現在地

三河 正彦(ミカワ マサヒコ; Mikawa, Masahiko)

face
所属
図書館情報メディア系
職名
准教授
URL
研究キーワード
ロボティクス
画像
制御
計測
認識
ヒューマン=マシンインタフェイス
研究課題
分散型知覚情報並列処理のための睡眠覚醒モデルの提案と遠隔操作移動ロボットへの応用2021 -- 2023三河 正彦日本学術振興会/基盤研究(C)4,160,000円
睡眠覚醒機能に基づく意識モデルの構築と情報提供移動ロボットへの応用2018 -- 2020三河 正彦日本学術振興会/基盤研究(C)4,420,000円
積雪地帯における半自律移動ロボットと地域情報データベースによる情報 提供システム2015-04 -- 2018-03三河 正彦日本学術振興会/基盤研究(C)
小惑星探査機はやぶさ2に搭載される複数の探査ローバによるセンサネットワークの構築2012 -- 2014日本学術振興会/基盤研究(C)2,340,000円
睡眠機能を有する図書館司書ロボットの研究開発2009 -- 2011日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
多自由度電動義手のための表面筋電位信号に基づく複合動作実時間制御の実現2007 -- 2009日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
学歴
2000-04 -- 2001-09大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム人間系 機械科学分野 博士後期課程修了
-- 1994大阪大学 基礎工学研究科 システム人間系修了
-- 1992大阪大学 基礎工学部 機械工学科卒業
取得学位
2001-09博士(工学)大阪大学
所属学協会
1993-04 -- (現在)日本ロボット学会
2007-11 -- (現在)IEEE
1994-08 -- (現在)計測自動制御学会
2002-04 -- (現在)日本知能情報ファジィ学会
受賞
2021-03映像表現・芸術科学フォーラム2021 優秀発表賞(口頭発表)
2019-08IEVC 2019 Best Paper Award
2005-08-10Finalist in the SICE Annual Conference International Award
2004SCIS & ISIS 2004 Recognition Award
2000NO-DIG Award 1999 High Commendation
19991999年度計測自動制御学会学術奨励賞技術奨励賞
論文
  • Positon Based Hair Plastic Deformation due to Interaction with Liquid
    Imai Shoki; Fujisawa Makoto; Mikawa Masahiko
    Proceedings of the 7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2021)/pp.2B-1:1-2B-1:4, 2021-09
  • Visual Simulation of Soil-Structure Destruction with Seepage Flows
    Wang Xu; Fujisawa Makoto; Mikawa Masahiko
    PACMCGIT/4(3)/pp.41:1-41:18, 2021-09
  • グレブナー基底計算を用いたロボットの逆運動学問題の解法と実装
    堀込紀行; 照井 章; 三河正彦
    Bulletin of JSSAC(日本数式処理学会誌)/27(2)/pp.9-12, 2021-08
  • Hand Pose Estimation Using EMG Signals
    Yoshikawa Masairo; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    Proceedings of 29th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2007)/pp.4830-4833, 2007-08
  • Librarian Robot Controlled by Mathematical AIM Model
    Mikawa Masahiko; Yoshikawa Masahiro; Tsujimura Takeshi; T...
    Proceedings of ICROS-SICE International Joint Conference 2009/pp.1200-1205, 2009-08
  • High-Resolution Optical Measurement of Fiber Optics Transmission Line Length
    Tsujimura Takeshi; Yoshida Koichi; Tanaka Kuniaki; Kataya...
    Proceedings of ICROS-SICE International Joint Conference 2009/pp.5576-5581, 2009-08
  • カバー演奏ストリームからのリアルタイム楽曲同定システム
    深澤 友貴; 三河 正彦; 田中 和世
    日本音響学会音楽音響研究会資料/28(5)/pp.9-12, 2009-10
  • Intelligent Perceptual Information Parallel Processing System Controlled by Mathematical AIM Model
    Mikawa Masahiko; Yoshikawa Masahiro; Tsujimura Takeshi; T...
    Proceedings of 7th IEEE-RAS International Conference on Humanoid Robots (Humanoids 2007)/pp.398-403, 2007-11
  • A Myoelectric Interface for Robotic Hand Control Using Support Vector Machine
    Yoshikawa Masairo; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    Proceedings of 2007 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems (IROS 2007)/pp.2723-2728, 2007-10
  • Fusion Mass-Splices for Optical Fibers Using Micro Mass Axis Alignment Device
    Kubota Manabu; Yoshida Koichi; Mikawa Masahiko; Morimitsu...
