現在地

山田 協太(ヤマダ キヨウタ; Yamada, Kyota)

所属
芸術系
職名
准教授
URL
eメール
 
研究分野
地域研究
建築史・意匠
都市計画・建築計画
研究キーワード
エマージング・アーキテクチャー
居住環境史
居住環境デザイン
南アジア・インド洋世界
研究課題
データベースをつうじた地域と科学の知の統合による気候応答型居住環境の創出2018-04 -- 2022-03山田協太日本学術振興会/基盤研究(C)
近代仏教建築の展開とアジア/亜細亜の形成・離散2013-04 -- 2016-03山田協太日本学術振興会/基盤研究(C)
スリランカにおける植民都市、都市型住居の形成とその現代的展開に関する研究2010-04 -- 2013-03山田協太日本学術振興会/基盤研究(C)
南アジアにおけるポルトガル植民都市の形成と変容に関する比較研究2006-04 -- 2008-03山田協太日本学術振興会/研究活動スタート支援
南アジアの植民都市(コロンボ、コーチン、ネガパタム)の形成と変容に関する比較研究2004-04 -- 2005-03布野修司財団法人平和中島財団/アジア地域重点学術研究
人口減少時代における住宅需給の地域格差と地域住宅産業のあり方2009-04 -- 2012-03安藤正雄日本学術振興会/基盤研究B
ポスト紛争期における社会の再編ー南アジアの事例から2015-04 -- 2019-03藤倉達郎日本学術振興会/基盤研究(A)
〈宗教=社会複合マッピング〉からよむ大陸部東南アジア仏教徒社会の動態と変容2014-04 -- 2018-03林行夫日本学術振興会/基盤研究(A)
職歴
2018-11 -- (現在)筑波大学 芸術系 准教授
2017-01 -- 2018-10京都大学 東南アジア地域研究研究所 連携助教
2015-04 -- 2016-12京都大学 地域研究統合情報センター 特任助教
2009-08 -- 2015-03京都大学 大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 助教
2005-11 -- 2009-07鳥取環境大学 環境情報学部環境デザイン学科 助手、助教
学歴
2002-04 -- 2005-10京都大学 大学院工学研究科 生活空間学専攻単位取得満期退学
2000-04 -- 2002-03京都大学 大学院工学研究科 生活空間学専攻修了
1996-04 -- 2000-03京都大学 工学部 建築学科卒業
取得学位
2006-03博士(工学)京都大学
所属学協会
2001-04 -- (現在)日本建築学会
担当授業科目
2018-11 -- (?)デザイン史概説B筑波大学芸術系
2019-04 -- (?)デザイン史概説A筑波大学芸術系
2018-11 -- (?)建築史筑波大学芸術系
2019-04 -- (?)建築・都市フィールドデザイン論特講筑波大学芸術系
一般講演
  • Connective Architecture Project in Colombo, Sri Lanka: Tuition Construction and Dynamisms of Living Worlds
    山田 協太
    Islam and Multiculturalism: Islam, Modern Science and Technology/2013-01
  • Dynamisms in the Hub City of Colombo and the Urban Networks around the Bay of Bengal from the Viewpoint of Daily Activities: The Locations of Religious Architecture from the 17th Century
    山田 協太
    Islam and Multiculturalism: Between Norms and Forms/2011-11
  • オランダの海外進出と植民都市建設
    山田 協太
    2008年度日本建築学会大会建築歴史・意匠部門研究協議会 グローバルな視点からの16~17世紀 日欧都市比較研究の可能性/2008-09
  • A Review on Historiography of Modern Urban History: Reconsideration of World Perspective from a Viewpoint of Colonial City Studies
    山田 協太
    The 8th Internaional Symposium on Architectural Interchanges in Asia/2010-11
  • Capturing from Human Activities: the Multiscale Dynamisms of Dwelt Environment,
    山田 協太
    International Symposium "ARCHITECTURAL AND PLANNING CULTURES ACROSS REGIONS: DIGITAL HUMANITIES COLLABORATION TOWARDS KNOWLEDGE INTEGRATION"/2017-03
  • Global Environment and Mega Cities: Cognitive Science, Science for Design and Human-World Interaction Approach
    山田 協太
    International Symposium Cities Under Change/2012-10
  • Dutch Overseas Expansion and Laying out of Colonial Cities: Materialization of Simon Stevin's Ideal Model for the Early Capitalist City and its Transformation
    山田 協太
    Brain Korea 21 International Symposium: Tradition and Modernity of Architecture and Urbanism in Historic Area/2009-07
  • 近代仏教建築から見る南アジア~東アジアの交流と都市景観形成
    山田 協太
    シンポジウム第十一回「近代建築史の最先端」 東アジア近代建築史研究の回顧と展望―『東アジアの近代建築』から30年―/2015-11
  • 近代仏教建築のつくる都市景観から見るコロンボとアジアの都市間ネットワーク
    山田 協太
    東南アジア学会第95回研究大会 パネル7 都市誌の可能性―都市を地域研究するとは?―/2016-06
  • Consideration on Unfolding of South Indian Merchant Activities and Formation of Port City Colombo: A Sketch of Organization and Transformation of Urban Space since the 18th Century
    山田 協太
    日本南アジア学会第24回全国大会/2011-10
  • 世界住居誌ーヴァナキュラー建築の可能性
    山田 協太
    鳥取環境大学公開講座/2006-03
  • コロンボにおけるポストナショナリズムの経験:インド洋港市の事例として
    山田 協太
    第15回地球文明学会研究会/2018-10
  • インド洋港市ネットワークの近代:コロンボの歴史地区から眺める
    山田 協太
    第12回地球文明学会研究会/2017-11
  • 都市と広域世界―越境する人々がつむぐ南インド・スリランカの都市空間―
    山田 協太
    南アジアを識るセミナー/2016-05
  • 近代仏教と都市景観―アジアと京都のつながり
    山田 協太
    景観・まちづくり大学 京のまちづくり史セミナー/2015-09
学協会等委員
2017-04 -- (現在)日本建築学会環境工学委員会人類学的アプローチWG委員
2013-04 -- (現在)日本建築学会建築計画委員会比較居住文化小委員会委員

(最終更新日: 2018-12-09)