現在地

柳沢 裕美(ヤナギサワ ヒロミ; Yanagisawa, Hiromi)

face
所属
生存ダイナミクス研究センター
職名
教授
ORCID
0000-0002-7576-9186
科研費番号
40746301
URL
eメール
 
研究室
循環ダイナミックス(細胞外環境応答プロジェクト)
電話
029-853-7318
研究分野
循環器内科学
医化学一般
心臓血管外科学
病態医化学
研究キーワード
細胞外環境
細胞外マトリクス
血管生物学
メカノバイオロジー
大動脈瘤
脳血管
弾性線維
バイオメカニクス
血管リモデリング
組織幹細胞
研究課題
メカノトランスダクションを基軸とした大動脈瘤発症機序の解明と破裂予測の基盤研究2020-04 -- 2023-03柳沢 裕美日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,810,000円
メカニカルストレス応答の破綻に着目した大動脈瘤形成メカニズムの解明2017 -- 2020柳沢 裕美日本学術振興会/基盤研究(B)17,290,000円
Role of fibulin-7, a new member of fibulin ECM proteins, in development and disease2012-01 -- 2015-08Hiromi Yanagisawaアメリカ心臓協会/Established Investigator Award
Loss of extracellular matrix regulation and development of aortic aneurysms2010-12 -- 2015-08Hiromi YanagisawaNational Institute of Health (NIH)/R01
Protease regulation and integrity of connective tissues of the pelvic floor2010-08 -- 2015-08Hiromi Yanagisawa and R.Ann WordNational Institute of Health (NIH)/R01
Elastic fiber homeostasis in the vaginal wall2007-07 -- 2015-08R. Ann Word and Hiromi YanagisawaNational Institute of Health (NIH)/R01
Investigation of the potential role of fibulin-4 in the pathogenesis of Marfan syndrome2009-01 -- 2010-12Hiromi YanagisawaNational Marfan Foundation/
Fibulin-5 as a regulator of tumor angiogenesis2010-07 -- 2014-06Rolf BrekkenAmerican Cancer Society/Research Grant
Fibulin-5 modulates integrin-mediated signaling and alters microenvironment of the vascular wall.2008-07 -- 2010-06Hiromi Yanagisawaアメリカ心臓協会/Grant-in-Aid
Genetic dissection of Hand genes during neural crest development in vivo.2006-06 -- 2010-06Hiromi YanagisawaMarch of Dimes Birth Defects Foundation/Research Grant
職歴
2015-09 -- (現在)筑波大学 TARAセンター 教授(専任)
2014-09 -- 2015-08筑波大学 TARAセンター 教授(兼任)
1998-01 -- 2015-08テキサス大学サウスウエスタン医学センター 分子生物学科 インストラクター 助教授 准教授(テニュア)
1991-10 -- 1997-12テキサス大学サウスウエスタン医学センター 生化学科 ポスドク研究員
1986-06 -- 1988-03筑波大学附属病院 内科 レジデント
学歴
1980 -- 1986筑波大学 医学専門学群卒業
取得学位
1993博士(医学)筑波大学
免許資格等
1986医師免許証
所属学協会
2019 -- (現在)日本分子生物学会
2019 -- (現在)日本生化学会
2018 -- (現在)日本小児科学会
2016 -- (現在)老化促進モデルマウス(SAM)学会
2016 -- (現在)日本循環器学会
2015 -- (現在)日本心血管内分泌代謝学会
2015 -- (現在)日本血管生物医学会
2015 -- (現在)日本結合組織学会
2015 -- (現在)エラスチン・関連分子研究会
2004 -- (現在)North American Vascular Biology Organization
受賞
2016水谷糖質科学財団研究助成
2015内藤記念科学財団研究助成
2015上原記念生命科学財団研究助成
2012Established Investigator Award (AHA)
2008Junior Investigator Award (ASMB)
論文
著書
会議発表等
  • Differential surface protein modifications during epidermal stem cell aging
    L Oinam; G Channgarathil; K Kawazoe; H Tateno; Yanagisawa...
    Cold Spring Harbor Laboratory Stem Cell Biology/2019-09-17--2019-09-21
  • Identification of biomolecular fingerprints specific for thoracic aortic aneurysm by Raman microspectroscopy combinsed with multivariate data analysis
    Kaori Sugiyama; Julia Marzi; Eva Brauchle; Masahiro Ando;...
    日本化学会第100春季年会/2020-03-22--2020-03-24
  • マトリクスメカノトランダクションと血管リモデリング
    山城 義人; Thang Bui Quoc; Ramirez Karina; Shin Seung Jae...
    日本血管生物医学会学術集会/2019-12-14--2019-12-15
  • Role of PAR1-Egr1 in the initiation of thoracic aortic aneurysm
    辛 承宰; ヒョン スイ ハン; タン ブイ クゥオ; 平松 祐司;...
