Satoh Toyomi

Affiliation
Institute of Medicine
Official title
Professor
Sex
Male
Birth date
1963-09
KAKEN ID
80344886
Email
/E@J@>:\DTc_>5]EDF<F32]24];Aj
Phone
0298-53-3049
Research fields
Obstetrics and gynecology
Research keywords
Gynecologic Oncology
Ovarian cancer
uterine cervical cancer
uterine body cancer
veinous thromboenbolism
HPV
Surgical treatment for gynecologic cancer
Research projects
HPV E7 mRNA特異的機序を標的とする新規子宮頸癌予防・治療法の開発2021-04 -- 2026-03秋山 梓Japan Society of for the Promotion of Science/化学研究費 基盤研究(C)200,000Yen
子宮内膜異型増殖症・子宮体癌妊孕性温存療法に対するメトホルミンの適応拡大にむけた多施設共同医師主導治験2023-04 -- 2024-03三橋 暁Japan Agency for Medical Research and Development/臨床研究・治験推進研究事業1,300,000Yen
進行卵巣癌・卵管癌・腹膜癌に対する腹腔内化学療法確立のための研究2020-04 -- 2023-03藤原 恵一Japan Agency for Medical Research and Development/臨床研究・治験推進研究事業0Yen
リンパ節転移リスクを有する子宮体癌に対する標準的リンパ節郭清確立のための多施設共同臨床試験2022-04 -- 2024-03渡利 英道Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/This research was partially supported by Practical Research for Innovative Cancer Control from the Japan Agency for Medical Rese1,176,500Yen
思春期女性への HPV ワクチン公費助成開始後における子宮頸癌の HPV16/18 陽性割合の推移に関する長期疫学研究2022-06 -- 2024-03松本 光司Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業478,636Yen
上皮性卵巣癌の妊孕性温存治療の対象拡大のための非ランダム化検証的試験2023-04 -- 2024-03佐藤 豊実Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/This research was partially supported by Practical Research for Innovative Cancer Control from the Japan Agency for Medical Rese1,690,000Yen
子宮頸癌予防のためのリスク低減を目的としたヒトパピローマウイルス(HPV)標的粘膜免疫療法の医師主導治験とコンパニオン診断の開発2021-04 -- 2023-03川名 敬The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/This research was partially supported by Practical Research for Innovative Cancer Control from the Japan Agency for Medical Rese7,800,000Yen
思春期女性への HPV ワクチン公費助成開始後における子宮頸癌の HPV16/18 陽性割合の推移に関する長期疫学研究2019-04 -- 2022-03松本 光司The Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業585,000Yen
子宮内膜異型増殖症・子宮体癌妊孕性温存療法に対するメトホルミンの適応拡大にむけた多施設共同医師主導治験2019-04 -- 2023-03Akira MitsuhashiThe Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/臨床研究・治験推進研究事業5,427,800Yen
子宮頸癌予防のためのリスク低減を目的としたヒトパピローマウイルス(HPV)標的粘膜免疫療法の医師主導治験2018-10 -- 2021-03Kei KawanaThe Japan Agency for Medical Research and Development (AMED)/This research was partially supported by Practical Research for Innovative Cancer Control from the Japan Agency for Medical Rese16,900,000Yen
more...
