Yamamoto Hidehiro

Affiliation
Faculty of Humanities and Social Sciences
Official title
Associate Professor
ORCID
0000-0001-5204-488X
Research fields
Politics
Sociology
Research keywords
政治的不平等
政治社会学
市民社会
社会運動
利益団体
政治参加
計量社会学
社会調査
Research projects
電子投票における法的・社会的課題の探究2022-04 -- 2025-03山本英弘公益財団法人 KDDI財団/
ソーシャル・メディアを通じた女性ユーザーにおける政治意識の研究2021-12 -- 2022-11礪波亜希公益財団法人大川情報通信基金研究助成/
COVID-19をめぐる国家と社会の相互関係:日本・韓国・中国の比較実証研究2021-08 -- 2022-07山本英弘公益財団法人村田学術振興財団/2,000,000Yen
グローバルスケール・シフト:「一帯一路」がもたらす巨大社会変動と人々の生活変化2020-10 -- (current)野宮大志郎Japan Society of for the Promotion of Science/国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
政策ネットワークの可視化と政治権力構造の解明:言説ネットワーク分析の応用2020-07 -- 2023-03山本英弘JSPS/挑戦的研究(萌芽)6,240,000Yen
機会と結果の政治的不平等に関する総合的実証研究:政治的不平等生成メカニ ズムの解明2020-04 -- (current)山本英弘JSPS/Grant in Aid for Scientific Research (A)44,330,000Yen
女性議員が増えると何が変わるのか? -市区町村議会における実証的検討-2020-04 -- 2022-03山本英弘公益財団法人 旭硝子財団/2020年度採択研究助成プログラム 人文・社会科学分野・提案研究コース1,000,000Yen
日本とアジアの市民社会と都市ガバナンスの比較実証・公共政策研究2020-04 -- (current)辻中豊独立行政法人日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(A)
グローバル化時代のエリートと対抗エリートの平等観と政策ネットワークの変容2017-04 -- (current)竹中佳彦Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金 基盤研究(A)
日本とアジアにおけるローカルガバナンス(国家・市民社会関係)の比較実証研究2016-04 -- 2020-03辻中豊Japan Society of for the Promotion of Science/科学研究費補助金 基盤研究(A)
more...
Career history
2018-10 -- (current)筑波大学人文社会系准教授
2015-04 -- 2018-09山形大学学術研究院准教授
2012-10 -- 2015-03山形大学地域教育文化学部准教授
2010-03 -- 2012-09山形大学地域教育文化学部講師
2006-04 -- 2010-02筑波大学大学院人文社会科学研究科 研究員
2003-04 -- 2006-03日本学術振興会特別研究員(PD)
Academic background
2000-04 -- 2003-03東北大学大学院 文学研究科人間科学専攻 博士後期の3年の課程
1998-04 -- 2000-03東北大学大学院 文学研究科人間科学専攻 博士前期の2年の課程
1994-04 -- 1998-03東北大学 文学部 社会学科
Degree
2003-03博士(文学)東北大学
2000-03修士(文学)東北大学
Licenses and qualifications
2004-09専門社会調査士
Academic societies
2020 -- (current)International Political Science Association
2019 -- (current)East Asian Sociological Association
2009 -- (current)International Sociological Association
2007 -- (current)PUBLIC POLICY STUDIES ASSOCIATION, JAPAN
2006 -- (current)Japanese Political Science Association
2005 -- (current)JAPANSE ASSOCIATION OF ELECTION STUDIES
2000-05 -- (current)THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETY
2000-03 -- (current)Japanese Association for Mathematical Sociology
Honors & Awards
2022-02筑波大学Best Faculty Member研究
2018-03日本NPO学会林雄二郎賞『市民社会論』に対して
2010-03日本NPO学会優秀賞『現代日本の自治会・町内会』に対して
Articles
