Ishiga Yasuhiro

Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Assistant Professor
Sex
Male
Birth date
1977-09
KAKEN ID
50730256
URL
Email
I *} |vC0v*,} )&C"$:IE,C+*,",wvCvxC!'
Office
植物寄生菌学研究室
Phone
029-853-4792
Fax
029-853-4792
Research fields
Plant protection science
Research keywords
植物病理学 感染生理 植物ー病原菌相互作用 細菌病 糸状菌病 病原性 ダイズさび病
Research projects
アシベンゾラルSメチル(ASM)の芝細菌病への作用性に関する研究2019-10 -- (current)石賀康博/共同研究1,500,000Yen
セルロースナノファイバーを用いた植物保護資材の開発2018-04 -- (current)石賀康博/共同研究10,430,740Yen
アシルベンゾラルSメチル(ASM)の細菌病への作用性に関する研究2018-02 -- 2021-03石賀康博/共同研究2,426,000Yen
網羅的スクリーニング法を用いた黒斑細菌病菌の病原性機構の解明2019 -- 2021石賀 康博Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,290,000Yen
Ash dieback病原菌の起源地周辺での生態、多様性と移入病原菌リスク評価2015-04 -- 2018-03山岡裕一日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)
イソフラボンを用いた大豆さび病菌防御応答に関する基盤研究2015-04 -- 2018-03石賀康博公益財団法人不二たん白質研究振興財団/一般研究助成2,979,000Yen
Career history
2014-02 -- (current)筑波大学生命環境系助教
2008-05 -- 2014-01The Samuel Roberts Noble Foundation Inc.Postdoctoral Fellow
2007-04 -- 2008-05Oklahoma State UniversityPostdoctoral Fellow
2005-05 -- 2007-04日本学術振興会海外特別研究員 (Oklahoma State University)
2005-04 -- 2005-05岡山大学博士研究員
2002-04 -- 2005-03日本学術振興会特別研究員DC1(岡山大学)
Academic background
2002-04 -- 2005-03岡山大学 自然科学研究科博士後期過程
2000-04 -- 2002-03岡山大学 自然科学研究科博士前期過程
1998-04 -- 2000-03岡山大学 農学部
Degree
2005-03博士(農学)岡山大学
Academic societies
2005 -- (current)アメリカ植物病理学会
1999-08 -- (current)THE PHYTOPATHOLOGICAL SOCIETY OF JAPAN
Honors & Awards
2017-04日本植物病理学会奨励賞
Articles
Conference, etc.
  • スイカの抵抗性遺伝子Ar-1を打破するウリ類炭疽病菌(Colletotrichum orbiculare)レース2の本邦での初確認
    松尾 宏樹; 峯 圭司; 佐野 太郎; 米田 祥二; 石賀 康博; 久保康之; 吉岡 洋輔
    日本育種学会第141回講演会/2022-03-20--2022-03-21
  • 日本に分布するウリ類炭疽病菌の多様な病原力に抵抗性を示すキュウリ遺伝資源・晩黄瓜の遺伝解析
    松尾 宏樹; 杉山 充啓; 磯部 祥子; 白澤 健太; 石賀 康博; 久保 康之; 吉岡 洋輔
    日本植物病理学会令和3年度(第55回)植物感染生理談話会/2021-09-01--2021-09-03
  • 日本に分布するウリ類炭疽病菌における病原力の多様性
    松尾 宏樹; 石賀 康博; 久保 康之; 吉岡 洋輔
    令和3年度日本植物病理学会関西部会/2021-09-21--2021-09-22
  • セイヨウトネリコの内生菌とHymenoscyphus fraxineusの相互作用
    市村理恵子; 岡根 泉; 玉井 裕; 石賀 康博; Solheim Halvor; 山岡 裕一
    日本菌学会第65回大会(オンライン開催)/2021-08-23--2021-08-29
  • ベントグラス褐条病に対するアシベンゾラル S-メチルの防除メカニズムについて
    坂田七海; 石賀貴子; 青柳岳人; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • アブラナ科植物黒斑細菌病菌の病原力におけるRND型トラスポーターの役割の解明
    坂田七海; 原口巧; 石賀貴子; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • キウイフルーツかいよう病菌biovar3の病原力因子の探索 (5)
    石賀貴子; 坂田七海; 臼杵義侑; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • Pseudomonas細菌集団におけるコロナチン合成の不均一性が植物への病原性に重要である
    別役重之; 別役恵理子; 坂田七海; 石賀貴子; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • キウイフルーツかいよう病菌biovar3の病原力因子の探索 (6)
    臼杵義侑; 石賀貴子; 坂田七海; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • セルロースナノファイバーの植物病害防除への利用(3)ダイズさび病の抑制メカニズムについて
    齊藤悠香; 山下祐司; 坂田七海; 石賀貴子; 白石菜奈美; Viet Tru Nguyen; 山村英司; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • セルロースナノファイバーの植物病害防除への利用(4)キャベツ黒斑細菌病の抑制メカニズムについて
    白石菜奈美; 齊藤悠香; 山下祐司; 坂田七海; 石賀貴子; Viet Tru Nguyen; 山村英司; 石賀 康博
    令和3年度日本植物病理学会大会/2021-03-17--2021-03-19
  • セルロースナノファイバーの植物病害防除への利用(1)さび病および細菌病に対する病害防除効果
    白石菜奈美; 齊藤悠香; 山下祐司; 坂田七海; 石賀貴子; Viet Tru Nguyen; 山村英司; 石賀 康博
    令和2年度日本植物病理学会関東部会/2020-09-28--2020-09-29
  • セルロースナノファイバーの植物病害防除への利用(2)ダイズさび病抑制メカニズム解明
    齊藤悠香; 山下祐司; 坂田七海; 石賀貴子; 白石菜奈美; Viet Tru Nguyen; 山村英司; 石賀 康博
    令和2年度日本植物病理学会関東部会/2020-09-28--2020-09-29
  • コロナチンはPseudomonas cannabina pv. alisalensisの単子葉類および双子葉類への感染における重要な病原力因子である
