現在地

坂入 洋右(サカイリ ヨウスケ; Sakairi, Yosuke)

face
所属
体育系
職名
教授
性別
男性
eメール
 
研究分野
身体教育学
身体教育学
応用健康科学
研究キーワード
健康心理学
スポーツ心理学
身心のセルフコントロール
研究課題
ハイ・パフォーマンスのための“包括的心理状態”の個別最適化2020-04 -- 2023-03坂入洋右日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)16,640,000円
"心のダイアグラムを活用した自己調整による""身心""の機能の最適化"2015 -- 2017坂入 洋右日本学術振興会/基盤研究(B)13,760,000円
個人差・多要因・効果量を重視した応用科学独自の研究法:教育領域における活用2014 -- 2015坂入 洋右日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,510,000円
身心のセルフコントロールシステムの開発 -- (現在)/
心理的覚醒度/快適応を測定する検査の開発 -- (現在)/
スポーツ競技者のためのメンタル・スキル・トレーニング -- (現在)/
ストレス・マネジメントのための自律訓練法の活用 -- (現在)/
スポーツ実践に役立つアウトカムを重視した応用科学独自の研究法2012 -- 2013日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,080,000円
スポーツ実践への応用に適した研究法:身心の自己調整システムを用いた研究の試み2010 -- 2011日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,290,000円
ベスト・パフォーマンスのための個性対応型“身心の自己調整システム”の開発2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(B)11,440,000円
学歴
1980-04 -- 1984-03筑波大学 第二学群 人間学類卒業
1985-04 -- 1990-07筑波大学 大学院博士課程 心理学研究科 心理学専攻単位取得満期退学
取得学位
1987-03教育学修士筑波大学
1998-03博士(心理学)筑波大学
免許資格等
2019-2-5公認心理師
2013-04-01スポーツメンタルトレーニング指導士
1991-03-30臨床心理士
1994-11-05自律訓練法専門指導士
所属学協会
-- (現在)日本スポーツ心理学会
-- (現在)日本健康心理学会
-- (現在)日本交流分析学会
-- (現在)日本自律訓練学会
2003 -- (現在)日本心理医療諸学会連合
-- (現在)日本心理学会
-- (現在)日本体育学会
受賞
2013-10-05独創研究内山記念賞
2012-09-30JMI記念賞
2011-10-09日本スポーツ心理学会優秀論文奨励賞
2000河本体育科学研究奨励賞
1995第2回池見研究奨励賞
論文
著書
  • 催眠療法とリラクセーション法
    坂入洋右
    健康心理学事典, 丸善出版, pp.468-469, 2019-10
  • スピリテュアリティ
    坂入洋右
    健康心理学事典, 丸善出版, pp.374-375, 2019-10
  • こころのダイアグラム:二次元気分尺度2項目版・子ども用手引き
    坂入洋右
    アイエムアフ株式会社, 2019-09
  • からだからこころへのアプローチ
    坂入洋右
    たくましい心とかしこい体, 株式会社大修館, 2016-07
  • 瞑想法の不安低減効果に関する臨床心理学的研究
    坂入 洋右
    1998-03
  • TDMS(Two-dimensional Mood Scale)手引き:二次元気分尺度
    坂入 洋右
    2009
  • Application of the meditative method in psychotherapy.
    坂入 洋右
    1996-01
  • What does meditation change? : Measurement of cognitive styles.
    坂入 洋右
    1998-01
  • 瞑想法の不安低減効果に関する健康心理学的研究
    坂入洋右
    風間書房, 1999-10
  • Psychotherapy and"Do"in Japanese culture : Self-cultivation through tackling a set task. In Bodywork and psychotherapy in the East.
    Sakairi Y.
    Eburon Publishers, 2000-01
  • 体育授業の心理学: 身体意識―ボディワーク・リラクセーション法から学ぶ
    坂入洋右
    大修館書店, 2002-03
  • Development of a scale for measuring cognitive styles modified by meditation. In The relevance of the wisdom traditions in contemporary society: the challenge to psychology.
    Sakairi Y.
    Eburon Publishers, 2004-11
  • 心身症の診断と治療-心療内科新ガイドラインの読み方: 心身症と自律訓練法
    坂入洋右
    診断と治療社, 2007-11
  • 現代に生きる養生法-その歴史・方法・実践の手引き: 養生法としての瞑想
    坂入洋右
    コロナ社, 2008-01
  • スポーツ心理学事典: バイオフィードバック・自律訓練法・催眠療法
    坂入洋右
    大修館書店, 2008-12
  • 精神療法・心理社会療法ガイドライン: 自律訓練法
    坂入洋右; 佐々木雄二
    星和書店, 2009-10
  • 認知行動療法事典: イメージ,逆説指向および関連技法,催眠療法
    河原正人・坂入洋右; +坂入 洋右
    日本評論社, 2010-12
  • Asian meditation and health. In Howard S. Friedman (ed), The Oxford Handbook of Health Psychology
    Sakairi; Y.; Sugamura; G.; ; Suzuki; M.; +坂入 洋右
    Oxford University Press, 2011-01
会議発表等
  • Institutional Collaboration for Checking Stress Levels and Providing Psychological Support for University Athletes during the Spread of Covid-19 ―Trial Conducted during the Spread of Infection from April to May 2020―
    Rei Amemiya; Hirokazu Matsuo; Hiroyama Tsutomu; Sakairi Y...
