Ishikawa Kaori

Affiliation
Faculty of Life and Environmental Sciences
Official title
Assistant Professor
URL
Research fields
Cell biology
Research keywords
ミトコンドリア ミトコンドリアDNA
Research projects
加齢に伴う生殖系列からの変異型ミトコンドリアDNA消失機構の解明2021 -- 2022石川 香Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a Proposed Research Area)9,620,000Yen
加齢に伴う生殖系列からの変異型ミトコンドリアDNA消失機構の解明2021-04 -- 2023-03石川 香日本学術振興会/新学術領域研究(研究領域提案型)公募研究
ミトコンドリア病の未知の病態形成機構の解明2021-04 -- 2024-03石川 香国立研究開発法人科学技術振興機構/創発的研究支援事業
ミトコンドリアDNAのランダムな突然変異が呼吸欠損を誘導する理由2016-09 -- 2019-03Kaori ISHIKAWA公益財団法人 武田科学振興財団/ライフサイエンス研究奨励2,000,000Yen
可逆的ミトコンドリア・ダイナミクス制御による神経細胞変性メカニズムの解明2018-04 -- 2021-03Kaori ISHIKAWAJapan Society of for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Scientific Research(C)4,420,000Yen
核‐ミトコンドリア間クロストークからのミトコンドリア病発症機構へのアプローチ2016 -- 2017石川 香Japan Society for the Promotion of Science/Grant-in-Aid for Young Scientists(B)4,290,000Yen
マトリョーシカ型進化原理2014-04 -- 2016-03野崎 智義文部科学省/新学術領域研究(研究領域提案型)
Career history
2009-04 -- 2014-03武田薬品工業株式会社医薬研究本部研究員
2006-04 -- 2009-03日本学術振興会特別研究員(DC1)
Academic background
2006-04 -- 2009-03筑波大学大学院 生命環境科学研究科 情報生物科学専攻(博士後期)
2004-04 -- 2006-03筑波大学大学院 生命環境科学研究科 情報生物科学専攻(博士前期)
2000-04 -- 2004-03筑波大学 第二学群 生物学類
Degree
2009-03博士(理学)筑波大学
Licenses and qualifications
2006-04高等学校教諭理科専修
2006-04中学校教諭理科専修
2004-03高等学校教諭理科一種
2004-03中学校教諭理科一種
Academic societies
2014-04 -- (current)THE JAPANESE SOCIETY OF MITOCHONDRIAL RESEARCH AND MEDICINE
2014-04 -- (current)The Molecular Biology Society of Japan
Honors & Awards
2021-11筑波大学若手教員奨励賞
2020/05令和2年度筑波大学若手教員特別奨励賞
2020/04令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
2014-12日本ミトコンドリア学会ベストプレゼンテーション賞
2016-10日本ミトコンドリア学会ポスター賞
2017-11日本ミトコンドリア学会ベストプレゼンテーション賞
2008-12日本ミトコンドリア学会学会賞
Articles
Books
  • 神経変性疾患モデルマウスにおける病態進行をヒト神経変性疾患の進行過程に近づける試み
    石川 香
    BioClinica/pp.72-74, 2022-06
  • ヒト神経変性疾患の進行をモデル動物で再現する試み
    石川 香
    BioClinica/pp.60-62, 2021-04
  • ヒト神経変性疾患の進行をモデル動物で再現する試み
    石川 香
    BioClinica/pp.60-62, 2021-04
  • ミトコンドリア・ダイナミクスの異常による神経変性の病態比較-ヒト神経変性疾患の進行をモデル動物で再現するために-
    石川 香
    Medical Science Digest/pp.34-35, 2020-11
  • 第2章 細胞の構造とエネルギー代謝・2-3 呼吸のしくみ, 2-4 光合成のしくみ
    石川 香
    現代人のための高校理科 新しい高校生物の教科書, 2006
  • 第II部 実践編・2章 細胞染色のためのプローブ・②ミトコンドリア
    石川 香
    実験がうまくいく蛍光・発光試薬の選び方と使い方, 2007
Conference, etc.
