現在地

金川 哲也(カナガワ テツヤ; Kanagawa, Tetsuya)

所属
システム情報系
職名
助教
ORCID
0000-0001-8162-2060
性別
男性
生年月
1984-03
科研費番号
80726307
URL
eメール
 
研究室
理論流体力学・基礎数理熱工学研究室
研究分野
流体工学
熱工学
数学基礎・応用数学
数理物理・物性基礎
生体医工学・生体材料学
研究キーワード
機械工学, 理論流体力学, 熱力学, 分散相混相流, 気泡力学, 非線形波動論, 非線形音響学, 連続体力学, 弱非線形理論, 熱音響学, 超音波医工学
研究課題
令和2年度工学研究奨励援助金2020-10 -- 2021-09金川哲也公益財団法人服部報公会/令和2年度工学研究奨励援助金1,000,000円
第37回研究助成2019-12 -- 2020-11金川哲也公益財団法人カシオ科学振興財団/第37回研究助成1,000,000円
令和元年度研究者海外研修助成2019-12 -- 2019-12金川哲也公益財団法人スズキ財団/令和元年度研究者海外研修助成190,000円
2019年度研究者海外派遣援助2019-06 -- 2019-06金川哲也公益財団法人村田学術振興財団/2019年度研究者海外派遣援助250,000円
キャビテーションの弱非線形効果を利用した水中高速音響ソリトンの実現と応用2018-04 -- 2021-03金川哲也日本学術振興会/基盤研究(C)/学術研究助成基金助成金:基盤研究(C)4,550,000円
一般財団法人カワイサウンド技術・音楽振興財団2018-04 -- 2019-03金川哲也一般財団法人カワイサウンド技術・音楽振興財団/平成30年度研究助成(サウンド技術振興部門)500,000円
High Speed and Weakly Nonlinear Propagation of Quasi-Monochromatic Acoustic Waves in Bubbly Liquids2018-08 -- 2018-08金川哲也公益財団法人日本科学協会/2018年度海外発表促進助成240,000円
高速非線形音響波の利用によるポンプ損傷抑制に向けた革新的技術の理論的基盤創成2017-04 -- 2018-03金川哲也公益信託小野音響学研究助成基金/平成29年度研究助成1,000,000円
非線形波動論に基づく気泡流中の衝撃波の抑制技術への新展開2017-04 -- 2018-02金川哲也公益財団法人日本科学協会/平成29年度笹川科学研究助成(学術研究部門)560,000円
気泡流中における超高速音波の伝播特性の理論的解明2017-08 -- 2017-08金川哲也公益財団法人矢崎科学技術振興記念財団/2017年度国際交流援助(前期)50,000円
職歴
2014-03 -- (現在)筑波大学 システム情報系構造エネルギー工学域 助教
2012-04 -- 2014-02東京大学 日本学術振興会特別研究員PD(新規採用)
2011-04 -- 2012-03東京大学 日本学術振興会特別研究員PD(資格変更)
2010-04 -- 2011-03北海道大学 日本学術振興会特別研究員DC2
学歴
2008-04 -- 2011-03北海道大学 大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻博士後期課程修了
2006-04 -- 2008-03北海道大学 大学院工学研究科 機械宇宙工学専攻修士課程修了
2002-04 -- 2006-03北海道大学 工学部 機械工学科卒業
取得学位
2011-03-24博士(工学)北海道大学
所属学協会
2007-01 -- (現在)日本機械学会
2010-03 -- (現在)日本混相流学会
2010-09 -- (現在)日本流体力学会
2012-01 -- (現在)日本物理学会
2012-07 -- (現在)非線形音響研究会
2018-12 -- (現在)日本音響学会
2020-06 -- (現在)日本計算工学会
2020-06 -- (現在)日本計算力学連合
2020-08 -- (現在)土木学会
2020-10 -- (現在)ターボ機械協会
受賞
2020-10公益財団法人服部報公会令和2年度工学研究奨励援助金【被表彰業績】現在行っている研究「マイクロバブルが切り拓く水中の超高速・超音波の実現とそれによるポンプ損傷抑制技術」が極めて優秀で今後の進展が期待されること【被表彰者】金川哲也
