現在地

上北 恭史(ウエキタ ヤスフミ; Uekita, Yasufumi)

face
所属
芸術系
職名
教授
性別
男性
生年月
1961-10
科研費番号
00232736
URL
研究室
共同研究棟A204-1
Fax
029-853-7099
研究分野
建築史・意匠
都市計画・建築計画
文化財科学・博物館学
研究キーワード
木造建造物の保存、東南アジア、国際協力、ウクライナ
研究課題
表層凍結斜面崩壊メカニズムの地盤工学的解析に基づく東欧校倉木造教会堂保存の研究2019-10 -- 2023-03上北恭史日本学術振興会/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))18,460,000円
歴史的建造物を建築基準法適用除外するために必要な包括的な同意基準の研究2016 -- 2017上北 恭史日本学術振興会/挑戦的萌芽研究3,640,000円
ウクライナ木造教会堂群保存手法の構築−日欧校倉造修理工法の比較議論を通して2016 -- 2018上北 恭史日本学術振興会/基盤研究(B)17,160,000円
伝統的生産システムによる保存手法の研究−熱帯地域木造建造物保存の国際共同研究2015 -- 2018上北 恭史日本学術振興会/基盤研究(A)31,790,000円
文化庁文化遺産国際協力拠点交流事業「インドネシアの歴史的地区の地域振興のための拠点交流事業」2012-04 -- 2015-03上北恭史文化庁/その他37,579,000円
筑波大学プレ戦略イニシアティブ「インドネシアの歴史的地区における地域住民主導型保存活動の研究」2012-06 -- 2015-03上北恭史筑波大学/学内共同研究12,000,000円
政府開発援助ユネスコ活動費補助金「インドネシア・ニアス島の木造建造物群文化遺産の保存体制構築と修理技術協力」2012-04 -- 2013-02上北恭史日本ユネスコ国内委員会/その他6,300,000円
インドネシアの木造建造物保存に関する国際共同研究-日本型修理技術の適応と保存意義2011 -- 2013上北恭史日本学術振興会/基盤研究(A)37,310,000円
文化庁文化遺産国際協力拠点交流事業「インドネシア・ボロブドゥール遺跡保存のための拠点交流事業」2009-04 -- 2011-03上北恭史文化庁/その他44,963,000円
世界遺産フランバナン遺跡群の地震被害と修復に関する保存工学的研究2008-04 -- 2011-03上北恭史/科学研究費補助金/基盤研究(A)24,960,000円
職歴
2012-04 -- (現在)筑波大学 芸術系 教授
2007-08 -- 2012-03筑波大学 人間総合科学研究科 准教授
2004-04 -- 2007-08筑波大学 人間総合科学研究科 講師
1998-03 -- 2004-03筑波大学 芸術学系 講師
1994-04 -- 1998-02名古屋造形芸術大学 造形芸術学部デザイン学科 講師
1991-04 -- 1993-03名古屋造形芸術大学 造形芸術学部デザイン学科 助手
学歴
1986-04 -- 1990-03筑波大学 芸術研究科 デザイン修了
1982-04 -- 1986-03筑波大学 芸術専門学群 デザイン卒業
取得学位
1997-03博士(デザイン学)筑波大学
1990-03芸術修士筑波大学
所属学協会
2011-10 -- (現在)ICOMOS
1990-03 -- (現在)日本建築学会
1992 -- 2006日本デザイン学会
受賞
1986-06-20第18回毎日・DAS学生デザイン賞「金の卵」賞
論文
  • 「慣習村復興」のための政府補助事業による木造建造物の保全活用-インドネシア・ニアス島伝統的集落に残る木造建造物保存の研究その18
    小野邦彦; 上北 恭史; 花里利一; 日塔和彦; 大平茂男; 下田一太
    2019年度大会学術講演梗概集/pp.69-70, 2019-09
  • 東欧における校倉造木造教会堂の修理方法と技術(1)-ウクライナ木造教会堂群保存手法の構築-日欧校倉造修理工法の比較研究その2
    日塔和彦; 上北 恭史; 稲葉信子; 花里利一; 藤田香織; 清水重敦
    2019年度大会学術講演梗概集/pp.1425-1426, 2019-09
  • 1990年代以降における中国大陸と台湾の無形文化遺産崑曲の交流について世界無形文化遺産崑曲の継承に関する研究その1
    趙潤; 上北 恭史
    2019年度大会学術講演梗概集/pp.77-78, 2019-09
  • 東南アジア水辺集落の居住文化・景観の再生とリバース・イノベーションによる発信その1 ―中部タイアユタヤ県K村を事例とした伝統的家屋の様態―
    北浦由樹; 清水郁郎; 上北 恭史; THONG-EK Kladpan; 吉田英志
    2019年度大会学術講演梗概集/pp.1425-1426, 2019-09
  • Regeneration of Dwelling Culture and Cultural Landscapeof the Waterfront Village in Southeast Asia and Dissemination of the Method through Reverse Innovation, Part 2, An Initial Research of a Waterfront Village in Central Thailand
    THONG-EK Kladpan; Ikuro SHIMIZU; 上北 恭史; Yuki KITAMURA...
