現在地

今田 水穂(イマダ ミズホ; Imada, Mizuho)

所属
人文社会系
職名
助教
研究キーワード
コーパス言語学
オントロジー
Japanese Grammar
Semantics
Linguistics
生成語彙論
アスペクト
存在文
動詞述語文
名詞述語文
研究課題
アカデミック・ライティング研究のための日本語学術論文コーパス構築2021-04 -- 2024-03日本学術振興会/科学研究費補助金(基盤研究(C))4,290,000円
コンクール応募作文を資料とした児童の文章作成能力の評価と発達段階の包括的研究2020-04 -- 2024-03宮城 信日本学術振興会/科学研究費補助金 基盤研究(B)17,810,000円
作文コンクールにおける入賞作品の計量的分析 ―「夢作文」コンクールの応募作品を資料として―2019-04 -- 2021-03宮城 信日本漢字能力検定協会/漢字・日本語教育研究助成制度
語彙使用・漢字使用に着目した児童の文章作成能力の経年変化の実態調査2019-04 -- 2020-03宮城 信国立国語研究所/共同研究プロジェクト/共同利用型(公募型)
大規模児童作文コーパスにおける埋め込み節の発達の計量的分析2019-08 -- 2021-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金/研究活動スタート支援2,860,000円
名詞述語文コーパスの改訂と名詞結合価の研究2017-04 -- 2018-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金(奨励研究)520,000円
発達段階と到達目標を考慮した学齢別漢字重要度評価法の開発2016-04 -- 2017-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金(奨励研究)540,000円
教科書文法コーパスの構築と利用2015-04 -- 2016-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金(奨励研究)600,000円
大規模日本語コーパスを対象とした情報構造アノテーションとその利用2014-04 -- 2017-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金(若手研究(B))3,900,000円
RubyとMSXMLによる日本語名詞述語文の実例調査とコーパス分析ツールの構築2011-04 -- 2014-03今田 水穂日本学術振興会/科学研究費補助金(若手研究(B))2,210,000円
職歴
2019-04 -- (現在)筑波大学 人文社会系 助教
2014-04 -- 2019-03文部科学省 初等中等教育局教科書課 教科書調査官
2012-10 -- 2014-03国立国語研究所 プロジェクトPDフェロー
2012-04 -- 2013-03千葉大学 教育学部 非常勤講師
2011-04 -- 2012-09筑波大学大学院 人文社会科学研究科文芸・言語専攻 特任研究員
2010-04 -- 2011-03University of Tsukuba Research Associate
2014-04 -- 2015-09国立国語研究所 共同研究員
2013-12 -- 2014-03筑波大学 人文・文化学群日本語・日本文化学類 非常勤講師
2010-04 -- 2011-03筑波大学大学院 人文社会科学研究科文芸・言語専攻 準研究員
2008-04 -- 2009-03国立大学法人筑波大学 生命環境科学等支援室技術補佐員
所属学協会
2021-02 -- (現在)言語処理学会
2021-02 -- (現在)計量国語学会
2002-04 -- (現在)筑波大学日本語日本文学会
2004-04 -- (現在)日本言語学会
2004-04 -- (現在)日本語学会
2004-04 -- (現在)日本語文法学会
受賞
2015-05第十回所長賞若手研究者奨励賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の発達過程の分析
    宮城 信; 今田 水穂
    計量国語学/31(5)/pp.352-369, 2018-06
  • Archiving and Analysing Techniques of the Ultra-large-scale Web-based Corpus Projecr of NINJAL, Japan
    Masayuki ASAHARA Kikuo MAEKAWA Mizuho IMADA Sachi KATO an...
    Alexandria: The Journal of National and International Library and Information Issues/25(1)/pp.129-148, 2014-08
  • BCCWJ-Timebank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text
    Asahara M.; Kato S.; Konishi H.; Imada M.; K.Maekawa
    International Journal of Computational Linguistics and Chinese Language Processing/19(3)/pp.1-24, 2014-01
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する時間情報表現・事象表現間の時間的順序関係アノテーション
    保田 祥; 小西 光; 浅原 正幸; 今田 水穂; 前川 喜久雄
    自然言語処理/20(5)/pp.657-681, 2013-12
  • 名詞述語文の焦点の質的特性: 主語焦点と述語焦点
    今田 水穂
    日本語文法/11(1)/pp.122-138, 2011-03
  • 日本語存在文の記述の二面性
    今田 水穂
    日本語文法/5(1)/pp.55-69, 2005-01
その他の論文・記事
  • 「児童・生徒作文コーパス」に対する節境界ラベル付与
    今田 水穂; 田川 拓海; 文 昶允; 那須 昭夫
    F1000 Research, 2021-07
  • 学校課題作文コーパスの構築
    今田 水穂; 宮城 信
    言語資源活用ワークショップ発表論文集/5/pp.103-113, 2020-09
  • 日本語名詞述語文の意味関係アノテーション
    今田 水穂
    第4回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.257-266, 2013-09
  • 語彙多様性指標の可視化と単回帰分析によるTTRの補正
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018発表論文集/pp.519-530, 2018
  • 現職教員による児童・生徒作文の評価基準の分析
    宮城 信; 浅原 正幸; 今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018発表論文集/pp.421-435, 2018
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する名詞述語文アノテーション
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018発表論文集/pp.382-398, 2018
  • 外の関係の連体修飾節を伴う名詞述語について
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2017発表論文集/pp.75-84, 2017
  • 児童生徒の「手」作文に於ける経年変化の計量的分析
    阿部 藤子; 今田 水穂; 宗我部 義則; 冨士原 紀絵; 松崎 史周...
