現在地

丸山 実那(マルヤマ ミナ; Maruyama, Mina)

所属
数理物質系
職名
助教
研究課題
原子層物質の柔軟性が誘起する複合系大規模ナノ構造の科学2021 -- 2024丸山 実那日本学術振興会/若手研究4,680,000円
取得学位
2017-03博士(理学)筑波大学
所属学協会
2018-09 -- (現在)応用物理学会
2012-08 -- (現在)日本物理学会
2012-03 -- (現在)フラーレン・ナノチューブ・グラフェン学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
会議発表等
  • Polymerized triptycene as a candidate material of higher-order topological insulator
    Mizoguchi Tomonari; Maruyama Mina; Okada Susumu; Hatsugai...
    APS March Meeting/2020-03-02--2020-03-06
  • Higher-order topological phase in polymerized triptycene
    Mizoguchi Tomonari; Maruyama Mina; Okada Susumu; Hatsugai...
    New Trends in Topological Insulators 2019 & Bulk-Edge Correspondence 2019/2019-07-14--2019-07-19
  • Adiabatic Heuristicの数値的検証
    溝口知成; 丸山実那; 岡田晋; 初貝 安弘
    日本物理学会 2019年秋季大会/2019-09-10--2019-09-13
  • Spring-mass模型におけるHigher-orderトポロジカル相
    溝口知成; 丸山実那; 岡田晋; 初貝 安弘
    日本物理学会 2019年秋季大会/2019-09-10--2019-09-13
  • トリプチセン重合体におけるフラットバンドと高次トポロジカル相の理論
    溝口知成; 丸山実那; 岡田晋; 初貝 安弘
    日本物理学会 2019年秋季大会/2019-09-10--2019-09-13
担当授業科目
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究VB筑波大学
2021-04 -- 2021-08共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02共同研究V筑波大学
2021-10 -- 2022-02物性理論セミナーD筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究IVA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物理学実習II筑波大学
2021-10 -- 2022-02物理学実習II筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論セミナーA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究VA筑波大学
2021-04 -- 2021-08物性理論特別研究IB筑波大学

(最終更新日: 2020-08-21)