Career history
1989-06 -- 1990-06筑波大学附属病院医員(研修医)
1990-07 -- 1991-08総合猿島協同病院産婦人科医員
1991-09 -- 1993-03筑波大学附属病院医員
1993-04 -- 1994-03水戸済生会総合病院産婦人科医員
1995-04 -- 1996-03筑波大学附属病院医員
1996-04 -- 2002-02茨城西南医療センター病院産婦人科科長
2002-03 -- 2011-02University of TsukubaInstitute of Clinical MedicineAssistant Professor
2011-03 -- 2015-06筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授
2015-07 -- (current)筑波大学医学医療系産科婦人科学講座教授
Academic background
1970-04 -- 1976-03不二が丘小学校(宮城県名取市)
1976-04 -- 1979-03名取第一中学校(宮城県名取市)
1979-04 -- 1982-03宮城県仙台向山高等学校
1982-04 -- 1989-03University of Tsukuba School of Medicine
Degree
2001-3Doctor(Medicine)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
1995-10-01日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
1989-2日本産科婦人科学会 産婦人科指導医
2007-05-01日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
2015-12-5日本婦人科腫瘍学会 専門医制度婦人科腫瘍指導医
1998-02日本臨床細胞学会 細胞診専門医
2017-04日本臨床細胞学会 教育研修指導医
2008-04-01日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
2014-11-1母体保護法指定医師
2017-10日本遺伝性腫瘍学会 遺伝性腫瘍指導医
2006-10-07医療系大学間共用試験実施評価機構共用試験医学系OSCE評価者(ステーション名:腹部診察)
more...
Academic societies
1989-09 -- (current)JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY
-- (current)関東連合産科婦人科学会
-- (current)茨城産科婦人科学会
-- (current)JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY
-- (current)関東ブロック産婦人科医会
-- (current)茨城県産婦人科医会
1992-07 -- (current)JAPAN SOCIETY OF GYNECOLOGIC ONCOLOGY
2007 -- (current)Japan society of gynecological and obstetrical surgery
-- (current)JAPAN SOCIETY OF CLINICAL ONCOLOGY
2015-09 -- (current)The Japan Society for Menopause and Women's Health
more...
Honors & Awards
2023-04学生が選ぶ Best teacher's award令和4年度のM6の学生投票による
2023-04学生が選ぶ Best teacher's award令和4年度のCC Phase I Best Teacherに選ばれました
2022-04学生が選ぶ Best teacher's award令和3年度のM6の学生の投票による
2021-02学生が選ぶ Best Teacher's award令和2年度 CC phase1 Best teacherに選ばれました
2021-04学生が選ぶ Best Teacher's award令和2年度のM6の学生の投票による
2020-04学生が選ぶ Best Teacher's award令和元年度のM6の学生の投票による
2019-12学生が選ぶ Best Teacher's award平成30年度,令和元年度 CC phase1 Best Teacherに選ばれました
2019-04学生が選ぶ Best Teacher's award平成30年度のM6の学生の投票による
2018-11学生が選ぶ Best Teacher's award平成29,30年度 CC phase1 Best teacherに選ばれました
2018-11学生が選ぶ Best Teacher's award平成29年度 クリニカルクラークシップを廻った学生の投票による
2018-04学生が選ぶ Best Teacher's award平成29年度のM6の学生の投票による
2017-04学生が選ぶ Best Teacher's award平成28年度のM6の学生の投票による
2016-06学生が選ぶ Best Teacher's award平成27年度のCC Best Teacherに選ばれました
Articles
Books
  • 卵巣癌における妊孕性温存手術
    志鎌 あゆみ; 佐藤 豊実
    OGS NOW basic/メジカルビュー社/pp.142-149, 2022-11
  • 若年子宮体がん患者の卵巣温存、肥満の手術
    秋山 梓; 岩田 成志; 板垣 博也; 天神林 友梨; 志鎌 あゆみ; 田坂 暢祟; 中尾 砂理; 越智 寛幸; ...
    産婦人科の実際/金原出版/pp.1349-1354, 2022-10
  • ニラパリブ(ゼジューラ)
    佐藤 豊実
    がん 最新の薬物療法2023-2024/南江堂/pp.75-76, 2023-03
  • 卵巣明細胞がんで静脈血栓塞栓症が多いのはなぜ?
