現在地

千島 雄太(チシマ ユウタ; Chishima, Yuta)

所属
人間系
職名
助教
性別
男性
科研費番号
30779608
eメール
 
研究分野
教育心理学
研究キーワード
時間的展望、アイデンティティ、環境移行
研究課題
VRを用いた未来の自己との対話がキャリア形成と精神的健康に及ぼす影響2021 -- 2023千島 雄太日本学術振興会/若手研究4,680,000円
コロナ禍におけるストレス反応とその後の成長に関する縦断研究2020 -- 2021菅原大地日本健康心理学会/新型コロナウイルス感染症に関連する健康心理学的研究助成50,000円
“コロナ疲れ”を軽減する心理的レジリエンスの国際比較研究2020-04 -- 2021-03菅原大地筑波大学/新型コロナウイルス緊急対策のための大学「知」活用プログラム500,000円
非現実的な時間的自己評価に関する生起要因の解明―文化比較の観点から―2018-04 -- 2021-03千島雄太日本学術振興会/科学研究費補助金(特別研究員奨励費)4,160,000円
出来事の想起と感情状態が時間認知に及ぼす影響―日米比較による文化差の検討―2018-04 -- 2021-03千島雄太日本学術振興会/学術研究助成基金助成金(若手研究)4,030,000円
青年期における自己変容に対する志向性の個人差と発達的変化2018-04 -- 2019-03千島雄太日本学術振興会/研究成果公開促進費「学術図書」1,000,000円
日本人青年における未来結果の熟慮が持つ役割の検討とキャリア教育的介入2016-08 -- 2018-03千島雄太日本学術振興会/研究活動スタート支援2,990,000円
自己変容に対する志向性の発達過程―自己変容の予期に伴う葛藤の解決に向けて―2014-04 -- 2016-03千島雄太日本学術振興会/科学研究費補助金 特別研究員奨励費1,100,000円
青年期における自己変容に対する志向性の発達的意義2012-07 -- 2013-03千島雄太筑波大学/平成24年度筑波大学研究基盤支援プログラム(Aタイプ)464,000円
取得学位
2016-03-25博士(心理学)筑波大学
所属学協会
2012-04 -- (現在)日本教育心理学会
2012-04 -- (現在)日本心理学会
2010-07 -- (現在)日本青年心理学会
受賞
2018-09第7回松原学術奨励賞
2017-12筑波大学若手教員奨励賞
2017-06Best Presentation Award
2016-03筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
2012-03筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
2012-03筑波大学大学院人間総合科学研究科心理専攻長賞
論文
著書
  • 青年期における自己変容に対する志向性の個人差と発達的変化
    千島 雄太
    風間出版, 2019-01
  • 時間的展望
    千島 雄太
    ノードとしての青年期, ナカニシヤ出版, 2018-04
  • 青年期の発達
    千島 雄太
    教育心理学, 2018-03
  • 友人関係
    千島 雄太
    君の悩みに答えよう―青年心理学者と考える10代・20代のための生きるヒント―, 福村出版, 2017-12
  • 教育評価,親子関係,思いやり等14項目
    千島 雄太
    新版・保育用語辞典, 一藝社, 2016
会議発表等
  • Derailment Scale日本語版の作成および心理学的特徴の検討
    長峯聖人; 千島雄太; 外山美樹
    日本心理学会第83回大会
  • セルフ・コンパッションはコロナ疲れを軽減するか?
    菅原大地; 増山晃大; 久保尊洋; 千島雄太
    日本健康心理学会第33回大会/2020-11--2020-11
  • Drastic optimists in Japan: Characterizing those who expect a vastly better future in a culture of relative pessimism
    Chishima Y.; Shanahan E.; Wilson A.
    SPSP 2020/2020-03--2020-03
  • Happiness across space and time: How individual well-being is associated with social environments (Presenter)
    Liu I. H.; Chishima Y.; Ito A.; Liew K.; Krys K.
    The 2nd International Conference on Well-Being/2018-11--2018-11
  • 高校における未来の自己連続性の向上を目的とした教育的介入の効果検証
    千島 雄太
    日本青年心理学会第26回大会/2018-10--2018-10
  • Consideration of future consequences and test scores for university admissions in Japanese pre-university students
    Chishima Y.
    European Association for Research on Adolescence 2018/2018-09--2018-09
  • 大学生活への期待は入学後の大学適応を予測するか?―大学進学予定者を対象とした1年間の縦断調査―
    千島雄太
    日本心理学会第82回大会/2018-09--2018-09
  • 未来の自分への手紙による進路意識の向上―ロールレタリングの活用による事前事後の効果検証―
    茂呂輝夫; 千島雄太
    第20回日本学校心理学会大会/2018-07--2018-07
  • Future is now: School intervention to enhance future self-continuity using letters
    Chishima Y.; Moro T.
    The 40th annual Conference of the International School Psychology Association/2018-07--2018-07
