現在地

高久 雅生(タカク マサオ; Takaku, Masao)

face
所属
図書館情報メディア系
職名
准教授
ORCID
0000-0002-2458-6988
科研費番号
00399271
URL
eメール
 
学外所属
国立情報学研究所客員准教授(連携)
研究分野
ウェブ情報学・サービス情報学
図書館情報学・人文社会情報学
知能情報学
研究キーワード
情報検索
情報探索行動
電子図書館
情報組織化
学術コミュニケーション
専門図書館
研究課題
ソーシャルメディアにおける市民意見を活用したシティプロモーション2016-04 -- 2020-03関 洋平日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)3,250,000円
ブラウジング型探索タスクの解明とその支援手法に関する研究2017-04 -- 2020-03高久雅生日本学術振興会/基盤研究(C)3,250,000円
書誌記述の新しいデータモデルFRBR及びRDAに基づく書誌情報システムの研究2014-04 -- 2017-03高久雅生日本学術振興会/基盤研究(C)4,550,000円
機関リポジトリ・外部データベースと連携可能な著者ID流通システム2010-04 -- 2012-03高久雅生日本学術振興会/科学研究費補助金3,900,000円
職歴
2013-04 -- (現在)筑波大学 准教授
2008-09 -- 2013-03物質・材料研究機構 科学情報室 主任エンジニア
2006-01 -- 2008-08情報・システム研究機構 新領域融合研究センター 特任プロジェクト研究員
2004-10 -- 2005-12国立情報学研究所 プロジェクト研究員
学歴
2004-04 -- 2004-09筑波大学修了
2000-04 -- 2004-03図書館情報大学その他
1998-04 -- 2000-03図書館情報大学修了
1994-04 -- 1998-03図書館情報大学卒業
取得学位
2000-03修士(情報学)図書館情報大学
2004-09博士(情報学)筑波大学
免許資格等
1998司書
所属学協会
2004 -- (現在)ACM
1998 -- (現在)情報知識学会
2001 -- (現在)情報処理学会
2005 -- (現在)日本図書館情報学会
2017 -- (現在)デジタルアーカイブ学会
受賞
2018-12LODチャレンジ2018テーマ賞「LODプロモーション賞」
2017-03LODチャレンジ2016テーマ賞「教育LOD賞」
2013-04物質・材料研究機構理事長賞貢献賞
2011-05第10回情報知識学会論文賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
著書
  • 利用ログに基づく情報実践の分析: 筑波大学附属図書館における文献探索の記録から
    高久 雅生
    筑波大学図書館情報メディア系 情報プラクティスリサーチグループ 成果報告書(2013年8月~2018年7月), pp.49-61, 2018-08
  • 知識をリンクする技術
    高久 雅生
    図書館情報学を学ぶ人のために, 世界思想社, pp.201-213, 2017-04
  • メタデータ利用を支える技術
    高久 雅生
    メタデータとウェブサービス, 勉誠出版, pp.145-160, 2016-11
  • 情報検索: 情報の収集と探索の方法
    高久 雅生
    大学新入生のための情報リテラシー, 学術図書出版社, pp.10-17, 2014-03
会議発表等
  • Linked Open Data on Github Pages: 教科書LODの経験から
    高久 雅生
    Code4Lib Japanカンファレンス2018/2018-09-01--2018-09-02
  • A TEI Markup for the Contents of Tang Poems
    Cong Yan; Takaku Masao
    Japanese Association for Digital Humanities Conference 2018 (JADH2018)/2018-09-09--2018-09-11
  • TEI Markup for Tang Poems from Japanese Textbooks
    Cong Yan; Takaku Masao
    TEI 2018/2018-09-09--2018-09-13
  • 新書本を用いた学問発見支援手法の提案
    清水 花菜子; 高久 雅生
    第23回情報知識学フォーラム/2018-12-08--2018-12-08
  • Expanding Tang Poems LOD Dataset with External Resources
    Cong Yan; Takaku Masao
    ALIRG2018 (10th Asia Library and Information Research Group Workshop)/2018-12-14--2018-12-16