    日本血管生物医学会学術集会/2019-12-14--2019-12-15
  • ラマン分光法と多変量解析を用いた胸部大動脈瘤に特異的な生体分子指紋の同定
    杉山夏緒里; Julia Marzi; Eva Brauchle; 安藤正浩; 山城義人...
    日本分光学会生細胞分光部会研究会/2019-12-12--2019-12-12
  • 血管壁のメカノトランスダクションと弾性線維
    柳沢 裕美
    エラスチン・エラスチン関連分子研究会学術集会/2019-11-30--2019-12-01
  • ラマン分光法と多変量解析を用いた胸部大動脈瘤に特異的な生体分子指紋の同定
    杉山夏緒里; Julia Marzi; Eva Brauchle; 安藤正浩; 山城義人...
    エラスチン・エラスチン関連分子研究会学術集会/2019-11-30--2019-12-01
  • Matrix mechanotransduction mediated by thrombospondin-1/integrin/YAP signaling pathway in remodeling ofvessel wall
    Yamashiro Yoshito; Yanagisawa Hiromi
    North American Vascular Biology Organization/2019-10-27--2019-10-31
  • Role of PAR1-Egr1 in the initiation of thoracic aortic aneurysm
    Shin Seung Jae; Yamashiro Yoshito; Quoc Thang Bui; Hirama...
    North American Vascular Biology Organization/2019-10-27--2019-10-31
  • Cell-specific function of fibulin-4 in progression of ascending aortic aneurysm in mice
    Nguyen Vu Tram Anh; Huynh Thuy Hang; Caroline Antunes Lin...
    第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム 会議名­/2019-09-06--2019-09-08
  • Role of PAR1-Egr1 in the initiation of thoracic aortic aneurysm
    Seung Jae Shin; Yoshito Yamashiro; Thang Bui Quoc; Yuji H...
    第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム 会議名­/2019-09-06--2019-09-08
  • Contribution of PDGFRα-positive cell populations during vascular remodeling
    Ramirez Karina; Anh Nguyen Vu Tram; Yamashiro Yoshito; Sa...
    第3回日本循環器学会基礎研究フォーラム/2019-09-06--2019-09-08
  • Matrix mechanotransduction mediated by thrombospondin-1/integrin/YAP signaling pathway in the remodeling of blood vessels
    Yamashiro Yoshito; Thang Bui Quoc; Ramirez Karina; Shin S...
    Gordon Research Conference, Fibronectin, Integrins and Related Molecules/2019-05-05--2019-05-10
  • Role of thrombospondin-1 in mechanotransduction and development of thoracic aortic aneurysm
    Yamashiro Yoshito; Quoc Thang Bui; Shin Seung Jae; Lino C...
    Phosphatase Workshop/2018-10-23--2018-10-25
  • Role of thrombospondin-1 in mechanotransduction and development of thoracic aortic aneurysm
    Yamashiro Yoshito; Yanagisawa Hiromi
    GenTAC Aortic Disease Summit/2018-10-06--2018-10-07
  • Comprehensive analysis of gene expression profiles between aneurysmal and non-aneurysmal aortic wall in Marfan patients.
    Thang Bui Quoc; 山城義人; Chiho Tokunaga; Hiroaki Sakamot...
    第49回日本心臓血管外科学会学術集会/2019-02-11--2019-02-13
  • Role of PAR1-Egr1 in the initiation of thoracic aortic aneurysm
    Shin Seung Jae; Yamashiro Yoshito; Yanagisawa Hiromi
    2nd JCS Council on basic cardiovascular research/2018-09-22--2018-09-23
  • The integrity of extracellular matrix affects transduction of mechanical stress in the aortic wall.
    Quoc Thang Bui; Yamashiro Yoshito; Shin Seung Jae; Sakamo...
    The 2nd JCS council on basic cardiovascular research/2018-09-22--2018-09-23
  • Molecular mechanism of aortic wall remodeling associated with ascending thoracic aortic aneurysm –Comparison to abdominal aortic aneurysm.
    Thang Quoc Bui; 山城義人; Chiho Tokunaga; Hiroaki Sakamot...
    The 70th Annual Scientific Meeting of the Japanese Association for Thoracic Surgery/2017-09-26--2017-09-30
  • Label-free Raman imaging of elastic fibers in diseased and healthy mouse aortic tissues
    杉山夏緒里; Brauchle Eva; Yanagisawa Hiromi; Schenke-Layl...
    Joint meeting of the German and Swiss Soceity for Matrix Biology/2018-03-22--2018-03-24
  • Label-free Raman imaging of elastic fibers in disease and healthy mouse aortic tissues
    杉山夏緒里; Julia Marzi; Eva Brauchle; 山城義人; Katja Sc...
