現在地

坪井 洋人(ツボイ ヒロト; Tsuboi, Hiroto)

face
所属
医学医療系
職名
講師
研究キーワード
膠原病
リウマチ
臨床免疫学
研究課題
IgG4関連疾患の新規治療戦略構築に向けたCCL18-CCR8シグナルの解析2018 -- 2020坪井 洋人日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8と疾患特異的治療標的分子の探索2015 -- 2017坪井 洋人日本学術振興会/基盤研究(C)4,940,000円
シェーグレン症候群でのM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体に対する免疫応答2011 -- 2012日本学術振興会/若手研究(B)4,160,000円
新規疾患「IgG4関連疾患」の病因・病態に迫る免疫遺伝学的アプローチ2013 -- 2014坪井 洋人日本学術振興会/若手研究(B)4,420,000円
取得学位
2011-03博士(医学)筑波大学
所属学協会
2005 -- (現在)日本アレルギー学会
-- (現在)日本シェーグレン症候群学会
2005 -- (現在)日本リウマチ学会
-- (現在)日本温泉気候物理医学会
2002 -- (現在)日本内科学会
2007 -- (現在)日本免疫学会
-- (現在)日本臨床免疫学会
論文
  • Therapeutic Plasma Exchange Improved Pregnancy-associated Thrombotic Microangiopathy but not the Pregnancy Outcome in Patient with Systemic Lupus Erythematosus
    Terasaki Toshihiko; Kondo Yuya; Takahashi Mayumi; Tawara ...
    Internal medicine (Tokyo, Japan), 2020-08-12
  • Potential Involvement of OX40 Expressing Tfh Cells on Regulation of Autoantibody Sialylation in Experimental and Rheumatoid Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Mikami Natsuko; Ohyama Ayak...
    ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY/71(10), 2019-10
  • Aanalysis of the role of RORγt+Foxp3+ (Tr17) in the regulation of autoimmune arthritis.
    Furuyama Kotona; Kondo Yuya; Yokosawa Masahiro; Shimizu M...
    The EULAR Annual European Congress of Rheumatology, 2019-06
  • 当院における間質性肺炎合併筋炎症例に対するタクロリムスの使用経験
    東光 裕史; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 柳下 瑞...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩:2019 Up Date
    坪井 洋人; 本田文香; 安部沙織; 小野由湖; 高橋広行; 近藤...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩:2019 Up Date
    坪井 洋人; 本田文香; 安部沙織; 小野由湖; 高橋広行; 近藤...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患における臨床的特徴の検討
    柳下 瑞希; 近藤 裕也; 寺崎 真由; 東光 裕史; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 当科における高安動脈炎患者に対するトシリズマブの使用経験
    岡本 翔太; 坪井 洋人; 西山 泰平; 東光 裕史; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 自己免疫性関節炎マウスにおけるRORgammat+Foxp3+制御性T細胞(Tr17)の機能解析
    古山 琴菜; 近藤 裕也; 横澤 将宏; 清水 優; 坪井 洋人;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シトルリン化Inter α trypsin inhibitor heavy chain 4(cit-ITIH4)の関節炎局所での発現と病因的意義
    長田 侑; 松本 功; 藏田 泉; 大山 綾子; 近藤 裕也; 坪井...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Efficacy and safety of hydroxychloroquine (HCQ) at one year in daily clinical practice.