    坂田七海; 石賀貴子; 桝尾俊介; 石賀 康博
    令和2年度日本植物病理学会関東部会/2020-09-28--2020-09-29
  • Transposon and deletion mutagenesis of Pseudomonas cannabina pv. alisalensis identifies genetic forces driving pathogenicity
    Sakata Nanami; Ishiga Takako; Ishiga Yasuhiro
    Psyringae 2020/2020-06-15--2020-06-15
  • Large-scale transposon mutagenesis of Pseudomonas syringae pv. actinidiae using a kiwifruits seedling assay
    Ishiga Takako; Sakata Nanami; Ishiga Yasuhiro
    Psyringae 2020/2020-06-15--2020-06-15
  • Transposon and deletion mutagenesis of Pseudomonas cannabina pv. alisalensis identifies genetic forces driving pathogenicity
    Sakata Nanami; Ishiga Takako; Ishiga Yasuhiro
    Plant health 2020/2020-08-03--2020-08-10
  • Large-scale transposon mutagenesis of Pseudomonas syringae pv. actinidiae using a kiwifruits seedling assay
    Ishiga Takako; Sakata Nanami; Ishiga Yasuhiro
    Plant health 2020/2020-08-03--2020-08-10
  • Acibenzolar-S-methyl activates stomatal-based defense against Pseudomonas cannabina pv. alisalensis in cabbage and Japanese radish
    Ishiga Takako; Sakata Nanami; Ishiga Yasuhiro
    Plant health 2020/2020-08-03--2020-08-10
  • アシベンゾラルS-メチル(アクティガード®顆粒水和剤)に関する研究(4)
    坂田七海; 石賀貴子; 谷口しづく; 宇賀神勉; 平田哲也; 石賀 康博
    令和2年度日本植物病理学会関東部会/2020-09-28--2020-09-29
  • キウイフルーツかいよう病菌biovar3の病原力因子の探索(4)
    石賀貴子; 坂田七海; 一瀬勇規; 石賀 康博
    令和2年度日本植物病理学会関東部会/2020-09-28--2020-09-29
  • Hymenoscyphus fraxineusはヤチダモの生葉に内生する
    岡根 泉; 井上 貴仁; 石賀 康博; 出川 洋介; 細矢 剛; 山岡 裕一
    日本菌学会年次大会/2017--2017
  • 北海道における複数種のトネリコ属植物複葉内のHymenoscyphus fraxineusの挙動
    加藤早織; 岡根 泉; 玉井 裕; 山口岳広; 石賀康博; 山岡裕一
    日本菌学会第62回大会
  • Exploring virulence factors of Pseudomonas cannabina pv. alisalensis
    Sakata N.; Saito H.; Ishiga T.; Ichinose Y.; Ishiga Y.
    18th Congress of International-Society-for-Molecular-Plant-Microbe-Interactions (IS-MPMI)/2019-07-14--2019-07-18
  • Acibenzolar-S-methyl activates stomatal-based defense against Pseudomonas cannabina pv. alisalensis in cabbage
    Ishiga T.; Iida Y.; Sakata N.; Ugajin T.; Hirata T.; Tani...
    18th Congress of International-Society-for-Molecular-Plant-Microbe-Interactions (IS-MPMI)/2019-07-14--2019-07-18
  • more...
Intellectural property rights
  • 植物病原菌防除剤
    石賀 康博
Teaching
2021-10 -- 2022-02Dissertation in Plant Parasitic Mycology IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Dissertation in Plant Parasitic Mycology IUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Biological Resources and the EnvironmentUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Seminar in Plant Parasitic Mycology IUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Seminar in Plant Parasitic Mycology IUniversity of Tsukuba.
2021-07 -- 2021-08Basic and Applied Sciences for Global Food SecurityUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Research in Plant Parasitic Mycology IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Research in Plant Parasitic Mycology IIUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Dissertation in Plant Parasitic Mycology IIUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-08Dissertation in Plant Parasitic Mycology IIUniversity of Tsukuba.
more...
University Management
2019-04 -- 2021-03学類オープンキャンパス委員会
2018-04 -- 2022-03学類広報委員会
2019-04 -- 2022-03専攻実験環境管理委員会
2019-04 -- 2022-03専攻廃棄物管理補助責任者
2020-04 -- 2022-03専攻広報委員会

(Last updated: 2021-07-26)