現在地

井上 智雄(イノウエ トモオ; Inoue, Tomoo)

所属
図書館情報メディア系
職名
教授
URL
研究分野
ヒューマンインターフェース・インタラクション
教育工学
研究キーワード
人間情報学
インタラクティブシステム
コミュニケーション科学
ソーシャルコンピューティング
知識科学
研究課題
能動学習において多様な学生を活かすインタラクション技術の開発研究2017-10 -- 2018-03筑波大学/平成29年度筑波大学研究基盤支援プログラム(Bタイプ)800,000円
テレワーカのエンゲージメントを高めるインタラクティブピープルアナリティクス2020-04 -- 2021-03電気通信普及財団/出資金による受託研究1,400,000円
コミュニケーション・ツールとしての食の実態と効用に関する心理情報学的解明2015 -- 2017木村敦日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(C)910,000円
話す食べるという日常行動の共同機会を増やすシステムの開発と評価2014 -- 2016日本学術振興会/基盤研究(C)4,810,000円
日常的コミュニケーションの行動分析に基づく人間関係形成支援ツールのデザインと評価2011 -- 2013日本学術振興会/基盤研究(C)4,030,000円
豊かな食生活のための会食支援システムの開発研究2010 -- 2012日本学術振興会/基盤研究(C)4,290,000円
知の触発をめざす知識コンテンツ構築の研究2004 -- 2005日本学術振興会/若手研究(B)3,700,000円
e-Learning環境での協調学習支援のためのメタデータ化と知識共有の研究2002 -- 2004日本学術振興会/基盤研究(B)13,300,000円
デジタルコンテンツを活用する教師の授業実施プロセス総合支援の研究2002 -- 2002文部科学省/特定領域研究3,300,000円
WWW型遠隔学習における効率的な質疑応答伝播のための柔軟な学習者グループ構成支援2001 -- 2002日本学術振興会/奨励研究(A)2,100,000円
職歴
2014-04 -- (現在)筑波大学 図書館情報メディア系 教授
2011-10 -- 2014-03筑波大学 図書館情報メディア系 准教授
2007-04 -- 2011-09筑波大学 図書館情報メディア研究科 准教授
1996-09 -- 1997-08University of California, Irvine Dept. Information and Computer Science Reseach Assistant Specialist
1998-04 -- 1999-01東京電機大学 助手
1999-02 -- 2000-03文部省 大学共同利用機関 学術情報センター 助手
2000-04 -- 2003-11文部科学省 大学共同利用機関 国立情報学研究所 助手
2002-04 -- 2004-03学習院大学 計算機センター 非常勤講師
2003-12 -- 2004-03筑波大学 図書館情報学系 助教授
2004-04 -- 2009-03情報・システム研究機構 国立情報学研究所 客員准教授
学歴
1988-04 -- 1992-03慶應義塾大学 理工学部 計測工学科卒業
1992-04 -- 1994-03慶應義塾大学 理工学研究科 計測工学専攻 前期博士課程修了
1994-04 -- 1998-03慶應義塾大学 理工学研究科 計測工学専攻 後期博士課程修了
取得学位
1998-03博士(工学)慶應義塾大学
所属学協会
1993 -- (現在)情報処理学会
1994 -- (現在)電子情報通信学会
1998 -- (現在)Association for Computing Machinery (ACM)
2000 -- (現在)教育システム情報学会
2000 -- (現在)人工知能学会
2002 -- (現在)ヒューマンインタフェース学会
2002 -- (現在)日本教育工学会
2006 -- (現在)Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE)
2009 -- (現在)日本バーチャルリアリティ学会
2010 -- 2016Asia-Pacific Society for Computers in Education
受賞
2019-05論文編集貢献賞
2017-03グループウェアとネットワークサービス研究会GN研究賞
2007-04-17FIT2006第5回情報科学技術フォーラムヤングリサーチャー賞
2015-12-052013-2014年度出版著作賞
2015-08-03山下記念研究賞
2014-11-28グループウェアとネットワークサービスワークショップ2014ベストプレゼンテーション賞
2013-09-04IWIN 2013 Best Paper Award
2013-08-19情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム優秀論文賞
2011-09-21IWIN 2011 Best Paper Award
2011-03-03情報処理学会平成22年度学会活動貢献賞
2010-11-25情報処理学会第77回グループウェアとネットワークサービス研究会優秀発表賞
2009-09-16IWIN 2009 Student Award
2009-09-16IWIN 2009 Best Paper Award
2008-03-21グループウェアとネットワークサービス研究会優秀発表賞
2008-01-24情報処理学会第144回データベースシステム研究会学生奨励賞
2007-07-06情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウムヤングリサーチャー賞
2007-07-06情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム優秀プレゼンテーション賞