    2019年度大会学術講演梗概集/pp.1371-1372, 2019-09
  • Spatial Analysis of Sade Traditional Hamlet in Lombok Island, Indonesia: The Alteration of Sasak Tribe’s Traditional Living Space
    Subiyantoro Dini Aiko; Uekita Yasufumi; Odaira Shigeo; On...
    Asian Culture and History/11(2)/pp.11-19, 2019-04
  • RETHINKING DISMANTLEMENT THROUGH THE CASE STUDY OF THE CHURCH OF THE TRANSFIGURATION AT KIZHI POGOST, RUSSIA
    Bogdanova Anna; 上北 恭史
    日本建築学会技術報告集/24(58)/pp.1285-1288, 2018-10
  • Community Based Preservation System of Sasak Tribe’s Traditional Settlement: Case Study of Sade Hamlet in Lombok Island Indonesia
    Dini Aiko Subiyantoro; 上北 恭史; 小野邦彦; ATMANTI FANIT...
    2018年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/pp.793-794, 2018-09
  • ロシア・世界文化遺産キジ島木造教会堂修理研修の内容について ウクライナ木造教会堂群保存手法の構築 日欧校倉造修理工法の比較研究 その1
    日塔和彦; 上北 恭史; 稲葉信子; 花里利一; 藤田香織; 清水重...
    2018年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/pp.801-802, 2018-09
  • 神戸南京町における牌楼の変遷及び発展からの啓示
    カク澤函; 上北 恭史
    2018年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/pp.1047-1048, 2018-09
  • 国指定文化財となったバウォマタルオ村等の保存をめぐる課題と展望 インドネシア・ニアス島伝統的集落に残る木造建造物保存の研究 その17
    小野邦彦; 上北 恭史; 花里利一; 日塔和彦; 大平茂雄; 下田一太
    2018年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/pp.791-792, 2018-09
  • 世界遺産組積造建造物の耐震性に関わる非破壊調査 ドームを有するギリシャ・ビザンチン教会堂の動的挙動
    花里利一; 上北 恭史; 新津靖
    2018年度大会学術講演梗概集構造Ⅳ/pp.891-892, 2018-09
  • 登録有形文化財の産業遺産における保存・活用の現状
    中井 陽子; 上北 恭史
    日本建築学会技術報告集/24(56)/pp.437-440, 2018
  • 伝統的建造物の残存状況と集落景観 三陸沿岸漁村・大須浜集落の歴史的価値に関する研究 その1
    佐藤乃武; 西山直輝; 岡本哲志; 吉野馨子; 上北 恭史; 日塔
    2107年度大会学術講演梗概集/建築歴史・意匠/pp.619-620, 2017-08
  • 東日本大震災の被害を免れた漁村集落に残る伝統的民家の特徴 三陸沿岸漁村・大須浜集落の歴史的価値に関する研究 その2
    西山直輝; 佐藤布武; 岡本哲志; 吉野馨子; 上北 恭史; 日塔和彦
    2017年度大会学術講演梗概集/建築歴史・意匠/pp.621-622, 2017-08
  • 世界遺産組積造建造物の安定性に関わるモニタリング調査 ボロブドゥール遺跡におけるGPSによる変動モニタリング調査
    浅井真直; 花里利一; 増成友宏; 下田一太; 上北恭史
    2017年度学術講演梗概集/構造Ⅳ/pp.913-914, 2017-08
  • 登録有形文化財の産業遺産の保存状況に関する分析 産業遺産の保存・活用に関する研究 その1
    中井陽子; 上北 恭史
