Tsuboi Hiroto

Affiliation
Faculty of Medicine
Official title
Associate Professor
Research keywords
膠原病
リウマチ
臨床免疫学
Research projects
IgG4関連疾患におけるRNA-Seqを用いた遺伝子発現解析と新規治療標的の開発2021 -- 2023坪井 洋人Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,160,000Yen
IgG4関連疾患の新規治療戦略構築に向けたCCL18-CCR8シグナルの解析2018 -- 2020坪井 洋人Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8と疾患特異的治療標的分子の探索2015 -- 2017坪井 洋人Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,940,000Yen
シェーグレン症候群でのM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体に対する免疫応答2011 -- 2012Japan Society of for the Promotion of Science/若手研究(B)4,160,000Yen
新規疾患「IgG4関連疾患」の病因・病態に迫る免疫遺伝学的アプローチ2013 -- 2014坪井 洋人Japan Society for the Promotion of Science/若手研究(B)4,420,000Yen
Degree
2011-03博士(医学)筑波大学
Academic societies
2005 -- (current)JAPANESE SOCIETY OF ALLERGOLOGY
-- (current)日本シェーグレン症候群学会
2005 -- (current)JAPAN COLLEGE OF RHEUMATOLOGY
-- (current)The Japanese Society of Balneology, Climatology and Physical Medicine
2002 -- (current)THE JANPANESE SOCIETY OF INTERNAL MEDICINE
2007 -- (current)JAPANESE SOCIETY FOR IMMUNOLOGY
-- (current)THE JAPAN SOCIETY FOR CLINICAL IMMUNOLOGY
Articles
Books
  • シェーグレン症候群
    坪井 洋人; 住田 孝之
    UP-TO-DATE 診療ガイドライン/メディカルレビュー社/pp.672-676, 2022-03
  • 第19章過敏症
    浅島 弘充; 安部 沙織; 近藤 裕也; 髙橋 広行; 坪井 洋人; 住田 孝之
    分子細胞免疫学/エルゼビア・ジャパン/pp.439-457, 2018-03
  • シェーグレン症候群(ドライアイ・ドライマウス) 治療(臨時増刊号 診療ガイドダイジェスト2011)
    坪井 洋人; 住田 孝之
    治療, 2011-05
  • シェーグレン症候群の病態と抗M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体抗体 Medical Practice 28(7):1247-1250、2011
    坪井 洋人; 飯塚 麻菜; 住田 孝之
    Medical Practice 28(7):1247-1250、2011, 2011-01
Conference, etc.
  • 急性心筋梗塞で発症し、ステロイドと早期のトシリズマブ併用が有効であった若年高安動脈炎の一例
    桐山 真由子; 西山 泰平; 坪井 洋人; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 寺崎 真由; 岡本 翔太; 寺崎 俊彦; ...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 全身性エリテマトーデスに併発し内頸静脈血栓性静脈炎を契機に診断された抗リン脂質抗体症候群の一例
    相馬 奈生; 岡本 翔太; 近藤 裕也; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 西山 泰平; 寺崎 俊彦; 柳下 瑞希; 高橋...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 一次性シェーグレン症候群患者の末梢血中T細胞サブセットと臨床像との関連
    安部 沙織; 坪井 洋人; 本田 文香; 高橋 広行; 萩原 晋也; 近藤 裕也; 住田 孝之; 松本 功
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 強皮症腎クリーゼにおけるリスク因子・予後予測因子の検討
    杉田 稔貴; 近藤 裕也; 田渕 大貴; 西山 泰平; 岡本 翔太; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 柳下 瑞希; 高...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • TFH細胞サブセットにおけるPD-1発現がSLEの疾患活動性と相関する
    三上 奈津子; 藏田 泉; 西山 泰平; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 裕也; 坪井 洋人; 松本 功
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • TLRアゴニストであるイミキモドで誘導されたlupusモデルマウスにおける病原性T細胞の経時的変化
    谷村 玲央菜; 近藤 裕也; 古山 琴菜; 清水 優; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之; 高橋 広行
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 全身性エリテマトーデスに対してベリムマブを導入した症例の臨床的特徴と治療効果の検討
    寺崎 俊彦; 西山 泰平; 近藤 裕也; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 寺崎 真由; 岡本 翔太; 清水 優; 本田...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • ペプチドGPI誘導関節炎における好中球とその細胞外トラップの機能解明
    大山 綾子; 三上 奈津子; 長田 侑; 藏田 泉; 近藤 裕也; 坪井 洋人; 松本 功
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • Certolizumab pegolあるいはInfliximab導入後の関節リウマチ症例における低磁場手専用MRI所見についての2製剤間比較
