現在地

安藤 真太郎(アンドウ シンタロウ; Ando, Shintaro)

所属
体育系
職名
講師
研究分野
スポーツ科学
研究キーワード
卓球
コーチング
研究課題
卓球の競技的分析 -- (現在)/
所属学協会
1990 -- (現在)日本バイオメカニクス学会
1986 -- (現在)日本運動生理学会
1986 -- (現在)日本体育学会
1986 -- 2001日本体力医学会
論文
会議発表等
  • 卓球競技における打法選択に関する情況判断能力について ―女子カット主戦型選手の攻撃的カットの使用場面に着目して―
    野中 由紀; 中村 剛; 安藤 真太郎
    第34回日本スポーツ運動学会大会/2021-03-14--2021-03-14
  • A Study of Table Tennis Coaching Method Using a Racket with Angle Detection Sensor
    Nonaka Yuki; Irie Kiyoshi; Ando Shintaro
    ARIHHPヒューマン・ハイ・パフォーマンスフォーラム2021/2021-03-15--2021-03-15
  • 卓球競技における打法選択に関する情況判断能力について −女子カット主戦型の攻撃的カットの使用場面に着目して−
    野中 由紀; 中村 剛; 安藤 真太郎
    第34回日本スポーツ運動学会大会/2021-03-14--2021-03-14
  • Application of IMU-based motion measurement methods to coaching: Targeting service of table tennis
    Nonaka Yuki; Kiyoshi Irie; Shintaro Ando; Yukio Yamada
    ARIHHP Human High Performance International Forum 2019/2019-03-05
  • 慣性計測装置を用いた運動計測手法の卓球指導現場への応用:(サービス動作計測実験)
    野中 由紀; 入江 清; 安藤 真太郎; 山田 幸雄
    一般社団法人 日本機械学会 シンポジウム: スポーツ・アンド・ヒューマン・ダイナミクス/2018-11-21--2018-11-23
  • 卓球競技のカット主戦型の攻撃に関するゲーム分析(09 体育方法,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究)
    野中 由紀; 安藤 真太郎; 山田 幸雄
    日本体育学会
  • 09方−26−ポ−56 卓球競技の1大会中におけるカット主戦型攻略の戦術変化に関するゲーム分析:2016年世界卓球選手権大会にてカット主戦型と3度対戦した1名の攻撃型選手に着目して
    野中 由紀; 安藤 真太郎; 鳥屋 智大; 山田 幸雄
    日本体育学会
  • 卓球競技の1大会中におけるカット主戦型攻略の戦術変化に関するゲーム分析
    野中 由紀; 安藤 真太郎; 鳥屋 智大; 山田 幸雄
    日本体育学会
担当授業科目
2020-04 -- (現在)種目別コーチング演習Ⅲ筑波大学
2020-04 -- (現在)種目別コーチング演習Ⅱ筑波大学
2020-04 -- (現在)種目別コーチング演習Ⅰ筑波大学
2020-04 -- (現在)応用体育(卓球)筑波大学
2020-04 -- (現在)基礎体育(卓球)筑波大学
2020-04 -- (現在)ラケットバットスポーツコーチング論演習Ⅲ筑波大学
2020-04 -- (現在)ラケットバットスポーツコーチング論演習Ⅱ筑波大学
2020-04 -- (現在)ラケットバットスポーツコーチング論演習Ⅰ筑波大学
2019-10 -- 2019-12ラケットバットスポーツコーチング論演習II筑波大学
2019-10 -- 2019-12基礎体育卓球(秋)筑波大学

(最終更新日: 2020-06-26)