  • ASIA & THE PACIFIC 03 Leading Japan to Change for a Sustainable Future through Higher Education Initiatives
    Kaigo Muneo; Yamamoto Hidehiro
    IAU Horizons/26(2)/pp.19-20, 2021-12
  • 書評 長谷川公一編『社会運動の現在』
    山本 英弘
    社会学研究/(106)/pp.129-133, 2021-12
  • Interest Group Politics and Its Transformation in Japan: An Approach Informed by Longitudinal Survey Data
    Yamamoto Hidehiro
    Asian Survey/61(3)/pp.532-557, 2021-06
  • How Well Do Political Elites Represent the Voice of the Citizens?: A Comparison of Equality Views in Japan
    Yamamoto Hidehiro
    SSRN: https://ssrn.com/abstract=3793425 , 2021-06
  • Policy Preference of Interest Groups in the Age of Neoliberalism
    山本 英弘
    Japanese journal of electoral studies/pp.90-102, 2019-07
  • イラク戦争抗議デモ参加者の諸相――質問紙調査に基づく分析から
    山本 英弘
    社会学年報/34/pp.183-203, 2005-07
  • Advancing Research on Reducing Inequality: the University of Tsukuba Initiative
    Yamamoto Hidehiro; Kaigo Muneo
    IAU Horizons 24(1)/pp.29-30, 2019-04
  • 参加理由からみるイラク戦争抗議運動――質問紙調査における自由回答の分析から
    山本 英弘
    社会学研究/77/pp.125-147, 2005-07
  • 社会運動と議会制民主主義
    山本 英弘
    『法律時報』90(5)/pp.4-9, 2018-05
  • 社会運動研究から政治参加研究へ――合理的選択理論に基づく社会運動参加研究の再検討
    山本 英弘
    『社会学研究』55/76/p.73, 2004-11
  • 政治的機会構造論再考――期待効用モデルによる考察
    山本 英弘
    社会学年報/31/pp.139-157, 2002-07
  • 団体の設立からみるサードセクターの構成と変容
    山本 英弘
    『RIETI Discussion Paper Series』17-J-065, 2017-10
  • 社会運動戦術の規定因――社会運動のイベント分析による探求
    山本 英弘
    社会学研究/71/pp.129-148, 2002-06
  • 社会運動へのアプローチ
    山本 英弘
    『社会学理論応用事典』/pp.618-619, 2017-09
  • 社会運動の動態と政治的機会構造――宮城県における社会運動イベントの計量分析, 1986-1997
    山本 英弘; 渡邊勉
    社会学評論/52(1), 2001-06
  • 地方政治における政治的機会構造とロビイング――マルチレベル分析による検証」
    山本 英弘
    『山形大学紀要(社会科学)』48(1)/pp.1-17, 2017-07
  • 社会運動を許容する政治文化の可能性-ブール代数分析を用いた国際比較による検討-
    山本 英弘
    『山形大学紀要(社会科学)』47(2)/pp.1-19, 2017-03
  • 社会運動イベントデータ作成の方法と課題
    山本 英弘; 渡邊勉
    社会学研究/69, 2001-06
  • 政治的社会化からみた主権者教育
    山本 英弘
    『山形大学紀要(教育科学)』16(4)/pp.255-274, 2017-03
  • 書評 田辺俊介編著『民主主義の「危機」-国際比較調査から見る市民意識-
    山本 英弘
    『理論と方法』31(1)/p.203, 2016-09
  • 活動目的からみる市民社会組織の諸類型-質問紙調査に基づく経験的検討-
    山本 英弘
    『山形大学紀要(社会科学)』46(1)/pp.63-90, 2016-07
  • 社会運動は怖いのか?-社会運動に対する態度を捉えるための試論-
    山本 英弘
    『山形大学紀要(社会科学)』47(1)/pp.1-19, 2016-07
  • 初学者に対する数理社会学教育の意義と課題
    山本 英弘
    『理論と方法』29(1)/pp.131-136, 2014-05
  • ロビイング戦術の階層構造
    山本 英弘
    The Annuals of Japanese Political Science Association/pp.181-202, 2012-12
  • 廃棄物政策と地域コミュニティの資源管理がごみの分別・減量に及ぼす影響
    山本 英弘
    『生協総研賞・第8回助成事業研究論文集』/pp.74-91, 2012-03
  • more...