    萩原 晋也; 坪井 洋人; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 西山 泰平; 岡本 翔太; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 柳...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • TLRアゴニストであるイミキモドで誘導されたlupusモデルマウスにおけるprogrammed cell death-1の役割
    近藤 裕也; 谷村 玲央奈; 谷村 玲央奈; 古山 琴菜; 清水 優; 高橋 広行; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 安部 沙織; 東光 裕史; 本田 文香; 近藤 裕也; 松本 功; 住田...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • Inter-alpha-trypsin inhibitor heavy chain 4(ITIH4)のシトルリン化機構と補体系への関与の検討
    長田 侑; 三上 奈津子; 大山 綾子; 藏田 泉; 近藤 裕也; 坪井 洋人; 松本 功
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • RORγt+Foxp3+制御性T細胞による自己免疫性関節炎の制御
    古山 琴菜; 近藤 裕也; 清水 優; 谷村 玲央菜; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 高齢発症成人Still病の臨床的特徴の検討
    栁下 瑞希; 坪井 洋人; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 西山 泰平; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 岡本 翔太; 清...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • IgG4関連疾患におけるステロイド治療後の再燃例の検討
    田渕 大貴; 杉田 稔貴; 西山 泰平; 寺崎 真由; 寺崎 俊彦; 岡本 翔太; 清水 優; 本田 文香; 大山...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 全身性エリテマトーデス患者におけるヒドロキシクロロキンのQT延長作用に関する検討
    西山 泰平; 近藤 裕也; 野間 久史; 田渕 大貴; 杉田 稔貴; 寺崎 真由; 岡本 翔太; 寺崎 俊彦; 清...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • Transcription factor T-bet represses collagen-induced arthritis by suppressing the activation of the gene encoding IL-17A through inhibition of expression and function of RORγt
    Shimizu Masaru; Kondo Yuya; Tanimura Reona; Furuyama Kot...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • Predictive factors of pneumomediastinum during management of connective tissue disease-related interstitial lung disease: A retrospective study
    Okamoto Shota; Tsuboi Hiroto; Noma Hisashi; Tabuchi Daik...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の病態形成での役割と治療標的の可能性
    本田 文香; 坪井 洋人; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊藤 清亮; 山田 和徳; 川野 充弘; 浅野 謙一; 田...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • RNA-Seqを用いたIgG4関連疾患病変局所のT/B細胞特異的発現変動遺伝子の同定
    坪井 洋人; 本田 文香; 安部 沙織; 高橋 広行; 近藤 裕也; 松本 功; 住田 孝之
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • 医師・患者間でのコミュニケーションを見つめ直す ~診療時間の限られたリウマチ医のためのコミュニケーションテクニック~
    三崎 健太; 池田 啓; 東 直人; 岡野 匡志; 柏倉 剛; 加藤 将; 坪井 洋人; 庄田 宏文; 中川 夏...
    第65回日本リウマチ学会総会・学術集会/2021-04-26--2021-04-28
  • Pseudo-Pseudo Meigs' Syndromeを呈した重症全身性エリテマトーデスの一例
    植松 奈々; 柳下 瑞希; 川島 朗; 佐藤 亮太; 寺崎 真由; 安部 沙織; 萩原 晋也; 近藤 裕也; 坪井...
    第31回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2021-12-11
  • 末梢性脊椎関節炎(peripheral SpA)としての乾癬性関節炎(PsA)の臨床的特徴と早期診断、早期治療の重要性
    坪井 洋人
    第31回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2021-12-11
  • Specific increase in joint neutrophil extracellular traps and its attenuation by interleukin-6 inhibition in autoimmune arthritis.
    Ohyama Ayako; Iwai Tamaki; Nishiyama Taihei; Kondo Yuya; ...
    第50回日本免疫学会学術集会/2021-12-10
  • Dysregulation of acquired immunity in organ specific autoimmune disease. -Pathogenic roles and therapeutic potential of autoantibodies and autoantigens specific T cells in Sjögren’s syndrome-
    Tsuboi Hiroto; Abe Saori; Toko Hirofumi; Honda Fumika; Ko...