  • 英語版WikipediaにおけるDOIリンクの初出時点の分析: 研究分野を中心に
    吉川 次郎; 高久 雅生
    情報メディア学会第17回研究大会/2018-06-23--2018-06-23
  • OPAC利用ログを用いた文献探索手法
    高久 雅生
    筑波大学附属図書館研究開発室 平成29年度研究成果報告会/2018-02-27--2018-02-27
  • WikipediaにおけるDOIリンクの経年変化の予備的分析
    吉川 次郎; 高久 雅生
    第22回情報知識学フォーラム/2017-12-02--2017-12-02
  • 教科書LOD
    江草由佳; 高久 雅生
    LODチャレンジ2017キックオフ/2017-09-28--2017-09-28
  • Prototype of Linked Open Data Model for Tang Poems
    Yan Cong; Masao Takaku
    Japanese Association for Digital Humanities Conference 2017 (JADH2017)/2017-09-11--2017-09-12
  • タスク重要
    高久 雅生
    Code4Lib JAPANカンファレンス2017/2017-09-02--2017-09-03
  • 教科書LOD: お手軽、お安く、持続可能な書誌情報公開の秘訣
    江草由佳; 高久 雅生
    Code4Lib JAPANカンファレンス2017/2017-09-02--2017-09-03
  • 電子書籍と紙の書籍の比較項目が購入判断に及ぼす影響 -提示する比較項目と選好の関係から-
    縵沢 奈穂美; 高久 雅生
    第25回情報知識学会年次大会/2017-05-27--2017-05-28
  • Evaluating Complex Interactive Searches Using Concept Maps
    Egusa Yuka; Takaku Masao; Saito Hitomi
    Supporting Complex Search Tasks Workshop (CHIIR 2017 Workshop)/2017-03-07--2017-03-11
  • ウィキペディアタウン筑波山:自治体との協働による情報発信
    関 洋平; 高久 雅生
    ウィキペディアタウンサミット 2017 京都/2017-03-05--2017-03-05
  • ディジタルヒューマニティーズ
    高久 雅生
    講演会 デジタル・ヒューマニティーズ/2017-02-24--2017-02-24
  • DOI Links on Wikipedia: Analyses of English, Japanese, and Chinese Wikipedias
    Jiro Kikkawa; Masao Takaku; Fuyuki Yoshikane
    The 18th International Conference on Asia-Pacific Digital Libraries (ICADL 2016)/2016-12-05--2016-12-09
  • 検索意図を考慮したナビゲーション支援システム
    宋 曦媚; 高久 雅生
    第9回Webインテリジェンスとインタラクション研究会/2016-12-02--2016-12-03
  • Scholarly Communication through Wikipedias: Duplicates of DOI Links among English, Japanese and Chinese Wikipedia
    吉川 次郎; 高久 雅生
    International Conference on Media Usage and Cross-cultural Communication under the Digital Era (Workshop of TGSW 2016)/2016-09-19--2016-09-19
  • LitCurate: 文献レビュー支援ツール
    高久 雅生
    Code4Lib JAPAN Conference 2016/2016-09-10--2016-09-11
  • 唐詩情報のLinked Open Data化とその利活用の試み
    叢 艶; 江草 由佳; 高久 雅生
    第39回セマンティックウェブとオントロジー研究会/2016-09-05--2016-09-06
  • Wikipedia上の学術情報のLOD化に向けた予備的分析
    吉川 次郎; 高久 雅生; 加藤 文彦; 大向 一輝; 武田 英明
    第39回セマンティックウェブとオントロジー研究会/2016-09-05--2016-09-06
  • 唐詩情報のLinked Data化の試み
    叢 艶; 高久 雅生
    第15回情報メディア学会研究大会/2016-06-25--2016-06-25
  • Wikipedia上のJ-STAGEコンテンツの分析: 研究分野を中心に
    吉川次郎; 高久 雅生