    2017年度大会学術講演梗概集/建築歴史・意匠/pp.579-580, 2017-08
  • Appropriate Use of Traditional House Omo Hada in Bawomataluo,Nias Island,Indonesia for Architecture Preservation and Tourism Development Conservation for Wooden Buildings of Traditional Villages in Nias Island Indonesia Part 16
    ATMANTI FANITRA PEDI; 上北 恭史; 大平茂男
    2017年度大会学術講演梗概集/建築歴史・意匠/pp.623-624, 2017-08
  • 京都市条例とその運用
    上北恭史
    歴史的価値を持つ大規模な木造宿泊施設の耐震的・防火的安全性を確保するための技術的・法的側面からの調査研究/pp.141-149, 2017-03
  • ジョグジャカルタのウキルサリ村におけるバティック文化の継承について―インドネシアにおける無形文化遺産バティックの保護に関する研究-
    福田藍; Uekita Yasufumi
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/(2016)/pp.647-648, 2016-08
  • 桐生市における産業遺産の転用方法
    中井陽子; 上北恭史
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/(2016)/pp.619-620, 2016-08
  • 歴史的建築物の保存と活用を目的とした建築基準法の適用除外の取り組みに関する研究-龍谷大学深草町家キャンパスを事例に-
    白壁七恵; 上北恭史
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/(2016)/pp.613-614, 2016-08
  • バウォマタルオ村における修理家屋の検証-インドネシア・ニアス島伝統的集落に残る木造建造物保存の研究 その12
    日塔和彦; 上北恭史; 花里利一; 小野邦彦; 大平茂男; 下田一太
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/(2016)/pp.651-652, 2016-08
  • チャオプラヤ川流域の水辺住宅における伝統的木造集落の建築的特徴とその水域環境
    Yodsurang Patiphol; 上北 恭史
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/pp.645-646, 2016-08
  • Finding The Structural Genius of Bawömataluo’s Architecture for Tourism Development, -Conservation for Wood Buildings of Traditional Villages in Nias Indonesia–Part 14
    Atmanti Fanitra Pedi; Uekita Yasufumi
    2016年度大会学術講演梗概集建築歴史・意匠/(2016)/pp.649-650, 2016-08
著書
  • 第13章 屋根裏のコスモロジー 国立民族博物館民族社会研究室佐藤浩司
    上北 恭史
    建築フィールドワークの系譜, 昭和堂, pp.104-119, 2018-12
  • フィールドに出かけよう -住まいの暮らしとフィールドワーク
    日本建築学会編:清水郁郎; 栗原伸治; 井上えり子; 足立 崇; ...
    風響社, 2012-03
  • 歴史的街区の魅力を記録する視覚化技術-パノラマムービーと3Dモデルの作成の教科書
    上北 恭史
    2008-07
  • 宮崎県日向市美々津新町・別府 伝統的建造物群保存対策調査報告書
    斎藤英俊 ; 上北恭史 ; 山口依子 ; 和田裕子 ; 小林直弘 ;
    宮崎県日向市教育委員会, 2008-03
  • 北京の四合院
    谷村秀彦; 藤川昌樹; 上北恭史; 渡辺俊; 吉田友彦; 他16名
    中央公論美術出版, 2008-02
  • 環境デザイン用語辞典
    青木秀幸; 上北恭史; 鎌田元弘; 河津玲; 熊谷樹一郎; 坂本淳...