    佐藤 豊実
    産科と婦人科/診断と治療社/pp.91-95, 2022-10
  • 血栓症を有する婦人科がん治療の留意点
    佐藤 豊実
    産婦人科の実際/金原出版/pp.831-835, 2022-08
  • 婦人科手術における静脈血栓塞栓症,コンパートメント症候群の予防
    志鎌 あゆみ; 佐藤 豊実
    産科と婦人科/診断と治療社/pp.848-853, 2022-08
  • 産婦人科疾患の急性腹症
    秋山梓; 佐藤 豊実
    他科の先生に知ってほしい豆知識/茨城県医師会会報/p.29, 2021-07
  • 深部静脈血栓症合併患者の周術期管理
    板垣 博也; 佐藤 豊実
    産科と婦人科/診断と治療社/pp.501-505, 2022-03
  • 初回治療時のPARP阻害薬のエビデンスと患者による使い分け
    志鎌あゆみ; 佐藤 豊実
    産婦人科の実際/金原出版/pp.531-536, 2021-05
  • 卵巣悪性腫瘍の妊孕性温存治療法についての患者説明
    佐藤 豊実
    臨床婦人科産科/医学書院/pp.319-322, 2021-04
  • 卵巣胚細胞性悪性腫瘍―妊孕能温存
    佐藤 豊実
    産科と婦人科/診断と治療社/pp.845-848, 2021-06
  • 第2章 卵巣癌・卵管癌・腹膜癌 (総説の一部,CQ1, CQ2, CQ3, CQ4, CQ6, CQ7, CQ8, CQ10)
    佐藤 豊実
    卵巣がん・卵管癌・腹膜癌 治療ガイドライン 2020年版(日本婦人科腫瘍学会)/金原出版/pp.59,81,92-77,89,94, 2020-08
  • 婦人科がん患者における治療開始前のスクリーニングによるVTEの発生率と危険因子(研究結果寄稿)
    佐藤 豊実
    茨城県医師会報/茨城県医師会/pp.67-70, 2020-12
  • 若年者のがんー妊孕性温存療法の進歩・妊娠中の婦人科がん治療の進歩
    佐藤 豊実
    悪性腫瘍/中山書店/pp.296-305, 2020-07
  • 卵巣癌の妊孕性温存手術
    佐藤 豊実
    婦人科腫瘍治療アップデート/中外医学社/pp.243-249, 2020-09
  • 変貌する卵巣がん治療
    佐藤 豊実
    臨床婦人科産科/pp.310-315, 2020-04
  • 第10章 治療効果に関するエビデンスレベル
    佐藤 豊実; 志鎌 あゆみ; 関根 郁夫
    がんゲノム医療 結果報告書の読み方と患者への伝え方 〜筑波エキスパート・パネルの経験から〜/医学と看護社/pp.67-71, 2020-05
  • 「卵巣腫瘍茎捻転・破裂」 「腟癌」 
    佐藤 豊実
    今日の疾患辞典』デジタル版(商品名:Current Decision Support(CDS))/プレシジョン, 2020-03
  • 疾患編「子宮体癌」
    佐藤 豊実
    今日の診断指針 第8版/医学書院/pp.1764-1766, 2020-03
  • Fertility Preservation
    Satoh Toyomi
    Surgery For Gynecologic cancer/Springer/pp.407-414, 2019-05
  • 7.女性生殖器
    佐藤 豊実
    産科と婦人科/診断と治療社/pp.451-455, 2019-04
  • 1. 外陰の腫瘍・類腫瘍 b. 外陰上皮内腫瘍 c. 外陰癌
    水口剛雄; 佐藤 豊実
    産科婦人科疾患最新の治療 2019-2021/南江堂/pp.213-215, 2019-5
  • 妊孕性温存手術
    佐藤 豊実; 志鎌あゆみ; 秋山 梓
    産婦人科の実際/金原出版/pp.543-547, 2018-5
  • 生殖器系の疾患-卵巣編
    佐藤 豊実
    臨床検査/医学書院/pp.942-947, 2018-8
  • 指定発言-産婦人科領域における専門医について
    佐藤 豊実
    日本医師会雑誌/日本医師会/pp.298-299, 2017-05
  • more...
