現在地

谷川 聡(タニガワ サトル; Tanigawa, Satoru)

所属
体育系
職名
准教授
性別
男性
科研費番号
60400660
研究キーワード
スポーツ科学
スポーツトレーニング
研究課題
短距離パフォーマンスの科学データ利用モデルと発達過程に関する研究2008-03 -- 2010-03谷川聡/企業からの受託研究1,200,000円
職歴
1999-04 -- 2005-03ミズノ株式会社
学歴
-- 1996中央大学 経済学部 経済学科卒業
-- 1999筑波大学 体育研究科 コーチ学修了
取得学位
2011-03博士(体育科学)筑波大学
所属学協会
-- (現在)日本バイオメカニクス学会
-- (現在)日本体育学会
-- (現在)日本体力医学会
論文
  • トレッドミル上におけるランニング速度増加に伴う骨盤挙動の変容
    太田和希; 九鬼靖太; 奥平柾道; 前村 公彦; 吉田拓矢; 谷川 聡
    コーチング学研究/33(2)/pp.145-159, 2020-03
  • 男子学生サッカー選手におけるパワー発揮能力とスプリント能力および方向転換能力の関係:跳躍タイプによる違いに着目して
    山田魁人; 奥平柾道; 九鬼靖太; 吉田拓矢; 前村 公彦; 谷川 聡
    Football Science/16/pp.51-60, 2019-12
  • 両脚および片脚支持でのアイソメトリックミッドサイプルを用いた筋力評価
    九鬼靖太; 谷川 聡
    陸上競技研究/118/pp.2-10, 2019-07
  • サッカー選手の三次元的なスプリント動作の特徴 : 陸上競技短距離選手との比較から
    奥平柾道; 山田魁人; 太田和希; 吉田拓矢; 前村公彦; 九鬼靖...
    スプリント研究/28/pp.1-13, 2020-01
  • Three-dimensional CoM energetics, pelvis and lower limbs joint kinematics of uphill treadmill running at high speed.
    Okudaira Masamichi; Willwacher Steffen; Takuya Yoshida; S...
    Jounal of Sport Science/8(1)/pp.1-10, 2020-01
  • トレーニング科学はスプリンターのパフォーマンス向上に貢献しているか?
    谷川 聡
    トレーニング科学/(2)/pp.117-128, 2019-11
  • Relationship among Unilateral Stance Isometric Mid-thigh Pull Variables, Sprint Times, and Jump Performance in Collegiate Football Players
    Kuki Seita; Konishi Yu; Yoshida Takuya; Tanigawa Satoru
    International Journal of Sport and Health Science/advpub, 2019
  • Load Characteristics of Sprint Interval Training according to 400m Running Performance: Competitive Level Comparison
    Okudaira Masamichi; Kuki Seita; Yoshida Takuya; Fukuda Da...
    International Journal of Sport and Health Science/advpub, 2019
  • 後方への素早い方向転換動作:光刺激による状況判断を伴った方向転換を対象にして
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 野中 愛里; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    体育学研究/advpub, 2019-6
  • 全国トップレベル高校女子ハンドボールチームにおける形態および運動能力の特性:レギュラー選手と非レギュラー選手の比較から
    岡野 憲一; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    体育学研究/64(1)/pp.419-428, 2019-3
  • Asymmetry of force generation and neuromuscular activity during multi-joint isometric exercise
    Kuki Seita; Konishi Yu; Okudaira Masamichi; Yoshida Takuy...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/8(1)/pp.37-44, 2019
  • 国内トップリーグ男子バレーボール選手におけるパワークリーン・エクササイズの跳躍能力への効果
    岡野 憲一; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    トレーニング科学, 2018
  • 長距離ランナーにおける体幹および下肢筋群の形態的特性~400mスプリンターとの比較から~
    吉岡利貢; 前村 公彦; 谷川 聡; 向井直樹; 鍋倉賢治
    陸上競技研究/110(3)/pp.13-19, 2017-10
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • Force generation and neuromuscular activity in multi-joint isometric exercises: comparison between unilateral and bilateral stance
    Kuki Seita; Yoshida Takuya; Okudaira Masamichi; Konishi Y...
    The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine/7(5)/pp.289-296, 2018-9
  • The relationship between isometric mid-thigh pull variables, jump variables and sprint performance in collegiate soccer players
    Kuki Seita; Sato Kimitake; Stone MH; Okano Kenichi; Yoshi...