    第15回情報メディア学会研究大会/2016-06-25--2016-06-25
  • IRCE at NTCIR-12 IMine-2 Task
    Song Ximei; Yuka Egusa; Hitomi Saito; Takaku Masao
    The 12th NTCIR Conference (NTCIR-12)/2016-06-07--2016-06-10
作品
  • 教科書LOD
    江草 由佳; 高久 雅生
  • 唐詩情報のLinked Open Data化
    叢 艶; 高久 雅生
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習(情報学)b筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習(情報学)a筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習(図書館情報学)b筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習(図書館情報学)a筑波大学
2018-10 -- 2019-02文献講読II筑波大学
2018-10 -- 2019-02特別演習b筑波大学
2018-10 -- 2019-02特別演習a筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習Ib筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習IIa筑波大学
2018-10 -- 2019-02情報メディア特別演習IIb筑波大学
授業以外の教育活動
2018-09 -- 2018-092018年度学術情報システム総合ワークショップ国立情報学研究所
2014-07 -- 2014-11平成26年度国立情報学研究所学術情報システム総合ワークショップ国立情報学研究所
2013-07 -- 2013-07平成25年度国立情報学研究所学術情報ウェブサービス担当者研修国立情報学研究所
一般講演
  • 研究室100連発
    高久 雅生
    第19回図書館総合展ARGブース企画/2017-11-07--2017-11-07
  • 書誌データのシステム活用に向けて
    高久 雅生
    平成28年度書誌調整連絡会議/2017-03-16--2017-03-16
  • Wikipediaとは? Wikipediaの編集方針
    高久 雅生
    ウィキペディア・タウン筑波山/2016-04-24--2016-04-24
  • 大学図書館員のためのWeb API入門
    高久 雅生
    第23回大図研オープンカレッジ/2015-06-06--2015-06-06
  • はじめて学ぶWeb API
    高久 雅生
    INFOSTAセミナー/2015-03-16--2015-03-16
  • Wikipediaとは? Wikipediaに投稿する方法?
    高久 雅生
    ウィキペディア・タウン流山/2015-02-21--2015-02-21
  • 図書館に期待される役割: 学術研究、図書館、そして教育の現場から
    高久 雅生
    Web of Knowledge活用セミナー〜文献検索から研究評価まで。図書館に期待される役割〜/2013-07-05--2013-07-05
学協会等委員
2017-05 -- (現在)日本図書館情報学会理事
2017-05 -- (現在)デジタルアーカイブ学会デジタルアーカイブ学会誌編集委員会/委員
2008-05 -- (現在)情報知識学会理事
2013-09 -- (現在)日本原子力研究開発機構国際原子力情報システム委員会/委員
2013-04 -- (現在)情報科学技術協会会誌編集委員会/編集協力委員
2013-04 -- (現在)ジャパンリンクセンターシステム技術分科会/委員
2014-04 -- 2017-03日本図書館情報学会研究委員会/委員
2018-04 -- 2020-03SPARC JapanSPARC Japanセミナー企画ワーキンググループ/委員
2018-12 -- (現在)学術情報ネットワーク運営・連携本部オープンサイエンス研究データ基盤作業部会/委員
学内管理運営業績
2018-12 -- (現在)情報学群教育課程委員会委員
2018-10 -- 2020-03附属図書館オープンアクセス専門委員会委員
2018-04 -- (現在)図書館情報メディア系社会リレーション委員会社会貢献グループ委員
2017-04 -- (現在)大学院図書館情報メディア専攻入試委員会委員
2017-04 -- (現在)筑波大学附属図書館研究開発室室員
2016-09 -- (現在)enPiT実施委員会委員
2015-09 -- (現在)情報環境企画開発室室員
2015-09 -- (現在)情報環境企画室室員
2015-04 -- (現在)知識情報・図書館学類オリエンテーション委員会委員
2014-04 -- (現在)TRIOS運用委員会委員

(最終更新日: 2019-06-07)