Conference, etc.
  • 高血圧合併妊娠に対する低用量アスピリン服用は加重型妊娠高血圧腎症の発症予防に有効か
    大谷 桃花; 西田 恵子; 伊東 菜摘; 小菅 悠希; 渡辺 麻紀子; 阿部 春奈; 眞弓 みゆき; ...
    第146回関東連合産科婦人科学会学術集会/2023-11-26
  • 未破裂脳動脈瘤合併女性における経腟分娩の安全性
    薗部 茜; 小畠 真奈; 植野 光; 小菅 悠希; 伊東 菜摘; 宮本 和恵; 渡辺 麻紀子; 細川 ...
    第59回日本周産期・新生児医学会学術集会/2023-07-09--2023-07-11
  • 重症筋無力症女性17妊娠の臨床像
    小菅 悠希; 眞弓 みゆき; 伊東 菜摘; 宮本 和恵; 渡辺 麻紀子; 細川 義彦; 西田 恵子; ...
    第59回日本周産期・新生児医学会学術集会/2023-07-09--2023-07-11
  • Piecing Together the Puzzles:Imaging Diagnostic Approach to Genetic Diseases Affecting the Female Reproductive Organs and Beyond
    Saida Tsukasa; Mori Kensaku; Ishiguro Toshitaka; Sakai...
    The109th Annual meeting of Radiological Society of North America (RSNA)/2022-11-26--2022-11-30
  • MRI画像を用いた子宮内膜癌診断における深層学習モデルの有用性の検討
    齋田 司; 漆原 愛子; 森 健作; 石黒 聡尚; 増本智彦; 佐藤 豊実; 中島 崇仁
    第51回日本核磁気共鳴学会大会/2023-9-25--2023-9-27
  • 急速に進行した視力低下のため妊娠中に摘出術を行った髄膜腫合併妊娠の1例
    村田 舞; 眞弓 みゆき; 細川 義彦; 西田 恵子; 阿部 春奈; 大原 玲奈; 小畠 真奈; 濱田 洋実; 佐藤...
    第75回日本産科婦人科学会学術講演会/2023-05-12--2023-05-14
  • 妊娠中の加熱式タバコの使用における周産期転帰について
    細川 義彦; 濱田 洋実; 佐藤 豊実
    第75回日本産科婦人科学会学術講演会/2023-05-12--2023-05-14
  • FLNA(Filamin A)遺伝子異常合併妊娠の1例
    星野 沙也加; 大原 玲奈; 細川 義彦; 西田 恵子; 阿部 春奈; 眞弓 みゆき; 小畠 真奈; 濱田 洋実...
    第75回日本産科婦人科学会学術講演会/2023-05-12--2023-05-14
  • リスク分類、D-dimer値、下肢静脈超音波検査を用いた産科的静脈血栓塞栓症の予防戦略
    渡辺 麻紀子; 小畠 真奈; 小菅 悠希; 木村 友沢; 細川 義彦; 西田 恵子; 阿部 春奈; 眞弓 みゆき...
    第75回日本産科婦人科学会学術講演会/2023-05-12--2023-05-14
  • 5-year overall survival with maintenance olaparib plus bevacizumab by clinical risk in patients with newly diagnosed advanced ovarian cancer in the Phase III PAOLA-1/ENGOT-ov25 trial
    Lorusso Domenica; Mouret-Reynier Marie-Ange; Harter Phil...
    ESMO GYNAECOLOGICAL CANCERS/2023-02-23--2023-02-24
  • 子宮腺筋症、1型と2型の相違
    板垣 博也; 西田 正人; 築比地 彩香; 星野 沙也加; 永井 優子; 坂中 都子; 市川 良太; 新井 ゆう...
    第44回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会/2023-01-21--2023-01-22
  • Post-treatment complications of gynecologic malignancies.
    Saida Tsukasa; Mori Kensaku; Ishiguro Toshitaka; Sakai M...