2006-11-17情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2006ベストプレゼンテーション賞
2006-11-17情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2006ベストプレゼンテーション賞
2006-09-07MCL 2006 Best Paper Award
2006-07-11情報処理学会山下記念研究賞
2006-01-27情報処理学会第138回データベースシステム研究会学生奨励賞
2005-11-11情報処理学会グループウェアとネットワークサービスワークショップ2005ベストペーパー賞
2004-07-09情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2004)シンポジウムヤングリサーチャー賞
2002-07-04情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2002)シンポジウム優秀プレゼンテーション賞
論文
  • 第二言語会話支援におけるSpeech Speed Awareness Systemが母語話者の発話に及ぼす影響の検討
    佐々木 孝輔; 井上 智雄
    電子情報通信学会研究報告/(HCS2020-7)/pp.31-36, 2020-05
  • A tool to add a tutee agent in a monologue lecture video improves students’ watching experience
    Nugraha Ari; Harada Tomoyuki; Wahono Izhar Almizan; Inoue...
    Proceedings of CHI'20 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems/(LBW342), 2020-05
  • A tool to transform monologue lecture style into dialogue style by adding a tutee agent in an educational video
    Nugraha Ari; Wahono Izhar Almizan; Harada Tomoyuki; Inoue...
    インタラクション2020論文集/(3P-88)/pp.1109-1113, 2020-03
  • SAT法に基づくセルフメンタルケアアプリケーション群の組合せ利用実践
    紙田 剛; 松本敦子; 俵積田ゆかり; 中村綾子; 福地本晴美; 三...
    電子情報通信学会研究報告/WIT2019-52, 2020-03
  • 第二言語会話を支援するSpeech Speed Awareness Systemにおける母語話者の発話の検討
    佐々木 孝輔; 高谷 健斗; 井上 智雄
    情報処理学会研究報告/2020-GN-109(38), 2020-01
  • EdTech5.0に向けて
    井上 智雄
    情報処理学会シンポジウムシリーズ(グループウェアとネットワークサービスワークショップ2019論文集)/2019/pp.57-58, 2019-11
  • A Web course based on the SAT counseling method reduces anxiety by continuous use
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    International Journal of Informatics Society/11(2)/pp.75-84, 2019-10
  • 夜勤看護師を対象としたSATセルフメンタルケアアプリの1か月継続利用による介入
    松本 敦子; 紙田 剛; 俵積田 ゆかり; 中村 綾子; 福地本 晴美...
    第26回ヘルスカウンセリング学会学術大会プログラム・抄録/pp.24-24, 2019-09
  • Development of a self-guided Web-based mental healthcare course for day-to-day practice
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    Proceedings of the 12th International Workshop on Informatics (IWIN 2018)/pp.163-168, 2018-09
  • Influence of the representation of a conversational agent for supporting a non-native speaker to talk with a native speaker
    Inoue Tomoo; Kawai Kumiko
    Proceedings of the 13th International Workshop on Informatics (IWIN 2019), 2019-09
  • Speech Speed Awareness System slows down native speaker’s talk
    Inoue Tomoo; Liao Wei
    Lecture Notes in Computer Science/11677/pp.159-171, 2019-09
  • An automated structural approach to support theatrical performances by introducing gesture recognition to a cuing system
    Sasaki Kosuke; Luther Anne-Catherine; Luther Wolfram; Ino...