Books
  • 第11章 経済的平等に関する応答性:エリートと有権者の考えは一致しているのか
    山本 英弘
    現代日本のエリートの平等観:社会的格差と政治権力/明石書店/pp.189-203, 2021-12
  • 第8章 政治権力構造とマスメディア:レファレント・プルーラリズムのゆくえ
    山本 英弘; 竹中佳彦
    現代日本のエリートの平等観:社会的格差と政治権力/明石書店/pp.137-154, 2021-12
  • 第2章 調査の方法と回答者のプロフィール
    山本 英弘; 竹中佳彦
    現代日本のエリートの平等観:社会的格差と政治権力/pp.23-44, 2021-12
  • Japanese Elites and the Idea of Equality: Social Inequality and Political Power
    山本 英弘; 竹中佳彦; 濱本真輔
    明石書店, 2021-12
  • 現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会
    山本 英弘; 辻中豊
    木鐸社, 2021-01
  • 序章
    山本 英弘; 辻中豊
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.13-32, 2021-01
  • 都市ガバナンスの分析視角
    山本 英弘
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.35-47, 2021-01
  • 都市ガバナンスの現状-年を単位として、複数の調査データから全体を捉える-
    山本 英弘; 辻中豊
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.48-63, 2021-01
  • 団体活動とガバナンス
    山本 英弘; 辻中豊
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.64-78, 2021-01
  • 自治基本条例と市民参加
    山本 英弘
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.79-92, 2021-01
  • 結論
    山本 英弘; 辻中豊
    現代日本の比較都市ガバナンス・市民社会/pp.272-278, 2021-01
  • 調査の概要
    山本 英弘
    辻中豊編『第四次団体の基礎構造に関する調査(日本・社会団体調査)報告書』/科学研究費補助金報告書/pp.1-6, 2019-03
  • サードセクター組織の人的資源
    後 房雄; 山本 英弘
    後房雄・坂本治也編『現代日本の市民社会-サードセクター調査による実証分析』/法律文化社/pp.74-94, 2019-03
  • サードセクター組織の持続と変容
    後 房雄; 山本 英弘; 小田切 康彦
    後房雄・坂本治也編『現代日本の市民社会-サードセクター調査による実証分析』/法律文化社/pp.117-134, 2019-03
  • 社会運動を受容する政治文化--社会運動に対する態度の国際比較
    山本 英弘
    後房雄・坂本治也編『現代日本の市民社会-サードセクター調査による実証分析』/法律文化社/pp.226-238, 2019-03
  • 「社会学の国際化に関する調査」結果の概要
    山本 英弘; 矢澤修次郎; 長谷川公一
    矢澤修次郎編『日本の社会学の国際化から日本におけるグローバル(globalized and globalizing)社会学へ』/科学研究費補助金報告書/pp.5-134, 2018-03
  • 世界の社会学における国際移動のパターン
    山本 英弘
    矢澤修次郎編『日本の社会学の国際化から日本におけるグローバル(globalized and globalizing)社会学へ』/科学研究費補助金報告書/pp.157-166, 2018-03
  • 日本の社会学における国際化関与の程度
    山本 英弘
    矢澤修次郎編『日本の社会学の国際化から日本におけるグローバル(globalized and globalizing)社会学へ』/科学研究費補助金報告書/pp.135-147, 2018-03
  • Nuclear Power and the Will of the People,
    Yamamoto Hidehiro
    Aftermath: Fukushima and the 3.11 Earthquake/Trans Pacific Press/pp.171-192, 2017-04
  • 社会運動論――国家に対抗する市民社会
    山本 英弘
    坂本治也編『市民社会論――理論と実証の最前線』/法律文化社, 2017-03
  • ロビイングと影響力の構造――政権交代前後の持続と変容社会過程における圧力団体
    山本 英弘
    辻中豊編『政治変動期の圧力団体』/有斐閣/pp.183-210, 2016-12
  • 社会過程における圧力団体――形成・リソース・団体間関係
    山本 英弘
    辻中豊編『政治変動期の圧力団体』/有斐閣, 2016-12
  • 脱原発と民意のゆくえ――原子力発電をめぐる争点関心のプロセス
    山本 英弘
    辻中豊編『大震災に学ぶ社会科学第1巻 政治過程と政策』/東洋経済新報社/pp.245-268, 2016-04
  • サミット・プロテストの受容可能性――質問紙調査からみる傍観者の態度
    山本 英弘
    野宮大志郎・西城戸誠編『サミット・プロテスト――グローバル化時代の社会運動』/新泉社/pp.273-301, 2016-02
  • 団体の組織属性
    山本 英弘; 久保慶明
    辻中豊編『第三次 団体の基礎構造に関する調査(日本・社会団体調査)報告書』/科学研究費補助金報告書/pp.33-54, 2015-03
  • more...