  • 病原性変異型mtDNAを有する新規モデルマウスの樹立および病態解析
    谷春菜; 石川香; 玉城大敬; 小笠原絵美; 魏范研; 安川武弘; 松田盛; 清水章文; 康東天; 林純一; 中田 和人
    第44回日本分子生物学会年会/2021-12-1--2021-12-3
  • mtDNA改変モデルマウス作出の試み
    石川香; 谷春菜; 中田 和人
    第6回ゲノム編集学会/2021-6-16--2021-6-18
  • mtDNAに病原性突然変異を有するモデルマウス作出の試み
    石川香; 谷春菜; 中田 和人
    第20回日本ミトコンドリア学会年会/2021-12-9--2021-12-10
  • ミトコンドリアの分裂を起点としたミトコンドリアの品質管理と病態抑制
    石川香; 堅田俊; 石原孝也; 小笠原絵美; 川口敦史; 石原直忠; 中田 和人
    第44回日本分子生物学会年会/2021-12-1--2021-12-3
  • Fission-triggered mitochondrial quality control is essential to suppress expression of disease phenotypes due to pathogenic mtDNA mutation.
    Ishikawa Kaori; Katada Shun; Ishihara Takaya; Ogasawara ...
    The Cold Spring Harbor Asia conference on Mitochondria and Metabolism in Health and Disease/2021-11-15--2021-11-19
  • Generation of novel trans-mitochondrial mice carrying mtDNA with a point mutation in tRNALeu(UUR) gene.
    Tanai Haruna; Ishikawa Kaori; Nakada Kazuto
    Mitochondrial Medicine: Therapeutic Development/2021-11-30--2021-12-2
  • ミトコンドリアの分裂を起点としたミトコンドリアの品質管理と病態抑制
    石川 香
    第44回日本分子生物学会年会/2021-12-02--2021-12-04
  • mtDNAに病原性突然変異を有するモデルマウス作出の試み
    石川 香
    第20回日本ミトコンドリア学会年会/2021-12-09--2021-12-10
  • mtDNA改変モデルマウス作出の試み
    石川 香
    ゲノム編集学会/2021-06-16--2021-06-18
  • Fission-triggered mitochondrial quality control is essential to suppress expression of disease phenotypes due to pathogenic mtDNA mutation.
    Ishikawa Kaori
    The Cold Spring Harbor Asia conference on Mitochondria and Metabolism in Health and Disease/2021-11-15--2021-11-19
  • mtDNA改変モデルマウス作出の試み
    石川 香
    第6回ゲノム編集学会/2021-06-16--2021-06-18
  • 突然変異型MFN2の時期特異的発現調節による神経変性の病態比較
    石川 香
    第43回日本分子生物学会年会/2020-12-02--2020-12-04
  • Generation and analysis of trans-mitochondrial mice carrying mtDNA with a point mutation in tRNALeu(UUR) gene.
    谷 春菜; Ishikawa Kaori; 林純一; 中田和人
    The 16th Conference of Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine [ASMRM] and The 19th Conference of Japan Society for Mitochondrial Research and Medicine [J-mit]/2019-10-03--2019-10-05
  • Human neurodegenerative disease-like phenotypes induced by acquired expression of mutant MFN2 in mice.
    Ishikawa Kaori
    The 16th Conference of Asian Society for Mitochondrial Research and Medicine [ASMRM] and The 19th Conference of Japan Society for Mitochondrial Research and Medicine [J-mit]/2019-10-03--2019-10-05
  • 突然変異型MFN2の神経特異的な誘導性発現による病態の評価
    Ishikawa Kaori
    2019年度文部科学省新学術領域研究 学術研究支援基盤形成 先端モデル動物支援プラットフォーム成果発表会/2020-02-04--2020-02-05
  • Progressive neurodegeneration and abnormal behavior were caused by acquired expression of mutant Mitofusin 2 in neurons.
    Ishikawa Kaori
    The Cold Spring Harbor Asia conference on Mitochondria and Metabolism in Health and Disease/2019-11-11--2019-11-15
  • マウス培養細胞は組織よりも高い割合のミトコンドリアDNA突然変異を許容できる
    石川 香
    第18回日本ミトコンドリア学会年会/2018-12-07--2018-12-09
  • Progressive neurodegeneration and abnormal behavior were caused by acquired expression of mutant Mitofusin 2 in neurons.