    株式会社井上書院, 2007-10
  • 事例で読む現代集合住宅のデザイン、「上海・北京の集合住宅」
    小林秀樹; 野口孝博; 西村伸也; 花里俊廣; 上北恭史; 他43名
    彰国社, 2004-09
  • 「環境デザインの世界 空間 デザイン プロデュース」、第13章「デザイン教育とプロデュース」
    土肥博至; 伊藤真市; 上北恭史; 菅野博貢; 鎌田元弘; 清川直...
    井上書院, 1997-09
  • 中国の住宅における空間構成原理の持続と変容
    上北 恭史
    1997-03
  • 中華人民共和国における都市集合住宅のプランに関する研究
    上北 恭史
    1990-03
会議発表等
  • The Change of Historic Districts Identity in the Context of Tourism Development: The Case of Khan El-Khalili District in Historic Cairo
    Mohamed N. El-Barbary; 上北 恭史; 池田 真利子
    HERITAGE 2020 7th International Conference on Heritage and Sustainable Development/2020-07-08--2020-07-10
  • 代官山の集合住宅にみる言語景観の特性―オシャレな地域,代官山の住まいの変化―
    松井茜; Jermphipha Natnitcha; 上北恭史; 黒田乃生; 池田 真...
    2020年日本地理学会春季学術大会要旨集/2020-03-27--2020-03-28
  • パネルディスカッション主題解説 京都市における適用除外の先進的事例
    上北恭史
    2016年度日本建築学会大会(九州)歴史的大規模木造宿泊施設を活用し続けるための課題と対策/2016-08-24--2016-08-24
  • インドネシア・コタグデ歴史地区における伝統的共用空間プンドポの利用
    奥村瑛莉奈; 上北恭史; 渡 和由
    2015年度日本建築学会大会学術講演会/2015--2015
  • インドネシア共和国ジョグジャカルタ特別州コタグデ歴史地区における伝統的家屋の調査
    奥村瑛莉奈; 上北恭史; 日塔和彦; 小野邦彦; 渡 和由; 内海佐...
    2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会/2014--2014
  • バウォマタルオ村における観光資源抽出のためのワークショップ調査 : インドネシア・ニアス島伝統的集落に残る木造建造物保存の研究 その5
    奥村瑛莉奈; 上北恭史; 渡 和由; 原 忠信
    2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会/2013--2013
  • 世界遺産と国際協力 インドネシアの世界遺産と修理協力の現場から
    上北恭史
    平成24年度筑波大学公開講座/2012-07-22
  • Disaster Prevention and Monitoring of Cultural Heritage Properties in Asia
    上北恭史
    アジア防災センターJICA研修総合防災コース「アジア地域における文化財防災」/2011-02-08
  • インドネシアの石造世界遺産
    上北恭史
    津田塾大学同窓会群馬支部総会/2010-06-27
  • インドネシアのプランバナン世界遺産と国際協力
    上北恭史
    平成21年度茨城県弘道館アカデミー県民大学後期講座、世界遺産めぐりの旅~地球の宝物(アジア編)/2009-10-16
  • ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 その8 遺跡公園事業のマネジメント
    神田洋子; 上北恭史; 花里利一; 稲葉信子; 箕輪親宏; 小野邦...
    2009年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_2_761-762/2009-08
  • 茨城県土浦と千葉県佐原の比較からみる伝統的建造物群保存地区に関する研究 その1伝統的建造物群保存地区指定が及ぼす歴史的建造物保存への影響
    山田岳; 松浦美菜子; 上北恭史
    2009年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_1_763-764/2009-08
  • 茨城県土浦と千葉県佐原の比較からみる伝統的建造物群保存地区に関する研究 その2伝統的建造物群保存地区指定が及ぼす地域振興への影響
    松浦美菜子; 山田岳; 上北恭史
    2009年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_1_765-766/2009-08
  • ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 その7 日本の国際協力事業の影響
    飛田ちづる; 上北恭史; 花里利一; 稲葉信子; 箕輪親宏; 小野...