    Journal of Trainology, 2017-06
  • 週1回の大学体育授業における筋力トレーニングが日常的な運動習慣を有する男子大学生の体重,筋力および筋力トレーニングの継続に及ぼす影響
    九鬼靖太; 吉田拓矢; 川原布紗子; 水島淳; 谷川聡; 木内 敦詞
    筑波大学体育系紀要/42/pp.45-55, 2019-03
  • 伸張-短縮サイクル運動の遂行能力からみたトップレベル男子バレーボール選手の跳躍パフォーマンスの特性
    岡野 憲一; 山中 浩敬; 九鬼 靖太; 谷川 聡
    体育学研究, 2017-08
  • Effects of work-matched moderate- and high-intensity warm-up on power output during 2-min supramaximal cycling
    Fujii Naoto; Nishida Yuya; Ogawa Takeshi; Tanigawa Satoru...
    BIOLOGY OF SPORT/35(3)/pp.223-228, 2018
  • A longitudinal investigation on drop jump performance-Focusing on brain condition during pre-set, stretch reflex and joint kinetics during take-off-
    Yoshida Takuya; Takahashi Kazutaka; Okudaira Masamichi; K...
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Change of direction motion during the defensive phase in soccer players
    Kawahara Fusako; Yoshida Takuya; Kuki Seita; Tanigawa Satoru
    Proceedings of the 36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports, 2018-9
  • Effects of work-matched supramaximal intermittent vs. submaximal constant-workload warm-up on all-out effort power output at the end of 2 minutes of maximal cycling
    Fujii Naoto; Hara Hiroki; Enomoto Yasushi; Tanigawa Sator...
    European journal of sport science/19(3)/pp.336-344, 2018-08
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性とロングスプリントパフォーマンスとの関係
    前村公彦; 吉岡利貢; 梶谷亮輔; 山元康平; 遠藤俊典; 木越 清...
    陸上競技学会誌, 2018-03
  • エリート学生ラグビー選手におけるアジリティ能力と各種体力要素の関係
    九鬼 靖太; 村上 貴弘; 潮田 健志; 臼井 智洋; 岡野 憲一; 吉...
    Football Science/pp.1-9, 2018-5
著書
  • Strength and Coordination - An Integrative approach
    谷川 聡; 大山卞圭吾
    大修館書店, 2020-1
  • ハードル
    谷川 聡
    ベースボールマガジン社, 2012-04
  • ビジュアル新しい体育実技「陸上競技」
    谷川 聡
    2010-03
  • ハードラーのための姿勢&動きづくり(DVD)
    谷川聡
    2010-01
会議発表等
  • Effects of watch the video of model demonstration and motor imagery on performance and brain condition during pre-set in drop jump.
    Yoshida Takuya; Kawahara Fusako; Zushi Amane; Zushi Koday...
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2020/2020-02
  • 男子400mハードル選手における体力的特性とレースパターンとの関係.
    高橋 塁; 太田和希; 新城雄基; 谷川 聡; 山崎一彦; 前村 公彦
    日本陸上競技学会第18回大会/2019-12
  • 日本のエリートユースサッカー選手のスプリントおよび方向転換能力の特徴
    山田魁人; 前村 公彦; 谷川 聡
    日本フットボール学会17回大会/2019-12
  • 最大下のYo-Yoテスト後のHeart Rate Recoveryを用いたサッカー選手のコンディショニング評価に関する実践的研究
    小嶺肇之; 川間羅聖; 秋田 遼; 谷川 聡; 前村 公彦
    本フットバール学会17回大会/2019-12
  • サッカー選手のランニングパフォーマンスと主観的疲労に関する縦断的検討
    秋田 遼; 吉田拓矢; 前村 公彦; 谷川聡
    日本フットバール学会17回大会/2019-12
  • ハンドボール選手を対象としたジャンプ能力向上に関するトレーニング学的研究―プライオメトリクスを取り入れた男子選手の事例を手掛かりにして―
    大久保秀祐; 川原布紗子; 吉田拓矢; 谷川聡; 前村 公彦
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • 球技選手を対象とした片脚垂直跳および助走付きジャンプの左右差について
    柵木健; 吉田拓矢; 川原布紗子; 前村 公彦; 谷川聡
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • ドロップジャンプにおけるプレセット局面中の脳内状態がパフォーマンスの変化率に及ぼす影響―脳内情報を活用したプライオメトリックトレーニング法の開発に向けて―
    吉田拓矢; 川原布紗子; 図子あまね; 林陵平; 前村 公彦; 谷川...
