Kawai Toshinobu

Affiliation
Institute of Health and Sport Sciences
Official title
Associate Professor
ORCID
0000-0002-7756-853X
Sex
Male
KAKEN ID
50310107
URL
Email
C(|4|&I1,0%&+,}2I$-@OK2I102(2}|I| I'-
Office
体育科学系B棟 B316
Research fields
Sports science
Research keywords
sport sciences
sport coaching
Research projects
ショートトラックスピードスケートにおける失格発生メカニズムの解明2022-04 -- 2025-03河合 季信Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)3,120,000Yen
3D測距センサーを用いた下肢のケガ発生リスク予測に関する研究2019 -- 2021河合 季信日本学術振興会/Grant-in-Aid for Scientific Research (C)3,300,000Yen
Career history
2009-12 -- (current)University of TsukubaGraduate School of Comprehensive Human SciencesAssociate Professor
2012-07 -- 2015-03Japan Sport CouncilDepartment of Sport InnovationResearcher
Academic background
-- 1993University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Education Coaching Science
-- 1990University of Tsukuba School of Health and Physical Education
Degree
Master(Physical Education)University of Tsukuba
Licenses and qualifications
1990-03-25中学校教諭一種免許保健体育科
1990-03-25高等学校教諭一種免許状保健体育科
1993-03-25高等学校教諭専修免許状保健体育科
2005-10-01日本体育協会公認スケート上級コーチ
2017-04-24Non-Violence Project, Master Trainer
Academic societies
1994 -- (current)JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES
2010 -- (current)THE JAPAN SOCIETY OF COACHING STUDIES
Honors & Awards
2019-02-182018 Best Faculty Member社会貢献・学内運営の分野で極めて優れた活動を行った。
1999-06第2回 秩父宮記念スポーツ医科学賞(奨励賞)
Articles
  • スピードスケート競技初心者におけるグライド局面初期の着氷動作に対する短期間でのコーチング事例―選手とコーチの相互作用に焦点を当てて―
    小野寺 峻一; 河合 季信
    The Japan Journal of Coaching Studies/37(1)/pp.43-52, 2023-10
  • ティーチング・ポートフォリオ・チャート作成研修会の実施報告
    奈良 隆章; 河合 季信; 神藤 隆志; 仲澤 翔大; 工藤 重忠; 金谷 麻理子; 三橋 大輔; 永田 真一
    大学体育研究/45/pp.1-6, 2023-03
  • The factors for shortening the lap times in the short track speed skating
    岡部 文武; 河合 季信; 横澤 俊治; 赤澤 暢彦; 湯田 淳; 藤田 善也
    Journal of High Performance Sport/10/pp.85-94, 2022
  • ショートトラックスピードスケート競技男子500mの戦術変化―冬季五輪期の比較―
    岡部 文武; 河合 季信; 湯田 淳; 藤田 善也
    スポーツ科学研究/19/pp.119-126, 2022
  • Pilot study of the coping strategies on the "Unintended" anti-doping rule violations: A web-based survey of top-level Japanese coaches
    河合 季信; 渡部 厚一; 本間 三和子; 尾縣 貢; 山口 香
    The Japan Journal of Coaching Studies/35(2)/pp.259-269, 2022-03
  • Racing Behavior among the Winners of Men's 500 m Final Races on the International Competition of Short-Track Speed Skating
    Okabe Fumitake; Takao Chiho; Kawai Toshinobu; Yuda Jun; F...
    International Journal of Sport and Health Science/19/pp.98-101, 2021
  • 「コンピテンシーベース」で考える部活動
    河合 季信
    体育・保健体育ジャーナル/pp.5-8, 2019-11
  • Enhancing sport's integrity from the perspective of the education for youth
    Fukasawa Koyo; Nakagawa Akira; Kaori Yamaguchi; Hasegawa ...