    言語資源活用ワークショップ2016発表論文集/pp.234-247, 2017
  • もし小学生が『現代日本語書き言葉均衡コーパス』並みに漢字を使ったら
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2016発表論文集/pp.20-29, 2017
  • 『児童・生徒作文コーパス』の設計
    宮城 信; 今田 水穂
    第7回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.223-232, 2015-03
  • 拡張固有表現階層からSUMOへの対応表
    今田 水穂
    第6回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.183-192, 2014-09
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正作業の進捗
    小西 光; 中村 壮範; 田中 弥生; 浅原 正幸; 今田 水穂; 山口...
    第5回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.127-136, 2014-03
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する学校文法情報付与
    今田 水穂
    日本語学会2016年度春季大会予稿集/pp.189-194, 2016-05
  • 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の推定
    宮城 信; 今田 水穂
    第8回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.47-56, 2015-09
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正
    小西光; 中村壮範; 田中弥生; 間淵洋子; 浅原正幸; 加藤祥; ...
    言語処理学会第21回年次大会発表論文集/pp.131-134, 2015-03
  • 単一文書自動要約のための言語資源構築に向けて
    浅原 正幸; 加藤 祥; 今田 水穂
    情報処理学会研究報告/2015-NL-220(15)/pp.1-27, 2015-01
  • Web を母集団とした超大規模コーパスの開発 ―収集と組織化―
    浅原 正幸; 今田 水穂; 保田 祥; 小西 光; 前川 喜久雄
    第5回コーパス日本語学ワークショップ予稿集/pp.189-198, 2014-03
  • オントロジー体系を用いた名詞述語文の意味記述
    今田 水穂
    日本言語学会第146回大会予稿集/pp.156-161, 2013-06
  • コピュラ文の情報構造,談話機能と否定: 提示文はなぜ否定文にならないか
    今田 水穂
    第8回日本語文法学会大会予稿集/pp.154-161, 2007-10
  • 「3日も働かなかった」の3つの解釈
    今田 水穂
    第20回日本語文法学会大会発表予稿集/pp.64-71, 2019-12
  • アノテーションデータの重ね合わせによるガ格の生起位置・形態の分析
    今田 水穂
    第17回日本語文法学会大会発表予稿集/pp.143-150, 2016-12
  • BCCWJ-TimeBank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text
    Asahara Masayuki; Yasuda Sachi; Konishi Hikari; Imada Miz...
    Proceedings of the 27th Pacific Asia Conference on Language, Information, and Computation (PACLIC 27)/pp.206-214, 2013-11
  • 児童作文における文章量・文長・語彙量の経年変化と語彙量の点数化に関する考察
    今田 水穂
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.20-25, 2017-03
  • 文章作成能力の経年変化に関する基本調査
    阿部 藤子 今田 水穂 宗我部 義則 冨士原 紀絵 松崎 史周 宮...
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.9-19, 2017-03
  • 「手」作文コーパスの基本情報
    今田 水穂
    研究成果報告「現場との協働による児童・生徒の作文能力の経年変化に関する研究」(ことばのこえII)/pp.7-8, 2017-03
著書
  • 日本語名詞述語文の意味論的・機能論的分析
    今田 水穂
    2010-03
会議発表等
  • 接尾辞「-方」の音調変異にみる語長と母方言の影響
    那須 昭夫; 今田 水穂; 文 昶允; 田川 拓海
    第16回音韻論フェスタ/2021-03-08--2021-03-09
  • 学校課題作文コーパスの構築
    今田 水穂; 宮城 信
    言語資源活用ワークショップ2020/2020-09-08--2020-09-09
  • 「3日も働かなかった」の3つの解釈
    今田 水穂
    日本語文法学会第20回大会/2019-12-07--2019-12-08
  • 語彙多様性指標の可視化と単回帰分析によるTTRの補正
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 現職教員による児童・生徒作文の評価基準の分析
    宮城 信 浅原 正幸 今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する名詞述語文アノテーション
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2018/2018-09-05
  • 外の関係の連体修飾節を伴う名詞述語について
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2017/2017-09-06
  • 児童生徒の「手」作文に於ける経年変化の計量的分析
    阿部 藤子; 今田 水穂; 宗我部 義則; 冨士原 紀絵; 松崎 史周...