Conference, etc.
  • 一般市民の社会運動に対するイメージ:自由記述データを用いたテキスト分析
    山本 英弘
    第2回日本社会関係学会大会/2022-03-19
  • 2021年衆議院選挙の争点と投票行動:社会階層間の差異に注目して
    山本 英弘
    第72回数理社会学会大会/2022-03-22--2022-03-23
  • Policy Realization for Civil Society under the Abe Administration: The Case of the Single Parent Tax Credit
    Yamamoto Hidehiro; Akiyama Noriko
    The 2nd Congress of East Asian Sociological Association
  • COVID-19 and Social Division in Japan
    Yamamoto Hidehiro; Fujita Taisuke
    The 2nd Congress of East Asian Sociological Association
  • Freedom and Publicity over Covid-19 in Japan
    Yamamoto Hidehiro; Fujita Taisuke
    The 2nd Congress of East Asian Sociological Association/2021-10-29--2021-10-30
  • Citizen Satisfaction with Public Services as a Local Governance Performance: Empirical Analysis in Japanese Local Government
    Yamamoto Hidehiro
    The 26th World Congress of International Political Science Association/2021-07-10--2021-07-15
  • 地方自治体における女性政策の導入と市民社会組織の役割:女性団体を中心とした実証分析
    大倉 沙江; 山本英弘
    日本NPO学会第23回研究大会/2021-06-19--2021-06-19
  • 地方自治体における女性政策の導入状況:質問紙調査における検討
    山本英弘; 大倉 沙江
    Public Policy Studies Association JAPAN/2021-06-06--2021-06-06
  • 暮らし向きの認知と政治参加
    山本 英弘
    2021年度日本選挙学会/2020-05-08--2020-05-09
  • Elite attitudes toward foreigners
    大倉 沙江; 山本英弘; 竹中佳彦
    Japanese association of electoral studies/2021-05-09--2021-05-09
  • How representative are the political elites of the citizens' voices? : A Comparison of Equality Views in Japan
    Yamamoto Hidehiro
    the IV ISA Forum of Sociology/2021-02-23--2021-02-28
  • 政治的エリートと一般市民の平等観に関する比較分析
    山本 英弘
    第93回日本社会学会大会/2020-10-31--2020-11-1
  • The Opportunities and Challenges for ICR in building a Sustainable Society
    Yamamoto Hidehiro; Kaigo Muneo
    Tsukuba Global Science Week 2020/2020-09-18--2020-10-18
  • 政治的エリートの平等観と政策選好 ─1980年と2018年の比較分析─
    山本 英弘
    第69回数理社会学会/2020-09-22--2020-09-23
  • 政治的エリートの認知にみる政治的影響⼒の構造変容
    山本 英弘
    2020 年度日本政治学会大会/2020-09-26--2020-09-27
  • 日本の政治構造とエリートの平等認識 -2時点におけるエリート調査の比較分析-
    山本 英弘
    2020年度日本比較政治学会大会/2020-06--2020-06
  • 継続調査データからみる利益団体政治の構造と変容
    山本 英弘
    2019年度日本公共政策学会大会/2019-06-09
  • What Makes People Accept Protest?: International Comparison of Political Culture Based on Factorial Survey
    Yamamoto Hidehiro
    The 1st conference of East Asian Sociological Association/2019-03-08
  • 比較市民社会論に向けて
    山本 英弘
    市民社会サミット2018/2018-12-01
  • Career Mobility and International Activities: An Analysis of the ISA World Congress Participants in Yokohama
    Yamamoto Hidehiro; Kanai Masayuki; Shinohara Chica
    XIX International Sociological Association World Congress of Sociology/2018-07-16
  • The Position of Japan and East Asia in World Sociology: Investigation into Academic Mobility and Involvement in International Research Activity
    Yamamoto Hidehiro
    Internationalization of Sociology, Looking for the Common Ground of East Asian Society and Sociology: Global Meets Local and Regional/2017-05-16
  • 社会学の国際化に関する研究(3):国際的研究活動関与の諸類型
    山本 英弘
    第89回日本社会学会大会/2016-10
  • The Pattern of the International Mobility in World Sociology
    Yamamoto Hidehiro
    The 13th East Asian Sociologists Network/2015-11-18
  • What Means of Protests are Allowed?: International Comparison of Protest Norms among Japan, South Korea, and Germany
    Yamamoto Hidehiro
    The 13th East Asian Sociologists Network/2015-11-18
  • 社会運動に対する許容度の規定因
    山本 英弘
    2014年度日本政治学会大会/2014-11
  • more...