    2009年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_2_369-370/2009-08
  • 歴史地区のインタープリテーション・メソッド
    上北 恭史
    文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業委託 歴史地区の魅力の発見と発信-川越伝建地区をフィールドとした研修-/2008-11-22
  • ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 - その4 基礎地盤および建物の地震時挙動の検討 -
    花里利一・種市麻衣・大和智・上北恭史・箕輪親宏・小野邦彦;...
    2008年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_2_761-762/2008-09
  • 横浜市における歴史的建造物の保存手法の研究
    西邑雅未・上北恭史; +上北 恭史
    2008年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_749-750/2008-09
  • ジャワ島中部地震により被災した世界遺産プランバナン遺跡群 - その3 部分解体による内部構造と材料調査
    種市麻衣・花里利一・大和智・小野邦彦・上北恭史・箕輪親宏;...
    2008年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_F_2_759-760/2008-09
  • Historic Sites Guide Programme by Graphics
    上北 恭史
    アジアンアカデミー・ストラトジーミーティング/2008-06-06
  • 歴史的街区を理解するためのモバイル・インタープリテーションの方法-携帯電話による文化財学習システム
    永浜陽介; 上北恭史; 青木祥子; 石田達也; 舘野直子; 諸黎偉
    2006年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_371-372/2006-09
  • 伝統的建造物群保存地区における修景方法-佐原伝建地区における修景事例から見られる修景要素
    上北恭史; 斎藤英俊
    2006年度大会大会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_259-260/2006-09
  • 八重山・竹富島伝統的民家のヒンプンの空間的構造 琉球諸島における風土・風水を基調とした文化景観のデザイン
    上北恭史; 坂本淳二
    2002年度大会日本建築学会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_633-634/2002
  • 琉球諸島における風土・風水を基調とした文化景観のデザイン 八重山・竹富島伝統的民家の門、ヒンプン、主屋の関係
    坂本淳二; 上北恭史
    2001年度日本建築学会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_175-176/2001
  • 聴覚障害児の擬態語に関する研究-動的文字による擬態語指導の試み
    鄭仁豪; 上北恭史; 中山哲志
    日本特殊教育学会第38回大会発表論文集_日本特殊教育学会___224/2000-09
  • 大都市四合院住宅における住まい方-北京豊盛地区四合院住宅のすまい方に関する研究その3
    上北恭史; 吉田友彦; 坂本淳二
    2000年度大会日本建築学会学術講演梗概集_日本建築学会_E_2_235-236/2000-09
作品
  • 東アジアの伝統的都市の現代化における空間制御技術に関する研究成果発表(中国清華大学建築学院)
    上北 恭史
  • Publication for Research of Traditional Courtyard House in Bejing, at Tsinghua University, Beijing China.
    上北 恭史
  • 筑波大学社会工学系ファカルティセミナー「北京四合院住区の現代化と再生」(すまい方の現状担当)
    上北 恭史
  • 中国南西部における都市住宅調査
    上北 恭史
  • Research of coortyard houses in Peking, China
    上北 恭史
  • Multimedia Presentation System of University of Tsukuba for International Student
    上北 恭史
  • Cooperated Research with Qinhua university-Research of dwelling case in the courtyard houses in Peking, China
    上北 恭史
  • 筑波大学留学生オリコンテーションのためのマルチメディアシステムの制作
    上北 恭史
  • 中国北京の四合院住宅の調査
    上北 恭史
  • 清華大学と共同住宅調査,中国北京の四合院住宅の調査
    上北 恭史
  • 近代都市基盤施設研究会公開研究発表「中国に住宅における平面構成の近代化について」
    上北 恭史
  • "Modernization of Chinese house", Conference by Institute of Modern Urban basis facilities
    上北 恭史
  • 日本イメージの交流教員作品展「伊勢型紙プリントワーク」
    上北 恭史
  • ART MESSAGE from JAPAN and USA, Print Work of Ise Print Papers
    上北 恭史
  • "Residential Space Structure in Chinese Urban Apartment", Internatonal Conference on Chinese Traditional House (1996)
    上北 恭史
  • 「建築と文化1996中国国際学術討論会」研究発表,「中国都市住宅における住空間構成について」
    上北 恭史
  • 「伊勢型紙屋」,名古屋市博物館ギャラリー
    上北 恭史
  • ローコスト省エネルギー住宅「松浦邸」
    上北 恭史
  • "Exhibition of Ise Print Paper", Gallery of Nagoya City Museum
    上北 恭史
  • Matsuura House
    上北 恭史
  • インターデザインの教育セミナーにチームリーダーとして参加
    上北 恭史
  • Participating as a team leader in Education Inter Design '92 of ICSID.
