現在地

湯 立(トウ リツ; Tang, Li)

所属
人間系
職名
特任助教
研究分野
教育心理学
研究キーワード
動機づけ,自己調整
取得学位
2015-03修士(心理学)筑波大学
2020-03博士(心理学)筑波大学
所属学協会
2016 -- (現在)日本パーソナリティ心理学会
2016 -- (現在)日本発達心理学会
2014 -- (現在)日本教育心理学会
2014 -- (現在)日本心理学会
査読付き学術雑誌・国際会議論文
  • 防止焦点は本当に創造性を低下させるのか
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 肖 雨知; 三和秀平; 相川 充
    心理学研究/91/p.印刷中, 2020
  • 大学生における動機づけ調整方略が動機づけ傾向としての興味に及ぼす影響―動機づけの低下状況に着目して―
    湯 立; 外山 美樹
    日本パーソナリティ研究/28/pp.208-220, 2020
  • 大学運動部活動における部員の自律的動機づけが部活動への適応感に及ぼす影響―主将のリーダーシップを調整変数として―
    外山 美樹; 湯 立
    日本教育心理学研究/67/pp.175-189, 2019
  • 制御焦点とライバル関係との関連―ライバルによる理想自己の顕在化と動機づけの生起を考慮して―
    長峯 聖人; 外山 美樹; 三和 秀平; 湯 立; 相川 充
    教育心理学研究/67/pp.162-174, 2019
  • 防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか?
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川 充
    心理学研究/90/pp.242-251, 2019
  • 動機づけ理論に基づく動機づけ調整方略尺度の作成
    湯 立; 外山 美樹
    日本パーソナリティ研究/28/pp.182-185, 2019
  • 制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響―学習性無力感パラダイムを用いた実験的検討―
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 黒住 嶺; 三和 秀平; 相川 充
    日本教育心理学研究/66/pp.287-299, 2018
  • 制御焦点が対象の価値に及ぼす影響の検討―情報提示条件を調整変数として―
    長峯 聖人; 外山 美樹; 湯 立; 三和 秀平; 相川 充
    日本ソーシャルモチベーション研究/9/pp.2-11, 2018
  • 制御適合がメッセージの評価に及ぼす影響の検討―熟知性に着目して―
    長峯 聖人; 外山 美樹; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本心理学研究/88/pp.587-593, 2018
  • プロセスフィードバックが動機づけに与える影響―制御焦点を調整変数として―
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川 充
    日本教育心理学研究/65/pp.321-332, 2017
  • 制御焦点が学業パフォーマンスに及ぼす影響―制御適合の観点から―
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本教育心理学研究/65/pp.477-488, 2017
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか?―制御適合の種類別の検討―
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本心理学研究/88/pp.274-280, 2017
  • 制御焦点の違いが上方比較後の動機づけおよびパフォーマンスに与える影響
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 相川充
    日本教育心理学研究/65/pp.489-500, 2017
  • 大学生における専攻している分野への興味の変化様態―大学生用学習分野への興味尺度を作成して―
    湯 立; 外山美樹
    日本教育心理学研究/64/pp.212-227, 2016
その他の論文・記事
  • 基本的支援欲求支援が欲求充足を介して友人関係評価に及ぼす影響-制御焦点に着目して-
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 肖 雨知; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/4/pp.41-44, 2019-07
  • 欲求支援行動が課題学習へのエンゲージメントに及ぼす影響-制御焦点に着目して-
    肖 雨知; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 湯 立; 海沼 亮...
    教育テスト研究センター年報/4/pp.45-48, 2019-07
  • 制御適合がパフォーマンスに及ぼす影響-目標達成の観点から-
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 肖 雨知; 三和 秀平; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/4/pp.1-10, 2019-07
  • 制御適合は小学生のパフォーマンスを高めるのか?
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 黒住 嶺; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/3/pp.22-24, 2018
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか―小学生を対象として―
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 黒住 嶺; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/2/pp.41-43, 2017
  • 制御焦点と上方比較後の感情・動機づけ・パフォーマンスとの関連―同化と対比に着目して―
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/1/pp.37-39, 2016
  • 2つの制御焦点が対象の価値に及ぼす影響の検討―情報提示条件に着目して―
    長峯聖人・外山美樹・湯 立・三和秀平・相川 充
    教育テスト研究センター年報/1/pp.34-36, 2016
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか?―制御適合の種類とパフォーマンスのタイプ別の検討―
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/1/pp.22-24, 2016
  • 学業領域における制御焦点尺度の作成―信頼性・妥当性の検討―
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 相川 充
    筑波大学心理学研究/52/pp.19-24, 2016
  • 拡散的思考課題における産出物のカテゴリー制約がパフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として―
    湯 立; 黒住 嶺; 外山美樹; 長峯聖人; 三和秀平; 相川 充
    教育テスト研究センター年報/2/pp.38-34, 2017
  • 大学生における専攻分野への学習興味と専攻分野に対する価値認識との関連―大学生用学習分野価値尺度を作成して―
    湯 立; 外山 美樹
    筑波大学心理学研究/52/pp.7-17, 2016
  • 産出物の制約が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として―
    湯 立; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川 充
    ソーシャルモチベーション研究/10/pp.12-25, 2020
会議発表等
  • 興味と動機づけ調整方略との継時的な関連―動機づけの低下状況に着目して
    湯 立; 外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第28回大会/2019-8-28--2019-8-29
  • 子ども用制御焦点尺度の開発―中学生を対象として
    海沼 亮; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 湯 立; 肖 雨知
