Ozaki Koken

Affiliation
Institute of Business Sciences
Official title
Professor
Other affiliation
一般社団法人教育のための科学研究所 客員研究員
統計数理研究所 調査科学研究センター客員准教授
Research keywords
統計科学
Research projects
機械学習によるWeb調査の不適切回答者検知ー削除基準・補正方法・予防ー2023 -- 2025尾碕 幸謙Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,550,000Yen
機械学習によるWeb調査の不適切回答者検知-削除基準・補正方法・予防-2023-04 -- 2026-03尾崎幸謙日本学術振興会/基盤研究C4,550,000Yen
21世紀に求められるリテラシーの標準テストの研究と開発2021-04 -- 2026-03新井紀子/科学研究費助成金 基盤研究A41,340,000Yen
機械学習による不適切回答者の予測の研究2020-04 -- 2022-03尾崎幸謙アイブリッジ株式会社/共同研究3,550,000Yen
Web不正回答検知に関する研究2021-05 -- 2022-09尾崎幸謙株式会社リクルートマネージメントソリューションズ/共同研究1,620,000Yen
健全な資本市場形成のための不正会計検知AIモデルの実用化 会計学・法学・統計学の3領域に実務家の視点を加えた融合研究2021-04 -- 2024-03尾崎幸謙トヨタ財団/先端技術と共創する新たな人間社会6,000,000Yen
テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発2016-04 -- 2021-03新井紀子/科学研究費助成金 基盤研究A40,040,000Yen
計量的日本人研究の新展開2018-04 -- 2022-03前田忠彦/科学研究費助成金 基盤研究A45,500,000Yen
誤答理由を推定する認知診断モデル開発とその実践的適用2018 -- 2020尾碕 幸謙Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)2,600,000Yen
調査データの質向上のための不適切回答者抽出方法の開発2016 -- 2017尾碕 幸謙Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)2,600,000Yen
more...
Degree
2006-03博士(文学)早稲田大学
Academic societies
-- 2022-03JAPAN SOCIETY OF FAMILY SOCIOLOGY
-- 2022-03Japan Classification Society
-- 2022-03THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION
-- 2022-03The Japan Association for Research on Testing
-- 2022-03日本行動計量学会
Honors & Awards
2022-03令和3年度データ解析コンペティションJIMS合同部会優勝
2020-09日本行動計量学会優秀賞
2019-11JIMSベストプラクティス賞
2017-12日本テスト学会大会発表賞
2016-01筑波大学若手教員奨励賞
2010日本行動計量学会奨励賞
2005日本心理学会優秀論文賞
Articles
Books
  • 発達科学における混合法
    尾碕 幸謙
    児童心理学・発達科学ハンドブック 第1巻 理論と方法/福村出版, 2022-09
  • 書評 Rによる統計的学習入門
    尾碕 幸謙
    社会と調査 第28号, 2022-03
  • 書評 『効果検証入門――正しい比較のための因果推論/計量経済学の基礎』
    尾碕 幸謙
    社会と調査 第26号, 2021-03
  • 『社会と調査』第25号 特集「ベイズ統計学が拓く調査データ解析の最前線」の編集を担当
    尾碕 幸謙
    『社会と調査』第25号/一般社団法人社会調査協会, 2020-09
  • 第3章 双生児法とは何か
    尾碕 幸謙
    認知能力と学習 (ふたご研究シリーズ 第1巻), 2021-02
  • 人とAIの協働で生産性は向上するか?
    新井紀子; 東中竜一郎; 尾碕幸謙; 登藤 直弥; 菅原真悟
    人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」――第三次AIブームの到達点と限界――/東京大学出版会, 2018-09
  • 因子分析
    繁桝算男; 山田剛史; 尾碕 幸謙
    心理学統計法/遠見書房, 2019-03
  • Rで学ぶマルチレベルモデル[実践編]:Mplusによる発展的分析
    尾碕 幸謙; 川端一光; 山田剛史
    朝倉書店, 2019-04
  • Rで学ぶマルチレベルモデル[入門編]:基本モデルの考え方と分析
    尾碕 幸謙; 川端一光; 山田剛史
    朝倉書店, 2018-09
  • 遺伝と環境の心理学―高次積率を用いた行動遺伝モデル―
    尾崎幸謙
    計量パーソナリティ心理学/ナカニシヤ出版/pp.185-206, 2017-01
  • 縦断データ解析による因果関係の探索 ─構造方程式モデリング,回帰分析,パス解析
    山田 剛史(編著); 尾碕 幸謙
    Rによる心理学研究法入門/北大路書房, 2015-02
  • パーソナリティ心理学のための統計学
    尾碕 幸謙; 荘島 宏二郎
    誠信書房, 2014-09
Conference, etc.