    清水 優; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 東光 裕史;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • PAD阻害薬はシトルリン化タンパク質及びIL-6産生を抑制して関節炎を制御する
    川口 星美; 松本 功; 長田 侑; 藏田 泉; 江辺 広志; 梅田...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • ペプチドGPI誘導関節炎における好中球細胞外トラップの病因的意義
    大山 綾子; 松本 功; 川口 星美; 藏田 泉; 長田 侑; 近藤...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • T-betおよびAhrによる自己免疫性関節炎制御機構の解析
    近藤 裕也; 横澤 将宏; 清水 優; 古山 琴菜; 坪井 洋人;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • 唾液腺炎を自然発症するRОRγtトランスジェニックマウスに対するRОRγtアンタゴニストの効果と作用メカニズム
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 浅島 弘充; 工藤 華...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • サリルマブへのバイオスイッチで早期に低疾患活動性を達成した関節リウマチの2例
    横澤 将宏; 東光 裕史; 西山 泰平; 岡本 翔太; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)誘導性唾液腺炎に対するaltered peptide ligand発現米の抑制効果と作用機序の解明
    工藤 華枝; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 高橋 広行; 小野 由...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)誘導性唾液腺炎に対するaltered peptide ligand発現米の抑制効果と作用機序の解明
    工藤 華枝; 坪井 洋人; 浅島 弘充; 高橋 広行; 小野 由...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋広行; 坪井 洋人; 瀬川 誠司; 浅島 弘充; 安部 沙織; 工...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋広行; 坪井 洋人; 瀬川 誠司; 浅島 弘充; 安部沙織; ...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Detection of circulating M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögren's syndrome
    安部沙織; 坪井 洋人; 小野由湖; 本田文香; 藏田 泉; 柳下...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Follicular Helper T 17 Cell Regulates Autoantibody Hyposialylation via OX40-OX40 Ligand Axis in Experimental Arthritis
    藏田 泉; 松本 功; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 裕也; 坪井...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • Follicular Helper T 17 Cell Regulates Autoantibody Hyposialylation via OX40-OX40 Ligand Axis in Experimental Arthritis
    藏田 泉; 松本 功; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 裕也; 坪井...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • ループス腎炎の寛解導入治療におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド大量静注療法の比較検討
    柳下 瑞希; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 東光 裕...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
  • RORγtトランスジェニックマウスに自然発症する唾液腺炎に対するRORγtアンタゴニストの治療戦略
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 浅島 弘充; 工藤 華...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2019-04
著書
  • 第19章過敏症
    浅島 弘充; 安部 沙織; 近藤 裕也; 髙橋 広行; 坪井 洋人; 住...
    分子細胞免疫学, エルゼビア・ジャパン, pp.439-457, 2018-03
  • シェーグレン症候群(ドライアイ・ドライマウス) 治療(臨時増刊号 診療ガイドダイジェスト2011)
    坪井 洋人; 住田 孝之
    治療, 2011-05
  • シェーグレン症候群の病態と抗M3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体抗体 Medical Practice 28(7):1247-1250、2011
    坪井 洋人; 飯塚 麻菜; 住田 孝之
    Medical Practice 28(7):1247-1250、2011, 2011-01
会議発表等
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th17の検出
    安部 沙織; 坪井 洋人; 工藤 華枝; 小野 由湖; 本田 文香; 高...
    第3回 Co-stimulators’Assembly/2019-06-22
  • SLE合併妊娠中に発症した血栓性微小血管症に対し血漿交換が奏効したが、子宮内胎児死亡となった一例
    寺崎 俊彦; 松本 功; 近藤 裕也; 佐藤 亮太; 寺崎 真由; 岡本...
    第30回日本リウマチ学会関東支部学術集会/2019-11-29--2019-11-29
  • M3 muscarinic acetylcholine receptor reactive Th17 cells in patients with primary Sjögrens syndrome.
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Kurata ...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • RORγt+Foxp3+ regulatory T (Tr17) cells prevent the prolongation of autoimmune arthritis.
    Furuyama Kotona; Kondo Yuya; Shimizu Masaru; Tsuboi Hirot...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • Potential involvement of OX40 expressing Tfh cells on the regulation of autoantibody sialylation in experimental and rheumatoid arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Oyama Ayako; Osada Atsumu; ...
    第48回日本免疫学会学術集会/2019-12-13
  • RORγt Antagonist Attenuates Experimental Sialadenitis Like Sjögren’s Syndrome via Inhibition of CD25 Expression on CD4+ T Cells.
    Ono Yuko; Tsuboi Hiroto; Moriyama Masafumi; Takahashi Hir...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • Detection and Clinical Significance of Circulating M3 Muscarinic Acetylcholine Receptor Reactive Th17 Cells in Patients with Primary Sjögren’s Syndrome
    Abe Saori; Tsuboi Hiroto; Ono Yuko; Honda Fumika; Yagishi...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • Potential Involvement of OX40 Expressing Tfh Cells on Regulation of Autoantibody Sialylation in Experimental and Rheumatoid Arthritis.