    日本教育心理学会第61回総会/2019-9-14--2019-9-16
  • 子ども用制御焦点尺度の開発―小学生を対象として
    外山 美樹; 海沼 亮; 長峯 聖人; 湯 立; 肖 雨知; 三和 秀平
    日本教育心理学会第61回総会/2019-9-14--2019-9-16
  • 動機づけ理論に基づく動機づけ調整方略尺度の作成
    湯 立; 外山 美樹
    日本教育心理学会第61回総会/2019-9-14--2019-9-16
  • Do promotion-focused people regard their rivals as important?: Relationships between regulatory focus and rivalry
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Miwa Shuhei; Tang Li; Xiao ...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-3-7--2019-3-9
  • Is prevention focus poor for performance?: The role of the accessibility of superordinate goal
    Toyama Miki; Tang Li; Nagamine Masato; Xiao Yuzhi; Miwa S...
    International Congress of Psychological Science 2019/2019-3-7--2019-3-9
  • 制御適合は小学生のパフォーマンスを高めるのか?
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 相川 充
    日本教育心理学会第60回総会/2018-9-15--2018-9-17
  • 防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか?
    外山 美樹; 湯 立; 肖 雨知; 長峯聖人; 三和秀平; 相川充
    日本心理学会第82回大会/2018-9-25--2018-9-27
  • 産出物の制約が創造的パフォーマンスに及ぼす影響―制御焦点を調整変数として
    湯 立; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川 充
    日本心理学会第82回大会/2018-9-25--2018-9-27
  • Can regulatory fit improve elementary school students' performance and motivation?
    Shuhei Miwa; Miki Toyama; Masato Nagamine; Tang Li; Ryo K...
    19th Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology/2018-3-1--2018-3-3
  • Effects of Regulatory Focus on the Evaluation of Messages: Focus the Familiarity as Moderators
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Miwa Shuhei; Tang Li; Kuroz...
    19th Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology/2018-3-1--2018-3-3
  • Is prevention focus good for performance?: The role of regulatory closure
    Toyama Miki; Nagamine Masato; Tang Li; Miwa Shuhei; Kuroz...
    19th Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology/2018-3-1--2018-3-3
  • The effects of product constraints on performance in a divergent thinking task:Regulatory focus as a moderator
    Tang Li; Toyama Miki; Kurozumi Ryo; Nagamine Masato; Miwa...
    19th Annual Convention of the Society for Personality and Social Psychology/2018-3-1--2018-3-3
  • Monetary value from regulatory fit: The difference on the effects of advertising conditions
    Nagamine Masato; Toyama Miki; Tang Li; Miwa Shuhe; Aikawa...
    31st International Congress of Psychology/2016-7-24--2016-7-29
  • The relationship between interests and academic self-efficacy in Japanese college students' learning
    Tang Li; Toyama Miki
    31st International Congress of Psychology/2016-7-24--2016-7-29
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか?日常場面の学業パフォーマンスに焦点を当てて
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本教育心理学会第59回総会/2017-10-7--2017-10-9
  • 大学運動部活動における部員の自律的動機づけが部活動への適 応感に及ぼす影響―主将のリーダーシップを調整変数として
    湯 立; 外山 美樹
    日本教育心理学会第59回総会/2017-10-7--2017-10-9
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか?―制御適合の種類とパフォーマンスのタイプ別の検討
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本社会心理学会第57回大会/2016-9-17--2016-9-18
  • 制御焦点と上方比較後内 発的動機づけ・パフォーマンスとの関連―同化と対比に着目して
    三和 秀平; 外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 黒住 嶺; 相川 充
    日本パーソナリティ心理学会第25回大会/2016-9-14--2016-9-15
  • 大学生における専攻している分野への興味の変化と専攻分野に対する価値認識の変化との関連
    湯 立; 外山 美樹
    日本パーソナリティ心理学会第25回大会/2016-9-14--2016-9-15
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのかⅡ?―制御適合の種類とパフォーマンスのタイプ別の検討
    外山 美樹; 長峯 聖人; 湯 立; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本教育心理学会第58回総会/2016-10-8--2016-10-10
  • プロセスフィードバックが動機づけに与える影響―制御焦点によって調整されるか?
    湯 立; 外山 美樹; 長峯 聖人; 三和 秀平; 黒住 嶺; 相川 充
    日本教育心理学会第58回総会/2016-10-8--2016-10-10
  • 学業領域における制御焦点尺度の作成
    外山 美樹; 湯 立; 長峯 聖人; 三和 秀平; 相川 充
    日本心理学会第79回大会/2015-9-22--2015-9-24
  • 大学新入生における専攻している分野への興味の変化様態―5ヶ月の縦断的調査による検討
    湯 立; 外山 美樹
    日本心理学会第79回大会/2015-9-22--2015-9-24
  • 制御適合はパフォーマンスを高めるのか?
    外山 美樹; 三和 秀平; 湯 立; 長峯 聖人; 相川 充
    日本パーソナリティ心理学会第24回大会/2015-8-21--2015-8-22

(最終更新日: 2020-07-16)