    第32回日本トレーニング科学会大会/2019-10
  • ランニング中におけるステップ変数と骨盤のキネマティクス変数の関係
    太田和希; 前村 公彦; 谷川 聡
    第74回日本体力医学会大会
  • 直線スプリントと曲線スプリントにおける左右脚の力発揮特性について
    山下 潤; 柵木 健; 前村 公彦; 谷川 聡
    日本スプリント学会第30回大会/2019-12
  • 大学女子ハンドボール選手における縦断的な膝関節等速性筋力とパフォーマンスパラメータからの考察-前十字靭帯損傷の既往歴を持つ選手に着目して-
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 山田 永子; 竹上 綾香; 谷川 聡
    第8回日本アスレティックトレーニング学会/2019-7
  • テニス選手の側方への方向転換時の膝関節の振る舞いについて
    谷川 聡; 高橋 葵; 川原 布紗子; 三橋 大輔; 吉田 拓矢
    第8回日本アスレティックトレーニング学会/2019-7
  • Assesment of multistep drop jump test on the ball and racket game players
    Yoshida Takuya; Kawahara Fusako; Zushi Amane; Zushi Koday...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • Relationship between athlete's physical ability and physical condition
    J Yoon; Y Fujii; K Tateoka; Tanigawa Satoru; Yoshida Taku...
    24th annual Congress of the European College SPORT SCIENCE/2019-7
  • バスケットボール選手を対象としたコンディショニングデータとフィジカルテストに関する研究‐チームおよび個人の傾向に着目して‐
    立山 紀恵; 吉田 拓矢; 川原 布紗子; 谷川 聡
    日本コーチング学会第30回学会大会/2019-3
  • テニスにおける側方への方向転換動作について
    高橋 葵; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第30回学会大会/2019-3
  • 状況判断を伴った方向転換能力と体力的要因の関係-下肢関節の力発揮特性からの検討―
    川原 布紗子; 吉田 拓矢; 図子 あまね; 小井土 正亮; 谷川 聡
    日本フットボール学会16thCongress/2018-12
  • スプリント能力に優れた男子サッカー選手における疾走動作および筋力の特徴―サッカー選手のスプリント能力を高めるためのトレーニング戦略の提案―
    九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本フットボール学会16thCongress/2018-12
  • 優れたサッカー選手に必要とされるフィットネスレベルの検討―同一クラブに所属する男子サッカー選手を対象として―
    秋田 遼; 九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本フットボール学会16thCongress/2018-12
  • アイソメトリックな力発揮における下肢筋力および筋活動の不均衡性
    九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本陸上競技学会第17回大会/2018-12
  • 片脚アイソメトリックミッドサイプルにおける力発揮と筋活動の特性
    九鬼 靖太; 吉田 拓矢; 奥平 柾道; 大山 卞 圭悟; 谷川 聡
    第31回日本トレーニング科学会大会/2018-11
  • 女子スプリンターにおける股関節内転筋群の形態的特性と400m走パフォーマンスとの関係
    前村 公彦; 吉岡利貢; 藤井宏明; 遠藤俊典; 山元康平; 安井年...
    日本陸上競技学会第12回大会/2013-12
  • サッカー選手における片脚等尺性筋力の特性と左右差
    松郷 慈整; 九鬼 靖太; 川原 布紗子; 吉田 拓矢; 谷川 聡
    日本コーチング学会第29回大会
  • A longitudinal investigation on drop jump performance-Focusing on brain condition during pre-set, stretch reflex and joint kinetics during take-off-
    Yoshida Takuya; Takahashi Kazutaka; Okudaira Masamichi; K...
    36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports/2018-9
  • Change of direction motion during the defensive phase in soccer players
    Kawahara Fusako; Yoshida Takuya; Kuki Seita; Tanigawa Satoru
    36th Congress of the International Society of Biomechanics in Sports/2018-9
担当授業科目
2019-10 -- 2019-12応用体育フィットネストレーニング(秋)筑波大学
2019-10 -- 2019-12基礎体育トラック&フィールド(秋)筑波大学
2019-04 -- 2019-08コーチング論・トレーニング学演習II筑波大学
2019-10 -- 2019-12コーチング論・トレーニング学演習III筑波大学
2019-04 -- 2019-07基礎体育トラック&フィールド(春)筑波大学
2020-01 -- 2020-02トップコーチング筑波大学
2019-10 -- 2019-12種目別コーチング演習II筑波大学
2020-01 -- 2020-02種目別コーチング演習I筑波大学
2019-10 -- 2019-12トレーニング学筑波大学
2019-04 -- 2019-07トレーニング学筑波大学
学協会等委員
2006 -- 2009日本オリンピック委員会JOCアスリート委員会委員

(最終更新日: 2020-03-11)