現在地

堀江 和正(ホリエ カズマサ; Horie, Kazumasa)

所属
計算科学研究センター
職名
助教
性別
男性
生年月
1989-09
科研費番号
60817112
URL
eメール
 
研究分野
知能情報学
研究キーワード
生体信号処理
機械学習
研究課題
敵対的生成ネットワークを用いたノイズ除去手法の開発と生体信号への応用2019 -- 2021堀江 和正日本学術振興会/若手研究4,290,000円
表面筋電位からの関節角速度推定及び筋電入力インタフェースへの応用2015-03 -- 2017-03堀江 和正公益財団法人 立石科学技術振興財団/研究助成(C)1,000,000円
職歴
2017-04 -- 2017-05筑波大学 システム情報工学系 博士特別研究員
2017-06 -- 2018-03筑波大学 計算科学研究センター 研究員
学歴
2014-04 -- 2017-03筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士後期課程修了
2012-04 -- 2014-03筑波大学大学院 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 博士前期課程修了
2008-04 -- 2012-03筑波大学 工学システム学類卒業
取得学位
2017-03博士(工学)筑波大学
所属学協会
2018-04 -- (現在)IEEE
2016-08 -- (現在)情報処理学会
2013-12 -- (現在)電子情報通信学会
受賞
2017-03平成28年度 研究科長表彰
2014-03The student paper award of NCSP'14
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • Robustness of Selective Desensitization Perceptron against Irrelevant and Partially Relevant Features in Pattern Classification
    Tomohiro Tanno; Kazumasa Horie; Izawa Jun; Morita Masahiko
    Proceedings of the 24th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP 2017)/pp.520-529, 2017-11
  • Robustness of Selective Desensitization Perceptron against Irrelevant and Partially Relevant Features in Pattern Classification
    Tanno Tomohiro; Horie Kazumasa; Masahiko Morita
    Proceeding of 24th International Conference on Neural Information Processing (ICONIP 2017). Lecture Notes in Computer Science, 2017-10
  • Direct Estimation of Hand Motion Speed from Surface Electromyograms Using a Selective Desensitization Neural Network
    Horie Kazumasa; Atsuo Suemitsu; Masahiko Morita
    Journal of Signal Processing, Research Institute of Signal Processing Japan, 2014-07
  • 選択的不感化ニューラルネットによる表面筋電位からの手首関節角速度推定
    堀江 和正; 末光 厚夫; 丹野 智弘; 森田 昌彦
    電子情報通信学会論文誌, 2016-06
その他の論文・記事
  • 大規模マウス睡眠ステージ解析のための深層学習モデルの開発
    山部 剛士; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 柳沢 正史; 北川 博之
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2019), 2019-03
  • 敵対的生成ネットワークを用いたマウスEEGのノイズ削減手法の提案
    住谷 雄樹; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 北川 博之
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019), 2019-03
  • Application of the Selective Desensitization Neural Network to Concept Drift Problems
    市場 知樹; 堀江 和正; 染野 翔一; 安藝 友宏; 森田 昌彦
    Journal of Signal Processing, 2019-07
  • 選択的不感化ニューラルネットによる特徴量の有効性の分析
    染野 翔一; 堀江 和正; 森田 昌彦
    電子情報通信学会論文誌D, 2019-07
  • Effect of Patten Coding on Pattern Classification Neural Networks
    Tanno Tomohiro; Horie Kazumasa; Kobayashi Takaaki; Masahi...
    International Journal of Machine Learning and Computing, 2015-08
著書
  • 選択的不感化ニューラルネットによる表面筋電位からの手の運動速度推定
    堀江 和正
    2017-03
会議発表等
  • Application of the Selective Desensitization Neural Network to Concept Drift Problems
    Ichiba Tomoki; Horie Kazumasa; Someno Shoichi; Aki Tomohi...
    RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2019/2019-03-04--2019-03-07
  • Improving time series prediction by the selective desensitization neural network based on synaptic weight analysis
    Someno Shoichi; Horie Kazumasa; Ichiba Tomoki; Aki Tomohi...
    RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2019/2019-03-04--2019-03-07
  • 敵対的生成ネットワークを用いたマウスEEGのノイズ削減手法の提案
    住谷 雄樹; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 北川 博之
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019)/2019-03-04--2019-03-06
  • 大規模マウス睡眠ステージ解析のための深層学習モデルの開発
    山部 剛士; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 柳沢 正史; 北川 博之
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2019)/2019-03-04--2019-03-06
  • 生体データ解析におけるGANを用いたデータ処理
    住谷 雄樹; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 北川 博之
    情報処理学会第80回全国大会 (IPSJ全国大会 2018)/2018-03-13--2018-03-15
  • ディープラーニングによる脳波/筋電データを用いたマウスの睡眠ステージ判定
    山部 剛士; 堀江 和正; 塩川 浩昭; 柳沢 正史; 北川 博之
    第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2018)/2018-03-04--2018-03-06
  • Half-vs-Half 法を適用した選択的不感化ニューラルネットによる筋電パターンの多クラス分類
    堀江 和正; 末光厚夫; 森田昌彦
    電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会/2012-06
  • ニューラルネットによるパターン分類におけるパターンコーディングの効果
    丹野智弘; 堀江 和正; 小林高彰; 森田昌彦
    電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会/2013-06
  • ニューラルネットを用いた関数近似器の冗長次元に対するロバスト性の解析
    染野正一; 丹野 智弘; 堀江 和正; 井澤淳; 市場知樹; 森田 昌彦
    電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会/2017-06
  • 選択的不感化ニューラルネットの追加学習能力の解析
    市場知樹; 丹野智弘; 堀江 和正; 井澤淳; 染野翔一; 森田昌彦
    電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究会/2017-06
  • Generative Adversarial Networkによる生体データの自動生成とディープラーニング学習サンプルへの適用
    高畑達也; 堀江 和正; 秋月百合; 生野壮一郎
    電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会/2018-01
  • Direct Estimation of Hand Motion Speed from Surface EMG Using Selective Desensitization Neural Network
    Horie Kazumasa; Atsuo Suemitsu; Masahiko Morita
    2014 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing/2014-02-28--2014-03-3
担当授業科目
2019-05 -- 2019-07情報リテラシー(演習)筑波大学
2019-10 -- 2020-02コンピュータサイエンス特別研究筑波大学
2019-04 -- 2019-08コンピュータサイエンス特別研究筑波大学
2019-10 -- 2019-12微分積分A筑波大学
2019-10 -- 2020-02コンピュータサイエンス特別演習筑波大学
2019-04 -- 2019-08コンピュータサイエンス特別演習筑波大学
2019-10 -- 2020-02理工情報学概論(基礎数学・アルゴリズム)筑波大学
2019-04 -- 2019-08理工情報学概論(基礎数学・アルゴリズム)筑波大学
2019-04 -- 2019-08コンピュータサイエンス特別演習A筑波大学
2019-10 -- 2020-02コンピュータサイエンス特別演習A筑波大学

(最終更新日: 2019-06-19)