    Lecture Notes in Computer Science/11677/pp.251-261, 2019-09
  • 共食エージェントの食事行動同期の効果
    井上 智雄; 野口 康人; 顧 佑祺
    電子情報通信学会研究報告/119(38)/pp.153-158, 2019-05
  • Using a conversational agent to facilitate non-native speaker’s active participation in conversation
    Guo Zixuan; Inoue Tomoo
    Proceedings of CHI'19 Extended Abstracts on Human Factors in Computing Systems/(LBW1216), 2019-05
  • 母語話者との会話を支援する非母語話者用エージェントにおける形態の影響
    河合 公美子; 井上 智雄
    電子情報通信学会研究報告/118(487)/pp.81-86, 2019-02
  • Stress reduction effect in female managers of a self-guided mental healthcare VR content for smartphone based on the SAT counseling technique: a phychological scale and heart rate variability analysis
    Matsumoto Atsuko; Kamita Takeshi; Munakata Tsunetsugu; Ko...
    Applied Human Informatics/1(1)/pp.18-37, 2019-02
  • A chatbot system for mental healthcare based on SAT counseling method
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    MOBILE INFORMATION SYSTEMS/2019(9517321), 2019-03
  • Coordinating real-time serial cooperative work by cuing the order in the case of theatrical performance practice
    Sasaki Kosuke; Inoue Tomoo
    MOBILE INFORMATION SYSTEMS/2019(4545917), 2019-02
  • Vibration cues for action orders improve efficiency of theatrical performance practice
    Sasaki Kosuke; Inoue Tomoo
    Proceedings of the 21st ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work and Social Computing Companion (CSCW'18 Companion)/pp.57-60, 2018-11
  • リアルタイムで直列的な協調作業を支援する順番提示システム
    佐々木 孝輔; 井上 智雄
    電子情報通信学会研究報告/118(278)/pp.31-36, 2018-10
  • 発話交替規則に基づく非母語話者支援会話エージェントの利用
    郭 子璇; 井上 智雄
    電子情報通信学会研究報告/118(278)/pp.13-18, 2018-10
  • SATセルフメンタルケアシステムVR版、WEB版、CAHTBOT版の比較検討
    紙田 剛; 松本 敦子; 伊藤 達哉; 井上 智雄; 宗像 恒次
    ヘルスカウンセリング学会学術大会/25(suppl)/p.45, 2018-09
  • 女性管理職を対象としたSAT-VR版による介入の試み
    松本 敦子; 紙田 剛; 井上 智雄; 宗像 恒次
    ヘルスカウンセリング学会学術大会/25(suppl)/p.46, 2018-09
  • A conversational agent that uses turn-taking rules for supporting a non-native speaker
    Inoue Tomoo; Guo Zixuan
    Collaborative Technologies and Data Science in Smart City Applications/pp.1-9, 2018-09
  • Chat bot improves the motivation toward using a self-guided mental healthcare course
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    Collaborative Technologies and Data Science in Smart City Applications/pp.101-114, 2018-09
著書
  • Mobile Collaborative Technologies and Data Science for Smart Systems
    Baloian Nelson A.; Luther Wolfram; Pino José A.; Inoue Tomoo
    Hindawi, 2019-06
  • Special issue of Advances in Collaboration Technologies
    Inoue Tomoo
    2018-02
  • Proceedings of the International Workshop on Informatics 2017
    Okada Ken-ichi; Inoue Tomoo
    2017-09
  • Collaboration and Technology
    Gutwin Carl; Ochoa Sergio F.; Vassileva Julita; Inoue Tomoo
    Springer, 2017-08
  • Collaboration Technologies and Social Computing
    Yoshino Takashi; Chen Gwo-Dong; Zurita Gustavo; Yuizono T...
    Springer, 2016-09
  • Collaboration Technologies and Social Computing
    Yuizono Takaya; Zurita Gustavo; Baloian Nelson; Inoue Tom...