  • 男性の職業と結婚-就業構造基本調査匿名データを用いたベイズ推 定によるマルチレベル分析-
    鈴木貴士; 尾碕 幸謙
    日本人口学会第75回大会/2023-6-10
  • 機械学習による不正会計検知とその法的課題
    尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第51回大会/2023-8-29
  • 商品カテゴリーの分類と消費者異質性を考慮した非計画購買率の推定
    石橋敬介; 佐々木舞香; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第51回大会/2023-8-31
  • 複数の調査データを用いた機械学習による不注意回答者検知
    尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第51回大会/2023-8-30
  • An Analysis of Activating Communication on Website Between Users by the Propensity Score Considering the Heterogeneity of the Questioner
    尾碕 幸謙
    日本商業学会関東部会/2022-4-23--2022-4-23
  • マイナーカテゴリーの非計画購買率の推定
    石橋敬介; 佐々木舞香; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第50回大会/2022-08-28--2022-08-31
  • 適応型テストを受検した場合の不適切回答者の検知
    歌川真一郎; 登藤直弥; 甲斐江里; 尾碕 幸謙
    日本テスト学会第19回大会/2021-9-17
  • Cognitive diagnosis models for multiple-choice items and their applications
    尾碕 幸謙
    The 11th Conference of the IASC-ARS The Asian Regional Section of the International Association for Statistical Computing/2022-2-21--2022-2-24
  • 状況の不確実性を考慮に入れたトップマネジメントチームの特徴と経営状況認識の関係性についての研究
    金井伸也; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第49回大会/2021-8-31
  • Bayesian Statistics and Machine Learning for Advanced Adaptive Testing
    Ozaki Koken
    NUS-Tsukuba Joint-Workshop on “Sustainable Management and Data Sciences“/2021-03-14--2021-03-14
  • Consumer Heterogeneity Analysis Considering the Stage of Purchase Decision Making and Product Heterogeneity
    Ishibashi Keisuke; Ban Masataka; Ozaki Koken
    41st Annual ISMS Marketing Science Conference/2019-06-20--2019-06-22
  • 国内医療用医薬品の市場構造に関する考察:Gini coefficient及びHerfindahl-Hirschman Indexを用いた検討
    柴田翔洋; 福本大悟; 鈴木岳之; 尾碕 幸謙
    日本臨床薬理学会第40回学術総会/2019-12-04--2019-12-06
  • 階層化した項目反応モデルによる計画・非計画購買率の推定
    石橋敬介; 山﨑泰弘; 鈴木雄高; 尾碕 幸謙
    日本マーケティング・サイエンス学会第106回研究大会/2019-11-30--2019-12-01
  • 購買履歴データを用いた商品特性の付与と消費者特性の推定
    石橋敬介; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会 第47回大会/2019-09-03--2019-09-06
  • 機械学習によるWeb調査の不適切回答者抽出ー異なる調査を用いた場合ー
    尾碕 幸謙; 石橋敬介; 鈴木貴士; 前田忠彦
    日本行動計量学会第47回大会/2019-09-03--2019-09-06
  • 親世代との居住距離が子ども数に与える影響―山形・埼玉・鹿児島・沖縄に注目して―
    鈴木貴士; 尾碕 幸謙
    第68回数理社会学会大会/2019-08-30--2019-08-31
  • Relationships between approved combination therapies and clinical data packages in anti-cancer drugs in Japan
    Shibata Shoyo; Matsushita Maiko; Tsukamoto Katsura; Ch...
    Annual Meeting of the Japanese-Society-of-Medical-Oncology (JSMO)/2019-07-18--2019-07-20
  • AI vs. 教科書が読めない子どもたち
    新井紀子; 尾碕幸謙; 登藤 直弥
    2018年度統計関連学会連合大会/2018-09-09--2018-09-13
  • 英語の学力の伸びと動機づけの関係ーマルチレベル共分散構造分析による検討ー
    夏目泰秀; 尾碕 幸謙
    日本テスト学会第16回大会/2018-09-08--2018-09-09
  • 複数の能力を測定する適応型テストにおける効率化の方法
    歌川真一郎; 尾碕 幸謙
    日本テスト学会第16回大会/2018-09-08--2018-09-09
  • 親世代との居住距離は子ども数に影響を与えるかーイベントヒストリー分析とベイズ推定によるアプローチー
    鈴木貴士; 尾碕 幸謙
    日本家族社会学会第28回大会/2018-09-09--2018-09-10
  • 不適切回答者抽出のための統計的手法の開発
    尾碕 幸謙; 鈴木貴士
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • 出題領域と解答時間を考慮した項目選択アルゴリズムの性能評価
    登藤直弥; 分寺杏介; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • 複数概念を測定するための適応型テストの検討
    歌川真一郎; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • 項目反応理論の応用による消費者異質性と商品異質性の同時分析
    石橋敬介; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • more...