2020-082019年度 日本混相流学会賞 奨励賞【被表彰業績】気泡流中の圧力波を記述する非線形波動方程式群の網羅的かつ包括的な導出【被表彰者】金川哲也
2019-042018年度 日本機械学会 奨励賞(研究)【被表彰業績】気泡流中における非線形波動理論の新展開の研究 【被表彰者】金川哲也
2012-042011年度 日本機械学会賞(論文)Unified Theory Based on Parameter Scaling for Derivation of Nonlinear Wave Equations in Bubbly Liquids【被表彰者】金川哲也,矢野猛,渡部正夫,藤川重雄
2020-032019年度 筑波大学システム情報系 教育貢献賞【被表彰者】金川哲也
2019-12-03The 16th International Conference on Flow Dynamics Best Presentation Award for Young Researcher【被表彰業績】Theoretical Prediction on Nonlinear Propagation of Precursor in Compressible Bubbly Liquids【被表彰者】金川哲也
2012-10日本機械学会流体工学部門一般表彰優秀講演表彰【被表彰者】金川哲也
2019-12-02Student Paper Prize in Physical Acoustics (Second Place) at 178th Mtgs. of Acoust. Soc. Am.Numerical Study on Nonlinear Evolution of Pressure Waves in Bubbly Liquids: Effective Range of Initial Void Fraction
2020-03筑波大学学長表彰【被表彰者】石塚怜央奈(金川研B3)
2019-03筑波大学学長表彰【被表彰者】亀井陸史(金川研4年)
2020-09日本機械学会関東支部茨城ブロック学生貢献賞【被表彰者】鮎貝崇広(金川研M2)
2020-08日本機械学会茨城講演会優秀講演賞気泡を含む水中を長周期伝播する非線形音波の孤立波発展条件【被表彰者】鮎貝崇広(金川研M2)
2020-08日本機械学会茨城講演会優秀講演賞大きさの異なる気泡を多数含む水中における音波の長距離伝播を記述する非線形シュレディンガー方程式の導出【被表彰者】川目拓磨(金川研B4)
2020-08混相流シンポジウム2020ベストプレゼンテーションアワード気泡援用集束超音波医療における熱的効果と非線形性に着目した基礎理論の構築【被表彰者】加賀見俊介(金川研B4)
2019-10理論応用力学講演会・応用力学シンポジウム講演賞気泡流中における超高速圧力波の弱非線形伝播の理論予測【被表彰者】圷 亮輔(金川研M2)
2019-08日本機械学会茨城講演会優秀講演賞気液界面における物質輸送を伴う気泡流中圧力波の弱非線形理論【被表彰者】藤本あや(金川研M1)
2019-08日本機械学会茨城講演会優秀講演賞多数の空気泡を含む水中における非線形圧力波:バルク粘性と熱伝導性が与える影響の理論的考察【被表彰者】亀井陸史(金川研M1)
2019-08日本機械学会茨城講演会優秀講演賞気泡流の流速分布が非線形音響波に及ぼす影響に関する解析【被表彰者】前田泰希(金川研M1)
2019-08-06混相流シンポジウム2019ベストプレゼンテーションアワード気泡流のバルク粘性と熱が非線形圧力伝播に及ぼす影響の理論解析【被表彰者】亀井陸史(金川研M1)
2019-03日本機械学会関東学生会第58回卒業研究発表講演会学生優秀発表賞気泡流中の非線形圧力波の伝播に流速が与える影響に関する理論的研究【被表彰者】前田泰希(金川研B4)
2020-03日本機械学会三浦賞【被表彰者】慶本天謹(金川研M2)
2020-03日本機械学会畠山賞【被表彰者】石塚怜央奈(金川研B3)
2020-03筑波大学副学長表彰【被表彰者】石塚怜央奈(金川研B3)
2019-03日本機械学会畠山賞【被表彰者】亀井陸史(金川研4年)
2020-03構造エネルギー工学専攻修士論文優秀発表者賞【被表彰者】慶本天謹(金川研M2)
論文
著書
会議発表等
  • Computational Prediction of Pressure Wave Propagation in Bubbly Liquid via KdV-Burgers Equation Based on a Two-Fluid Model
    Ayukai T.; Kanagawa T.