    言語資源活用ワークショップ2016/2017-03-08
  • もし小学生が『現代日本語書き言葉均衡コーパス』並みに漢字を使ったら
    今田 水穂
    言語資源活用ワークショップ2016/2017-03-07
  • アノテーションデータの重ね合わせによるガ格の生起位置・形態の分析
    今田 水穂
    日本語文法学会第17回大会/2016-12-11
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する学校文法情報付与
    今田 水穂
    日本語学会2016年度春季大会/2016-05-14
  • コーパスの文法と教科書の文法
    今田 水穂
    第12回筑波大学応用言語学研究会/2015-09-26
  • 『児童・生徒作文コーパス』を用いた漢字使用能力の推定
    宮城 信 今田 水穂
    第8回コーパス日本語学ワークショップ/2015-09-01
  • データで見る作文能力の実態と発達
    今田 水穂
    共同シンポジウム作文指導の現在―課題と実践への提案―/2015-08-23
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』に対する情報構造アノテーション
    今田 水穂
    NINJALサロン/2015-07-14
  • 『児童作文コーパス』の設計と活用
    宮城 信 今田 水穂 冨士原 紀絵 松崎 史周
    科学研究費「作文を支援する語彙・文法的事項に関する研究」プロジェクト2015年度全体会議/2015-04-25
  • 『児童・生徒作文コーパス』の設計
    宮城 信; 今田 水穂
    第7回 コーパス日本語学ワークショップ/2015-03-11
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正
    小西光; 中村壮範; 田中弥生; 間淵洋子; 浅原正幸; 加藤祥; ...
    言語処理学会第21回年次大会(NLP2015)/2015-03-01
  • 単一文書自動要約のための言語資源構築に向けて
    浅原 正幸; 加藤 祥; 今田 水穂
    情報処理学会 第220回自然言語処理研究会/2015-01-20
  • 拡張固有表現階層からSUMOへの対応表
    今田 水穂
    第6回コーパス日本語学ワークショップ/2014-09-10
  • Web を母集団とした超大規模コーパスの開発 ―収集と組織化―
    浅原 正幸; 今田 水穂; 保田 祥; 小西 光; 前川 喜久雄
    第5回コーパス日本語学ワークショップ/2014-03-07
  • 『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正作業の進捗
    小西 光; 中村 壮範; 田中 弥生; 浅原 正幸; 今田 水穂; 山口...
    第5回コーパス日本語学ワークショップ/2014-03-06
  • BCCWJ-TimeBank: Temporal and Event Information Annotation on Japanese Text
    Asahara Masayuki; Yasuda Sachi; Konishi Hikari; Imada Miz...
    The 27th Pacific Asia Conference on Language, Information, and Computation (PACLIC 27)/2013-11-23
  • 日本語名詞述語文の意味関係アノテーション
    今田 水穂
    第4回コーパス日本語学ワークショップ/2013-09-06
  • オントロジー体系を用いた名詞述語文の意味記述
    今田 水穂
    日本言語学会第146回大会/2013-06-15
作品
  • 「児童・生徒作文コーパス」節境界ラベルデータ
    今田 水穂
  • 拡張固有表現階層からSUMOへの概念リンク
    今田 水穂
  • BCCWJ 教科書文法アノテーションデータ
    今田 水穂
  • kokugo_tagger
    今田 水穂
  • BCCWJ 名詞述語文アノテーションデータ
    今田 水穂
担当授業科目
2021-10 -- 2022-02日本語・日本文化実験実習筑波大学
2021-10 -- 2021-12日本語・日本文化基礎研究筑波大学
2021-07 -- 2021-07初等国語特論A筑波大学
2021-07 -- 2021-07初等国語特講a筑波大学
2021-04 -- 2021-06日本語・日本文化共同研究I筑波大学
2021-04 -- 2021-06日本語・日本文化特別研究筑波大学
2021-07 -- 2021-08国語III筑波大学
2021-04 -- 2021-06フレッシュマン・セミナー筑波大学
2021-10 -- 2021-12国語II筑波大学
2021-04 -- 2021-08日本語・日本文化修了レポート筑波大学
学協会等委員
2021-04 -- (現在)計量国語学会理事
2019-04 -- 2020-03筑波大学日本語日本文学会奨励賞選考委員
2020-09 -- (現在)言語処理学会編集委員
2019-04 -- (現在)筑波大学日本語日本文学会学内評議員
2018-04 -- 2019-03筑波大学日本語日本文学会学外評議員
2014-04 -- 2018-03筑波大学日本語日本文学会会計監査委員
2004-04 -- 2007-03日本語文法学会総務委員
学内管理運営業績
2020-04 -- 2022-03文芸・言語専攻 図書委員
2020-07 -- (現在)日本語・日本文化学類 将来検討・研究計画委員会オブザーバー
2019-04 -- (現在)日本語・日本文化学類 日研生委員会
2020-04 -- (現在)日本語・日本文化学類 教育課程委員会FD担当
2019-04 -- (現在)CEGLOC FD委員会

(最終更新日: 2021-07-14)