Intellectural property rights
  • 不正会計検出方法、その装置及びプログラム
    東海林和雄; 尾碕 幸謙; 中村亮介
  • 不適切回答検出方法及びそのシステム、並びにそのプログラム
    尾碕 幸謙
  • 特開2020-204703 能力測定装置、プログラム、及び方法
    尾碕 幸謙; 歌川真一郎; 登藤直弥
  • 特開2020-204704 項目反応理論に基づくテストの項目チェック装置
    尾碕 幸謙; 登藤直弥
Teaching
2023-04 -- 2023-08Systems Management -Spring IIUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Research Seminar in Systems Management I-VIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Research Seminar in Systems Management II-IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Seminar in Systems ManagementI-IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Reading in Business Management II-IUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Reading in Systems Management II-IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Reading in Systems Management I-IIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Research Seminar in Systems Management II-IIIUniversity of Tsukuba.
2023-10 -- 2024-02Advanced Seminar in Systems Management II-IUniversity of Tsukuba.
2023-04 -- 2023-08Advanced Research Seminar in Systems Management I-IVUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2023-01 -- 2023-01株式会社情報機構によるセミナー講師(Rで学ぶマルチレベルモデル入門)株式会社情報機構
2021-03 -- 2021-03筑波大学エクステンションプログラム 経営データ分析のための 一歩進んだ方法論筑波大学
2020-11 -- 2020-11JMOOC動画「企業会計データからの不正発見」
2021-04 -- 2021-09早稲田大学文学部心理学コース 心理学演習2早稲田大学
2020-04 -- 2024-03東洋大学大学院 社会学特論Ⅳ・社会心理学研究法Ⅲ東洋大学
2021-01 -- 2021-01株式会社情報機構によるセミナー講師(Rで学ぶマルチレベルモデル入門)株式会社情報機構
2020-07 -- 2020-07株式会社情報機構によるセミナー講師(Rで学ぶマルチレベルモデル(PC実習付))株式会社情報機構
2020-03 -- 2020-03株式会社情報機構によるセミナー講師(Rで学ぶマルチレベルモデル入門)株式会社情報機構
2019-04 -- 2024-03慶應義塾大学文学部非常勤講師(教育研究法Ⅰ・Ⅱ)慶應義塾大学
2017-08 -- 2017-08筑波大学大学研究センター「大学マネジメント」講師
more...
Talks
  • リーディングスキルテストの結果と統計的分析
    尾碕幸謙; 登藤 直弥
    リーディングスキルフォーラム2018/2018-11-25--2018-11-25
Professional activities
2022-10 -- (current)日本心理学会Japanese Psychological Research編集委員会委員
2021-06 -- 2024-03日本行動計量学会広報委員会相談役
2018-06 -- 2020-03社会調査協会機関誌「社会と調査」編集委員会委員
2017-08 -- 2024-03日本テスト学会編集委員会委員
2018-04 -- 2021-03日本行動計量学会大会担当委員会委員
2018-04 -- 2021-03日本行動計量学会広報委員会委員長
2018-04 -- 2019-03日本行動計量学会日本行動計量学会第46回大会実行委員
2017-10 -- 2018-03一般社団法人日本マーケティング・リサーチ協会HRマネジメント委員会委員
2017-04 -- 2018-03The Behaviormetric Society of Japan日本行動計量学会第45回大会実行委員
2015-04 -- 2024-03The Behaviormetric Society of Japan理事
more...
University Management
2024-04 -- (current)修士教育担当
2022-04 -- 2023-03トップレクチャー担当
2023-04 -- 2024-03博士教育担当
2020-04 -- 2022-03修士教育担当
2018-04 -- 2020-03総務担当
2016-04 -- 2024-03ビジネスサイエンス系研究倫理委員会委員
2016-04 -- 2018-03修士教育担当
2015-04 -- 2017-03安全衛生委員会委員
2015-04 -- 2016-03入試担当
2014-04 -- 2015-03入試担当
Other activities
2018-02 -- 2021-03一般社団法人教育のための科学研究所客員研究員
2014-04 -- 2025-03統計数理研究所 客員准教授・(2024-04より)客員教授
2014-04 -- 2021-03日本経営協会総合研究所アドバイザー

(Last updated: 2024-05-14)