    Proceedings of the 45th International Wire & Cable Symposium (IWCS '96)/pp.214-220, 1996-11
  • 地域新聞からみる地域特有のメタデータ:-大韓航空機撃墜事件を事例に-
    石橋 豊之; 柊 和佑; 三河 正彦; 安藤 友晴
    デジタルアーカイブ学会誌/2(2)/pp.20-23, 2018-05
  • Hand Pose Estimation Using EMG Signals
    Yoshikawa Masairo; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    Proceedings of 29th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2007)/pp.4830-4833, 2007-08
  • Designing Cost Function for Finding Optimal Delivery Root in Logistics
    Mikawa Masahiko; Sekine Munenori; Kubota Koji
    Proceedings of the Society of Instrument and Control Engineers (SICE) Annual Conference 2002/pp.2883-2884 , 2002-08
  • Voice Morphing based on Interpolation of Vocal Tract Area Functions Using AR-HMM Analysis of Speech
    Nambu Yoshiki; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    Proceedings of 10th Annual Conference of the International Speech Communication Association (INTERSPEECH 2009)/pp.2639-2642, 2009-09
  • Face Memorization Using AIM Model for Mobile Robot and Its Application to Name Calling Function
    Mikawa Masahiko; Chen Haolin; Fujisawa Makoto
    SENSORS/20(22), 2020-11
  • 数式処理と画像処理を用いたロボットアーム制御系の実装
    照井 章; 堀込 紀行; 越川 竜士; 大瀧 修人; 三河 正彦
    Bulletin of JSSAC(日本数式処理学会誌)/26(2)/pp.34-37, 2020-08
  • Social Norm Based Collision Avoidance in Human-Robot Coexistence Environment
    Sato Morito; Mikawa Masahiko; Fujisawa Makoto; Hiiragi Wa...
    Proceedings of IECON 2018 - 44th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society/pp.3801-3806, 2018-10
  • 燃焼過程を考慮した炎のリアルタイムシミュレーション
    藤澤 誠; 佐々木 浩幸; 三河 正彦
    画像電子学会誌/49(4)/pp.284-292, 2020-10
  • 地域包括的支援サービスを志向した意思伝達のための語彙収集に関する研究
    石橋 豊之; 柊 和佑; 三河 正彦; 安藤 友晴
    デジタルアーカイブ学会誌/3(2)/pp.203-206, 2019
  • Book Recommendation Signage System Using Silhouette-based Gait Classification
    Masahiko Mikawa; Soichi Izumi; Kazuyo Tanaka
    Proceedings of the Tenth International Conference on Machine Learning and Applications (ICMLA2011)/pp.416-419, 2011-12
  • Asteroid Wide-area Exploration System Using Plural Small Rovers and Relative Distance Estimation
    Mikawa Masahiko
    6th International Conference on Recent Advances in Space Technologies (RAST2013)/pp.949-954, 2013
  • Attitude Estimation for Small Asteroid Exploration Rovers Equipped with Plural Antennae
    Mikawa Masahiko
    The 13th International Symposium on Artificial Intelligence, Robotics and Automation in Space (i-SAIRAS 2016), 2016-06
  • Wide View Image Stitching Method with Little Distortion Using Multi Cameras and Application to Mobile Robot Teleoperation
    Odate Yuta; Mikawa Masahiko; Hiiragi Wasuke; Fujisawa Makoto
    SICE Annual Conference 2016, 2016-09
  • Intermediation Family: Workspace for Sharing Spatial Design among Multiple Users
    Tanaka Kojiro; Mikawa Masahiko; Fujisawa Makoto
    The 2020 International Conference on Cyberworlds (Cyberworlds 2020)/pp.55-62, 2020-9