    Tsukuba Global Science Week 2020/2020-09-18--2020-10-18
  • バスケットボールのシュート課題において連帯責任がパフォーマンスに及ぼす影響
    和田拓真; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第46回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • スポーツ選手の実力発揮のための個性と状況に応じた目標設定の活用
    加畑碧; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第46回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • アスレティック・バーンアウトのタイプ別比較―選手の状態に応じた心理サポートを目指して
    雨宮怜; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第46回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • マインドフルネスとバーンアウトに対するセルフコンパッションの役割―アスリートの性別を調整変数として
    雨宮怜; 坂入洋右
    日本マインドフルネス学会第6回大会/2019-08-24--2019-08-25
  • 中学校におけるストレスマネジメント教育のための自律訓練法の導入
    吉武誠司; 雨宮怜; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第42回大会/2019-10-11--2019-10-13
  • 内受容感覚とライフスキルからみた集団自律訓練法の効果
    和田拓真; 雨宮怜; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第42回大会/2019-10-11--2019-10-13
  • ストレス場面における心理生理的変化の動態と自律訓練法の効果
    加畑碧; 雨宮怜; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第42回大会/2019-10-11--2019-10-13
  • 個が育ちチームが勝つ指導
    坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第46回大会/2019-11-15--2019-11-17
  • ATで紡ぐ心技体:新しい「令和」の時代のコーチング
    坂入洋右
    日本自律訓練学会第42回大会/2019-10-11--2019-10-13
  • 自律訓練法とソフロロジー
    坂入洋右
    日本ソフロロジー法研究会第16回学術集会/2019-05-18--2019-5-19
  • Development of a Diagnostic Inventory of Sport Team Ability and Team Building Program: A Study in a Football Team.
    Kazuki Inagaki; Yuki Uchida; Rei Amemiya; Masaaki Koido; ...
    The 12th International Council for Coaching Excellence Global Coach Conference/2019-10-31--2019-11-1
  • Musical exercise induced positive mood predicts prefrontal activation and executive performance improvement: a functional NIRS study.
    Soya Hideaki; Suwabe K; Hyodo K; Fukuie T; Ochi G; Byun K...
    第42回日本神経科学大会/2019-07
  • 体育授業を通したマインドフルネス・プログラムの効果―セルフコンパッションを指標とした有効性の比較
    雨宮 怜; 坂入洋右
    第31回日本健康心理学会合同大会/2018-7
  • アスリートの神経症傾向とあがりの原因に対するマインドフルネスの調整効果
    雨宮 怜; 坂入洋右
    日本体育学会第69回大会/2018-8
  • 心理的セルフモニタリングシステムが野球の投球パフォーマンスに与える影響
    阿井英二郎; 川村 卓; 坂入洋右; 雨宮怜
    日本野球科学研究会第6回大会/2018-12-01--2018-12-02
  • 自己制御特性の違いによる自律訓練法の心理生理的効果の比較
    和田拓真; 吉田昌宏; 坂入 洋右
    日本自律訓練学会第41回大会/2018-10-19--2018-10-21
  • 自律訓練法による内受容感覚の促進にともなう無条件の自己受容の効果
    吉田昌宏; 坂入 洋右
    日本自律訓練学会第41回大会/2018-10-19--2018-10-21
  • バスケットボール選手における練習時のパフォーマンスに罰が及ぼす影響
    和田拓真; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第45回大会/2018-10-12--2018-10-14
  • 閉眼状態で行う軽運動の心理・対人的効果
    松浦佑希; 庄司雪乃; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第45回大会/2018-10-12--2018-10-14
  • 歩き方の違いが気分状態および他者への印象に与える影響
    庄司雪乃; 松浦佑希; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第45回大会/2018-10-12--2018-10-14
  • サッカー選手の1対1場面におけるパーソナルスペースを規定する要因
    屋京典; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第45回大会/2018-10-12--2018-10-14
  • ADHD傾向を有するスポーツ競技者の心理的健康と実力発揮―バーンアウトとパフォーマンス低下を指標とした検討
    雨宮怜; 坂入 洋右
    日本スポーツ心理学会第45回大会/2018-10-12--2018-10-14
  • Effects of body contact in pair exercise on psychological states and interpersonal distance.
    Yuki Matsuura; Masahiro Yoshida; Sakairi Yosuke
    The 8th Asian south pacific association of sport psychology international congress of sport psychology/2018-06-29--2018-07-03
  • Mediation effect of mindfulness on emotional dysregulation, burnout, and performance among athletes.