    18th International Conference of Numerical Analysis and Applied Mathematics/2020-09-17--2020-09-23
  • Weakly Nonlinear Formulation of Focused Ultrasound with Viscous and Thermal Attenuations in Bubbly Liquids
    Kanagawa T.; Kagami S.
    18th International Conference of Numerical Analysis and Applied Mathematics/2020-09-17--2020-09-23
  • 非振動成分としての抗力と気泡並進運動が気泡流中の圧力波に及ぼす影響に関する非線形理論
    谷田部貴大; 金川哲也; 鮎貝崇広
    日本機械学会第98期流体工学部門講演会/2020-11-11--2020-11-13
  • 気泡流中における長波と短波の弱非線形相互作用の理論的解明
    田中克典; 金川哲也
    日本機械学会第98期流体工学部門講演会/2020-11-11--2020-11-13
  • 気泡流中圧力波に界面熱伝導が及ぼす影響と非線形性と熱的効果の相互作用に関する理論的発見
    亀井陸史; 金川哲也; 鮎貝崇広
    日本機械学会第98期流体工学部門講演会/2020-11-11--2020-11-13
  • Weakly Nonlinear Acoustic Theory on Pressure Propagation in Bubbly Flows with Different Cases of Nonuniform Distribution of Initial Flow Velocities of Gas and Liquid Phases
    Maeda T.; Kanagawa T.; Ayukai T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Theoretical Analysis on a Nonlinear Interaction of Plane Pressure Waves with Long and Short wavelengths in Bubbly Water
    Tanaka K.; Kanagawa T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Derivation of an Effective Equation for Ultrasound Propagation in a Liquid Containing Many Encapsulated Bubbles
    Kikuchi Y.; Kanagawa T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Theoretical Improvement of a KZK equation for focused ultrasound in bubbly liquids with thermal effects
    Kagami S.; Kanagawa T.; Ayukai T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Weakly nonlinear theory and numerics on pressure wave propagation in a flowing water containing many translational bubbles acting a drag force
    Yatabe T.; Ayukai T.; Kanagawa T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Weakly Nonlinear Theory on a Thermal Effect inside Bubble on Plane Pressure Waves in Bubbly Water
    Kamei T.; Kanagawa T.; Ayukai T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • Numerical Study on Evolution of Weakly Nonlinear Waves into an Acoustic Soliton in Bubbly Water
    Ayukai T.; Kanagawa T.
