現在地

境野 明(サカイノ アキラ; Sakaino, Akira)

face
所属
筑波大学
職名
教授
eメール
 
研究室
利益相反・輸出管理マネジメント室
電話
029-853-5882
職歴
2013-04 -- 2016-09株式会社日立製作所 ヘルスケア・ビジネスユニット アジア部長
2011-10 -- 2013-03株式会社日立メディコ 国際営業本部 中国アジア部長
2004-07 -- 2011-09株式会社日立メディアエレクトロニクス 輸出管理本部 部長
2002-01 -- 2004-06株式会社日立メディアエレクトロニクス 香港支店 支店長
1993-09 -- 2001-12日立アジア(香港)有限公司 国際調達部 部長
1979-04 -- 1993-09株式会社日立製作所 国際調達部 主任
取得学位
1979-3経済学士横浜国立大学
免許資格等
2002-2CISTEC安全保障貿易管理士(総合)
2009-2CISTEC安全保障貿易管理士(法令)
所属学協会
2018-07 -- (現在)産学連携学会
一般講演
  • 部局輸出管理担当者向け啓発活動
    境野 明
    輸出管理連絡会/2018-4-10--2019-1-22
  • 大学における安全保障輸出管理~最近の動向とヒヤリ事例
    境野 明
    システム情報系・システム情報工学研究科主催FD研修会/2018-12-5--2018-12-5
  • 大学における輸出管理
    境野 明
    国際産学連携本部教職員会議/2018-4-23--2018-4-23
  • 留学生受入れに係る輸出管理事前手続きの徹底について
    境野 明
    生命環境系運営会議/2018-7-25--2018-7-25
  • 筑波大学における輸出管理の取組み
    境野 明
    第26回アジア輸出管理セミナー/2019-2-28--2019-2-28
学協会等委員
2017-06 -- (現在)安全保障輸出管理に関する11大学(RU11)連絡会構成員(事務責任者)
学内管理運営業績
2017-06 -- (現在)利益相反委員会委員
2019-02 -- (現在)防衛装備庁「安全保障技術研究推進制度」等に係る研究資金受入審査委員会委員
2018-01 -- 2018-11軍事的安全保障研究の取り扱いに関するタスクフォース委員
2017-06 -- (現在)兼業審査委員会委員
その他の活動
2019-02 -- 2019-02米国の大学における輸出管理及び利益相反マネジメントの実態調査と比較考察: 2018年度筑波大学グローバルコモンズ連携プログラムに採択され、2019年2月にカリフォルニア大学アーバイン校(UCI)、カリフォルニア工科大学(Caltech)、スタンフォード大学を訪問。各大学研究コンプライアンス担当副学長、輸出管理と利益相反に係る責任者に面会、直接打合せと情報交換を実施した。帰国後詳細報告書をグローバルコモンズ機構に提出、2019年7月30日開催の海外派遣報告会にて学内教職員各位に報告した。
2017-12 -- (現在)輸出管理連絡会の開催: 学内の輸出管理事例について情報共有、法令改正等に伴う本学の対応等を議題とし、輸出管理実務の改善等に係る議論と相互コミュニケーション強化を目的に継続開催。 2018年度は5回開催した(2018年4月10日、同6月12日、同9月11日、同11月13日、2019年1月22日)
2018-06 -- (現在)首都圏東部地域大学輸出管理者ネットワークへの参画: ①目的: 大学間の安全保障輸出管理担当者の情報交流、課題の共有・共同検討、相談・相互扶助 ②参加大学: 筑波大学、芝浦工業大学、上智大学、東京理科大学、千葉工業大学、千葉大学、横浜国立大学 ③開催実績: 第1回:2018年6月4日(於筑波大学、参加者18名)。第2回:2018年10月22日(於東京理科大学、参加者15名)

(最終更新日: 2019-08-08)