    第50回日本免疫学会学術集会/2021-12-09
  • more...
Teaching
2022-04 -- 2022-08Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Advanced Exercise on Public HealthUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-07Human Infection and ImmunologyUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Appropriate TechnologyUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Human Infection and ImmunologyUniversity of Tsukuba.
2020-10 -- 2021-02Internship IIUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • Difficult to treat RA(DTRA)のマネジメント
    坪井 洋人
    リウマチ治療マネジメントを考える会/2020-07-16
  • 関節リウマチ診療における共有意思決定の実践
    坪井 洋人
    RA Conference on Web/2021-03-17
  • 関節リウマチ診療における共有意思決定の実践
    坪井 洋人
    IMMUNOLOGY Seminar/2021-02-25
  • Difficult to treat RAの制御を目指して
    坪井 洋人
    ORENCIA 10th Anniversary SUMMIT/2021-01-30
  • Difficult-to-treat(D2T)RAをいかにして治療するか
    坪井 洋人
    リウマチWEBセミナー/2021-01-07
  • シェーグレン症候群の診断と治療
    坪井 洋人
    アバタセプトカンファレンス/2020-12-16
  • 関節リウマチ診療における共有意思蹴っての実践
    坪井 洋人
    Shared Decision Makingの観点からバリシチニブを考える会/2020-11-25
  • Difficult to treat RA(DTRA)のマネジメント
    坪井 洋人
    Meet the Professional Rheumatologist in 川崎/2020-10-14
  • Lilly RA Interactive Web Meeting
    坪井 洋人
    関節リウマチ診療における共有意思決定の実践/2020-10-06
  • リウマチームワークショップ IN 東京
    坪井 洋人
    関節リウマチ診療における共有意思決定の実践/2020-10-3
  • 当院におけるサリルマブの有効性、安全性の評価
    大山綾子; 近藤裕也; 田渕大貴; 杉田稔貴; 西山泰平; 岡本翔太; 寺崎俊彦; 清水優; 本田文香; 藏田泉; 柳下瑞希; 安部沙織...
    第26回茨城リウマチ/2020-11-07
  • Increased Follicular Helper T cell Regulates Autoantibody Hyposialylation in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    JCR International Scool 2018/2018-08-02--2018-08-04
  • The Role of Follicular Helper 17 T cells and Desialylation of Autoantibody in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    2017 日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12--2017-12-14
  • Increased Follicular Helper T cell Regulates Autoantibody Hyposialylation in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    Annual European Congress of Rheumatology 2018/2018-06-13--2018-06-16
  • The Role of Follicular Helper 17 T cells in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-26--2018-04-28
  • セクキヌマブを投与した乾癬性関節炎の一例
    清水 優; 高橋 広行; 寺崎 真由; 東光 裕史; 本田 文香; 大山 綾子; 柳下 瑞希; 藏田 泉; 長田 ...
    第23回茨城リウマチ/2017-11-22
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩
    坪井 洋人
    埼玉関節リウマチセミナー2018/2018-03-07
  • シェーグレン症候群合併関節リウマチの診断と治療
    坪井 洋人
    リウマチWEBセミナー/2018-02-15
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線
    坪井 洋人
    第6回ドライアイ・ドライマウス ベイサイドカンファレンス/2017-11-16
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    世田谷リウマチミーティング/2017-10-03
  • 関節リウマチ診断と治療の進歩
    坪井 洋人
    筑七会講演会/2017-09-13
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    静岡リウマチネットワーク学術講演会/2017-08-05
  • 関節リウマチ治療の最適化に向けた専門職連携の重要性
    坪井 洋人
    リウマチチーム –ワークショップ/2017-07-22
  • シェーグレン症候群の診断と治療Update2017  〜T細胞を標的とした新規治療戦略の可能性〜
    坪井 洋人
    膠原病合併リウマチ治療セミナー/2017-05-18
  • 関節炎におけるInter α tripsin inhibitor heavy chain 4(ITIH4)の発現解析
    長田 侑; 松本 功; 藏田 泉; 江辺 広志; 川口 星美; 近藤 裕也; 坪井 洋人; 住田孝之
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17--2018-03-17
  • more...

(Last updated: 2021-05-20)