    179th Meeting of the Acoustical Society of America/2020-12-07--2020-12-11
  • 気泡流中における弱非線形圧力波の音響ソリトン発展の数値予測
    鮎貝崇広; 金川哲也
    日本機械学会第98期流体工学部門講演会/2020-11-11--2020-11-13
  • 気泡を含む水中を長周期伝播する非線形音波の孤立波発展条件
    鮎貝崇広; 金川哲也
    日本機械学会2020年茨城講演会/2020-08-21--2020-08-21
  • 幾何学的非線形性を考慮した梁の中を伝播する2種類の弾性波の弱非線形理論解析
    菊地勇成; 内山祐介; 金川哲也
    Dynamics and Design Conference 2020/2020-09-01--2020-09-04
  • マイクロバブルを含む水中における超音波の非線形伝播に気液界面の熱伝導が及ぼす影響の理論解析
    亀井陸史; 金川哲也; 鮎貝崇広
    第11回マイクロ・ナノ工学シンポジウム/2020-10-26--2020-10-28
  • 加減速を伴うマイクロバブルを含む水流に関する非線形音響理論の基礎研究
    前田泰希; 金川哲也
    第11回マイクロ・ナノ工学シンポジウム/2020-10-26--2020-10-28
  • 気泡流の熱伝導の温度勾配モデルが非線形圧力波に及ぼす影響の理論的比較
    亀井陸史; 金川哲也; 鮎貝崇広
    熱工学コンファレンス2020/2020-10-10--2020-10-11
  • 水中音速超で気泡流中を伝わる高周波数の非線形圧力波に熱伝導が及ぼす影響の理論的解明
    藤本あや; 金川哲也
    熱工学コンファレンス2020/2020-10-10--2020-10-11
  • 気泡流中の弱非線形圧力波に気泡内部の熱的効果が与える影響の理論解析
    亀井陸史; 金川哲也
    日本流体力学会年会2020/2020-09-18--2020-09-20
  • 抗力を受ける並進気泡を含む水流中における弱非線形波動の理論と数値計算
    谷田部貴大; 鮎貝崇広; 金川哲也
    混相流シンポジウム2020/2020-08-21--2020-08-23
  • 気泡流中のプリカーサの弱非線形伝播に粘性と熱伝導性が及ぼす影響
    藤本あや; 金川哲也
    混相流シンポジウム2020/2020-08-21--2020-08-23
  • 気泡流中における長波と短波の弱非線形相互作用
    田中克典; 金川哲也
    混相流シンポジウム2020/2020-08-21--2020-08-23
  • 大きさの異なる気泡を含む水中における圧力波の非線形理論
    石塚怜央奈; 金川哲也
    混相流シンポジウム2020/2020-08-21--2020-08-23
  • 多分散性を有する気泡流中における圧力波の弱非線形解析
    石塚怜央奈; 川目拓磨; 鮎貝崇広; 金川哲也
    混相流シンポジウム2020/2020-08-21--2020-08-23
担当授業科目
2020-11 -- 2020-12熱力学II筑波大学理工学群工学システム学類
2020-04 -- 2020-11熱力学I筑波大学理工学群工学システム学類
2020-04 -- 2020-08環境開発工学専門実験(熱)筑波大学理工学群工学システム学類
2020-10 -- 2020-12混相流工学筑波大学大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群構造エネルギー工学学位プログラム
2020-10 -- 2021-02応用数学A(後半10回担当)筑波大学理工学群工学システム学類
2020-10 -- 2020-12応用熱力学筑波大学理工学群工学システム学類
2020-04 -- 2020-07熱力学基礎筑波大学理工学群工学システム学類
2019-04 -- 2019-07熱力学I筑波大学理工学群工学システム学類
2019-11 -- 2019-12熱力学II筑波大学理工学群工学システム学類
2019-10 -- 2020-02応用数学A (後半10回担当)筑波大学理工学群工学システム学類
授業以外の教育活動
2020-04 -- 2021-03副指導教員(実質指導教員)筑波大学大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群構造エネルギー工学学位プログラム博士前期課程1年生(3名)
2020-04 -- 2021-03副指導教員(実質指導教員)筑波大学大学院システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻博士前期課程2年生(5名)
2020-04 -- 2021-03指導教員筑波大学理工学群工学システム学類4年生(2名)
2019-08 -- 2019-08研究室見学(工学部なのに、実験装置もPCも不要な「理論流体物理」の世界)受験生のための筑波大学説明会・理工学群工学システム学類
2019-05 -- 2020-03指導教員筑波大学理工学群工学システム学類3年生(1名)
2019-04 -- 2020-03指導教員筑波大学理工学群工学システム学類4年生(2名)
2019-04 -- 2020-03副指導教員(実質指導教員)筑波大学大学院システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻博士前期課程1年生(5名)
2019-04 -- 2020-03副指導教員(実質指導教員)筑波大学大学院システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻博士前期課程2年生(2名)
2019-04 -- 2020-032年クラス担任筑波大学理工学群工学システム学類2年(4クラス)
2018-12 -- 2018-12模擬講義(機械工学科に進学しよう!~物理と数学さらには生物と医学まで~)東京都立青山高等学校
一般講演
  • manabaの利用/関節の音はなぜ鳴るのか?
