現在地

登藤 直弥(トウドウ ナオヤ; Todo, Naoya)

face
所属
人間系
職名
助教
URL
eメール
 
研究分野
教育心理学
統計科学
研究キーワード
統計学
心理統計学
教育測定学
研究課題
項目反応間の局所依存度が項目およびテストの諸特性の推定に与える影響2012-04 -- 2014-03登藤直弥/
テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発2016-04 -- 2021-03新井紀子日本学術振興会/科研費 基盤研究(A)
職歴
2016-04 -- 2017-10大学改革支援・学位授与機構 研究開発部 助教
2014-04 -- 2016-03国立情報学研究所 情報社会相関研究系 特任研究員
学歴
2005-04 -- 2007-03東京大学 教養学部 前期課程文科三類
2007-04 -- 2009-03東京大学 教育学部 教育心理学コース卒業
2009-04 -- 2011-03東京大学 大学院教育学研究科 教育心理学コース修士課程修了
2011-04 -- 2014-03東京大学 大学院教育学研究科 教育心理学コース博士課程修了
取得学位
2014-03博士(教育学)東京大学
所属学協会
2010-04 -- (現在)日本教育心理学会
2014-04 -- (現在)日本計算機統計学会
2009-04 -- (現在)日本行動計量学会
2011-04 -- (現在)日本心理学会
2009-04 -- (現在)日本テスト学会
2017-04 -- 2019-03日本発達障害学会
2015-09 -- (現在)日本発達心理学会
2016-04 -- 2019-03東アジア日本語教育・日本文化研究学会
受賞
2017-12日本テスト学会大会発表賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
著書
  • 人とAIの協働で生産性は向上するか?
    新井紀子; 東中竜一郎; 尾碕幸謙; 登藤 直弥; 菅原真悟
    人工知能プロジェクト「ロボットは東大に入れるか」――第三次AIブームの到達点と限界――, 東京大学出版会, 2018-09
  • テスト得点の分析――古典的テスト理論と項目反応理論――
    登藤 直弥
    公認心理師の基礎と実践⑤ [第5巻] 心理学統計法, 遠見書房, pp.233-259, 2019-03
会議発表等
  • 当て推量の存在するデータの1パラメタ・ロジスティックモデルならびに2パラメタ・ロジスティックモデルによる解析
    登藤 直弥
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • Comparison between performances of ability estimators used in item response theory
    Todo Naoya
    The 17th Annual Hawaii International Conference on Education/2019-01-05--2019-01-08
  • AI vs. 教科書が読めない子どもたち
    新井紀子; 尾碕幸謙; 登藤 直弥
    2018年度統計関連学会連合大会/2018-09-09--2018-09-13
  • 項目反応理論(IRT)の考え方と実践――測定の質の高いテストや尺度を作成するための技術――
    宇佐美慧; 荘島宏二郎; 光永悠彦; 登藤 直弥
    日本教育心理学会第60回総会/2018-09-15--2018-09-17
  • 出題領域と解答時間を考慮した項目選択アルゴリズムの性能評価
    登藤直弥; 分寺杏介; 尾碕 幸謙
    日本行動計量学会第46回大会/2018-09-03--2018-09-06
  • 研究成果報告
    尾碕 幸謙; 登藤 直弥
    リーディングスキルフォーラム~AI時代に求められる教育とは~/2017-11-02--2017-11-02
  • 構造方程式モデリングの結果の1項目尺度による代替可能性
    登藤 直弥; 河本愛子
    日本発達心理学会第29回大会/2018-03-24--2018-03-24
  • 統計モデルの違いを理解するー一般線形モデル・一般化線形モデル・階層線形モデル・階層的重回帰モデルー
    荘島宏二郎; 橋本貴充; 登藤 直弥; 高野慶輔; 宇佐美慧
    日本教育心理学会第59回総会/2017-10-09--2017-10-09
  • リーディングスキルテスト(RST)その教育測定学的性質と教育実践に対する示唆
    新井紀子; 菅原真悟; 尾崎幸謙; 犬塚美輪; 新井庭子; 分寺杏...
    日本教育心理学会第59回総会/2017-10-08--2017-10-08
  • 一事例実験のデータに基づく個人に対する介入効果の検出 データ収集デザインの各種要因が検定力に及ぼす影響
    登藤 直弥
    日本心理学会第81回大会/2017-09-21--2017-09-21
  • 当て推量の存在が受験者特性値の推定に与える影響
    登藤 直弥
    日本行動計量学会第45回大会/2017-08-31--2017-08-31
  • 出題領域と解答時間を考慮した項目選択アルゴリズムの性能評価
    登藤 直弥; 分寺杏介; 尾崎幸謙
    日本テスト学会第15回大会/2017-08-20--2017-08-20
  • Cultural differences in imaginary companions: Evidence from Asian and Western children
    Moriguchi Yusuke; Todo Naoya; Senzaki Sawa
    2017 SRCD Biennial Meeting/2017-04-07--2017-04-07
担当授業科目
2019-04 -- (?)心理学実験実習I人間総合科学研究科心理学専攻(博士後期課程)
2019-04 -- (?)心理統計学特講人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
2019-04 -- (?)心理学研究法II人間学群心理学類
2018-04 -- (?)心理学キャリア形成M2人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
2019-01 -- (?)教育心理測定人間学群心理学類
2018-04 -- (?)教育測定学特別研究人間総合科学研究科心理学専攻(博士後期課程)
2018-10 -- (?)教育測定学演習Ⅱ人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
2018-04 -- (?)教育測定学演習Ⅰ人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
2018-10 -- (?)教育測定学特講人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
2018-10 -- (?)心理学方法論Ⅱ人間総合科学研究科心理専攻(博士前期課程)
一般講演
  • リーディングスキルテストの結果と統計的分析
    尾碕幸謙; 登藤 直弥
    リーディングスキルフォーラム2018/2018-11-25--2018-11-25
学協会等委員
2019-01 -- (現在)日本教育心理学会『教育心理学研究』編集委員会/委員
2018-04 -- (現在)日本行動計量学会広報委員会/委員
2018-01 -- (現在)日本行動計量学会統計関連学会連合大会運営委員会/委員
2017-08 -- (現在)日本テスト学会表彰選考委員会/委員

(最終更新日: 2019-08-21)