    The108th Annual meeting of Radiological Society of North America (RSNA)/2022-11-27--2022-12-04
  • 卵巣がん妊孕性温存治療の適用
    佐藤 豊実
    日本婦人科腫瘍学会 教育委員会WEBセミナー/2022-5-10--2022-5-10
  • 卵巣上皮性境界悪性腫瘍に対する妊孕性温存手術の生命・妊娠予後についての全国調査
    久慈 志保; 原田 美由紀; 吉岡 範人; 梶山 広明; 佐藤 豊実; 三上 幹男; 生水 真紀夫; 榎本 隆之; 大須賀 穣; ...
    第60回日本癌治療学会学術集会/2022-10-20--2022-10-22
  • Single-arm confirmatory clinical trial of perioperative management to prevent postoperative symptomatic pulmonary embolism for gynecological cancer patients with asymptomatic venous thrombosis embolism preoperatively (GOTIC-VTE trial).
    Yoshifumi Takahashi; Hiroyuki Fujiwara; Kouji Yamamoto; M...
    The IGCS 2022 Annual Global Meeting/2022-9-29--2022-10-1
  • Dose-dense, weekly paclitaxel and carboplatin with or without bevacizumab, in metastatic or recurrent cervical carcinoma (Final analysis of JCOG1311).
    Ishikawa Mitsuya; Shibata Taro; Kataoka Tomoko; Takekuma ...
    The IGCS 2022 Annual Global Meeting/2022-9-29--2022-10-1
  • 妊娠関連乳癌を契機に遺伝性乳癌卵巣癌症候群と診断され、リスク低減卵巣卵管摘出術を施行した1例
    岩田 成志; 志鎌 あゆみ; 板垣 博也; 細川 義彦; 田坂 暢崇; 秋山 梓; 中尾 砂理; 水口 剛雄; 佐藤 豊実
    第62回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会/2022-9-8--2022-9-10
  • 産褥子宮内膜炎が疑われた直腸癌の1例
    水野 優花; 眞弓 みゆき; 渡辺 麻紀子; 西田 恵子; 天神林 友梨; 大原 玲奈; 小畠 真奈; 濱田 洋...
    第192回茨城産科婦人科学会(第44回茨城医学会産科婦人科分科会)/2022-11-26
  • 子宮動脈塞栓術後の子宮筋腫の自然排出に漢方薬が有用であった2症例
    佐々木 怜子; 岡村 麻子; 蒲田 郁; 辻本 夏樹; 中村 優子; 小倉 絹子; 田中 奈美; 柴田 衣里; 長...
    第41回産婦人科漢方研究会学術集/2022-09-04--2022-09-04
  • Microarray analyses of HPV oncogene E7-specific pathways in cervical carcinogenesis
    Qi Nan; Takeo Minaguchi; Xu Chenyang; Kaoru Fujieda; Asam...
    第74回日本産科婦人科学会学術講演会/2022-08-05--2022-08-07
  • 卵巣癌治療の初期に発症したヘパリン起因性血小板減少症の3例
    熊﨑 誠幸; 板垣 博也; 井上 美紗子; 久保谷 託也; 志鎌 あゆみ; 田坂 暢崇; 秋山 梓; 中尾 砂理...
    第74回日本産科婦人科学会学術講演会/2022-08-05--2022-08-07
  • Post-treatment complications of gynecologic malignancies
    Saida Tsukasa; Mori Kensaku; Ishiguro Toshitaka; Sakai M...
    The108th Annual meeting of Radiological Society of North America (RSNA)/2022-11-27--2022-12-03
  • BRCA遺伝子変異陽性と陰性高異型度漿液性癌のMRI画像所見の比較検討.