    2019TAIWAN INTERNATIONAL CONFERENCE OF PHILOSOPHY OF SPORT PROCEEDING/pp.182-182, 2019-11
Books
  • 第3章 第32回オリンピック競技大会 (20202/東京) 日本代表選手 (男性、女性) におけるアンケート調査から競技種別ごとに見た特徴
    河合 季信; 広瀬 統一
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書<第五報>/公益財団法人日本オリンピック委員会/pp.14-18, 2023-3-31
  • 第1章 第 32 回オリンピック競技大会(2020 /東京)日本代表選手(男性、女性) におけるアンケート調査から
    河合 季信
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書 <第四報>/公益財団法人日本オリンピック委員会/pp.29-31, 2022-03
  • ユースオリンピックと我が国の競技力向上
    河合 季信
    「トップアスリート育成のための追跡調査」報告書<第七報>/公益財団法人日本オリンピック委員会/pp.5-6, 2021-03
  • ハイパフォーマンス・スポーツのトレーニングにおけるデータ活用
    河合 季信
    競技スポーツにおけるコーチング・トレーニングの将来展望―実践と研究の場における知と技の好循環を求めて/筑波大学出版会/pp.7-12, 2021-03
  • 第1章 第3回ユースオリンピック競技大会と我が国の競技力向上
    河合 季信
    「トップアスリート育成のための追跡調査」報告書 <第六報>/公益財団法人日本オリンピック委員会/pp.5-12, 2020-03
  • 第2章 第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)日本代表選手(男性、女性)におけるアンケート調査から競技種別毎にみた特徴
    河合 季信
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書 <第三報>/公益財団法人日本オリンピック委員会/pp.9-15, 2020-03
  • 高地・低酸素トレーニングの実際:世界の高地トレーニング施設
    河合 季信
    選手・指導者のための高地トレーニング利用の手引き/岐阜県/pp.43-48, 2019-10
  • 第6章 第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)日本代表選手(男性、女性)におけるアンケート調査から
    河合 季信
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書<第二報>/公益財団法人 日本オリンピック委員会/pp.76-77, 2019-03
  • 第7章 第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)メダリスト(男性、女性)におけるアンケート調査から
    河合 季信
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書<第二報>/公益財団法人 日本オリンピック委員会/pp.115-116, 2019-03
  • 第3章 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)日本代表選手(男性、女性)におけるアンケート調査から競技系統別にみた特徴
    河合 季信
    「トップアスリート育成・強化支援のための追跡調査」報告書<第二報>/公益財団法人 日本オリンピック委員会/pp.17-20, 2019-03
  • Sports for Peace | Coach's Manual - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 直樹; 河合 季信
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Sports for Peace | Athlete Booklet - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 直樹; 河合 季信
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Schools for Peace | Trainer's Manual - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 直樹; 河合 季信
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Schools for Peace | Student Booklet - Level1 | Japanese Edition
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 直樹; 河合 季信
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • Peace Program Introduction | The School for Peace Program | The Sports for Peace Program | Japanese Edition 1
    一般社団法人 Non-Vilence Project Japan; 浪越 信夫; 尾木 直樹; 河合 季信
    一般社団法人 Non-Violence Project Japan, 2018-03
  • 3-5. フランス
    河合 季信; 広瀬 統一; 小口 貴久
    平成29年度スポーツ庁委託事業 高地トレーニング拠点の競技横断的な利用促進に向けた調査研究報告書/日本体育大学/pp.95-101, 2018-03
Conference, etc.
  • スピードスケート競技におけるジュニア育成システムの課題に関する事例研究
    小野寺 峻一; 河合 季信
    日本体育・スポーツ・健康学会第72回学会大会/2022-08-31
  • バドミントンの男子シングルス選手のリアコートにおけるオーバーヘッドストロークに関する研究
    高上 麟龍; 谷川 聡; 河合 季信; 松元 剛
    日本バドミントン学会 第5回学会大会/2022-03-06--2022-03-06
  • スピードスケート競技におけるノービス・ジュニア育成システムの構築
    小野寺 峻一; 河合 季信
    日本コーチング学会 第33回学会大会/2022-03-01--2022-03-02
  • Enhancing sport's integrity from the perspective of the education for youth
    Fukasawa Koyo; Nakagawa Akira; Kaori Yamaguchi; Hasegawa ...