    上北 恭史
  • An panelist in Ecology session of ICSID.
    上北 恭史
  • Research of Urban Housing in Shanghai, China.
    上北 恭史
  • 中国上海市における都市住宅の調査
    上北 恭史
担当授業科目
2019-10 -- 2020-02遺産整備計画特別研究筑波大学
2019-04 -- 2019-08遺産整備計画特別研究筑波大学
2019-10 -- 2020-02世界遺産特別演習筑波大学
2019-04 -- 2019-08世界遺産特別演習筑波大学
2019-04 -- 2019-05日本の芸術とその鑑賞筑波大学
2019-04 -- 2019-07世界遺産論筑波大学
2019-10 -- 2020-02世界遺産特別研究筑波大学
2019-04 -- 2019-08世界遺産特別研究筑波大学
2019-04 -- 2019-05遺産整備計画論筑波大学
2019-04 -- 2019-06遺産整備計画演習筑波大学
授業以外の教育活動
2018-12 -- 2018-12インドネシアのプランバナン遺跡の修復―国際協力の課題かわさき市民アカデミー「世界遺産との対話」
2018-05 -- 2018-05学部授業「都市景観遺産保護と計画」担当広州大学建築と都市計画学院園林系
2017-12 -- 2017-12シンポジウム木造旅館の未来を考える(司会)歴史的価値を有する大規模木造宿泊施設の安全性能を如何に確保するか日本建築学会歴史的価値を有する大規模木造宿泊施設の安全性能確保特別調査委員会
2017-06 -- 2017-06貴州民族大学建築工程学院講演「日本の文化財・景観」中国貴州民族大学
2016-10 -- 2016-10平成28年度ひたちなか市市民大学 「世界遺産と国際協力-インドネシアの世界遺産と修理協力の現場から」ひたちなか市
2016-10 -- 2016-10広州大学建築・都市計画学院講演「日本の文化財、景観、日本遺産」広州大学建築・都市計画学院
2016-09 -- 2016-09芸術系平成28年度科学研究費申請及び教育研究費不正防止に関する研修会 「基盤研究A(海外学術調査)、基盤研究B(一般)、挑戦的萌芽研究科学研究費の複数獲得について」筑波大学芸術系
2016-06 -- 2016-06ガジャマダ大学セミナーシリーズ ”Village of Shirakawa-go and Gokayama as the World Cultural Heritage in Japan”ガジャマダ大学
2016-06 -- 2016-06平成28年度筑波大学公開講座「世界遺産学の最前線 自然と文化をつなぐ」 「ユネスコによる遺産事業における課題と展望 ~インドネシアの国際協力を事例に」筑波大学
2015-11 -- 2015-11上海復旦大学From the Past into the Future, International Cooperation Implemented by University of Tsukuba Cases in Indonesia上海復旦大学
一般講演
  • 京都市における適用除外の先進的事例
    上北 恭史
    2016年度日本建築学会大会(九州)パネルディスカッション歴史的大規模木造宿泊施設を活用し続けるための課題と対策/2016-08-24--2016-08-24
  • Village of Shirakawa-go and Gokayama as the World Cultural Heritage in Japan
    上北 恭史
    Seminar Series, Gadjah Mada University/2016-07-26--2016-07-26
  • Keynote Speech “Sustainability and transformation of traditional space”
    Uekita Yasufumi
    Space for the Next Generation, International Conference on Indonesian Architecture and Planning/2014-08-21--2014-08-22
  • インドネシア・ニアス島における伝統的集落の保存
    上北 恭史
    平成26年度筑波大学公開講座/2014-07-20--2014-07-20
  • 世界遺産と国際協力 インドネシアの世界遺産と修理協力の現場から
    上北 恭史
    平成24年度筑波大学公開講座/2012-07-22--2012-07-22
  • Outcomes of structural survey of Siwa Temple post-earthquake since 2006 and suggestions for the structural consolidation of the Siwa Temple