    金川哲也
    2018年度助教教員発表会 (筑波大学理工学群工学システム学類FD委員会)/2018-09-27
  • 気泡流中の弱非線形波動の研究と熱力学の教育改善の取り組み
    金川哲也
    2017年度助教教員発表会 (筑波大学理工学群工学システム学類FD委員会)/2017-11-27--2017-11-27
  • 気泡流中の音響理論に関する研究と教育
    金川 哲也
    2016年度第1回助教教員発表会 (筑波大学理工学群工学システム学類FD委員会)/2016-05-12--2016-05-12
  • 気泡流中の非線形音響に関する研究と熱力学の教育改善
    金川 哲也
    2016年度第2回助教教員発表会 (筑波大学理工学群工学システム学類FD委員会)/2016-11-07--2016-11-07
学協会等委員
2020-03 -- 2021-03日本物理学会第76期代議員
2020-04 -- 2021-03日本機械学会流体工学部門講習会WG委員
2019-09 -- 2019-09日本音響学会2019年秋季研究発表会副座長
2019-09 -- 2019-09日本機械学会第32回計算力学講演会(CMD2019)座長
2019-07 -- 2019-07ASME-JSME-KSME Joint Fluids Engineering Conference 2019 (AJKFluids)Session Organizer/Chair
2019-03 -- 2020-03日本物理学会第75期代議員
2019-04 -- 2020-03日本機械学会流体工学部門講習会WG委員
2019-04 -- 2020-03日本機械学会関東支部関東学生会関東支部2019年度関東学生会会員校役員
2019-07 -- 2020-06日本混相流学会評議員
2018-07 -- 2019-06日本混相流学会評議員
学内管理運営業績
2020-04 -- 2022-03大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群早期修了プログラム実施検討委員会早期修了プログラム実施検討委員会・副委員長
2020-04 -- 2022-04全学・博士早期修了プログラム運営委員会全学・博士早期修了プログラム運営委員会委員
2020-04 -- 2021-03大学院理工生命情報学術院システム情報工学研究群構造エネルギー工学学位プログラム大学院セミナー世話人
2020-04 -- 2021-03構造エネルギー工学学位プログラム 総務委員会構造エネルギー工学学位プログラム 総務委員会 委員
2020-04 -- 2021-03工学システム学類 3年生クラス担任団工学システム学類 3年生4クラス(エネルギー工学主専攻)担任
2019-10 -- 2019-11大学院システム情報工学研究科FD懇談会「manabaの授業実践例とその効果」講師
2019-04 -- 2020-03工学システム学類 2年生クラス担任団工学システム学類 2年生4クラス(エネルギー工学主専攻)担任
2019-04 -- 2020-03構造エネルギー工学専攻 学務委員会構造エネルギー工学専攻 学務委員会 委員
2019-04 -- 2020-03構造エネルギー工学専攻 広報委員会構造エネルギー工学専攻 広報委員会 委員
2019-04 -- 2020-03構造エネルギー工学専攻 サブネット委員会構造エネルギー工学専攻 サブネット委員会 委員
メッセージ
金川研究室の立場は、流体力学と熱力学に代表される各種力学の基礎理論に主眼をおくことにある。 特定の工業技術に固有の問題1つ1つを解決して即社会還元する立場ではなく、次世代の広範の工業技術のブレイクスルーを妨げるであろう諸問題を一掃するための、確固たる基盤となりうる基礎研究の積み重ねによって、「新たな流体力学のための『新しい理論』」の創成を目指す。

(最終更新日: 2020-10-14)