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Mikami Natsuko; Ohyama Ayak...
    The 2019 ACR/ARHP Annual Meeting/2019-11-11--2019-11-11
  • マウス自己免疫性関節炎におけるRORγt+Foxp3+制御性T細胞(Tr17)の機能解析
    古山 琴菜; 近藤 裕也; 清水 優; 坪井 洋人; 松本 功; 住田 孝之
    第47回日本臨床免疫学会総会/2019-10-17--2019-10-17
  • L-17産生TfhはOX40を介して関節リウマチの自己抗体糖鎖修飾を制御する
    藏田 泉; 松本 功; 三上 菜津子; 大山 綾子; 長田 侑; 近藤 ...
    第47回日本臨床免疫学会総会/2019-10-17--2019-10-17
  • IgG4関連疾患におけるCCL18-CCR8経路の意義
    坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群患者末梢血中におけるM3ムスカリン作働性アセチルコリン受容体(M3R)反応性Th17細胞
    安部 沙織; 坪井 洋人; 本田 文香; 小野 由湖; 高橋 広行; 近...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • 日本人一次性・二次性シェーグレン症候群患者の診断における厚労省改訂診断基準とACR-EULAR分類基準の比較
    坪井 洋人; 高橋 広行; 本田 文香; 小野 由湖; 安部 沙織; 川...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • IgG4関連疾患モデルマウス(LATマウス)におけるCCL8-CCR8経路の解析
    本田 文香; 坪井 洋人; 小野 由湖; 安部 沙織; 高橋 広行; 伊...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • 唾液腺炎を自然発症するRORγtトランスジェニックマウスに対するRORγtアンタゴニストの抑制効果と作用機序
    小野 由湖; 坪井 洋人; 森山 雅文; 本田 文香; 安部 沙織; 高...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • シェーグレン症候群におけるM3R反応性Th1細胞由来T-iPS細胞を応用した治療戦略
    高橋 広行; 坪井 洋人; 安部 沙織; 小野 由湖; 本田文香; 安...
    第28回シェーグレン症候群学会学術集会/2019-09-14--2019-09-14
  • インフリキシマブ投与により大動脈瘤の消失を認めた血管ベーチェット病の一例
    西山 泰平; 近藤 裕也; 佐藤 亮太; 岡本 翔太; 寺崎 真由; 寺...
    第63回関東リウマチ研究会/2019-06-04--2019-06-04
  • Aanalysis of the role of RORγt+Foxp3+ (Tr17) in the regulation of autoimmune arthritis.
    Furuyama Kotona; Kondo Yuya; Yokosawa Masahiro; Shimizu M...
    The EULAR Annual European Congress of Rheumatology/2019-6-15--2019-6-15
  • Deficiency of transcriptional factor T-bet accelerates the development of collagen-induced arthritis by inducing T hellper 17 differentiation.
    Shimizu Masaru; Kondo Yuya; Furuyama Kotona; Yokosawa Mas...
    The EULAR Annual European Congress of Rheumatology/2019-6-15--2019-6-15
  • Analysis of suppressive ability and its mechanisms of rice seeds expressing altered peptide ligands against M3 muscarinic acetylcholine receptor (M3R) induced sialadenitis.
    Kudo Hanae; Tsuboi Hiroto; Asashina Hiromitsu; Takahashi ...
    14th International Symposium on Sjögren's Syndrome/2019-4-20--2019-4-20
  • RORγt antagonis suppressed spontaneous sialadenitis in RORγt transgenic mice via inhibition of IL-17 production with increase of regulatory T cells.
    Yuko Ono; Tsuboi Hiroto; Moriyama Masafumi; Asashina Hiro...
    14th International Symposium on Sjögren's Syndrome/2019-4-20--2019-4-20
  • A potential role of NR4A2 overexpression in CD4+ T cells in the pathogenesis of Sjögren's Syndrome.
    Takahashi Hiroyuki; Tsuboi Hiroto; Asashina Hiromitsu; Hi...
