卵巣のグラウンドプランを探る―
    八畑 謙介; 梅谷 絵梨香; 千頭 康彦
    日本節足動物発生学会 第52回大会/2016-06
  • ヤマトタマヤスデ Hyleoglomeris japonica 卵巣における上皮組織の構造と機能の分化について
    千頭 康彦; 八畑 謙介
    日本節足動物発生学会 第52回大会/2016-06
  • 多足類で見出された濾胞上皮の構造分化
    千頭 康彦; 八畑 謙介
    日本動物学会 第86回大会/2015-09
  • Genetic diversity of the semi-terrestrial isopod Tylos granuliferus in Japan
    新倉 弥幸; 八畑 謙介
    International Symposium of Terrestrial Isopod Biology/2011-06--2012-06
  • Evarcha sp. (C)とは何か −分子系統解析による検討−
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会 第44回大会/2012-08--2012-08
  • Evarcha sp. (C)とは何か −核 DNA からの検討−
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会 第45回大会/2013-08--2013-08
  • Geohistorical population dynamics within a marginal sea in East Asia: effects of Pleistocene glacial activities on the genetic divergence and demography of semi-terrestrial arthropods
    新倉 弥幸; 本多 正尚; 八畑 謙介
    International Biogeography Society 6th Biennial Meeting/2013-01-09--2013-01-13
  • アカムカデ類における卵巣の形態学的研究 — 多足類の卵巣の基本構造とは —
    宮地 結; 八畑 謙介
    日本動物学会/2012-09--2012-09
  • 日本沿岸におけるイソカニムシ Garypus japonicus の遺伝的集団構造
    新倉 弥幸; 八畑 謙介
    日本動物学会/2012-09--2012-09
  • 進化しないことを選んだ多足類の進化?
    八畑 謙介
    第21回創発システム・シンポジウム/2015-08-30--2015-09-01
  • コウライハエトリ Pseudicius koreanus (クモ目: ハエトリグモ科) および関連する種についての分類学的再検討
    須黒 達巳; 八畑 謙介
    日本蜘蛛学会 第46回大会/2014-08-23--2014-08-24
  • Taxonomic revision of Pseudicius koreanus (Araneae: Salticidae) and its related species
    Suguro Tatsumi; Yahata Kensuke
    Asian Society of Arachnology/2014-06-30--2014-07-05
  • 新規寄生性ミドリムシの系統分類学的研究及び寄生様式の解明
    加藤 孝一朗; 八畑 謙介; 中山 剛
    日本藻類学会/2014-03-14--2014-03-18
  • 系統地理学でひもとくハマダンゴムシの歴史
    新倉 弥幸; 八畑 謙介
    日本動物学会 第82回大会/2011-09-01
  • 卵巣の外で卵形成? ― 多足類の卵巣の基本構造とは ―
    宮地 結; 八畑 謙介
    日本動物学会 第82回大会/2011-09-01
  • 日本列島におけるハマダンゴムシ Tylos granuliferus の系統地理学会的研究
    新倉 弥幸; 八畑 謙介
    日本生物地理学会 第67回大会/2012-04-01
  • Evarcha sp. (C)とは何か
    須黒達巳・八畑謙介; +八畑 謙介
    日本蜘蛛学会 第43回大会/2011-08-01
  • 日本産サソリモドキ類(サソリモドキ目:クモ綱)の分子系統地理学的研究
    唐沢重考・長田諭実・本多正尚・八畑謙介・青木淳一; +八畑 謙介
    日本蜘蛛学会 第43回大会/2011-08-01
  • Genetic diversity of the semi-terrestrial isopod Tylos granuliferus in Japan
    Miyuki Niikura; Kensuke Yahata
    International Symposium of Terrestrial Isopod Biology/2011-06-01
  • 唇脚類における歩肢の自切構造
    松井彰宏・八畑謙介名古屋大学; +八畑 謙介
    日本節足動物発生学会 第47回大会/2011-06-01
  • 唇脚類における卵巣の基本構造
    宮地結・八畑謙介; +八畑 謙介
    日本節足動物発生学会 第47回大会/2011-06-01
  • 日本産サソリモドキ類(サソリモドキ目;クモ綱)の分子系統地理学的研究
    長田諭実・唐沢重考・本多正尚・八畑謙介・青木淳一; +八畑 謙介
    日本土壌動物学会 第34回大会/2011-05-01
  • 日本におけるハマダンゴムシ類(等脚目)の多様性と地理的分布
    新倉弥幸・八畑謙介; +八畑 謙介
    日本甲殻類学会 第48回大会/2010-11-01
  • 沿岸性等脚目ハマダンゴムシ類の日本における多様性について
    新倉弥幸・八畑謙介; +八畑 謙介
    日本動物学会 第81回大会/2010-04-01
  • セスジアカムカデの卵巣構造 -卵母細胞は卵巣外に位置するのか-
    宮地結・八畑謙介; +八畑 謙介
    日本節足動物発生学会第46回大会/2010-06-01
学協会等委員
2013-04 -- 2019-03国際生物学オリンピック日本委員会運営委員
2006 -- 2012日本節足動物発生学会事務局
1998 -- 2012日本節足動物発生学会会計幹事
2002 -- 2002日本節足動物発生学会第38回大会
2006-10 -- 2008-10つくば科学フェスティバル「生物広場」
2010 -- 2011-03筑波大学社会貢献プロジェクト 井守も棲める谷津田・里山環境の復元および維持管理ネットワークの構築
2004 -- 2004日本節足動物発生学会第40回特別大会
2009-10 -- 2010-03筑波大学社会貢献プロジェクト 井守も棲める谷津田・里山環境の復元および維持管理ネットワークの構築
2011 -- 2012-03筑波大学社会貢献プロジェクト 井守も棲める谷津田・里山環境の復元および維持管理ネットワークの構築
1997-11 -- 2005-12菅平前口動物学セミナー
学内管理運営業績
2016-04 -- (現在)全学学群教職課程委員(生物学類)
2015-04 -- 2016-03キャリア支援担当教員(生物学類)
2015-04 -- (現在)学生支援対応チーム(生物学類)
2013-04 -- 2015-03学生担当教員(生物学類)
2007-04 -- 2008-03学生担当教員(生命環境科学研究科選出)
2009-04 -- 2011-03学生生活支援室員(生命環境科学研究科選出)
2007-04 -- 2015-03生物学類カリキュラム委員会実行分科会
2005-04 -- 2011-03生物学類専門実験実習責任者
2006-04 -- 2011-03生物学類講演会(卒業研究発表会)幹事
2010-04 -- 2011-03学生生活支援室 副室長副室長

(最終更新日: 2020-03-17)