  • A Design and an Implementation of an Inverse Kinematics Computation in Robotics Using Gröbner Bases
    Horigome Noriyuki; Terui Akira; Mikawa Masahiko
    Mathematical Software – ICMS 2020: Proceedings of the 7th International Congress on Mathematical Software/12097/pp.3-13, 2020-07
著書
  • Parallel Processing System for Sensory Information Controlled by Mathematical Activation-Input-Modulation Model
    Masahiko Mikawa; Takeshi Tsujimura; Kazuyo Tanaka
    COMPUTER VISION, I-Tec Education and Publishing, pp.271-287, 2008-11
会議発表等
  • 気流を考慮した昼花火のシミュレーション
    矢花 明莉; 藤澤 誠; 三河 正彦
    VC+VCC2021/2021-09-28--2021-10-01
  • 樹木の揺らぎによる接触音のシミュレーション
    松浦 一輝; 藤澤 誠; 三河 正彦
    VC+VCC2021/2021-09-28--2021-10-01
  • 位置ベース法を用いたダイラタント流体のシミュレーション
    古川 翔大; 藤澤 誠; 三河 正彦
    VC+VCC2021/2021-09-28--2021-10-01
  • Positon Based Hair Plastic Deformation due to Interaction with Liquid
    Imai Shoki; Fujisawa Makoto; Mikawa Masahiko
    7th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2021)/2021-09-08--2021-09-11
  • LEGO 3D CGモデルのジョイントを考慮したURDF変換ツール
    三河正彦; 照井 章
    ROSCon JP 2021/2021-09-16--2021-09-16
  • グレブナー基底計算を用いたロボットの逆運動学問題の解法と実装
    堀込紀行; 照井 章; 三河正彦
    日本数式処理学会第29回大会/2020-10-31--2020-11-01
  • 包括的グレブナー基底系計算に基づく限量子消去を用いたロボットの逆運動学問題の解法と実装
    大瀧脩人; 照井 章; 三河正彦
    日本数式処理学会第30回大会/2021-06-05--2021-06-06
  • Voice Morphing based on Interpolation of Vocal Tract Area Functions Using AR-HMM Analysis of Speech
    Nambu Yoshiki; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    10th Annual Conference of the International Speech Communication Association (INTERSPEECH 2009)/2009-09-06--2009-09-10
  • Guidance Method Using Laser Pointer and Gestures for Librarian Robot
    Mikawa Masahiko; Morimoto Yuya; Tanaka Kazuyo
    The 19th IEEE International Symposium in Robot and Human Interactive Communication (RO-MAN 2010)/2010-09-12--2010-09-15
  • Sound propagation direction control using three configurations of two-dimensional loudspeaker arrays
    Hashimoto Yasuharu; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    18th European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2010)/2010-08-23--2010-08-27
  • Flexible Voice Morphing based on Linear Combination of Multi-speakers’ Vocal Tract Area Functions
    Nambu Yosiki; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    18th European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2010)/2010-08-23--2010-08-27
  • Book Recommendation Signage System Using Silhouette-based Gait Classification
    Masahiko Mikawa; Soichi Izumi; Kazuyo Tanaka
    The Tenth International Conference on Machine Learning and Applications (ICMLA2011)/2011-12-18--2011-12-21
  • Virtual Camera View Composing Method Using Monocular Camera for Mobile Robot Teleoperation
    Mikawa Masahiko; Ouchi Yoshihisa; Tanaka Kazuyo
    SICE Annual Conference 2011/2011-09-13--2011-09-18
  • Development of Prototype Sound Direction Control System Using a Two-Dimensional Loundspeaker Array