  • 大学生における未来結果の熟慮と学業成績の関連―進路成熟度を媒介変数として―
    千島 雄太
    日本青年心理学会第25回大会/2017-11--2017-11
  • 「中1ギャップ」未然防止キャンプにおける教育的効果の検討(2) ―事前・事後調査の得点比較―
    茂呂輝夫; 千島雄太
    日本カウンセリング学会第50回記念大会/2017-09--2017-09
  • 「中1ギャップ」未然防止キャンプにおける教育的効果の検討(1) ―中学校生活への期待と不安尺度の作成―
    千島雄太; 茂呂輝夫
    日本カウンセリング学会第50回記念大会/2017-09--2017-09
  • 小中連携の教育活動が児童の中学校生活の予期に及ぼす効果―不登校傾向の高い児童に着目して―
    千島雄太; 茂呂輝夫
    日本心理学会第81回大会/2017-09--2017-09
  • 公募シンポジウム(企画者・話題提供者) 過去・現在・未来の有機的な関係をどのように実証研究に組み込むか
    石川茜恵; 千島 雄太; 伊藤友一; 森田麻登; 園田直子
    日本心理学会第81回大会/2017-09--2017-09
  • Consideration of future consequences and academic performance in Japanese adolescents
    Chishima Y.; Joireman J.
    The 18th European Conference on Developmental Psychology/2017-08--2017-08
  • Temporal focus scale: Examination of the reliability and validity in Japanese adolescents and young adults
    Chishima Y.; Murakami M.; McKay M.
    The 19th International Conference on Applied Psychology/2017-06--2017-06
  • 中学生・高校生における時間的焦点と進路課題意識の関連―日本語版Temporal Focus Scale (TFS-J)を用いて―
    Chishima Yuta
    日本発達心理学会第28回大会/2017-03--2017-03
  • 状態セルフ・コンパッション尺度の作成
    菅原大地; 千島 雄太; 水野雅之
    第16回日本認知療法学会/2016-11
  • The Japanese version of temporal focus scale: Examination of the reliability and validity in adolescents and young adults
    Chishima Y.
    日本青年心理学会国際ワークショップ/2016-11
  • 他者へのサポート提供がセルフ・コンパッションに及ぼす影響
    千島 雄太; 菅原大地; 水野雅之
    日本青年心理学会第24回大会/2016-11
  • 野外活動による生きる力の育成―児童・生徒を対象としたASEプログラムの効果検証―
    茂呂輝夫; 千島 雄太
    日本学校心理学会第18回大会/2016-10
  • セルフ・コンパッションがウェルビーイングに及ぼす影響―コーピングを媒介して―
    水野雅之; 菅原大地; 千島 雄太
    日本教育心理学会第58回総会/2016-10
  • Cross-cultural considerations for time attitudes: Perspectives from the United States, Germany, and Japan (Organizer & Presenter)
    Chishima Y.; Ishii R.; Mello Z. R.; Worrell F. C.; Ko...
    3rd International Conference on Time Perspective/2016-08
  • Reliability and validity of Temporal Focus Scale (TFS) scores in Japanese samples
    Chishima Y.; Murakami T.
    3rd International Conference on Time Perspective/2016-08
  • フレックス高校の生徒におけるソーシャルスキルの継時的変化(2)―ソーシャルスキル間の因果関係―
    千島 雄太; 茂呂輝夫
    日本カウンセリング学会第49回大会/2016-08
担当授業科目
2021-04 -- 2022-01心理学体験実習Ⅱ筑波大学
2021-04 -- 2021-06心理学実験筑波大学
2021-10 -- 2022-01感情・人格心理学筑波大学
2017-09 -- 2018-02発達心理学特論横浜国立大学大学院
2017-09 -- 2018-02心理学特殊講義2(時間と生活の心理学)和光大学
2017-07 -- 2017-07教育の最新事情2:子どもの生活の変化を踏まえた課題筑波大学 教員免許状更新講習
2016-09 -- 2017-02キャリア研究調査法(量的調査)法政大学
2016-04 -- 2016-07心理学基礎実験筑波大学
2015-11 -- 2015-11人間関係とソーシャルスキルTBC学院国際介護福祉専門学校
2015-09 -- 2016-02教育心理学TBC学院国際介護福祉専門学校
学協会等委員
2017-04 -- 2021-03日本青年心理学会日本青年心理学会国際交流委員会委員
学内管理運営業績
2021-04 -- (現在)教育課程専門委員会委員
その他の活動
2016-07 -- (現在)茨城県立さしま少年自然の家 事業分析共同研究者
2015-04 -- 2016-03茨城県立結城第二高等学校 学習サポーター(心理学演習)
2011-05 -- 2012-03茨城県土浦市立土浦第五中学校 心の教室相談員
2010-06 -- 2011-03茨城県土浦市立土浦第五中学校 生徒指導推進員

(最終更新日: 2021-03-03)