    Springer, 2014-09
  • 4章 協同作業支援~グループウェア基礎, 6章 マルチユーザインタフェース, 13章 グループウェアの評価方法
    宗森 純; 由井薗 隆也; 井上 智雄
    アイデア発想法と協同作業支援, 共立出版, 2014-05
  • 2-2アイコンタクト, 3-3ビデオ会議システム
    井上 智雄
    S3群8編コラボレーションシステム, 2010-08
  • EduWiki: A Knowledge Construction System for Collaborative Learning
    Tomoo Inoue; Naoko Yoshimura
    Advances in Learning Processes, InTech, p.167-176, 2010-01
  • 特集「日常生活におけるコラボレーション支援」の編集にあたって
    井上 智雄; 緒方 広明
    情報処理学会論文誌, 情報処理学会, p.235, 2009
  • 特集「メディアインタラクション研究の発展」の編集にあたって
    井上 智雄
    情報処理学会論文誌, 情報処理学会, p.3810, 2008-12
  • 特集「メディアインタラクション研究の発展(テクニカルノート)」の編集にあたって
    井上 智雄
    情報処理学会論文誌, 情報処理学会, p.3541, 2008-10
  • 情報教育事典
    井上智雄(情報教育事典編集委員会編); +井上 智雄
    丸善, 2008-01
  • Communication and Collaboration Support Systems
    Kenichi Okada; Tohru Hoshi; Tomoo Inoue
    IOS Press, 2005-07
  • Introduction to Communication and Collaboration Support Systems
    Tomoo Inoue
    Communication and Collaboration Support Systems IOS Press, 2005-07
  • Toward Building a Real Society-Oriented Network Community
    Tomoo Inoue; Kenichi Okada
    Communication and Collaboration Support Systems IOS Press, 2005-07
  • 「知の共有から知の協創へ」特集にあたって
    國藤 進; 井上 智雄
    情報処理学会論文誌, 情報処理学会, p.1, 2005
  • A Videoconferencing System with Video Presentation from TV Programs
    Tomoo Inoue; Ken-ichi Okada; Yutaka Matsushita
    Designing Communication and Collaboration Support Systems Gorden & Breach Science Publishers, 1999-01
  • 気持ちの伝達
    井上智雄
    コラボレーションとコミュニケーション, 共立出版, pp.62-70, 1995-07
  • Usability of a content construction system for collaborative learning
    Inoue Tomoo; Yoshimura Naoko; Sugimoto Shigeo; Kando Noriko
    7th IEEE International Conference on Advanced Learning Technologies, Proceedings, IEEE COMPUTER SOC, pp.833-835, 2007-01
会議発表等
  • 第二言語会話支援におけるSpeech Speed Awareness Systemが母語話者の発話に及ぼす影響の検討
    佐々木 孝輔; 井上 智雄
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2020-05-14--2020-05-15
  • A tool to transform monologue lecture style into dialogue style by adding a tutee agent in an educational video
    Nugraha Ari; Wahono Izhar Almizan; Harada Tomoyuki; Inoue...
    インタラクション2020/2020-03-09--2020-03-11
  • 第二言語会話を支援するSpeech Speed Awareness Systemにおける母語話者の発話の検討
    佐々木 孝輔; 高谷 健斗; 井上 智雄
    情報処理学会第109回グループウェアとネットワークサービス研究会/2020-01-23--2020-01-24
  • EdTech5.0に向けて
    井上 智雄
    グループウェアとネットワークサービスワークショップ2019/2019-11-14--2019-11-15
  • 夜勤看護師を対象としたSATセルフメンタルケアアプリの1か月継続利用による介入
    松本 敦子; 紙田 剛; 俵積田 ゆかり; 中村 綾子; 福地本 晴美...