    2019 Taiwan International Conference of Philosophy of Sport/2019-11-01--2019-11-03
  • 女子アルペンスキー競技におけるチルドレン期の育成環境がトップアスリート期の競技観に及ぼす影響:日本とスロヴェニアの比較から
    花岡 萌; 河合 季信
    日本コーチング学会 第29回大会/2018-03-21--2018-03-22
Teaching
2023-04 -- 2023-07Seminar on Sports Coaching MethodologyUniversity of Tsukuba.
2023-12 -- 2024-03TIAS Internship AUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Seminar in Teaching, Coaching and Japanese Culture IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Physical Education IVcUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2023-12Seminar of Coaching by Categories of Sport IIIUniversity of Tsukuba.
2023-07 -- 2023-09TIAS Internship BUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-07Sports for Peace and Non-ViolenceUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Seminar in Teaching, Coaching and Japanese Culture IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08TIAS Research ProjectUniversity of Tsukuba.
more...
Talks
  • オリンピック・パラリンピックについて考えよう
    河合 季信
    「平成30年度 茨城県オリンピック・パラリンピック教育推進事業」講演/2018-12-10--2018-12-10
  • 2020年を超えて ースポーツを通して考える共生社会(シンポジウム)
    河合 季信; 河合純一; マセソン美季; 長島三奈
    第71回 新聞週間記念の集い/2018-10-20--2018-10-20
  • 競技スポーツにおけるデータ活用
    河合 季信
    いわてネットワーク連絡会 2018 Summer/2018-08-31--2018-08-31
  • 子どもたちを暴力から守るために私たちができること
    河合 季信
    つくば市スポーツ少年団「子供のスポーツを考える研修会」/2018-07-28--2018-07-28
  • スピードスケート女子団体パシュートにおける金メダル獲得を支えたスポーツ科学の総合力
    河合 季信; 糸川敏彦; 紅楳英信; 横山瑠衣
    JSAA オープンセミナー/2018-04-27--2018-04-27
Professional activities
2023-10 -- (current)Japan Basketball Association指導者養成委員会委員
2023-09 -- (current)(公社)日本山岳・スポーツクライミング協会JMSCA次世代アスリート育成プロジェクト委員
2023-02 -- (current)Japan Obstacle Sports AssociationAdovisor
2022-04 -- (current)Japan Skating Federationショートトラック強化部長
2020-09 -- (current)Non-Violence Project JapanVice President
2018-06 -- (current)Non-Violence Project JapanExecutive Director
2013-04 -- (current)(公財)日本オリンピック委員会情報・医・科学専門部会 情報・科学サポート部門委員
2017-04 -- 2018-03(独)日本スポーツ振興センターハイパフォーマンス戦略部アドバイザー
2016-04 -- 2017-03Japan Sport CouncilDivision Manager, Department of High Performance Sport Strategy
2016-04 -- 2017-03Japan Sport Councilハイパフォーマンスセンター 協力者
more...
University Management
2023-04 -- (current)体育スポーツ局体育部会研究委員会委員長
2023-04 -- (current)体育スポーツ局体育部会正課体育委員会委員
2017-10 -- (current)オリンピック・パラリンピック総合推進室
2016-04 -- (current)体育系競技力強化委員会委員
Other activities
2013-04 -- 2015-03Project Manager of the "Team Japan Multi-Support" project.
2014-04 -- 2015-03Coordinator of the "Athlete Lifestyle" unit, in the "Athlete Pathway Development" project.
2012-12 -- 2014-03Coordinator of the "Athlete Lifestyle" unit, in the "Athlete Pathway Development" project.
Message
国際競技力向上に関わる強豪国の強化戦略および強化施策、アスリートの発掘・育成・強化システム、パフォーマンス・マネジメントシステムなどの研究を行っています。 また、企業との共同研究も進めています。企業の持つノウハウを競技スポーツに活かすための橋渡しができることが、本研究室の強みでもあります。

(Last updated: 2023-11-14)