    14th International Symposium on Sjögren's Syndrome/2019-4-19
  • ループス腎炎の寛解導入治療におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド大量静注療法の比較検討
    柳下 瑞希; 近藤 裕也; 西山 泰平; 岡本 翔太; 東光 裕...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会/2019-4-17--2019-4-17
  • ベリムマブを導入した全身性エリテマトーデス症例の臨床的特徴と治療効果の検討
    西山 泰平; 近藤 裕也; 岡本 翔太; 東光 裕史; 清水 優;...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会/2019-4-17--2019-4-17
  • 関節リウマチ(RA)合併二次性シェーグレン症候群(SS)に対するアバタセプトの有用性
    本田 文香; 坪井 洋人; 中野 和久; 田中 良哉; 中村 英...
    第63回日本リウマチ学会総会・学術集会/2019-4-17--2019-4-17
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02インターンシップII筑波大学
2020-04 -- 2020-08インターンシップII筑波大学
2020-04 -- 2020-08基礎医科学演習筑波大学
2020-10 -- 2021-02基礎医科学演習筑波大学
2020-04 -- 2020-08最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-10 -- 2021-02最先端医学研究セミナー筑波大学
2020-04 -- 2020-08インターンシップI筑波大学
2020-10 -- 2021-02インターンシップI筑波大学
2020-04 -- 2020-08医科学特別演習筑波大学
2020-10 -- 2021-02医科学特別演習筑波大学
一般講演
  • Increased Follicular Helper T cell Regulates Autoantibody Hyposialylation in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    JCR International Scool 2018/2018-08-02--2018-08-04
  • The Role of Follicular Helper 17 T cells and Desialylation of Autoantibody in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    2017 日本免疫学会総会・学術集会/2017-12-12--2017-12-14
  • Increased Follicular Helper T cell Regulates Autoantibody Hyposialylation in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    Annual European Congress of Rheumatology 2018/2018-06-13--2018-06-16
  • The Role of Follicular Helper 17 T cells in Glucose-6-phosphate Isomerase Induced Arthritis
    Kurata Izumi; Matsumoto Isao; Osada Atsumu; Ebe Hiroshi; ...
    第62回日本リウマチ学会総会・学術集会/2018-04-26--2018-04-28
  • セクキヌマブを投与した乾癬性関節炎の一例
    清水 優; 高橋 広行; 寺崎 真由; 東光 裕史; 本田 文香; 大山...
    第23回茨城リウマチ/2017-11-22
  • シェーグレン症候群の病態解析と診断・治療の進歩
    坪井 洋人
    埼玉関節リウマチセミナー2018/2018-03-07
  • シェーグレン症候群合併関節リウマチの診断と治療
    坪井 洋人
    リウマチWEBセミナー/2018-02-15
  • シェーグレン症候群の診断と治療の最前線
    坪井 洋人
    第6回ドライアイ・ドライマウス ベイサイドカンファレンス/2017-11-16
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    世田谷リウマチミーティング/2017-10-03
  • 関節リウマチ診断と治療の進歩
    坪井 洋人
    筑七会講演会/2017-09-13
  • エビデンスに基づくシェーグレン症候群のベストプラクティス
    坪井 洋人
    静岡リウマチネットワーク学術講演会/2017-08-05
  • 関節リウマチ治療の最適化に向けた専門職連携の重要性
    坪井 洋人
    リウマチチーム –ワークショップ/2017-07-22
  • シェーグレン症候群の診断と治療Update2017  〜T細胞を標的とした新規治療戦略の可能性〜
    坪井 洋人
    膠原病合併リウマチ治療セミナー/2017-05-18
  • 関節炎におけるInter α tripsin inhibitor heavy chain 4(ITIH4)の発現解析
    長田 侑; 松本 功; 藏田 泉; 江辺 広志; 川口 星美; 近藤 裕...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17--2018-03-17
  • GPI誘導関節炎におけるTfhによる自己抗体低シアル化の制御
    藏田 泉; 松本 功; 長田 侑; 江辺 広志; 川口 星美; 近藤 裕...
    第6回筑波大学・東京理科大学合同リトリート/2018-03-17--2018-03-17

(最終更新日: 2020-07-01)