    第26回ヘルスカウンセリング学会学術大会/2019-09-22--2019-09-22
  • Influence of the representation of a conversational agent for supporting a non-native speaker to talk with a native speaker
    Inoue Tomoo; Kawai Kumiko
    13th International Workshop on Informatics (IWIN2019)/2019-09-08--2019-09-11
  • 共食エージェントの食事行動同期の効果
    井上 智雄; 野口 康人; 顧 佑祺
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2019-05-16--2019-05-17
  • Using a conversational agent to facilitate non-native speaker’s active participation in conversation
    Guo Zixuan; Inoue Tomoo
    ACM CHI'19 Conference on Human Factors in Computing Systems/2019-05-04--2019-05-09
  • 母語話者との会話を支援する非母語話者用エージェントにおける形態の影響
    河合 公美子; 井上 智雄
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2019-03-07--2019-03-08
  • Sharing roles between human and computer: collaborative work in the physical world
    Inoue Tomoo
    International workshop on Human-Engaged Computing (IWHEC 2019)/2019-01-12
  • Vibration cues for action orders improve efficiency of theatrical performance practice
    Sasaki Kosuke; Inoue Tomoo
    21st ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work and Social Computing (CSCW'18)/2018-11-03--2018-11-07
  • リアルタイムで直列的な協調作業を支援する順番提示システム
    佐々木 孝輔; 井上 智雄
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2018-11-02
  • 発話交替規則に基づく非母語話者支援会話エージェントの利用
    郭 子璇; 井上 智雄
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2018-11-02--2018-11-02
  • SATセルフメンタルケアシステムVR版、WEB版、CAHTBOT版の比較検討
    紙田 剛; 松本 敦子; 伊藤 達哉; 井上 智雄; 宗像 恒次
    第25回ヘルスカウンセリング学会学術大会/2018-09-22--2018-09-22
  • 女性管理職を対象としたSAT-VR版による介入の試み
    松本 敦子; 紙田 剛; 井上 智雄; 宗像 恒次
    第25回ヘルスカウンセリング学会学術大会/2018-09-22--2018-09-22
  • A conversational agent that uses turn-taking rules for supporting a non-native speaker
    Inoue Tomoo; Guo Zixuan
    Workshop on Collaborative Technologies and Data Science in Smart City Applications (CODASSCA 2018)/2018-09-12--2018-09-15
  • Chat bot improves the motivation toward using a self-guided mental healthcare course
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    Workshop on Collaborative Technologies and Data Science in Smart City Applications (CODASSCA 2018)/2018-09-12--2018-09-15
  • Development of a self-guided Web-based mental healthcare course for day-to-day practice
    Kamita Takeshi; Ito Tatsuya; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    12th International Workshop on Informatics (IWIN2018)/2018-09-09--2018-09-12
  • Remote Video Figure Achieves Smooth Cooperative Movement in a Bi-directional Telepresence Robot Environment
    Yuan Zijie; Inoue Tomoo
    24th International Conference on Collaboration and Technology (CRIWG 2018)/2018-09-05--2018-09-07
  • セルフメンタルケア用デジタルコンテンツへのチャットボットの応用
    伊藤達哉; 紙田剛; 井上 智雄
    情報処理学会第19回デジタルコンテンツクリエーション合同研究発表会/2018-06-16--2018-06-16
  • Virtual reality course based on the SAT counseling method for self-guided mental healthcare
    Ito Tatsuya; Kamita Takeshi; Matsumoto Atsuko; Munakata T...