Teaching
2021-04 -- 2021-08Project Seminar 2DUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Specially Arranged Research Program Development 2University of Tsukuba.
2021-10 -- 2022-02Specially Arranged Research Program Development 4University of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Research Program Development 6University of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Civil Society and Politics for Global Harmony 2BUniversity of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Civil Society and Politics for Global Harmony 2AUniversity of Tsukuba.
2021-10 -- 2021-12Japan's Politics and Civil Society 4University of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Research Program Development 9University of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Research Program Development 7University of Tsukuba.
2021-04 -- 2021-06Japan's Politics and Civil Society 4University of Tsukuba.
more...
Talks
  • 女性を代表する政治:女性議員が増えると何が変わるのか?
    山本 英弘; 大倉 沙江
    筑波大学人文社会系SDGsマイスター講座/2021-11-05--2021-11-05
  • 女性を代表する政治:女性議員が増えると何が変わるのか?
    山本 英弘
    筑波大学人文社会系SDGsマイスター講座
  • 筑波大学団体・組織調査データについて
    山本 英弘
    オープンサイエンス時代におけるデータアーカイブの役割とデータ活用2
  • 社会的不平等の実態とその是正
    山本 英弘
    つくばSDGsマイスター講座/2019-11-09
Professional activities
2021-12 -- (current)THE JAPAN SOCIOLOGICAL SOCIETYJournal of Japanese Sociology編集委員
2021-04 -- (current)日本社会関係学会『社会関係研究』編集委員
2021-04 -- (current)Japanese Association for Mathematical Sociology『理論と方法』編集委員
2014-03 -- 2014-03Japanese Association for Mathematical Sociology第57回大会委員長
2013-10 -- 2015-10TOHOKU SOCIOLOGICAL ASSOCIATION『社会学研究』編集委員
2013-04 -- 2016-03Japanese Association for Mathematical Sociology『理論と方法』編集委員
2012-07 -- 2012-07THE TOHOKU SOCIOLOGICAL SOCIETY第59回大会委員長
2011-08 -- 2012-07THE TOHOKU SOCIOLOGICAL SOCIETY理事(開催校担当)
2005-06 -- 2005-06Japanese Association for Mathematical Sociology日米合同会議事務局
2001-10 -- 2003-03THE TOHOKU SOCIOLOGICAL SOCIETY『社会学年報』編集委員
University Management
2022-04 -- (current)人文社会系運営委員委員
2021-04 -- (current)研究戦略室室員
2019-04 -- (current)人文社会系研究推進室委員
2019-04 -- 2020-03地球規模課題学位プログラム(BPGI)運営委員会運営委員
2018-10 -- (current)人文社会国際比較研究機構(ICR)運営委員会運営委員
Other activities
2021-04 -- (current)中央大学社会科学研究所客員研究員
2020-01 -- (current)常総市情報公開・個人情報保護審査委員会委員
2013-12 -- 2018-03経済産業研究所「官民関係の自由主義的改革とサードセクターの再構築に関する調査研究」研究会メンバー
2010-07 -- 2014-03経済産業研究所「日本におけるサードセクターの全体像とその経営実態に関する調査研究」研究会メンバー

(Last updated: 2022-04-15)