    Hashimoto Yasuharu; Mikawa Masahiko; Tanaka Kazuyo
    19th European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2011)/2011-08-29--2011-09-02
  • 図書館司書ロボットにより収集された視覚情報のプライバシーに配慮した安全な公開手法の提案
    佐々木 孝輔; 三河 正彦; 藤澤 誠; 田中 和世
    第30回日本ロボット学会学術講演会/2012-09-17--2012-09-20
  • 移動ロボット遠隔操作のための広視野生成手法の提案
    三河 正彦; 伊角 俊行; 田中 和世
    第22回ファジィシステムシンポジウム/2012-09-12--2012-09-14
  • 小惑星探査機「はやぶさ2」ミッションにおける小惑星探査ローバ「MINERVA-II」のための無線ネットワークを利用した探査手法の提案
    三河 正彦; 辻村 健; 大本 健一朗; 松藤 剛; 田中 和世
    第29回日本ロボット学会学術講演会/2011-09-07--2011-09-09
  • はやぶさ2ミッションにおける複数ミニMINERVAを用いた小惑星広域探査手法の提案
    三河 正彦; 辻村 健; 大本 健一朗; 松藤 剛; 田中 和世
    平成23年度アストロダイナミクスシンポジウム/2011-07-25--2011-07-26
  • 睡眠覚醒モデルに基づくロボットビジョンシステムの提案
    三河 正彦
    第5回日本感性工学会大会2003/2003-10-12--2003-10-14
  • ロボットビジョンのための睡眠覚醒モデルの提案
    三河 正彦
    ファジィ・コンピューティング研究部会ワークショップ 「第15回 言いたい放題の合宿研究会」/2003-12-05--2003-12-06
  • 物流業界の為の巡回セールスマン問題に関する一考察
    三河 正彦
    第18回ファジィ・ワークショップ in 八海山/2002-03-08--2002-03-10
  • マイクロアーム一体型多心光ファイバ個別軸調心機構
    久保田 学; 吉田 耕一; 三河 正彦; 森光 武則
    第34回計測自動制御学会学術講演会/1995-07-26--1995-07-28
  • ビジュアルサーボを用いた自律移動ロボットの制御
    三河 正彦; 丸 典明; 升谷 保博; 宮崎 文夫
    第11回日本ロボット学会学術講演会/1993-11-12--1993-11-14
  • ビジュアルサーボを用いた自律移動ロボットの制御
    三河 正彦; 丸 典明; 升谷 保博; 宮崎 文夫
    第3回ロボットシンポジウム/1993-05-25--1993-05-26
  • A Practicum Track Using Librarian Robot in Support Program for Contemporary Educational Needs
    Mikawa Masahiko
    The 14th World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (WMSCI 2010)/2010-06-29--2010-07-02
知的財産権
  • 遠隔作業支援コミュニケーション装置
    三河 正彦; 丹野 瑞紀; 松本 三千人; 増田 順一
  • コミュニケーション端末及びこれを用いた遠隔作業支援コミュニケーション装置
    三河正彦; 辻村健
  • 掘削推進機のための自動泥土圧制御方法および制御装置
    三河正彦; 粟田輝久; 宮崎恭一; 辻村健
  • レーザポインタの方向制御方法およびその装置
    三河正彦; 辻村健
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02文献講読II筑波大学
2021-10 -- 2021-12ヒューマンコンピュータ・インタラクション筑波大学
2021-10 -- 2022-02特別演習b筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報メディア特別演習(図書館情報学)b筑波大学
2021-04 -- 2021-08文献講読I筑波大学
2021-04 -- 2021-08情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報メディア開発総合特別実験I筑波大学
2021-04 -- 2021-08情報メディア開発総合特別実験I筑波大学
2021-12 -- 2021-12情報分析筑波大学
2021-10 -- 2022-02情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
学協会等委員
2017-06 -- 2018-03日本知能情報ファジィ学会広報委員会委員
2017-06 -- (現在)日本知能情報ファジィ学会評議員
2015-07 -- 2016-10SICESICE Annual Conference 2016, Organizing Committee, Local Arrangement
2015-06 -- 2017-06日本知能情報ファジィ学会理事会広報担当理事
2015 -- 2017-06日本知能情報ファジィ学会学会誌編集委員会編集委員
2013 -- 2015日本知能情報ファジィ学会学会誌編集委員会編集委員長
2006 -- 2008日本知能情報ファジィ学会評議員
2005 -- 2013日本知能情報ファジィ学会論文編集委員
2005 -- 2007日本知能情報ファジィ学会理事会広報担当理事
学内管理運営業績
2020-04 -- 2022-03情報メディア創成学類カリキュラム委員会委員
2020-04 -- 2022-03専攻学生支援委員会専攻学生グループ委員
2018-04 -- 2020-03専攻学生支援委員会専攻学生グループ委員
2018-04 -- 2020-03情報メディア創成学類広報・宣伝委員会委員長
2017-04 -- 2018-03情報メディア創成学類カリキュラム委員会委員
2017-04 -- 2018-03eラーニング委員会委員
2017-04 -- 2018-03図書館情報メディア系運営委員会委員
2017-04 -- 2018-03図書館情報メディア系FD委員会委員
2014-04 -- 2015-03情報メディア創成学類入試委員会委員長
2014-04 -- 2016-03図書館情報メディア研究編集委員会委員

(最終更新日: 2021-10-03)