    齋田 司; 志鎌 あゆみ; 森 健作; 石黒 聡尚; 水口 剛雄; 佐藤 豊実; 中島 崇仁
    Japanese society for the advancement of women's imaging(JSAWI)第 22回 シンポジウム/2022-09-30--2022-10-01
  • 我が国におけるHPVワクチンの直接予防効果と集団免疫効果:MINTスタディ10年の軌跡【多施設】
    小貫 麻美子; 渡利 英道; 島田 宗昭; 藤原 寛行; 佐藤 豊実; 吉田 裕之; 横田 治重; 岩田 卓; 石...
    第74回日本産科婦人科学会学術講演会/2022-08-05--2022-08-07
  • 当院におけるHSIL/CIN2-3に対する子宮頸部レーザー蒸散術の成績
    田村 大樹; 秋山 梓; 大西 優; 小菅 悠希; 岩田 成志; 板垣 博也; 志鎌 あゆみ; 田坂 暢崇; 中尾...
    第74回日本産科婦人科学会学術講演会/2022-08-05--2022-08-07
  • more...
Teaching
2023-10 -- 2024-02Clinical Oncology: GynecologyUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Clinical Oncology: GynecologyUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Seminar in Medical SciencesUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07Reproductive health through life stageUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Surgery IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Lecture and Discussion in Surgery IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Lecture of Pediatric Cancer, Cancer in Adolescents and Young Adults, and Uncommon CancerUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Lecture of Pediatric Cancer, Cancer in Adolescents and Young Adults, and Uncommon CancerUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Practice in Surgery IIUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2013-04 -- (current)CCユニット ディレクター筑波大学医学群医学類
Talks
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    Cancer-associated thrombosis Seminar In Ibaraki/2023-03-16--2023-03-16
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    愛媛Gynecologic Cancer Expert Seminar/2023-03-10--2023-03-10
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    産婦人科セミナーin MIYAZAKI/2023-03-09--2023-03-09
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    第50回新都市血栓止血研究会/2023-03-08--2023-03-08
  • 女性医師が活躍するために、私たちが行っていること
    佐藤 豊実
    茨城県医師会第14回男女共同参画フォーラム/2022-12-10--2022-12-10
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    Ovarian Cancer Symposium in Aomori/2022-12-02--2022-12-02
  • 女性のライフサイクルにおけるイベント時期の変化と婦人科がん −妊孕性温存の話題を中心に−
    佐藤 豊実
    第1回地域がん診療病院研修会/2022-11-24--2022-11-24
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    MIE Ovarian Cancer Symposium/2022-11-17--2022-11-17
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    Saitama Premium Gynecology Conference/2022-11-09--2022-11-09
  • 進行卵巣癌に対する初回治療の展望と今後の課題
    佐藤 豊実
    第6回多摩エリアの化学療法を考える会/2022-9-15--2022-9-15
  • 卵巣癌治療の最新の話題-再発卵巣癌を中心に-
    佐藤 豊実
    第64回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 モーニングセミナー1/2022-7-14--2022-7-16
  • 進行・再発子宮体癌に対する薬物治療の新展開 〜ペムブロリズマブ+レンバチニブ併用療法〜
    佐藤 豊実
    第143回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会/2022-6-18--2022-6-18
  • 妊孕性温存手術が適応できる卵巣がん患者とは?
    佐藤 豊実
    九州大学医学部 婦人科学産科学教室 福岡医学会協賛 特別講演会/2022-6-9--2022-6-9
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    VTE Webセミナー〜婦人科腫瘍と血栓症を考える〜/2022-5-16--2022-5-16
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    尾張東濃卵巣癌セミナー/2022-5-12--2022-5-12
  • 卵巣がんの薬物療法をどう考える?