    Raman Fest 2018/2018-06-25--2018-06-25
  • Inhibition of Thrombosponding-1 protects against ascending aortic aneurysm in fibulin-4 mutant mice
    Yanagisawa Hiromi; Shin Seung Jae; Bui Quoc Thang; Yamash...
    The 1st JCS Council on Basic CardioVascular Research/2018-01-06--2018-01-07
  • ラベルフリー・ラマンイメージング法による大動脈疾患モデルマウスの弾性線維と膠原線維の解析
    杉山夏緒里; Julia Marzi; Eva Brauchle; 山城義人; Katja Sc...
    第3回エラスチン・関連分子研究会学術集会/2018-11-30--2018-12-01
  • Label-free Raman imaging for non-invasive diagnostic tools of thoracic aortic aneurysm
    Sugiyama Kaori; Marzi Julia; Brauchle Eva; Ando Masahiro;...
    Gordon Research Conference on Elastin, Elastic fibers, and Microfibrils/2019-07-21--2019-07-26
  • Contribution of matrix mechanotransduction in vascular remodeling
    Yanagisawa Hiromi
    Gordon Research Conference/2019-07-21--2019-07-26
担当授業科目
2020-04 -- 2020-05Serendipity in Human Biologyヒューマンバイオロジー学位プログラム
2019 -- (現在)細胞生物学医学群 医療科学類
2018 -- (現在)人間生物学生物学類 
2018 -- (現在)新しい基礎医学における生命科学技術とガン・幹細胞医学群 医学類
2018 -- (現在)M1 細胞生物学医学群 医学類
2018 -- (現在)G30 BiochemistryUniversity of Tsukuba
2016-10 -- (現在)血管生物学のトピックス医学群 医療科学類
2017-05 -- (現在)Stem Cell TherapyHBP
2017-04 -- 2017-05Serendipity in Human BiologyHBP
2016-10 -- (現在)システム統御医学演習II筑波大学
授業以外の教育活動
2020-03 -- 2020-03女性研究者・職員向け研修「次世代型インクルーシブ・リーダーの育成」ダイバーシティ研究環境イニシアティブ
2019-10 -- 2019-10つくば科学英語会議 つくばグローバルサイエンスウィーク
2018-09 -- 2018-09TGSW 2018 意思決定プロセスへの女性の参画 パネルデスカッションつくばグローバルサイエンスウィーク
2018-06 -- 2018-06上位層育成プログラム「多様な人材の評価」オープンセッションダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ
2017-12 -- 2017-12ダイバーシティリーダー育成講座 III, TIDE シンポジウムダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ
2017-11 -- 2017-11ダイバーシティリーダー育成講座 II 「女性研究者・技術者がリーダーシップを発揮する活動テーマとチームを組織横断で生み出そう!」ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ
2017-03 -- 2017-03アンコンシャス・バイアスのインパクトとマネジメント ラウンドテーブル ディスカッションダイバーシティ・アクセシビリティー・キャリアセンター
2017-07 -- 2017-07ダイバーシティーリーダー育成講座 I 「女性のネットワーキング・組織化と活用ーCOSMOSの歴史から学ぶー」ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ
2017-01 -- 2017-01プレセッション 「イノベーション創出へ、女性研究者・技術者の潮流を起こす」ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ
2016-09 -- 2016-09「女性トップ研究者と語る夕べ」セッションつくばグローバルサイエンスウィーク
学協会等委員
2020-09 -- 2022-1022nd International Vascular Biology MeetingInternational Scientific Advisory Board
2020-07 -- 2022-06米国血管生物学会NAVBO ダイバーシティー委員会
2019 -- 2022日本血管生物医学会評議員
2016 -- 2018米国マトリクス生物学会隔年時総会プログラム委員
2018 -- (現在)GenTAC Alliance Basic/Translational Science Working Groupmember
2018 -- 2018エラスチン関連分子研究会第3回学術集会会頭
2017 -- (現在)日本結合組織学会評議員
2016 -- (現在)エラスチン関連分子研究会幹事
2013 -- 2016American Society for Matrix BiologyCouncil member
学内管理運営業績
2020 -- (現在)学長補佐室室員
2019 -- (現在)ヒューマニクス学位プログラム 広報委員会委員、広報委員長(2020-)
2019 -- (現在)TARA センターセンター長特別補佐
2018 -- (現在)ヒューマニクス学位プログラムメンター教員
2018 -- (現在)HBP運営委員会委員
2017 -- (現在)HBP教務委員会委員, 教務委員長(2019-)
2017 -- (現在)医学医療系生命医科学域運営委員会委員
2016 -- 2018筑波大学研究戦略室室員
2015 -- (現在)TARAセンター運営委員会委員
2015 -- (現在)生命システム医学大学院運営委員会委員

(最終更新日: 2020-10-18)