    The Sixth IEEE International Conference on Healthcare Informatics (ICHI 2018)/2018-06-04--2018-06-07
  • Sharing the positional relationship with the bidirectional telepresence robots
    Katayama Naoki; Inoue Tomoo; Shigeno Hiroshi
    The 2018 IEEE 22th International Conference on Computer Supported Cooperative Work in Design (CSCWD 2018)/2018-05-09--2018-05-11
  • 非母語話者と母語話者の会話における母語話者テキスト入力の影響
    宋暁宇; 塙裕美; 井上 智雄
    電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会/2018-01-26--2018-01-27
  • 共食会話における姿勢の影響―立食と着座形式の発話行動の比較―
    野口 康人; 川本 裕貴; 井上 智雄
    ヒューマンコミュニケーション基礎 HCS2013-124 (2014-03)/2014-03-04--2014-03-05
  • テキストチャットによるペアプログラミング学習システム:学習者同士のインタラクションに着目した検討
    佐々木 孝輔; 林 勇吾; 井上 智雄
    第91回グループウェアとネットワークサービス研究会/2014-03-14--2014-03-15
担当授業科目
2019-04 -- 2019-08情報メディア特別演習(情報学)b筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア特別演習(情報学)a筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア開発特別実験A筑波大学
2019-04 -- 2019-08情報メディア開発特別実験A筑波大学
2019-10 -- 2020-02特別演習a筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア特別演習IIa筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア開発特別実験B筑波大学
2019-04 -- 2019-08情報メディア開発特別実験B筑波大学
2019-10 -- 2020-02情報メディア開発総合特別実験II筑波大学
一般講演
  • デジタルコンテンツの広がり
    井上 智雄
    情報処理学会第75回全国大会イベント企画「デジタルコンテンツ研究のススメ」/2013-03-07
  • 食事映像の同調がコミュニケーションや存在感に与える影響
    井上 智雄
    第8回コミュニケーションの分析と応用研究会/2013-03-22
  • 人のコミュニケーションをよくするためのメディアデザイン
    井上 智雄
    北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科セミナー/2012-11-30
  • 食卓コンピューティングとインタラクション研究
    井上智雄
    第7回コミュニケーションの分析と応用研究会/2012-03-09
  • 価値の多様な社会における円滑なコミュニケーション術第2回
    井上智雄
    和光出版・メディアの会発会記念講座/2011-03-29
  • 価値の多様な社会における円滑なコミュニケーション術第1回
    井上智雄
    和光出版・メディアの会発会記念講座/2011-03-03
  • 情報環境における社会活動としての人間のインタラクション
    井上智雄
    筑波大学機能工学系セミナー/2002-06-18
  • Learning from TV Programs: Application of TV Presentation to a Videoconferencing System
    Tomoo Inoue
    Bay Area Roundtable (BART) by Irvine Research Unit in Software (IRUS)/1996-10-11
  • インタラクティブメディアシステム
    井上智雄
    視聴覚情報研究会(AVIRG)/2008-08-01
学協会等委員
2019-04 -- 2020-03情報処理学会2019年度代表会員
2019-03 -- 2019-09CollabTech2019 (The 25th International Conference on Collaboration Technologies and Social Computing) Program Committee member
2019-03 -- 2019-10HAI 2018 (The 7th International Conference on Human-Agent Interaction) Program Committee member
2019-02 -- 2019-06The 11th International Workshop on Cooking and Eating Activities (CEA2019) Program Committee member
2019-01 -- 2019-11ACMThe 22nd ACM Conference on Computer Supported Cooperative Work and Social Computing (CSCW 2019) Papers Associate Chair
2018-12 -- 2020-01ACMThe 2020 ACM International Conference on Supporting Group Work (GROUP) Program Committee Member
2018-09 -- 2019-05IEEECSCWD 2019 Program Committee member
2018-09 -- 2019-03情報処理学会インタラクション2019シンポジウムプログラム委員会委員
2018-04 -- 2019-06HindawiMobile Information Systems Special Issue "Mobile Collaborative Technologies and Data Science for Smart Systems", Guest Editor
2018-04 -- 2018-09CODASSCA Workshop Program Chair of Track on Smart Human Centered Computing
学内管理運営業績
2019-04 -- (現在)人工知能科学センター運営委員会委員
2019-04 -- (現在)全学計算機システム運用委員会委員
2019-04 -- (現在)学類施設・計算機運用委員会委員
2018-04 -- (現在)ハラスメント防止対策委員会委員
2018-04 -- (現在)専攻研究指導・学位審査グループ主査
2017-04 -- 2019-03学類入試実施委員会入試実施委員
2018-04 -- 2019-03学類入試委員会委員長
2016-04 -- (現在)系倫理審査委員会委員
2016-04 -- (現在)系情報と人分野主任
2015-04 -- (現在)系運営委員会委員

(最終更新日: 2020-05-20)