    佐藤 豊実
    第3回 Metropolitan Gynecologic Oncologist Meeting(MGOM)/2022-4-28--2022-4-28
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    東葛卵巣癌オンラインカンファレンス/2022-4-19--2022-4-19
  • 子宮体癌に対する新しい治療
    佐藤 豊実
    第81回日本医学放射線学会総会/2022-4-17--2022-4-17
  • 卵巣癌の治療戦略
    佐藤 豊実
    福島県卵巣癌診療学術講演会/2022-4-14--2022-4-14
  • 卵巣がん初回治療を考える
    佐藤 豊実
    みなとみらい卵巣がんセミナー/2022-4-8--2022-4-8
  • 婦人科における静脈血栓塞栓症(VTE)卵巣癌におけるBevacizumab投与の意義
    佐藤 豊実
    アストラゼネカ 社内勉強会/2022-03-24--2022-03-24
  • 卵巣がん初回治療を考える ~PAOLAレジメンの使用経験から~
    佐藤 豊実
    Ovarian Cancer TV Seminar/2022-03-03--2022-03-03
  • 子宮体癌治療の今後の展望
    佐藤 豊実
    Endometrial Cancer Symposium 2022/2022-03-02--2022-03-02
  • 婦人科がん周術期の致命的PE撲滅を目指して
    佐藤 豊実
    VTE診療連携の会/2022-02-17--2022-02-17
  • 卵巣癌治療の最新の話題-再発卵巣癌を中心に-
    佐藤 豊実
    栃木県再発卵巣がんカンファレンス/2021-11-04--2021-11-04
  • more...
Professional activities
2011-06 -- 2023-03JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY代議員
2019-06 -- 2023-06JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY運営委員会/委員
2017-06 -- 2023-06JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY中央専門医制度委員会/副委員長
2017-06 -- 2023-06日本産科婦人科学会専門医委員会/委員長
2017-06 -- 2020-06JAPAN SOCIETY OF OBSTETRICS AND GYNECOLOGY委員
2016-04 -- 2024-03茨城県産婦人科医会・茨城産科婦人科学会会長
2015-10 -- 2023-06一般社団法人 関東連合産科婦人科学会理事
2019-06 -- 2023-06一般社団法人 関東連合産科婦人科学会財務委員会 / 委員長
2022-08 -- 2024-07日本婦人科腫瘍学会常務理事
2022-07 -- 2024-07日本婦人科腫瘍学会会計委員会/委員長
more...
University Management
2020-04 -- 2024-03総合周産期母子医療センター副部長
2018-06 -- (current)手術用支援ロボット有効利用検討委員会委員
2015-07 -- (current)レジデント研修拡大委員会委員
2013-04 -- (current)診療グループCCユニット(婦人科)ユニットディレクター
2016-04 -- (current)医学群医学類副学類長(臨床系)
2016-04 -- (current)医学類 入学試験検討委員会副委員長
2016-04 -- (current)医学類 医学教育企画評価室(PCME委員会)委員
2022-04 -- (current)医学類 学生委員会委員長
2016-04 -- (current)医学類 CBT委員会副委員長
2016-04 -- (current)医学類 OSCE委員会委員長
more...
Other activities
2021-11 -- 2021-11第40回茨城県母性衛生学会総会・学術集会 担当会長
2020-11 -- 2020-11第140回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会  学会長
2017-03 -- 2018-01第15回日本癌治療学会アップデート教育コース 実行委員
2016-09 -- (current)JSAWI(2017)フォーラム  世話人
-- 2015-09第29回関東臨床細胞学会学術集会  実行委員会(実行委員)
2010-07 -- 2010-07第48回日本婦人科腫瘍学会学術講演会 事務局
2014-04 -- 2014-04学術集会の実務担当責任者
2013-09 -- 2013-09学術集会の実務担当責任者
2014-01 -- 2016-07日本婦人科腫瘍学会雑誌 査読者
2011-06 -- 2015-06Journal of Obstetrics and Gynecology Research: Associate Editor
Message
学生さんからの問い合わせには可能な限り迅速に対応します。 学生さんに限らず、子宮がん、卵巣がんなどの婦人科悪性腫瘍に興味がある、もしくは情報が欲しい方もご連絡いただければ幸いです。

(Last updated: 2023-12-01)