現在地

山本 容子(ヤマモト ヨウコ; Yamamoto, Yoko)

face
所属
人間系
職名
助教
研究課題
生物教育における環境倫理意識を高めるバイオフィリアの概念を導入した環境教育の研究2016 -- 2018山本 容子日本学術振興会/挑戦的萌芽研究2,990,000円
論文
  • Conceptual Profileモデル構築の実践―生物学領域「動物」概念を事例として―
    志賀 優、山本 容子
    日本科学教育学会年会論文集/42/pp.389-392, 2018-08
  • Contrast between Concepts to Promote Students’ Awareness of Environmental Ethics in Biological Education: Focusing on the Concept of Deep Ecology and Biophilia
    Yamamoto Yoko
    Bulletin of Institute of Education/pp.17-29, 2018-10
  • The Introduction of ‘Experiences of Identification with Familiar Nature’ to the Field of Ecology in High School Biology in Japan
    Yamamoto Yoko
    International Journal of Curriculum Development and Practice/pp.35-48, 2018-06
  • 環境教育指導資料小学校編に見られる環境思想の変遷
    Yamamoto Yoko
    日本科学教育学会研究会研究報告/30(6)/pp.69-74, 2016-4
  • The Attempt of Identification Experience with Nature to Develop Attitudes of Loving Nature in Japanese High School Biology: Based on the Practice of Deep Ecology Wor
    Yamamoto Yoko
    2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education E-Proceedings (Final version)/pp.58-59, 2016-8
  • アメリカを中心としたバイオフィリアの概念を導入した初等教育の広まりー子どもの"Love of Nature"を引き出す教育プログラムー
    Yamamoto Yoko
    日本科学教育学会研究会研究報告/31(6)/pp.17-22, 2017-4
  • IBDP生物の学習内容の深さと扱う範囲の広さ
    Yamamoto Yoko
    文部科学教育通信 369号/pp.18-20, 2015-8
  • バイオフィリアの概念を導入した環境教育の展開ーアメリカ・カナダの事例を中心としてー
    Yamamoto Yoko
    日本理科教育学会第55回関東支部大会研究発表要旨集/p.44, 2016-12
  • 「生物基礎」の生態分野における環境倫理の視点導入の実践的検討―ディープ・エコロジーの中心概念の獲得を中心として―
    山本 容子
    科学教育研究/40(1)/pp.76-91, 2016
  • 日本の環境教育におけるディープ・エコロジー思想の導入視点の実践的検討 : 高校生物における自然との一体化体験の実践を通して
    山本 容子
    理科教育学研究/51(2)/pp.109-124, 2010-11
  • 2J-02 高校生の環境倫理意識・態度の実態 : ディープ・エコロジー思想を中心として(一般研究発表(口頭発表))
    山本 容子
    日本理科教育学会全国大会要項/(60)/p.361, 2010-07
著書
  • 初等理科の観察活動とその指導
    山本 容子
    MINERVA はじめて学ぶ教科教育4 初等理科教育, ミネルヴァ書房, pp.127-136, 2018-07
  • 道徳教育における環境教育
    山本 容子
    MINERVA はじめて学ぶ教職12 道徳教育, 2018-05
  • 環境教育における環境倫理の育成
    Yamamoto Yoko
    理科教育基礎論研究, 協同出版, pp.346-363, 2017-6
  • 第1部 DPに関する基本情報 第3章 教科学習 4.生物
    Yamamoto Yoko
    国際バカロレアの現在, ジアース教育新社, pp.42-46, 2017-6
  • 環境倫理を育む環境教育と授業ーディープ・エコロジーからのアプローチー
    Yamamoto Yoko
    2017-1
会議発表等
  • Competencies and Capability Development of Science Teacher in Japan’s Teacher Training ―The System and Concrete Image of Teacher Training for Science Teachers―
    Yusuke Endo; Yoko Yamamoto
    The Southeast Asian Ministers of Education Organization (SEAMEO) International Conference/2019-02-10
  • Inspecting Proactive Methods for Improving Competencies and Capabilities of Japan’s Science Teachers through Teacher Training ―Practical Examples as the Foundation for Themed Research into Science Teacher Training―
    Yoko Yamamoto; Yusuke Endo
    The Southeast Asian Ministers of Education Organization (SEAMEO) International Conference/2019-02-10
  • BSCS の指導アプローチを用いた中学校理科の意思決定指導 〜「プラスチックの利用をめぐる社会問題」を題材にして〜
    髙野美幸、山本容子
    日本理科教育学会第57回関東支部大会/2018-12-08
  • 科学的に探究可能な問いの生成の要因に関する研究ー優れた科学的探究の事例研究を通してー
    登坂健志、山本 容子
    日本理科教育学会第57回関東支部大会/2018-12-08
  • 環境倫理の多元性を指向した環境教育の実践的検討ー「生物基礎」の生態分野における実践を通してー
    降籏 大樹、山本 容子
    日本理科教育学会第56回関東支部大会/2017-12-09--2017-12-09
  • Conceptual Profile Theoryにおける思考の異質性の反映ー生物分野「生命」概念を事例としてー
    志賀 優、山本 容子
    日本理科教育学会第56回関東支部大会/2017-12-09--2017-12-09
  • 環境教育指導資料小学校編に見られる環境思想の変遷
    Yamamoto Yoko
    平成27年度日本科学教育学会研究会(北関東支部開催)/2016-4-9
  • The Attempt of Identification Experience with Nature to Develop Attitudes of Loving Nature in Japanese High School Biology: Based on the Practice of Deep Ecology Work
    Yamamoto Yoko
    2016 International Conference of East-Asian Association for Science Education/2016-8-26--2016-8-28
  • アメリカを中心としたバイオフィリアの概念を導入した初等教育の広まりー子どもの"Love of Nature"を引き出す教育プログラムー
    Yamamoto Yoko
    平成28年度第6回日本科学教育学会研究会(北関東支部開催)/2017-4-15
  • バイオフィリアの概念を導入した環境教育の展開ーアメリカ・カナダの事例を中心としてー
    Yamamoto Yoko
    日本理科教育学会第55回関東支部大会/2016-12-10
  • アメリカの生物教育におけるバイオフィリアの概念の導入
    Yamamoto Yoko
    日本生物教育学会第101回全国大会/2017-1-7
  • 自然との一体化体験における高校生の意識の実態—高校生物でのディープ・エコロジー・ワークの実践を通して—
    山本 容子
    日本生物教育学会第100回全国大会/2016-1-10--2016-1-10
  • 高校生の「自然の権利」に関する環境倫理意識の実態ー「動物界法論」、「自然物の当事者適格」を中心としてー
    山本 容子
    日本理科教育学会第53回関東支部大会/2014-12-06--2014-12-06
担当授業科目
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究1筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究2筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特別研究3筑波大学
2018-10 -- 2019-02理科教育特論筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特別研究2筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特別研究3筑波大学
2018-04 -- 2018-08理科教育特論筑波大学
2018-09 -- 2018-09初等理科筑波大学
2018-10 -- 2018-12理科教育学演習筑波大学
2018-10 -- 2018-12理科教育実践演習筑波大学
一般講演
  • 探究活動の進め方「研究とは〜勉強を越えて〜」
    山本 容子
    高大連携「大学出前講義」/2017-11-21--2017-11-21
その他の活動
2018-03 -- 2019-03「科学の芽」賞実行委員

(最終更新日: 2019-01-11)