現在地

野﨑 翔平(ノサキ ショウヘイ; Nosaki, Shohei)

face
所属
生命環境系
職名
特任助教
ORCID
0000-0001-8493-1299
性別
男性
科研費番号
20850910
URL
研究分野
植物分子・生理科学
構造生物化学
応用生物化学
研究キーワード
植物分子
転写因子
立体構造
バイオテクノロジー
研究課題
次なる「緑の革命」植物の創出を目指した転写中核因子の研究2021-10 -- 2024-03野崎 翔平科学技術振興機構(JST)/戦略的創造研究推進事業ACT-X「環境とバイオテクノロジー」領域7,540,000円
植物ホルモンの司令塔因子が示すタンパク質液-液相分離の生理的意義2021-04 -- 2022-02野崎 翔平公益財団法人日本科学協会/2021年度 笹川科学研究助成690,000円
転写因子の協調的DNA認識を基盤としたブラシノステロイド応答遺伝子制御の実態解明2021-04 -- 2024-03宮川 拓也日本学術振興会/科研費 基盤研究(B)
植物一過的発現システムによるウイルス様粒子(VLP)生産2020-10 -- 2022-03三浦 謙治科学技術振興機構(JST)/研究成果最適展開支援プログラム(A-Step) トライアウト
生化学・構造生物学から解き明かす根粒共生を制御する鍵転写因子群の遺伝子発現制御メカニズム2020-04 -- 2020-05野崎 翔平筑波大学 つくば機能植物イノベーション研究センター 遺伝子実験センター/令和2年度 「形質転換植物デザイン研究拠点」共同利用・共同研究課題400,000円
次世代「緑の革命」植物の創生に資するDELLAと転写因子の複合体構造基盤解析2019-09 -- 2021-03野崎 翔平日本学術振興会/科研費 研究活動スタート支援2,860,000円
職歴
2021-06 -- (現在)筑波大学 生命環境系 特任助教(つくば機能植物イノベーション研究センター兼担)
2020-06 -- 2021-05筑波大学 生命環境系・つくば機能植物イノベーション研究センター 任期付き助教
2019-04 -- 2020-05東京大学 農学生命科学研究科 特任研究員
学歴
2016-04 -- 2019-03東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学専攻修了
2014-04 -- 2016-03東京大学大学院 農学生命科学研究科 応用生命化学専攻修了
2012-04 -- 2014-03東京大学 農学部 生命化学・工学専修卒業
2009-04 -- 2012-03東京大学 教養学部 理科II類修了
取得学位
2019-03博士(農学)東京大学大学院 農学生命科学研究科
所属学協会
2020-07 -- (現在)本植物バイオテクノロジー学会
2020-04 -- (現在)日本植物学会
2017-04 -- (現在)日本農芸化学会
受賞
2021-06第50回リバネス研究費プランテックス賞
2018-09日本農芸化学会関東支部2018年度大会 若手優秀口頭発表賞受賞
査読付き学術雑誌・国際会議論文
その他の論文・記事
著書
  • アスコルビン酸噴霧による植物における組換えタンパク質の生産増加
    野﨑 翔平; 三浦 謙治
    バイオサイエンスとインダストリー, pp.378-379, 2021-09
会議発表等
  • Prevention of necrosis caused by transient expression in Nicotiana benthamiana by applying high concentration of ascorbate
    Miura Kenji; Nosaki Shohei; Tsuruta Fuminori; Kaneko Mika...
    PMPAsia2021 The 2nd Asian Conference for Plant Made Pharmaceuticals/2021-11-09--2021-11-09
  • 統合的アプローチによるブラシノステロイド遺伝子制御の実態解明
    野﨑 翔平; 光田 展隆; 坂本 真吾; 山上 あゆみ; 寺田 透; 徐...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-16--2021-09-20
  • 硝酸存在下における遺伝子発現の正負の制御を介した根粒形成抑制
    野崎翔平; 西田 帆那; 三澤 文香; 伊藤 百代; 鈴木 孝征; 宮...
    日本植物学会第85回大会/2021-09-18--2021-09-20
  • ブラシノステロイド応答性鍵転写因子による遺伝子制御の実態解明
    野﨑 翔平; 光田 展隆; 坂本 真吾; 山上 あゆみ; 寺田 透; 徐...
    第38回 日本植物バイオテクノロジー学会大会/2021-09-09--2021-09-11
  • RAPタグとタグ抗体PMab-2 抗体:植物細胞における検出、精製のためのタグシステム
    三浦 謙治; 野﨑 翔平; 金子美華; 加藤幸成
    第62回日本植物生理学会年会/2021-03-15--2021-03-15
  • 硝酸に応答して根粒共生を抑制するNLPを介した転写制御機構の解析
    西田 帆那; 野﨑 翔平; 鈴木 孝征; 伊藤 百代; 宮川 拓也; 西...
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • BES/BZR転写因子の競争的関係性は維管束幹細胞制御の堅牢性に貢献する
    古谷 朋之; 齊藤 真人; 内村 悠; 佐竹 暁子; 野﨑 翔平; 宮川...
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • ブラシノステロイド情報伝達における鍵転写因子のDNA結合特異性の究明
    野﨑 翔平; 宮川 拓也; 光田 展隆; 寺田 透; 山上 あゆみ; 徐...
    日本植物学会第84回大会/2020-09-19--2020-09-21
  • シロイヌナズナのNIGT1転写因子間の相互作用が標的配列の認識と栄養応答に及ぼす影響
    植田 佳明; 野﨑 翔平; 宮川 拓也; 木羽 隆敏; 田之倉 優; 柳...
    日本土壌肥料学会 2020年度岡山大会プログラム/2020-09-08--2020-09-10
  • 生体高分子のX線結晶構造解析に向けたコンストラクトデザイン戦略
    野﨑 翔平
    第55回形質転換植物デザイン研究拠点セミナー・T-PIRCセミナー/2020-06-18--2020-06-18
  • 構造生物学的・生化学的アプローチによる植物特異的な転写制御の理解 -植物ホルモンの情報を伝達するマスター転写因子を例として-
    野﨑 翔平
    第52回形質転換デザイン研究拠点セミナー・T-PIRCセミナー/2019-11-29--2019-11-29
学協会等委員
2020-12 -- 2021-09第38回日本植物バイオテクノロジー学会(つくば)大会実行委員
学内管理運営業績
2021-04 -- (現在)遺伝子実験センター全国共同利用・共同研究拠点「形質転換植物デザイン研究拠点」受入教員

(最終更新日: 2021-11-20)