    Rei Amemiya; Sakairi Yosuke
    The 8th Asian south pacific association of sport psychology international congress of sport psychology/2018-06-29--2018-07-03
知的財産権
  • 心理状態測定装置
    坂入洋右; ・征矢英昭
作品
  • こころのダイアグラム:二次元気分尺度2項目版・子ども用
    坂入洋右
担当授業科目
2020-10 -- 2021-02課題解決研究II筑波大学
2020-04 -- 2020-08課題解決研究II筑波大学
2020-04 -- 2020-06専門語学A筑波大学
2020-10 -- 2020-12体育・スポーツ専門英語基礎演習筑波大学
2020-10 -- 2021-02健康スポーツ科学研究演習I筑波大学
2020-04 -- 2020-08健康スポーツ科学研究演習I筑波大学
2020-10 -- 2020-12体育・スポーツ学共通演習C筑波大学
2020-10 -- 2020-12メンタルトレーニングの原理と方法筑波大学
2020-04 -- 2020-06保健体育科(体力づくり運動)指導法筑波大学
2020-10 -- 2020-12研究ワークショップI筑波大学
授業以外の教育活動
2005-04 -- (現在)筑波大学卓球同好会顧問
2016-04 -- (現在)筑波大学空手道部顧問
一般講演
  • 自律訓練法の行動的効果の検討における課題差と個人差の問題-スポーツ領域を中心に-
    坂入 洋右
    日本自律訓練学会第35回大会/2012-9-29--2012-9-30
  • Effects of a pair exercise with music on psychological states and interpersonal relations.
    Kim; E.; Sakairi; Y.; +坂入 洋右
    The 2nd BAMIS International Forum/2012-02-13
  • 運動の心理的・行動的効果に及ぼす集団と音楽の要因の影響
    金ウンビ; 坂入洋右
    日本健康心理学会第24回大会/2011-09-11
  • 自律訓練法・リラクセーション法・軽運動による心理生理状態の調整効果
    金ウンビ; 中塚健太郎; 伊東明宏; 元嶋菜美香; 山本真義; 坂...
    日本自律訓練学会第34回大会/2011-10-08
  • 短時間の律動的呼吸運動が注意機能と心拍変動に及ぼす影響
    井出幸二郎; 遠藤卓郎; 西保岳; 坂入洋右; 征矢英昭
    日本体育学会第62回大会/2011-09-27
  • 自律訓練法による心理状態の調整における消去動作の効果
    坂入洋右; 中塚健太郎; 金ウンビ
    日本自律訓練学会第34回大会,/2011-10-08
  • 軽運動による心理状態の改善効果に音楽と対人的要素が与える影響
    金ウンビ; 清水武; 坂入洋右
    日本スポーツ心理学会第38回大会/2011-10-10
  • 瞑想法は“健康の科学・実践”にパラダイムシフトをもたらすか
    坂入洋右
    日本トランスパーソナル心理学精神医学会第11回大会/2010-11-27
  • 自律訓練法による心理・生理状態の調整効果:大学生スポーツ選手を対象として
    中塚健太郎; 金ウンビ; 堀田亮; 進藤友介; 杉江征; 坂入洋右
    日本自律訓練学会第33回大会/2010-10-15
  • 大学講義の延長としてのAT講習における参加者の特徴
    山田圭介; 佐々木理恵; 可児佳菜子; 中谷隆子; 三原淳; 坂入...
    日本自律訓練学会第33回大会/2010-10-16
  • 応用的研究のための包括的媒介変数を用いた研究法-アウトカムと個人差を重視した実践的介入システムの有効性の評価
    坂入洋右; 中塚健太郎
    日本健康心理学会第23回大会/2010-09-11
  • スポーツ・健康科学における新たな応用的研究の可能性-心理学における研究方法の発展と課題-
    坂入洋右
    日本スポーツ方法学会第21回大会/2010-03-20
学協会等委員
2017 -- 2018日本健康心理学会評議員
2005 -- (現在)日本交流分析学会評議員
2003 -- (現在)日本自律訓練学会理事、事務局長
2009 -- (現在)日本心理医療諸学会連合理事
2009 -- (現在)日本心理学会代議員
学内管理運営業績
2019-04 -- (現在)体育専門学群クラス担任
2014-04 -- (現在)体育系研究推進委員会委員長
2018-04 -- (現在)大学院博士課程後期体育科学専攻副専攻長
2018-04 -- (現在)体育系体育スポーツ学分野副主任
2018-04 -- 2019-05筑波大学研究戦略室室員
その他の活動
2019-04 -- 2020-03新たなスキンケア・ブランドの開発における学術的支援(株式会社エキップ)
2019-11 -- 2019-11日本スポーツ心理学会第46回大会の開催(実行委員長)
2016-09 -- 2016-09日本自律訓練学会第39回大会の開催(会長)
2015-08 -- 2015-08日本マインドフルネス学会第2回大会の開催(会長)

(最終更新日: 2020-06-30)