    Ishikawa Kaori
    The 41st Annual Meeting of the Molecular Biology Society of Japan/2018-11-28--2018-11-30
  • The D210V mutation of Mfn2 in neurons induces different pathologies in severity depends on its expression timing
    Ishikawa Kaori
    Keystone Symposia -Mitochondrial Biology (Z1)-/2018-04-22--2018-04-26
  • The importance of Mfn2 in neuronal function from juvenile to adult phase
    Ishikawa Kaori
    The 1st International Mitochondria Meeting for Young Scientists/2018-04-20--2018-04-22
  • ミトコンドリア病の多様な病態発症機構の理解に向けたアプローチ~核-ミトコンドリア間クロストーク~
    石川 香
    第39回日本分子生物学会年会/2016-11-30--2016-12-02
  • Novel function of mtDNA: its involvement in metastasis
    Ishikawa Kaori
    6th Conference of the Asian Society of Mitochondrial Research and Medicine/2009-10-30--2009-11-01
  • Phenotypes controlled by the mutation of mammalian mtDNA~Impacts of the mutation of non-nuclear genome~
    石川 香
    第38回日本分子生物学会年会 第88回日本生化学会大会 合同大会(BMB2015)/2016-12-01--2016-12-04
  • 神経におけるMfn2のD210V突然変異は発現時期によって重症度の異なる病態を引き起こす
    石川 香
    第17回日本ミトコンドリア学会年会/2017-11-22--2017-11-23
  • The importance of mitochondrial fission in preventing disease phenotypes induced by a pathogenic mtDNA mutation
    石川 香
    13th Conference of the Asian Society of Mitochondrial Research and Medicine/2016-10-30--2016-11-01
  • more...
Teaching
2022-10 -- 2023-02General Biology IUniversity of Tsukuba.
2022-11 -- 2022-12Introduction to Comparative Omics AnalysesUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2022-11Invitation to Arts and SciencesUniversity of Tsukuba.
2022-11 -- 2022-12Introduction to Comparative Omics AnalysesUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Seminar on Molecular and Cellular Biology IVSUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar on Molecular and Cellular Biology VFUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar on Molecular and Cellular Biology IVFUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Thesis Research in Molecular and Cellular Biology SUniversity of Tsukuba.
2022-04 -- 2022-08Methodology on Molecular and Cellular Biology ISUniversity of Tsukuba.
2022-10 -- 2023-02Seminar on Molecular and Cellular Biology IIFUniversity of Tsukuba.
more...
Other educational activities
2022-07 -- 2022-07高大連携(筑波大附属駒場高校2年生向け模擬授業)筑波大学高大連携課・茨城県
2019-08 -- 2019-08リケジョサイエンス合宿筑波大学ダイバーシティ部門
2019-06 -- 2019-06高校生対象模擬授業筑波大学高大連携課・茨城県
2018-08 -- 2018-08高校生科学体験教室筑波大学高大連携課・茨城県
2018-08 -- 2018-08リケジョサイエンス合宿筑波大学ダイバーシティ部門
University Management
2020-07 -- 2021-04筑波大学入学試験問題出題専門委員会委員
2015-04 -- (current)ハラスメント相談委員
Other activities
2022-07 -- 2022-07住友ファーマ・ツイミーグPR動画出演
2022-07 -- 2022-07住友ファーマDual Seminar(名古屋地区医師向け講演)
2022-03 -- 2022-03大日本住友製薬全国LIVE(全国MR向け講演)
2022-02 -- 2022-02大日本住友製薬Dual Seminar(全国医師向け講演)
2021-11 -- 2021-11大日本住友製薬Dual Seminar(茨城県内医師向け講演)
2021-10 -- 2021-10大日本住友製薬Dual Pharmacy Web Seminar(薬剤師向け講演)
2021-04 -- 2021-04大日本住友製薬茨城県内MR向け講演
2016-07 -- 2016-08国際生物学オリンピックの国内代表選考会の運営

(Last updated: 2022-08-02)