    Yasufumi Uekita
    Working Group Meeting for the safeguarding of Prambanan Temple Compounds organized by Ministry of Culture and Tourism of the Republic of Indonesia and UNESCO Office, Jakarta/2011-03-30--2011-04-01
  • 世界遺産と国際協力 インドネシアの世界遺産と修理協力
    上北恭史
    つくば市公民館講座 まるわかり!世界遺産/2010-12-16
  • Preservation, Tourism and Sustainable Development of the Japanese World Heritage, The Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama: The Traditional Houses in the Gassho Style
    Yasufumi Uekita
    International Conference on Economic Development and Conservation of World Heritage Sites/2010-05-06
  • Presentation on outcome of data-monitoring survey of damaged Prambanan temple and suggestions for its scientific long term intervention
    Yasufumi Uekita of University of Tsukuba; Toshikazu Hanaz...
    International Coordination Meeting for Safeguarding Borobudur and Prambanan World Heritage Sites organised by Ministry of Culture and Tourism of the Republic of Indonesia and UNESCO Office, Jakarta/2009-11-06
  • グランドプリンスホテル新高輪社員セミナー講演「高輪の歴史 –高輪・プリンス・建築」
    単独; +上北 恭史
    グランドプリンスホテル新高輪社員セミナー/2008-10-06
学協会等委員
2020-06 -- 2021-03文化庁高松塚古墳壁画保存管理施設(仮称)の設置にかかる基礎調査ワーキング会議委員
2020-04 -- 2020-04文化庁高松塚古墳壁画保存管理施設(仮称)の設置にかかる基礎調査審査委員
2017-08 -- 2018-07日本学術振興会特別研究員等専門委員、卓越研究員候補者選考委員会書面審査員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
2016-04 -- (現在)文化財建造物保存修理研究会文化財建造物保存修理研究会
2011-10 -- (現在)日本イコモス国内委員会国際木の委員会委員
2015-04 -- 2019-03日本建築学会歴史的大規模木造宿泊施設の法制度検討小委員会
2013-07 -- 2019-03日本建築学会学術推進委員会良質な建築ストック形成検討小委員会委員
2008 -- (現在)日本建築学会比較居住文化小委員会委員
2012-12 -- 2014-01日本学術振興会科学研究費委員会専門委員 担当審査部門1段
2010-09 -- 2010-09日本建築学会研究懇談会「フィールドワークの未来形-建築的いとなみを再考する」まとめ
学内管理運営業績
2020-04 -- (現在)世界遺産学学位プログラムリーダー
2020-04 -- (現在)芸術系人事委員会委員
2020-04 -- (現在)芸術系運営委員会委員
2018-04 -- 2020-03世界遺産専攻論文担当委員
2017-07 -- 2020-03筑波大学国際戦略会議委員
2016-04 -- (現在)世界遺産学研究編集委員会委員
2017-05 -- (現在)芸術系国際戦略委員会委員
2014-04 -- 2016-03芸術組織開設40周年記念誌刊行準備委員会委員
2012-04 -- 2017-03芸術系教育体制検討委員会委員
2010-05 -- 2016-03芸術国際交流委員会委員
その他の活動
2019-02 -- 2019-02TBS The世界遺産 プランバナン寺院遺跡群の監修

(最終更新日: 2020-07-13)